重要なお知らせ

OPEN
濱中流「プレミアムゲームセレクション」
濱中流「プレミアムゲームセレクション」
  • 濱中流「プレミアムゲームセレクション」
  • 濱中流「プレミアムゲームセレクション」

濱中流「プレミアムゲームセレクション」

中学校ソフトテニス全国制覇通算39回を誇る濱中嘉彦が、全国トップレベルの選手たちの試合を見ながら、選手の動きやアドバイスすべき点、プレイの選択肢が正しいのかなど、リアルタイム指導を公開。
  • 送料無料
  • 15,800円税込

獲得ポイント:158 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

あなたも、中学校ソフトテニス全国制覇通算39回を誇る濱中嘉彦監督が、試合でどのような戦術を使い、選手にどのようなアドバイスをしているのか、知りたくはありませんか?

もし、全国トップレベルの選手たちの試合を見ながら、選手の動きやアドバイスすべき点、プレイの選択肢が正しいのかなど、個々やペアの特徴や試合環境も含めて、濱中監督がリアルタイムで解説してくれるなら…?

数多くの要望に応えて、その夢のような企画が実現しました。

トップ選手の試合を見て濱中監督が注目したところとは? そして、何を発言したのか?

あなたも濱中監督の実際の練習風景を見て,

きっと重要なポイントに気付くことでしょう。

DVD3枚組(総収録時間105分)

第1試合(全国王座優勝ペア VS 県大会2回優勝ペア)

  • カットサービスについて、なぜ選手がその技を使ったのか?
  • 長いラリー後、いったい何がポイントにつながったのか?
  • ボレーのフォローが功を奏したように見えたが、その実態とは?
  • サービスについて、前衛主体の選手から打っている理由とは?
  • 一般的には後衛がサービスの場合が多いが、なぜ今回は違うのか?
  • 3-0で全国王座優勝ペアが勝利・・・、この試合で振り返るべき点とは?
  • 負けたペアへアドバイスすることとは?

第2試合(全国王座優勝ペア VS 県大会2回優勝ペア) ※リベンジ戦

  • この選手の場合、どのようにファーストサービスを指導すべきか?
  • サービスの後、すぐ前に上がって行ったが、これはなぜか?
  • 前衛主体の選手がファーストサービスをやる意味とは?
  • このゲームのできを決めている、レシーブの甘さとは?
  • ファイナルゲームの考え方とは?
  • 今回のゲームでマッチポイントを握られてから、特にプレイが変わったところとは?
  • 7-5で全国王座優勝ペアが勝利・・・、この試合で振り返るべき点とは?

第3試合(全国小学生大会3回優勝ペア VS 近畿大会優勝中学生ペア)

  • ※前衛ありのペアと、ダブル後衛の試合
  • ペアが打った後、上がるタイミングが遅かったとように見えたが、これはなぜか?
  • ダブル後衛と試合するときの注意ポイントとは?
  • ファーストサーブのコースが非常に良かったように見えるが・・・
  • なぜ、一回ミスしているにもかかわらず、もう一度ミスしているのか?
  • ゲームカウントワンツーまでの総括
  • 選手がコースを変えて前に上がってきたが、その理由とは?
  • 片方のチームがどんどんコースを変えて攻撃しているが? その理由とは?
  • 3-1で全国小学生大会優勝ペアが勝利・・・、この試合で振り返るべき点とは?

第4試合(県新人戦団体優勝主力メンバーのペア同士の試合)

  • なぜ、カットサービスに対して普通に返したのか?
  • 流れるようにポイントが決まったように見えたが、これはなぜ?
  • なぜ、アウトボールを最後まで追いかけているのか?
  • 攻めをした次のボールに対する動きが的確な場合とは?
  • 触らずにノーバウンドで決めた動きに関して説明
  • セカンドサービスであっても、サービスアンドダッシュを使うのか?
  • カットサーブがやたら入っている選手がいるが、これはなぜ?
  • なぜ、このタイミングで叩かないのか?
  • ボレーがアウトになった原因とは?
  • 前衛主体の選手がミドルからあがっているが、これはなぜ?
  • 動きは積極的にみえるが積極的ではないパターン
  • 相手選手の動きを見てレシーブを変えたように見えたが、これはなぜ?
  • まるで、相手の動きを見きったようなプレイが見られたが、これはなぜ?
  • 7-5で決着・・・、この試合で振り返るべき点とは?
濱中先生
元 奈良市立 都跡中学校/元 奈良県宇陀市立 大宇陀中学校/現 奈良県宇陀市立 榛原中学校 奈良USJ監督

濱中嘉彦(はまなか よしひこ)

奈良県に生まれる。王寺中学校、奈良高校、神戸大学とソフトテニスを続ける。 大学卒業後すぐの4月、奈良市立都跡中学校へ講師として赴任。 男子顧問としてスタートし、翌年の9月から、男女とも指導。その翌年、全中に初出場。さらに2年後には初優勝を成し遂げる。この時から下記の「主な戦績」にあるような華々しい戦績を残す。平成11年大宇陀中学校に赴任。平成12年テニスコートがないところからソフトテニス部を発足させる。 平成14年大宇陀中学校は、全国中学校ソフトテニス大会で初出場、準優勝という快挙を成し遂げる。 平成15年大宇陀中学校は、ついに全国王座優勝で日本のトップに躍り出る。濱中嘉彦監督は、全国大会の優勝39回。全国王座、全国ジュニア・JOCなど、その中で全中での優勝8回。 研修大会での優勝は数え切れず、3位など多数。 特に平成8年の全国中学校ソフトテニス大会では、男子団体、男子個人、女子個人の3部門で優勝し、4冠のうちなんと3冠を獲得。全国中学校ソフトテニス大会には、平成2年に初出場し、平成4年からは連続出場。

濱中流「プレミアムゲームセレクション」

濱中流「プレミアムゲームセレクション」

中学校ソフトテニス全国制覇通算39回を誇る濱中嘉彦が、全国トップレベルの選手たちの試合を見ながら、選手の動きやアドバイスすべき点、プレイの選択肢が正しいのかなど、リアルタイム指導を公開。
  • 送料無料
  • 15,800円税込

獲得ポイント:158 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

濱中流「プレミアムゲームセレクション」

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > ソフトテニス

濱中流「プレミアムゲームセレクション」