Facebook Twitter

商品詳細

元日本リーガー 東美幸監督率いる
東海学園大学の練習とは


日本最高峰の1部リーグ時代には、トップクラスの打撃技術に勝負強さを兼ね備え、中心打者として活躍した監督が作る大学トップレベルのチームとは?

チームの目標は勝つこと、個々の選手については自分がどうなりたいか自分の意志が重要。
自分で考える、自分で研究心を持って練習する、どうせやるなら上手くなることを考えよう!と
常に、東 美幸監督は選手にそう話しています。


平成23年監督就任以来、持ち前のガッツと研究心で

チームを牽引してきた東 美幸監督

監督就任時は、チームの過渡期で新入部員も3名程度だったところが、

今では、大学トップレベルの地位を確保し、

「この大学でソフトボールをしたい」と入学者も激増

今回は、その秘密を探ります。

東美幸監督

日本体育大学体育学部卒業 (株)デンソーに9年間在籍。
現役時代は日本でもトップクラスの打撃技術に勝負強さを兼ね備え、中心打者として活躍。


平成23年より東海学園大学の監督に就任。
平成28年度 大学女子日本選抜チームコーチ
平成28年度 春季東海地区大学リーグ優勝 3季連続優勝13回目
平成27年度 全日本大学女子ソフトボール選手権大会 雨天のため4チーム入賞
平成27年度 西日本大学ソフトボール選手権大会 優勝(8年ぶり2回目)
平成27年度 秋季東海地区大学ソフトボールリーグ 2季連続12回目の優勝
平成24年度 全日本大学女子ソフトボール選手権大会 第3位

※所属は、撮影時点のものです。
日本トップレベルの打撃技術を持つ監督には豊富な打撃練習メニューがあります。

たとえば、ロングティーでは、連続打ちではなく、1球に集中する、最大筋力を使えるようにする。

コースを設定して打つ。インコース高めを攻略するために縦振りをする。

惰性にならないよう1本打っては、どんな身体の使い方をすればボールが飛ぶのかをチェックします。



すべて今すぐあなたのチームの練習に取り入れることができる内容です。
どのカテゴリー(小学生・中学生・高校生・大学生・実業団)でも基礎を徹底して練習しているチームは強いのです。

大学が高校と違うのは、自分を上手くするには何をしたらよいかを考えることが重要です。
その考えたことが将来、社会人になった時に仕事をどう上手くやるかということに役立ちます。
ソフトボールはきっかけであって社会で生きていくためのことを学ぶ場と考えています。
東海学園大学女子ソフトボール部 監督 東 美幸


東海学園大学 東美幸監督~日本トップクラスの打撃技術と勝負強さを持ち合わせた監督のチーム作り~
  • 東海学園大学 東美幸監督~日本トップクラスの打撃技術と勝負強さを持ち合わせた監督のチーム作り~

東海学園大学 東美幸監督~日本トップクラスの打撃技術と勝負強さを持ち合わせた監督のチーム作り~

5,980円(税込)

加算ポイント:59 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

ソフトボール > 取材シリーズ