Facebook Twitter

商品詳細

勝てる練習の極意、「状況対応型練習」とは?
インカレ優勝6回の強豪「園田学園女子大学」

園田学園女子大学は、インカレ優勝6回、準優勝3回、3位8回という輝かしい実績を誇り、長年、日本の大学女子チームを牽引しているチームであり、数多くの名選手を日本リーグに輩出しています。
総監督兼部長:板谷昭彦
総監督兼部長:板谷昭彦
監督:平成11年から平成23年10月(現在 総監督兼部長)
出身校:和歌山県立橋本高等学校、日本体育大学
指導者戦歴:全日本大学ソフトボール選手権大会 優勝 他
※講師の所属については、撮影時点のものです

監督:木田京子
コーチ指導歴:平成12年から平成23年10月まで(現在監督)
出身校:京都西山高校、園田学園女子大学 日立ソフトウェアにてプレー、その後、母校の園田学園女子大学でコーチとなる。

指導者戦歴:全日本大学ソフトボール選手権大会 優勝 他

代表チーム指導歴:
2007年 ユニバーシアードコーチ 大学代表 3位
2009年 ワールドゲームズコーチ 大学代表 優勝
2010年 日本女子代表チーム コーチ 世界選手権 準優勝、アジア大会 優勝
2013年 東アジアカップ 日本大学代表ヘッドコーチ
2016年 TOP日本代表チーム アシスタントコーチ
※講師の所属については、撮影時点のものです

常に全国の上位で勝負するためには、基礎体力と基礎実技がしっかりできていなければできません。着実に勝ちを狙うための基本を重視した、状況対応型の実戦に強い練習内容です。
どんな送球にも対応し、反応できるようになる状況対応型キャッチボール練習
 
フライにすばやく対応する背走しての捕球練習
反対方向に切り返して投げるカットプレーのための練習法
速いステップで切り替えて送球する4人キャッチボール
各ポジションに正確な送球をする5人キャッチボール
体幹のバランスを取る走りながらジャンプして投げる練習
 
正確な送球、ステップ後の送球、コールされたベースに投げるボールまわし練習法
守りを固める外野手の背走と前進の練習法
サード、ファースト、キャッチャーのバント処理の練習
キャッチャーの送球練習と、タッチプレーの連続動作
速いボールへの恐怖心を克服し、脳からの伝達速度を速くするトレーニング
5種類のトスバッティング、トレーニングを兼ねたティーバッティング
右ピッチャー、左ピッチャーのストレートと変化球のピッチング練習法
連携プレーを高める、シートノックでの練習法

練習のための練習では、試合では勝ちを狙えません。
日本大学界トップチームの練習法は、まさしく「試合を想定した状況対応型の練習」です。

ほとんどが選手同士でできるメニューばかり。
園田学園の練習法を実践すれば、どんな試合にも対応できるプレーを選手自身が身につけられます。

お客様の声

中学生指導者 S.K様
基礎練習の内容が豊富で感心しました。

さすが日本一になる大学だけあって基礎練習の内容が豊富で感心しました。
大学では能力の高い選手がいて、実戦練習ばかりしているものだと思っていましたが、基本をみっちり練習されているので驚きました。
中学生の練習に今すぐにでも取り入れることができる内容ばかりでとても助かります。
中学生指導者 U.Y様
自チームのマンネリ化しやすい練習を改善できるツール

ウォーミングアップになってしまいがちなキャッチボールのバリエーションが豊富であることやバッティングや守備練習も何種類も紹介されており、自チームのマンネリ化しやすい練習を改善できるツールとして活用させてもらいます。
小学生指導者 N.M様
ボールへの恐怖心を持つ子も多く、どうやって克服しようかといつも悩んでいました。

小学生は初めてボールを握る子どもたちばかりです。
やはりボールへの恐怖心を持つ子も多く、どうやって克服しようかといつも悩んでいました。
ところが、このDVDにそのヒントがあり私の悩みも解消されました。さっそく試してみます。
園田学園女子大学~勝てる練習の極意は基礎にあった!「状況対応型練習」とは?~
  • 園田学園女子大学~勝てる練習の極意は基礎にあった!「状況対応型練習」とは?~

園田学園女子大学~勝てる練習の極意は基礎にあった!「状況対応型練習」とは?~

5,980円(税込)

加算ポイント:59 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

ソフトボール > 取材シリーズ