重要なお知らせ

OPEN
フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~
フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~
  • フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~
  • フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~

フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~

試合で活きる応用力を身につけるシンプルな上達法と練習方法を、FIFA公認コーチ・檜垣裕志が公開。
  • 送料無料
  • 14,800円税込

獲得ポイント:148 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

間違った「常識」が、日本の選手たちの上達を妨げてしまっている事実をご存知ですか?

サッカーにおいて全ての技術を底上げする、たった1つの原則とは「ファーストタッチで、利き足の前にボールを置くことである」と、日本人としてブラジルでプロ契約した2人目のサッカー選手である、FIFA公認コーチの檜垣裕志コーチは言います。

いかに、自分の得意なプレーができる状況を作りだし、勝負するかは、すべて「利き足の前にボールを置くこと」にかかっているのです。

ところが、日本のように「両足」でボールを持つ練習を重要視する国では、 試合でも両足を使おうとして、ボールを両足の真ん中に置いてしまいます。

これでは、オフェンスはどちらかの足にボールを動かさないといけないため 攻めにくく、攻めるまでに時間がかかり、ディフェンスにとっては取りやすいボールになってしまいます。

このような「試合では使えない無駄な練習や、間違った取り組みは多く存在する」と檜垣コーチは言います。

では、実際にどんな練習をすれば、試合で活きる応用力が身につくのか?

例えば試合中、選手たちが頭を悩ませる「1対1の場面で、どう勝負を仕掛け、相手を抜けばいいのか?」という問題。

この答えは「利き足側(右利きなら右側)に、縦に抜くこと」です。

なぜなら、1対1の場面で相手にボールを奪われてしまうケースは、 ただ、漠然と切り返し、両足の間にボールを置いて奪われることがほとんどだからです。

これは、ブラジルで学び実績を出してきた檜垣コーチが教えているテクニックの1つですが…

もっと知りたいと思われるなら…? 試合で活きる応用力を身につけるシンプルな上達法と練習方法を、FIFA公認コーチ・檜垣裕志が公開します。

Disc1 トラップ編(収録時間52分)

  • あらゆるトラップに共通する基本原則とは…?
  • グラウンダー(ゴロ)のボールを確実に利き足の前に置く方法
  • トラップで、絶対にやってはいけないこととは…?
  • 「奪われやすいトラップ」と「奪われないトラップ」、その違いとは…?
  • ライナー性のボールをファーストタッチで利き足の前に置く方法
  • ロングボールのトラップを覚えるための「2つのポイント」
  • 三人一組で試合をイメージした練習をする方法
  • 試合中、「どうやってボールを受けたらいいのか」と迷わない秘訣
  • 利き足と「逆サイド」でボールを受けるときの注意点とは…?
  • もし、トラップしたボールがずれて転がってしまったときには…?

Disc2 ドリブル応用編(収録時間49分)

  • 試合で活きるドリブルを身につける「2つの原則」とは…?
  • もし、ドリブルを仕掛けるポイントがわからないなら、 この方法を試してください
  • なぜ、利き足でボールを持っていても、相手に奪われてしまうのか…?
  • フェイントの練習をする前に、必ず知っておくべき原則とは…?
  • 一瞬の「振り子」動作で、相手を置き去りにする方法
  • フェイントで絶対にやってはいけないこととは…?
  • 思わず相手が棒立ちになってしまう、上体のフェイントとは…?
  • またぎフェイントの成功率をグンとアップさせる「2つの秘訣」
  • あっという間にゴールに接近できるフェイントとは…?
  • 世界のトップ選手もよく使っている「エラシコ」をマスターする方法

Disc3 キック編(収録時間49分)

  • インフロントキックに美しいバックスピンをかける方法
  • インフロントキックで「アウト回転」をかけるには…?
  • シュートフォームの良し悪しをかんたんに見極める方法
  • インフロントキックからの「カーブ回転」を蹴るには…?
  • 体が小さく、パワーのない選手が、強く距離の長いボールを蹴る方法
  • トゥキックは良いキックではない? いいえ、実は重要なキックです。なぜなら…
  • サッカー王国ブラジルで「三本指のキック」と言われるキックの正体とは…?
  • プレーの幅を大きく広げる「チップキック」をマスターする方法
  • パスのバリエーションを増やしたいなら、このキックがオススメです!
  • 試合で武器になる「8種類」のキックを徹底解説します!
講師
FIFA公認コーチ

檜垣 裕志(ひがきゆうし)

1970年生まれ 石川県出身。ブラジル選手権一部リーグに所属するチームに日本国籍者としてプロ契約した2人目のサッカー選手。ブラジル選手権一部リーグのポルトゲーザなどで活躍。当時、ゼ・ロベルト(2006 W杯ブラジル代表)とともにプレーをした経験もある。FIFA(国際サッカー連盟)公認コーチライセンス、CBF(ブラジルサッカー協会)公認コーチライセンスを保有。圧倒的なテクニックと確立された指導法には定評がある。現在、明光サッカースクール、東京スポーツレクリエーション専門学校などで、子どもたちにサッカーを指導している。

フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~

フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~

試合で活きる応用力を身につけるシンプルな上達法と練習方法を、FIFA公認コーチ・檜垣裕志が公開。
  • 送料無料
  • 14,800円税込

獲得ポイント:148 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

こちらのセットに含まれる各商品の賞味期限は

となっております。

※こちらは弊社倉庫より発送する商品の
2022/7/6時点での賞味期限情報になります。

※文字がオレンジ色の商品は賞味期限まで半年以内の商品になります。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > サッカー > 檜垣裕志

フットボールクロニクル ~攻める意識をアップさせる!ゴールを決めるための利き足の法則~