重要なお知らせ

OPEN
JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~
JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~
  • JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~
  • JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~

JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~

25年に渡り、JSC CHIBAにて約1,500人のサッカー少年を指導してきた川島和彦氏が、限られた練習時間で、判断力や、チームワークをぐんぐん向上させる、「120%の成果を発揮する練習法」を公開。
  • 送料無料
  • 14,800円税込

獲得ポイント:148 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

なぜ、試合になると「パスが通らない」「団子状態になる」「ミスが増える」…こうしたことが起こるのか?

25年に渡り、JSC CHIBAにて約1,500人のサッカー少年を指導してきた川島和彦氏によると、試合でミスが頻発するのには「3つの原因」があるとのこと。

まず、試合で役に立たない練習をしていることです。例えば、2人の選手が向かい合ってパスを出す練習をよく見かけますが、試合中にそんな状況はほとんどありません。

次に、選手の判断力を奪っていること。多くの指導者が「判断力」の大切さを理解していながら、実は練習中にあーしろこーしろと細かく指示を出していますが、これでは、ただ言われたことをやるだけの選手が育ってしまいます。

そして最後に、個人技を磨く根拠を伝えていないこと。個人技を磨くことは大切ですが、チーム連携が重要なサッカーにおいて、それはチームが勝利するために必要な技術であって、 ゲームではその個人技をどこで使うかがもっとも重要なのです。

これら3つの原因を解決するために、川島監督は「オープンスキル」が必要だと言います。

オープンスキルとは、敵味方、両方の選手やボールの位置が常に変化するサッカーにおいて、その予測ができない状況で発揮される能力のことをいいます。

逆に、コーンやマーカーを使い、対戦や変化の無い環境で身に付くものを 「クローズドスキル」といいます。

つまり、試合に勝ちたい、練習の成果を発揮させたいと思うなら、 クローズドスキルの練習だけでは、十分とは言えないのです。

では、具体的にどんな練習を取り入れればいいのか? 25年に渡り、JSC CHIBAにて約1,500人のサッカー少年を指導してきた川島和彦氏が、限られた練習時間で、判断力や、チームワークをぐんぐん向上させる、「120%の成果を発揮する練習法」を公開します。

DVD3枚組(総収録時間176分)

  • とっさの判断ができる選手を育てる「4種目」のトレーニング
  • 試合でそのまま使える! ワンタッチで相手を置き去りにするテクニック
  • 試合で「通用するフェイント」と「通用しないフェイント」、その違いとは…?
  • 今すぐ教えたい! 声で相手をだますテクニック
  • フェイント練習で、指導者が注目すべきポイントとは…?
  • 「パスの成功率」を劇的にアップさせる、インターセプトトレーニングとは…?
  • 「通るパス」と「通らないパス」を一瞬で見極めるポイント
  • 試合で使える「ディフェンスのフェイント」をご存じですか…?
  • 一瞬でカバーリングのディフェンスに入れるようになる方法
  • 相手にマークされることを利用して、逆を突くテクニック
  • 状況が変わったときの「瞬時の対応力」を鍛えるトレーニング
  • 判断する「頭の速さ」と、反応する「体の速さ」を同時に鍛える方法
  • 練習メニューのバリエーションを倍増させるカンタンな方法
  • 2人のディフェンスを連続で抜き去るテクニック
  • 練習時間に不満はありませんか…? 練習効率を「2倍」にアップさせる方法
  • ディフェンスの抜き方のバリエーションを増やす方法
  • 「カウンター技術」を徹底的に高めるトレーニング
  • 試合で当たり負けしない「軸の強さ」を身につける方法
  • 球際で圧倒的な強さを発揮させる方法
  • 試合で「通用するターン」と「通用しないターン」、その違いとは…?
  • 試合で活きる、リアルなボールタッチを習得させる方法
  • 緩急を上手にコントロールできる選手を育てるトレーニング
  • 選手が、何の抵抗も感じず、すぐに声をだせるようになるテクニック
  • なぜ、真面目に指導するコーチほど、選手を育てるのがヘタなのか…?
  • 考えながらプレーできる選手を育てる指導のテクニック
  • 選手同士のコミュニケーションを円滑にさせるトレーニングとは…?
  • 足がガバッと開くようになる、股関節の正しい使い方
  • ネイマールのような天才プレーヤーを育てる方法
  • 見えない「後ろ側」に敏感になるためのトレーニング
  • 特典DVD ミニゲームを収録したスペシャル映像

    plofileイメージ
    JSC CHIBA 代表、アンダー12監督、JFA公認 C級コーチ

    川島和彦(かわしま かずひこ)

    独自のドリブル指導法は全国のクラブチームの研究対象となっており、これまでに週刊サッカーマガジン、ジュニアサッカーマガジンをはじめとする数多くのサッカー誌に、そのドリブル指導ノウハウが特集され、高く評価される。地元、千葉県だけでなく、青森・岩手・茨城、富山県、滋賀県、新潟県などでも指導を行い、 活躍のフィールドを全国に広げている。

    JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~

    JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~

    25年に渡り、JSC CHIBAにて約1,500人のサッカー少年を指導してきた川島和彦氏が、限られた練習時間で、判断力や、チームワークをぐんぐん向上させる、「120%の成果を発揮する練習法」を公開。
    • 送料無料
    • 14,800円税込

    獲得ポイント:148 ポイント

    数量:

    カートに追加されました。

    閉じる

    閉じる

    こちらのセットに含まれる各商品の賞味期限は

    となっております。

    ※こちらは弊社倉庫より発送する商品の
    2022/7/6時点での賞味期限情報になります。

    ※文字がオレンジ色の商品は賞味期限まで半年以内の商品になります。

    この商品のレビュー

    この商品のレビューはまだありません。

    レビューを投稿する

    レビューを投稿するにはログインしてください。

    JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~

    この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

    DVD教材

    DVD教材 > サッカー > 川島和彦

    JSC CHIBAオリジナル練習法~チームをグングン育成する!チームトレーニング編~