重要なお知らせ

OPEN
森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~
森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~
  • 森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~
  • 森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~

道具の使い方を変え、飛距離が出て曲がらない球を、何度でも打てるようになる「森プロの理論」を公開。
  • 送料無料
  • 24,800円税込

獲得ポイント:248 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

「ゴルフクラブの特性」を知れば、もっと弾道が変わることを知っていますか?

ヘッドを、野球のバットに見立てて考えてください。

スクエアに当てようとフェースを固定してしまうことは、野球でいうとバントで打っているのと同じなのです。

クラブを押さえ込むわけですから、当然、腕は力み、スイングは不自然な動きになってしまいます。

これは、多くのアマチュアが上達できない原因ですが、それでもある程度の飛距離が出るため、間違っていることに気づきにくいと、ツアーコーチの森プロは言います。

クラブの先のバットを振るように、フェースを回転させることで、回転エネルギーが生まれ、より遠くにボールを飛ばすことができるわけですが、今度はその意識がよくあるエラーを招きます。

体を引き込むように「腕全体」を回そうと肩甲骨も一緒に回り、胸が開くため、ダフリやトップの原因になるのです。

そして、ダフりたくない!と思えば思うほど、フェース面の意識が高まり、また逆に不安定な状態に…

では、どのようなことに気をつければ良いのか? 道具の使い方を変え、飛距離が出て曲がらない球を、何度でも打てるようになる「森プロの理論」を公開します。

Disc4 フェースの回転(収録時間47分)

  • ほとんどの人が勘違いしている、ゴルフクラブの特性とは?
  • なぜ、「ゴルフクラブは、開閉したがっている」と言えるのか?
  • ゴルフクラブの特性を殺してしまうスイングとは?
  • なぜ、「スクエアに当てる」ことを意識してはいけなのか?
  • クラブの特性を知らずに練習することのデメリット
  • 不要な腕の力みを生んでいる、本当の原因とは?
  • なぜ、ゴルフクラブが真っすぐな状態が、一番不安定なのか?
  • 目に見えるスクエアと、本当のスクエアの違いとは?
  • クラブを回せているかどうかを、自分で判断する方法
  • 間違ったクラブの使い方をしている人に見られる共通点とは?
  • ゴルフクラブの特性を最大限に活かす、「ムチの原理」とは?
  • 「固定の呪縛」から、あなたを一瞬で解き放つ方法
  • ゴルフクラブの「うねる動作」を身体で実感できる練習ドリル
  • 体力、筋力に関係なく、今よりもっと飛距離を伸ばすテクニック
  • フェース面をスクエアなポジションでキープしようとしてはいけない理由

Disc5 肘下の回転(収録時間48分)

  • 「なぜ、ボールは曲がるのか?」 そのメカニズムとは?
  • たった一発のボールで、スライスを直す方法
  • フェース面とスライスの関係を知っていますか?
  • どうクラブを動かすと、具体的にどんなボールが出るのか?
  • なぜ、わざとボールを曲げて遊ぶことが大事なのか?
  • スイングの軌道と、フェース面の意外な関係とは?
  • 曲がるメカニズムを知る上で、練習に使うべきクラブの種類
  • 「なぜ、ダフるのか?」 そのメカニズムとは?
  • ボールの先のターフをキレイに取るスイングのメカニズム
  • 家のパターマットで出来る、ダフらないスイング習得法
  • 上級者や、プロがダフらない理由
  • 肘下の回転を身体で実感できる練習ドリル
  • 多くの人が勘違いしている、フェースターンと腕の使い方の関係
  • トップのメカニズムとは?
  • 色々なボールを思いどおりに打ち分けるテクニック

Disc6 右回り動作の習得(収録時間40分)

  • スイングを完成へ近づけるための右回り練習ドリル
  • トップが勝手に決まる、右回り素振り練習法
  • クラブの自然なフェースワークを作る「腕の使い方」
  • 腕に余計な力が入ってしまう原因と対処法
  • プロとアマチュアのスイングの決定的な違いとは?
  • 理想的なハンドアクションを習得する方法
  • 身体がリラックスした状態を作り出す練習ドリル
  • プロとアマチュアの「肘の動き」の違い
  • クラブの特性重心軸
  • 長いインパクトゾーンを作る、フェースを右回り運動
  • スイングスピードをアップさせる、連続素振りドリル
  • フェースターンを覚える、自宅でできるクッションドリル

Disc7 重心移動(収録時間35分)

  • 半身と上半身を分離させる動作
  • 一発で、トッププロのダウンスイングになる方法
  • 腕がガチガチに硬い人にオススメの、柔軟性アップドリル
  • タメがうまれる体重移動の方法
  • さらに飛距離を伸ばすための重心移動エネルギーの使い方
  • 「正拳突き」の動作とゴルフスイングの意外な関係とは?
  • ボディターンを内側で使えるようになる練習ドリル
  • ここが難しい!フェースローテーションのスロー動画
  • フェースターンを可能にするグリップの確認
  • 長いインパクトゾーンを作るためのフェースの開閉
  • ダウンスイングの時のフェースの管理法

特典映像 脱ボディターン理論(Disc6・7に収録)

「真のダウンブロー理論」を提唱するプロコーチ

森守 洋(もり もりひろ)

ツアーコーチ。95年に渡米し、サンディエゴにてミニツアーを転戦しながら腕を磨く。帰国後、陳清波プロに師事し、ダウンブロー打法を身につける。現在は、ツアープロのコーチを務めるかたわら、東京都三鷹市で「東京ゴルフスタジオ」を主宰し、原江里菜、竹末裕美ら複数のツアープロコーチを務め、多くのアマチュアの指導にも当たっている。

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~

道具の使い方を変え、飛距離が出て曲がらない球を、何度でも打てるようになる「森プロの理論」を公開。
  • 送料無料
  • 24,800円税込

獲得ポイント:248 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > ゴルフ > 森守洋

森 守洋の「永久不変のゴルフ理論」~なぜ、道具の扱い方を変えれば、スイングは自動的に変わるのか?~