重要なお知らせ

OPEN
本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編
本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編
  • 本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編
  • 本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編

本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編

多くのJリーガを輩出する大木監督がセンアーノ神戸で実践しているトレーニングから、あなたのチームを変革させることができる効果の高いトレーニングだけを厳選して公開します。
  • 送料無料
  • 6,980円税込

獲得ポイント:69 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

試合で力を出せないのは選手の責任…ではありません。

「指導者が優秀かどうかは“オフ・ザ・ボール”の動きでわかる」と、トップ選手を輩出し続ける凄腕指導者・センアーノ神戸理事代表の大木宏之氏は言います。

試合時間90分の場合、ボールを持つ時間は約2分。つまり、ほとんどの時間はボールを持っていません。

オフ・ザ・ボールの動きの質をどうやって高めるかが試合に大きく影響するわけです。

そして、オフ・ザ・ボールの動きをみれば、優秀な指導者かどうかすぐにわかると大木監督は言います。

例えば「ベンチから「上がれ!」と指示されてようやく選手が動く…」「右サイドの展開の時、左サイドの選手が「自分は関係ない」とばかりに動かない…」「ボールを持つ選手の選択肢がない」などなど…

「教えているのに、やらないんだよな…」と思われるかもしれません。

では、どうすればいいのかというと、重要なのがポゼッション。

なぜなら、ボールを失わなければ負けないからです。

とはいえ、ポゼッション率は、ただボールを回すだけでは上がりません。

受け手と出し手の技術、意図、タイミングの全てが合わなければ成立しません。

つまり、本番に強い集団の基盤となるのがポゼッション。

もし、人も、ボールも、見ている人の心も躍動する、圧倒的ポゼッションを実現したいと思うなら?

大木監督がセンアーノ神戸で実践しているトレーニングから、あなたのチームを変革させることができる効果の高いトレーニングだけを厳選して公開します。

DVD1枚(収録時間61分)

Introduction 俊敏性、勤勉性、調和力?持ち味、特性を試合で発揮させる!?

Chapter1 5角形の4対1 とりかご①?ファーストタッチで有利な状況を作り出す!?

  • 「なぜそうなったか?」「何を意識していたか?」を考えさせる
  • ミスをする状況か?
  • ファーストタッチで相手を遠ざける
  • 有利な状況を生み出すシンプルな3つのテクニック
  • 低学年はこうして伸ばす
  • ボールを受ける体の向きを徹底する
  • ボールを蹴った脚を一歩目にして動く

Chapter2 4角形で3対1 とりかご②?認知能力を高めて素早く的確に判断する!?

  • 選手のレベルに合わせて難易度を調整する
  • 次のプレーをスムーズにするトラップ
  • ギリギリまでプレーを決めつけない!
  • 低学年はこうして伸ばす!
  • プレーをキャンセルする
  • パスコースがない?ボールをキープして時間を稼げ
  • 移動する場所を必ず“観る”
  • 相手に寄せられた?慌てるな、それはチャンスだ

Chapter3 3対3対3?ディフェンスの位置を観察して隙を見つけろ!?

  • 出したら動け
  • できるだけ遠い味方へパスをつなぐ
  • 練習の難易度を上げて高学年の練習の質をワンランク高める方法
  • ポゼッションの中で観る力を養う

Chapter4 3対3対3(BOX)?ゴールから逆算してプレーする?

  • 広い場所はどこか?
  • 反対側に早く展開することを意識する
  • 目指すものは何か?
  • 横パスを受けながら縦パスの準備をする
  • 高学年が意識しなければいけない2つのこと。
  • ボールを動かせ、スペースに入れ、点を取るために。

Chapter5 6(2-2-2)vs6(3-2-1)?数的優位を作って攻撃する?

  • どうやって数的優位をつくるか?
  • サポートの角度を作る。
  • ファーストタッチで切り込め
  • 誰が次のゾーンに行くべきか?
センアーノ神戸 理事代表/U-12監督/日本サッカー協会公認C級コーチ/日本サッカー協会公認キッズリーダー

大木 宏之

大木宏之は、センアーノ神戸の理事代表とU-12監督を務める少年フットボールコーチングのプロであり、その指導法は国内で大きな反響をよんでいます。2016年度 第40回全日本少年サッカー大会では横浜F・マリノスを下してセンアーノ神戸を日本一に導くなど数々の成果を上げている。また、日本人の特性である「俊敏性」、「勤勉性」、「調和力」を活かした将来性のある選手育成にも定評がある。香川真司をはじめ、森島康仁、黒川圭介、吉井直人、安藤由翔、原田亮、梶山知裕など、有望な選手を輩出している。

DVD視聴者・実践者の声

安達雅充様(50歳)プレー歴30年・指導歴2年


指導者の指示が的確で指導する内容が具体的且つわかりやすいことに驚きを覚えました。練習中にフリーズ(練習中にプレーを止める)させて選手たちに考えさせるのですが、「マークをしている相手から遠い足でボールを受ける」、「ボールを受ける際の身体の向き」、「ポジショニング」等について徹底している様子が見られます。

河内隆秀様(42歳)プレー歴9年・指導歴7年


私のチームにも慌ててしまいパスを相手選手に引っ掛けてしまうプレーヤーが居ます。「慌てずに、相手を観てプレーしよう。」という声掛けはしていましたが、上手く改善できませんでした。今回のDVDで、「リセットしよう!」「相手を食いつかせる方法は?」という具体的な改善手法が盛り込まれていて、大変勉強になりましたし、印象に残りました。

広瀬真也様(38歳)プレー歴12年・指導歴7年


淡々と取り組むのではなく、競い合うことで本気で取り組み練習内容も工夫しているのでサッカーを楽しむという点でも魅力的な練習だと思います。 練習メニューにひと工夫加えたい人や試合の中で使える技術を身に着けるトレーニング方法を考えている指導者の方にオススメです。

T.M様(41歳)プレー歴20年・指導歴15年


競争形式を取り入れ、選手の意識を刺激するあたりが非常に参考になりました。このDVDは、選手の意識を向上させる方法に悩んでいる方にお勧めだと思います。

T.O様(42歳)プレー歴9年・指導歴6年


競争させながら且つ、キックの精度、ボールの落下地点の予測、セカンドボールの予測などを向上させる良い練習メニューでした。練習メニューにお困りの方はもちろん、大木氏の声掛けも大変参考になる部分も多いので、小・中学生コーチの皆様に是非お勧めしたいDVDです。

T.M様(42歳)プレー歴14年・指導歴23年


選手に考えや意見を聞いたりして、「選手との対話」を実践している大木コーチの姿勢に 改めて、一方通行の指導・コーチングではなく「選手との対話」の大切さにも気づかされました。若いコーチやなったばかりの新米コーチだけでなく、練習メニューに行きづまっている・マンネリ化しているベテランのコーチの方々にも参考になるDVDだと思います。

推薦の声

香川真司


私も指導を受けた選手の一人として応援コメントを遅らせていただきます。大木監督の指導で、センアーノ神戸の後輩たちは、全国レベルの活躍をしているということで、私自身も大変嬉しく思います。サッカーを通じて、子どもたちがもっと多くの成功や喜びを掴んでもらうために、大木監督の理論が広まってくれることを願っています。

本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編

本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編

多くのJリーガを輩出する大木監督がセンアーノ神戸で実践しているトレーニングから、あなたのチームを変革させることができる効果の高いトレーニングだけを厳選して公開します。
  • 送料無料
  • 6,980円税込

獲得ポイント:69 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > サッカー

本番に強い選手の育て方 ~試合で活躍できる「個」を育てるためのトレーニングメソッド~ ポゼッション編