Facebook Twitter

商品詳細


半世紀の歴史を超える全日本大学女子選手権大会では、最多18回の優勝を誇る日体大女子

2004年以降、4回の準優勝と入賞1回(雨天のため4校入賞)と優勝に肉薄するも準優勝に甘んじている。

そんな中、全日本大学男子選手権大会、28回の優勝と入賞1回(雨天のため4校入賞)という圧倒的強さを誇る 日体大男子のかつてのエースだった高橋流星氏が、母校の大学院を卒業後、 若くして日体大男子部の監督としてインカレ優勝、全日本総合準優勝、 男子ワールドカップ、ジュニア世界選手権、大学選抜チームのコーチを歴任。 2016年から日体大女子部の監督に就任し、1年目でインカレ準優勝 現在は、女子部の監督を務める傍ら、全日本、東日本、関東、東京都の大学連盟の役職に就き、大学ソフトボールの発展に尽力されている。

大学ソフトボール界、そして、日体大女子部の未来を託された若き指導者をご紹介します。

数々のタイトルに輝いた投手出身監督のピッチャー育成術とチームづくりとは?
高橋流星監督

1983年9月5日 高知県生まれ
高知県立岡豊高等学校卒業
日本体育大学卒業
日本体育大学大学院体育科学研究科博士前期課程修了
日本体育大学体育学部運動方法(ソフト・野球)研究室:助教


競技歴 (ポジション:投手)
1999年:岩手高校総体 優勝、2000年:富山国体 優勝
2001年:宮崎全国高等学校選抜大会 優勝、熊本高校総体 優勝、宮城国体 優勝 
第6回世界ジュニア選手権大会 準優勝、全日本代表選抜
2002年:全日本大学選手権大会 優勝、2003年:全日本大学選手権大会 優勝
2004年:全日本大学選手権大会 準優勝、2005年:岡山国体(東京代表) 3位 
U-23日本代表選抜


指導歴
2006年:4月~2007年3月 日本体育大学男子ソフトボール部コーチ 
2008年:4月より同チームの監督に就任
監督として、全日本大学選手権大会 優勝、全日本総合選手権大会 準優勝のほか
ISF男子ワールドカップ、ISFジュニア男子世界選手権大会、大学男子選抜チーム、
東京都国体成年男子等のコーチ・監督を務める。
2015年:男子部より女子コーチに就任、同年成年女子代表チーム監督
2016年:女子部コーチより監督に就任、全日本大学選手権大会 準優勝

※所属は、撮影時点のものです。
高橋流星監督は、「日本体育大学は例年部員数も多く、多いからこそ集団の協調性を重視して練習をしている」と 説明をされました。

今回は、 DISC1には、全体でのウォーミングアップ、守備練習、打撃向上のためのトレーニングと打撃練習
DISC2では、投手の基本から回転数を上げる方法、変化球、投手のトレーニング 等を 高橋流星監督の解説とともに収録しました。
指導者の皆さん、これから投手を志す皆さんのきっとお役に立つ内容です。
今すぐ取り入られる強豪日体大のウォーミングアップと打撃向上ドリル
【野手編】
ウォーミングアップ
 
打撃力向上のためのバットコントロール① 
打撃力向上のためのバットコントロール② 
打撃力向上のためのアタック力向上
打撃力向上のための正面ロングティー
キャッチボール
 
ボール回し
ノック


投手出身の日体大高橋流星監督の分かりやすい投手育成術
【投手編】
ボールの握り方
 
ブラッシングについて
腕の回旋方法の仕方
グラブの使い方
上半身と下半身の連動について
プレートの踏み方
 
ステップの仕方①
ステップの仕方②
ステップの仕方③
スピードを向上させる方法
回転数を向上させる方法
様々なトレーニング方法①
様々なトレーニング方法②
変化球(チェンジアップ)について
変化球(ライズボール)について


日本体育大学 高橋流星監督~投手出身監督のピッチャー育成術とチームづくり~
  • 日本体育大学 高橋流星監督~投手出身監督のピッチャー育成術とチームづくり~

日本体育大学 高橋流星監督~投手出身監督のピッチャー育成術とチームづくり~

5,980円(税込)

加算ポイント:59 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

ソフトボール > 取材シリーズ