Facebook Twitter

商品詳細

守備と攻撃の基本 よくわかる中高生指導
2年間エラーゼロの鉄壁の守り「鈴鹿国際大学」
田中大鉄監督

たった3名からスタートして、チーム登録から3年後に大学選手権第3位、東海学生秋季リーグ全勝優勝。 さらに4年目には大学選手権準優勝、西日本大学選手権初優勝を達成。

とにかく凄まじい歴史のソフトボール部が鈴鹿国際大学です。

このチームを率いる田中大鉄監督は、かつて日本リーグ1部で優勝6回と2年連続無失策記録を打ち立てた守備指導のスペシャリスト。

今回は、田中大鉄に教えを乞いに、わざわざ鈴鹿国際大学を訪れた中高生に、どのように指導をされるのか撮影させていただきました。

素人の親御さんも「感激するくらいわかりやすい!娘がその場で上達した!」と大絶賛。
本物の指導者である田中大鉄監督から、目からウロコの練習法を学べます。
田中大鉄監督
鈴鹿国際大学・田中大鉄監督
1958年、佐賀県生まれ。日本体育大学出身。
大学時代は全日本大学選手権優勝2回、準優勝1回。
1989年から豊田自動織機女子ソフトボール部監督。
在籍中は、日本女子ソフトボール1部リーグで優勝6回、準優勝2回。
また、全日本女子総合選手権でも優勝3回、準優勝3回。
現在は、鈴鹿国際大学監督として、2010年全日本大学選手権第3位、東海学生秋季リーグ全勝優勝。
2011年全日本大学選手権準優勝、西日本大学選手権初優勝。
指導者として輝かしい成績をおさめている。

日本代表チーム関連
1994年 第12回アジア競技大会 ヘッドコーチ、第8回世界選手権 コーチ、
2004年 第8回アジア女子選手権 コーチ、2005年 第3回ジャパンカップ コーチ

2014年1月 京都西山高校ソフトボール部監督就任。
2014年・2015年 高校総体京都府予選優勝 全国大会出場。
※講師の所属については、撮影時点のものです
キャッチボール2 キャッチングの基本
トスバッティング
ティーバッティング
シートノック
トレーニング

お客様の声

ソフトボール選手(中学生) 匿名
細かく時間をかけて教えてもらい勉強になった。

田中監督の指導はおもしろくて、すごくわかりやすかったです。 ノックの時には1人1人に時間をかけて教えて、できるまで指導してしていただけるのでその場で身についていいなと思いました。
ボールの方向によっての投げ方の違いや相手がボールを取った位置によってのベースの入り方の違い、ベースに入るときのタイミングなどを細かく教えてもらってすごく勉強になりました。
練習の中でも一番トレーニングが印象に残りました。
大変だったけど、大学生や田中監督の励ましがあったのでそれがはげみになりました。お尻がつったり、曲げたひざがまっすぐにできなくなるというような初めての体験があったのでよかったです。
もし、また機会があったら田中監督の指導を受けたいです。
ソフトボール選手(中学生) 匿名
外野の投げ方と内野の投げ方の使い分け

バッティングでいろいろな打ち方をやって、その中でも重心を後ろから前にもっていくのが難しかったし、つらかった。
キャッチボールでは、外野の投げ方と、内野の投げ方の使い分けをした方がいいのだとわかった。
外野は大きく振りかぶって、内野では小さく振りかぶる。ボールの送球はワンバンの方が速いので、これからはワンバンで投げようかと思った。
あとは、最後のトレーニングがとてもつらかったので、あんまりつらくないように努力していきたいと思った。
大学生みたいに、練習でつらくてもニコニコできればいいかなと思った。
鈴鹿国際大学 田中大鉄監督~守備と攻撃の基本 よくわかる中高生指導編~
  • 鈴鹿国際大学 田中大鉄監督~守備と攻撃の基本 よくわかる中高生指導編~

鈴鹿国際大学 田中大鉄監督~守備と攻撃の基本 よくわかる中高生指導編~

5,980円(税込)

加算ポイント:59 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

ソフトボール > 強豪校取材シリーズ