Facebook Twitter

商品詳細


この「パフォーマンスアップ・ストレッチ」の特徴は…、

  • たった5分で、「上達の壁」をぶっ壊します
  • スポーツ整体師の先生が開発した、アスリートのためのストレッチです
  • 従来のストレッチのように、痛みをガマンする必要がありません
  • 即効性があります。
    たった5分で、あなたのスポーツパフォーマンスを向上させます
  • 練習するたびに、グングン上達を実感できるカラダに変わります
  • 再現性が高く、誰でも、おなじように実践することができます
  • 「整体効果」がありますので、
    羽が生えたようによく動くカラダが手に入ります
  • すでにたくさんのスポーツ愛好家が、高い効果を実感しています

もし、あなたが、
  • 最近、練習をしても、上達を実感できなくなった
  • プレーに好調、不調の波があり、安定しない
  • ケガ、故障に悩まされることが多くなった

こう思われたことがあるのなら?


あなたは、練習をするたびに損をしています。

本来なら、もっと短時間で上達し、プロのようなカッコいいプレーができるはずなのに、
上達を実感できないまま何ヶ月も、何年もずっと遠まわりをし続けているのです。

でも、それも今日までです。

なぜなら、今回お伝えする「パフォーマンスアップ・ストレッチ」を実践すれば、
たった5分で、よく動き、練習するたびにグングン上達できるカラダが手に入るから。

しかも、この方法は、すでにたくさんのスポーツ愛好家を、
さらなる上達へ導いた、「効果実証済み」の方法です。


あなたほど向上心があり、一生懸命に練習をかさねている人が、
このパフォーマンスアップ・ストレッチを知らないのは、本当にもったいないことです。
「いったいどんな方法なの…?」と、思われたのなら、
今から2分だけ時間をとって、このページを読み進めてください。

スポーツ整体師の先生が明かす、「上達の壁を突破する方法」をお伝えいたします。


押方匡介(おしかたきょうすけ)プロフィール

O.C.Labo 代表 / 整体師、鍼灸師

「最高のパフォーマンスを実現したい」という、アスリートの願いを叶える、スポーツ整体師。安全、確実、即効でスポーツパフォーマンスをアップさせる、新しい理論のストレッチ「OCLストレッチ」が、多数のメディアに取り上げられ、注目を集める。感覚ではなく、論理的に作られたストレッチ手法は、誰でも効果を実感できるほど再現性が高く、多くのアスリートが学びに訪れる。また、整体師、鍼灸師のほかにも、プロキックボクサー、キックボクシング トレーナーなどの肩書を持ち、精力的にスポーツ愛好家や健康に過ごしたい方などのサポート活動をおこなっている。

【資格】

  • ・鍼灸師(平成13年 はり師・きゅう師国家資格取得)
  • ・MB式整体講師
  • ・J-NETWORKキックボクシングプロライセンス
    フェザー級9位、戦績 11戦6勝5敗1KO
  • ・J-NETWORKシェイプリーキックインストラクター

【出演】

  • ・日刊ゲンダイ「コリ取り名人見つけた!」
  • ・日刊ゲンダイ「体なごみストレッチ」週刊連載
  • ・HONDAサイト
    「イチオシ!トピックス/整体術師に教わる車内&PAでの疲れ解消法」監修
  • ・マルマンゴルフ「MAJESTY」ゴルフ用ストレッチ提供

【DVD】

  • ・「OCLストレッチ」
    ~整体効果のあるストレッチで、楽々パフォーマンスアップ~
  • ・「OCLストレッチ2」
    ~「身体の捻り」で可動域を劇的に変える!スポーツ整体ストレッチ~



早速ですが、結論をお伝えします


「なぜ、一生懸命に練習をしても、なかなか上手くならないのか…?」

練習熱心な人ほど、「上達の壁」を突破できず、こう悩んでいます。

きっと、あなたにも心当たりがあるでしょう。

「練習量が足りないのかな?」
「スキルにもっと磨きをかけないといけないのか?」
「それとも、才能がないのかな?」

こう思ったこともあるかもしれません。

もちろん、練習量や能力も大事なことには違いありませんが、
それらは、決してあなたの上達を邪魔する最大の原因ではありません。


プロ、アマチュアを問わず、多数のアスリートを施術してきた、
スポーツ整体師の押方先生は、こう言います。

「多くの人が、上達の壁を突破できない原因は、あるものが足りないことにある」と。

それは、いったい何か?

もったいぶる気はありませんので、結論からお伝えしましょう。

あなたの上達を邪魔するものの正体、それは…、

「不安定な下半身」です…


スポーツのジャンルを問わず、
下半身は、パフォーマンスを大きく左右する重要な要素です。

しかも、あなたが考えている以上に…、です。


考えてみてください。

たとえば、ゴルフやテニスなどのスイング動作のとき。
野球、テニス、バドミントンなどのカラダをひねる動作のとき。
サッカーやバスケットなどの素早くカラダを切り返してターンをするとき。

ほかにも、ボールを投げたり、ジャンプするときなど。

どの動作を見てみても、下半身のバランスが悪く、
カラダがフラフラしていたら、良いプレーはできませんよね?


あらゆるスポーツの動作は、「下半身」がプレーの鍵を握っています
"あらゆるスポーツの動作は、「下半身」がプレーの鍵を握っています"

そうなんです。

投げる、打つ、走る、飛ぶ、切り返すなど、あらゆるスポーツの動作は、
安定した下半身があって、はじめて良いプレーができるようになるのです。


それだけではありません。

不安定な下半身には、
こんな問題もあります…


不安定な下半身がスポーツに与える悪影響は、プレーだけではありません。

実は、片寄った筋肉の使い方をカラダに染み込ませ、
練習効率をガクンと低下させてしまう
のです。


たとえば、氷の上を歩いているところを想像してみてください。

ツルツルとすべる氷の上では、下半身は不安定になります。

では、その氷の上で、ゴルフスイングをしたらどうなるでしょうか?

不安定な下半身を安定させようとすると、
肩がすくみ、無意識にカラダ中に力が入ってしまいますよね。


実は、下半身が不安定な人がスポーツをするとき、これに近い状態になっているんです。

つまり、氷の上でゴルフスイングをするときのように、
カラダ中に力が入り、無意識に力んでいる状態になっているのです。

カラダが緊張した状態のままでは、
当然、どれだけ練習をしても、正しい動作は身につきませんよね。

結果的に、練習効率がとても悪くなることは、すぐに想像できると思います。

そう。

あなたが、一生懸命に練習をかさねても、上達の壁を突破できない理由は、
「不安定な下半身によって引き起こされた、緊張しっぱなしのカラダ」にあるのです。

でも…、

下半身が不安定だと、
感じたことはないけれど?


あなたは、きっとこう思われるでしょう。

実は、下半身が不安定だといっても、常にフラフラしていたり、
よく転んだり、つまずいたりするわけではありません。

ですから、下半身が不安定な人でも、ほとんどの人が自覚はないんです。


しかし、現代人は「ある理由」から、
ほとんどの人が、下半身が不安定になっています。

それは、便利になり過ぎた現代の「生活様式」です。

たとえば、
  • 車、電車などでの移動
  • パソコン、携帯電話の使用の際に姿勢
  • 長時間の事務仕事

など、楽をして生活できるようになると、カラダをがんばって使わなくていいぶん、
本来、人間がもっているカラダの機能が低下してしまいます。

押方先生の整体院へこられるアスリートの方でも、施術を受けてはじめて、
「まさか、じぶんの下半身が不安定だったなんて」と驚かれる方がたくさんいるそうです。

では、ここで…、

あなたの下半身は、
安定しているかどうか?


テストしてみましょう。

ジャンルを問わず、スポーツをしている人なら、
誰もが、じぶんの下半身が安定しているかどうか、気になるところだと思います。

今回、簡単にセルフチェックできる方法を押方先生に教えてもらいましたので、
あなたも、チェックしてみてください。

"あなたは、これができますか…?"

もし、くるぶしの外側を上手く触れなかったとしたら、
あなたの下半身は、「不安定になっている可能性が高い」といえます。

でも、ガッカリすることはありません。

今、下半身が不安定な状態にあるということは、逆に考えれば、
「即効でスポーツパフォーマンスを向上できる可能性を秘めている」
ということなのですから。

地面をしっかりキャッチできる、安定した下半身さえ手に入れば、
あなたを悩ませてきた、上達の壁だって、即効で突破できるはずです。

でも…、

どうすれば、安定した下半身が手に入るのか?


カラダのことは、カラダのことを知り尽くしたプロに聞くのが一番。

そう考えた私たちは、スポーツ整体師の押方先生にお願いし、
「安定した下半身を手に入れる方法」を教えていただきました。


正直にいうと、

「それって、企業秘密じゃないんですか?」
「そんなことまで教えちゃったら、整体にくるお客さん減っちゃいませんか?」

と、思うところも多かったのですが、押方先生の

「もっと上手くなりたいというスポーツ愛好家の手助けができるなら、喜んで教えます」

という熱い思いから、包み隠さず公開させていただくことになりました。

では、
「安定した下半身で、スポーツパフォーマンスを向上させるには、
どうすればいいのか?」

目からウロコの事実を、あなたにもお伝えしましょう。
Q:どうすれば、下半身が安定するようになりますか?
下半身の筋力を鍛えたり、グッと力を入れればいいのでしょうか?


押方先生
「下半身を安定させよう」と、考えると、
多くの人は、腰をドカッと落としてみたり、
下半身にグッと力を入れてみたりしますよね。

でも実は、それって、下半身を安定させることとは、
ほとんど関係がないんです。

じゃあ、どうすればいいのかというと、
下半身を安定させるポイントは、「2つ」あります。

1つ目が、足の裏や足首、スネなど、「下半身の柔軟性」をアップさせること。

そして2つ目が、「首の柔軟性」をアップさせることです。


Q:えっ、首ですか?

押方先生

下半身が不安定な原因が「首」にあると知ると、
ほとんどの人がビックリされますよ。

首と下半身にどんな関係があるんだ、ってね。

あまり意識したことはないかもしれませんが、
首の筋肉って、結構みなさんガチガチに
硬くなっているんです。

毎日使っているパソコンや携帯電話、
日常生活の姿勢の悪さなど、首を硬くする原因はたくさんあります。


では、首が硬くなると、どんな問題が起こると思いますか?

実は、首の筋肉が硬くなる一番の問題は、「目線を水平に保てなくなること」

目線を水平に保てなくなると、
カラダのバランス機能が低下してしまい、下半身が不安定になるんです。


たとえば、地面に書かれた、
一本の長い白線の上を歩くところを想像してみてください。

目をあけたままなら、簡単に白線の上をまっすぐに歩けますよね。

では、目を閉じた状態なら、どうでしょうか?

ほとんどの人が、自覚のないまま、左右にフラフラと外れてしまいますよね。

これは、目線を水平に保てず、カラダのバランス機能が低下している証拠。

人間は、たくさんの情報を目から取り込みますが、
その情報が少しばかり間違っていても、脳は自動的に修正してくれるんです。

だから、首の筋肉が硬く、目線を水平に保てない状態の人でも、
パチッと目をあけたままなら、白線の上をまっすぐに歩くことができます。

でも、自然な状態で目線を水平に保てているわけではありませんので、
当然、筋肉は緊張しっぱなしの状態になり、下半身は不安定になっていきます。

これが、首の柔軟性が、下半身を不安定にさせている原因です。
Q:下半身が不安定な人は、
常に筋肉が緊張しているということですか?


押方先生

そうなんです。

常に筋肉が緊張しているということは、
常に力んで、筋肉に余計な負担をかけているということ。

これは、スポーツをする人にとっては、
当然、良くないことです。

筋肉が緊張している状態では、片寄ったカラダの使い方になるので、
練習効率が下がったり、怪我の原因につながりやすくなってしまいます。
Q:なるほど。では、どうすれば、下半身を安定させられますか?
やっぱり、整体を受けにいく必要がありますか?


押方先生

整体を受けなくても、
じぶん一人で下半身を安定させることはできます。

ただし、ちゃんと効果を得るには、
正しくポイントを知っている必要はありますが。

スポーツ愛好家の方のために、
ストレッチのポイントと一緒に、簡単に
下半身を安定させられる方法を教えますので、ぜひ、試してみてください。

矢印

押方先生から教えてもらった方法が、これです…


今回、押方先生に教えてもらった「OCLストレッチ」は、
一般のストレッチとは違います。

まず、無理にグイグイ伸ばすことがありませんので、
痛みを我慢する必要がありません。

それから、再現性が高いので、誰でもおなじように取り組むことができます。
さらに、即効性がありますので、たった5分でスポーツパフォーマンスを向上できます。


でも、OCLストレッチをやるときは、2つだけ注意してほしい点があります。

(1)正しい順番でカラダを動かすこと

たとえば、手を上にあげてから、頭の後ろに折り曲げる動作があります。

これらの動き一つひとつに「意味」があります
"これらの動き一つひとつに「意味」があります"

これを「エイッ」と、いきなり頭の後ろに手をまわしたのでは、
上手に効かせることができません。

動作の一つひとつに意味がありますので、
順番をとばすことなく、正しい順番でカラダを動かすことが大切です。


(2)反動をつけずにおこなうこと

普通のよくあるストレッチでは、反動を使い、グイグイ効かせようとしますが、
この方法は、筋肉や関節を痛めてしまう危険性があります。

一方で、OCLストレッチには、反動をつける動作は一つもありません。

なので、安全性はバッチリ。

強くやり過ぎてしまうことなく、安全におこなうことができます。


以上の2点にさえ注意すれば、あとはカンタン。

背伸びをするように、気もち良くカラダを伸ばして、大きく息を吸うだけ。

気もち良くカラダを伸ばして…
"気もち良くカラダを伸ばして…"
大きく呼吸するだけ!
"大きく呼吸するだけ!"

これだけで、不安定だった下半身がグッと安定し、
練習するたびに上達を実感できるカラダに変われるのです。

では、具体的にどんなストレッチをするのか?

少しだけご紹介しましょう。

安定した下半身を作り、
スポーツパフォーマンスを向上させるストレッチ…


下半身を安定させるポイントである、下半身と首のストレッチ。

ここでは、それぞれ1種目ずつご紹介しましょう。

痛みなく簡単に実践でき、即効性があることを実感してください。


まずは、カラダを支える土台である下半身の柔軟性をアップさせるストレッチ。

「足の指のストレッチ」をやってみましょう。

足の指は、地面をしっかりと噛んで、カラダの安定を支える重要な役割をもっています。

足の指がよく動くようになることで、足裏のアーチ、
クッションがよくなる事で、足裏全体が地面にべったりとつけることができ、
足の裏全体でしっかりと地面をを捕らえることができます。

その結果、下半身がグッと安定するようになるのです。

2つ目のストレッチは、「首の下部を柔らかくするストレッチ」
実は、首には、上部と下部の2つの動きがあります。
ここでは、首の下部の動きを良くし、
目線を水平に保てるようにするストレッチをご紹介します。

いかがでしょうか?

足の指のストレッチをすることで、
足の裏と地面が、しっかりと噛みあうようになったのが実感できたと思います。

また、首の下部が柔らかくなったことで、首がひねりやすくなり、
力んでいたカラダがリラックスするのを感じていただけたのではないでしょうか。

すでに「OCLストレッチ」を実践された方から、
喜びの声をいただいています!


スイングのスピードが上がりました!

プロゴルファー / 金沢一漫 様


ゴルフの練習で首回りの筋肉を痛め、無意識に体の悪い個所を庇っていて、パフォーマンスが落ちていました。押方先生に診断してもらって首自体を痛めているだけでなく、身体がねじれた状態だとわかりました。先生に教わったストレッチで関節をほぐすことにより格段に身体を捻り易くなりました。練習後に首や肩が痛むこともおどろくほどなくなりました。また、スイングのスピードがあがりました。体のバランスが良くなり疲れにくいスイングが出来るようになりました。疲れにくいと練習量が増え、パフォーマンスをより向上することが出来るようになりました。

「ストレッチでテニスが上達するなんて!当の私がいちばんビックリしています!」

しろくま 様


ストレッチでテニスが上達するなんて!当の私がいちばんビックリしています。趣味でテニスを始めて15年、日々プレーの質を上げようと努力してきました。でもコーチに言われたことが、頭ではわかっても身体で表現できないこともしばしば。きっとベースの身体能力が違うんだ、と寂しく納得していたところがありました。ところが、OCLストレッチを始めてしばらく経ったある日、ゲームの中で何気なく打ったボールがスパーンと相手のコートに突き刺さり、エースに。思わず「あっ」と声が出そうになりました。本当に無意識に腰の回転を使って打っていたのです。これはDVDの「股関節と骨盤のストレッチ」の動作そのものでした。毎朝ストレッチをするなかで身体が自然に覚えた感覚が実際のパフォーマンスに生かされた瞬間でした。ひとつのピースがはまったら、パズルは簡単。タイミングの取り方、足の運び方など、今までわからなかった「上手な人の動き」が不思議なくらい実感できるようになりました。これまでも身体のコンディショニングには関心があったのでいろいろな本やDVDを購入してきました。その中でOCLストレッチは間違いなくいちばん「使える」ソフトです。身体を整える目的を越えた効果に驚きながら感謝しています。今後も続けていくことによって、まだまだ得られるものがありそうな予感もしています。

「以前はガチガチに緊張していた体が、かなりリラックスできるようになったことがとても嬉しいです!」

中里寛和 様


草野球を毎週やっていますが、高校の頃から肩がうまく回らなくなり、コントロールもつかず、塁間も投げられなくなりました。スローイングを治すため、チームメートに紹介してもらい通院を始めました。2ヵ月経ち、まだ思う通りには投げられませんが、先生の施術と教えてもらったストレッチで、少しずつうまく回るようになってきました。また、運動後も疲れが残らなくなり、何より日常生活で、以前はガチガチに緊張していた体が、かなりリラックスできるようになったことがとても嬉しいです。これからもストレッチをきちんと行い、肩を治すのはもちろん、自分自身の体の状態をきちんと把握できるようになりたいです。

「このストレッチは、
今までのストレッチと効き目が全然違う!」

伊賀崇顕 様


このストレッチは、今までのストレッチと効き目が全然違う!今まではただ伸ばしていただけでしたが、このストレッチは、体が軽くなり、すぐに効果が実感出来ます。ストレッチのやり方も詳しく、丁寧に教えてくれるので、より一層効果が高まります。運動前に行うとプレーにもキレが出てきます。運動前だけではなく、日常生活でも快適に過ごすことが出来ます。このストレッチに出会ってから体が健康になったと改めて実感しました。これからもストレッチを活用していきたいと思います。

「スポーツをする人や仕事で体が疲れている方にお薦めです!」

ブレイクダンサー 田上 様


O.C.Laboでは施術をしながら体のどこが原因で痛いのか、また動かしづらいのかを教えてくれるのでとても勉強になります。教えてもらったOCストレッチは毎日簡単にできるので、苦労せずに続けられます。おかげで股関節の可動域が広がり、体のバランスも良くなって体が驚くほど軽くなりました!!スポーツする人や仕事で体が疲れている方には先生の整体はお薦めです!

「効果が出ているのがわかっているので、まず心に疑いがなく実施できるのがいいです(笑)」

陰久 様


LABOで効果が出ているのがわかっているので、まず心に疑いがなく実施できるのがいいです(笑)整体を独りでわかりやすく行うにはどうするかという観点で考えられたストレッチということなので効果が高いと思います。できればいろいろなストレッチをマスターしていきたいです。

「すっかり体も柔らかくなり、長年の悩みであった肩こりも解消されました!」

宝田浩司 様


趣味で1月からボクシングを始めましたが、久しぶりにストレッチをして「あれ?前はできたはずなのに」と自分の体が硬くなっているのに驚きました。悲しいかな運動不足による筋肉の硬さに加え、関節の柔軟性が年齢とともに低くなっていたのです。そこでネットで検索し、OCLストレッチに出会ったのですが、最初の感想は「こんな簡単なことだけで良いの?」というものでした。しかし1ヶ月が経過する頃には、すっかり体も柔らかくなり、長年の悩みであった肩こりも解消されていました。今ではボクシングに必要なバランス能力や体の動かし方も習い、元プロボクサーとマススパーリングが出来るレベルにまでなりました。今後もOCLストレッチを続け、身体能力を高めると同時に定期的なケアによって自分の体を大事にメンテナンスしていきたいと思います。

「かなり効果を実感できるのでおすすめ!」

ダンサー(社交ダンス) 平山 様


競技ダンスのパフォーマンス向上の為に、パートナーと通うようになりました。施術は、痛みもなくリラックスして受ける事ができます。途中で動きを確認しながら行うので、動きの悪かった部分の可動域が広がっているのが実感できます。その後踊ってみると、とても踊りやすく驚きました。練習や大会前のストレッチも教えてもらう事ができ、助かっています。今後も大会に向けた調整の為に、通いたいと考えています。かなり効果を実感できているので、おすすめできます!

「自分の身体を新しく手に入れた感覚がします!」

狭武 様


身体の仕組み、使い方を楽しく学ぶこともでき、充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございます!「スポーツをやっていて、猫背になる」「足首を痛めやすい」という課題がありましたが、わかりやすいご指導により、これから克服出来そうです。運動される方はぜひ、治療を受けてみてはいかがでしょうか。

「痛くなく、骨への変な負担もないストレッチに満足しています!」

タップダンサー Nori 様


日頃から体を動かすことを仕事にしてますが、筋肉の仕組みなどをとてもわかりやすく説明しながら治療して頂けるので、勉強になります。もちろん、体はピンポイントで治療して欲しい所を治してもらえるので、治療後はスッキリです。痛くなく、骨への変な負担も無いストレッチ・治療に満足しています。今後も月1回、体をほぐしてもらい、正しい運動ができる体作りをしたいと思います。よろしくお願いします。

「即効性にびっくりしました!」

プロボクサー 米澤重隆 様


日頃から体を動かすことを仕事にしてますが、筋肉の仕組みなどをとてもわかりやすく説明しながら治療して頂けるので、勉強になります。もちろん、体はピンポイントで治療して欲しい所を治してもらえるので、治療後はスッキリです。痛くなく、骨への変な負担も無いストレッチ・治療に満足しています。今後も月1回、体をほぐしてもらい、正しい運動ができる体作りをしたいと思います。よろしくお願いします。

「長い間悩んでいた腰痛が、一回の施術で良くなりました!」

プロキックボクサー 祐・センチャイ 様


長い間、腰の痛みで悩んでいましたがO.C.Laboさんを紹介して頂いて、一度みてもらっただけで良くなりました。院長自身キックボクシングをやられているので非常に説明もわかり易く、とても参考になりました。これからも教えていただいたストレッチを続けて、腰痛予防や試合前のコンディショニング調整に役立てたいと思います。

たくさんの整体師の先生も、
「OCLストレッチ」をオススメしています。


その場で明らかに自分の動作が変化していくのが実感でき、とても驚きました!」

三村大輔 先生


今までも運動前や疲れが溜まっている時にストレッチをしたり、治療院でも患者様にお伝えしたりすることはありましたが、正直なところあまり効果を実感することはできませんでした。しかし、OCLストレッチを受けて「ストレッチ」に対する認識が変わりました。体が楽になるだけでなく、体が上手く使えるようになり力が入るようになったりと、その場で明らかに自分の動作が変化していくのが実感でき、とても驚きました。また、実際の現場においては治療にもセルフケアにも活かすことができ、多くの患者様に喜んでいただいています。日々の痛みの予防から、パフォーマンスアップまで対応できるので、今後も使い続けたいと思っています。押方先生、ありがとうございました。

自身にできる一生の宝物として使えるテクニックに出会えた事、とても感謝しています!

Y.K 先生


今回、初めて「OCL講座」に受講させて頂きました。押方先生のOCLストレッチを自分自身に行ってみて、OCLストレッチなど素晴らしさが実感できました。職業病だった、肩関節、親指の痛みとしびれが、なんとたった一回でよくなり、驚きました。仕事で人の整体はするけど、自分にはなかなかできず、ずっと悩んでました。自身にできる一生の宝物として使えるテクニックに出会えた事、とても感謝しています。授業も、深いマニアックな素晴らしい授業で、とてもためになりました。福岡から行ったかいがありました。また、是非宜しくお願いします。

腰の痛みに効果は抜群、これはすごい!

大多和秀子 先生


OCLストレッチを始めて受けたのは2013年8月、セルフケア編でした。おかげで自分の身体から入る事ができたので、十分ストレッチ効果を実感。ちょっと疲れたときは肩甲骨のストレッチでスッキリ、ついでにお腹のストレッチでたるみを無くし、とにかく簡単にリセットできるのが良いですね。従来のストレッチとは違い、①動きに順番があること、②順番には意味があること。まず、この2点を習得するのに時間は掛かりましたが、その意味を知る為にどんどんOCLに首を突っ込み、おかげで整体の仕事にも「動きの順番」を考えながら痛みを感じさせる事も無く施術に持って行けるように。中でも私がイチオシのストレッチは、骨盤のストレッチ(仙腸関節)。最後まで残った腰の痛みに効果は抜群、これはすごい!押方先生の話のスピードに追いつきませんが、全部をメモして理解したつもりよりは、『ココではこんな事を言っていた』を持ち帰り研究する事が重要だと気が付き、『早口はわざとなのか?』と思える今日この頃です。

スポーツや格闘技・美容効果も高いOCLストレッチを使わない手はないですね!

弟子丸 先生


ストレッチって誰にでもできると思っていませんか?「気持ちよく筋肉を伸ばせばいいじゃん」な~んて簡単に思っていませんか? 押方先生のOCLストレッチ講座は確かな解剖学・生理学理論のもと、深い洞察力と氏自身が現役のキックボクサーである経験がいかされています。具体的にいうと、どの関節をどのような順番でどう動かせば体に「効き、機能的に動くのか」を熟知している。実際、講座を受けた私の感想は「なるほど!」の連続で次の日から即、臨床で使えるものばかりでした。普段から体を伸ばすことは意識しておりましたが、正しいOCLストレッチを学び実践することでまさに「自分の体に整体をする」効果が認識できます。もしかしてこれは治療家泣かせなでは(笑)と思うくらい。スポーツや格闘技・美容効果も高いOCLストレッチを使わない手はないですね。

こんなに効果のあるストレッチはありません!

南辰也 先生


ストレッチって誰にでもできると思っていませんか?「気持ちよく筋肉を伸ばせばいいじゃん」な~んて簡単に思っていませんか? 押方先生のOCLストレッチ講座は確かな解剖学・生理学理論のもと、深い洞察力と氏自身が現役のキックボクサーである経験がいかされています。具体的にいうと、どの関節をどのような順番でどう動かせば体に「効き、機能的に動くのか」を熟知している。実際、講座を受けた私の感想は「なるほど!」の連続で次の日から即、臨床で使えるものばかりでした。普段から体を伸ばすことは意識しておりましたが、正しいOCLストレッチを学び実践することでまさに「自分の体に整体をする」効果が認識できます。もしかしてこれは治療家泣かせなでは(笑)と思うくらい。スポーツや格闘技・美容効果も高いOCLストレッチを使わない手はないですね。

凄いのは、『少しずつですが自身の体重が落ちてきたこと』と『仕事の疲れが格段に違うこと』 この2点に尽きます!

前田孝之 先生


OCLストレッチを学んで、先ずは自身の患者さんにしっかりと治療だけでなく、自宅でのケアを提供出来るようになりました。又従来のストレッチではなく、しっかりとした解剖理論から成り立っているので教わる方も解り易い為納得した効果が出せます。私は患者さんに伝える前に自分で使ってみたのですが凄いのは「少しずつですが自身の体重が落ちてきたこと」と「仕事の疲れが格段に違うこと」この2点に尽きます。患者さんに難しい質問をされても解剖理論を学んでいるので納得した説明をする事が出来るようになりました。仕事前にOCLをやる事で身体の疲れ方、声の出方が変わるので仕事が今以上に楽しくなりました。

身体が変わってきたのが解るようになりました!

里浩吏 先生


OCLストレッチを受けてみて勉強になったことは、よくある一般的な筋肉を伸ばして軟らかくしていく目的のストレッチとは大きく違い、自分で関節を調整できるストレッチの存在を知った事です。今回の講座内容で一番印象に残ったことは、準備運動的なストレッチのイメージではなく、どういう動作をしたいか?その為に必要な動きは何か?ということを考察しストレッチを組んでいくという点です。OCLストレッチを受ける前と後での自分自身の変化は、筋トレを少しやっているのですが、今までは体質的に筋肉が付かないんだと諦めていました。しかし、OCLストレッチを取り入れてトレーニングをすると今までとは違う部分の筋肉も使っているようで、身体が変わってきたのが解るようになりました。分厚い筋肉を付けるほどの内容のトレーニングではないのでマッチョとはいきませんが、姿勢も良くなり、ちょうどいい引き締まりになっています。

「OCLストレッチ」第3弾、ついに公開!
さぁ、あなたも「上達の壁」を突破しましょう!


今回あなたにお渡しする、「OCLストレッチ」第3弾では、
下半身をグッと安定させ、練習するたびに上達を実感できるカラダを作る、
即効性の高いストレッチだけを厳選しました。



新しい理論の「OCLストレッチ」は、スポーツ整体師である押方先生の、

「練習を頑張っているスポーツ愛好家に、もっと上手くなる喜びを感じてほしい」
「思いきりパフォーマンスを発揮して、最高の成績を残してほしい」
「ケガや故障をすることなく、長くスポーツを楽しんでほしい」

という、熱い思いから生まれたストレッチです。


あなたも、今回の「OCLストレッチ」に取り組むことで、
  • たった5分で、上達の壁を突破できる
  • 練習、試合で最高のパフォーマンスを発揮できる
  • できなかったプレーが、簡単にできるようになる
  • しなやかで柔らかく、よく動くカラダに変わる
  • ケガをしにくいカラダに変わる
  • 少しの練習で、ぐんぐん上達できるカラダにかわる
  • 劇的なスポーツパフォーマンス向上を実感できる
など、さらにスポーツを楽しめるカラダに変われるでしょう。

では、DVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?
収録内容の一部をご紹介すると…

OCLストレッチ、待望の第3弾!
「上達の壁」を突破し、練習するほどに、上手くなるカラダを作る方法

なぜ、たった5分で、上達の壁を突破できるのか…?
それは、OCLストレッチが、あなたの上達を邪魔している原因を根っこから取り除く効果があるから。今回のOCLストレッチでは、便利になりすぎた日常生活のせいで低下してしまったバランス機能を向上させることで、即効でスポーツパフォーマンスをアップさせます。
なぜ、首の柔軟性をアップさせると、下半身が安定するのか…?
下半身を安定させることを考えると、どうしても腰を落とすことや、下半身に力を入れることばかりを考えてしまいます。でも実は、下半身を安定させる重要な役割は、「目」にあるんです。いったいどういうことか?ここで、くわしくご説明いたします。
安全、確実に効果を得るための「3つのポイント」とは…?
OCLストレッチには、かならず守ってほしい「3つの約束事」があります。安全、確実に効果を得ていただくための大切なポイントです。
いつものトレーニングの効果を、さらに倍増させる方法
それは、ふだんの練習、トレーニングの前に、5分だけOCLストレッチをすること。柔らかく、動きやすいカラダになるだけでなく、カラダのバランスがキレイに整いますので、いつも以上にトレーニング効果を高めることができます。
カラダが硬すぎて、上手くストレッチができない場合は…?
カラダが硬い人でも大丈夫。タオルなどを使うことで負荷を減らし、無理なく、少しずつ動きやすいカラダに変えていくことができます。DVDには、カラダが硬すぎて上手くできない人のための解説も収録していますので、安心してお取り組みいただけます。
安定した下半身で、スポーツパフォーマンスを向上させる
OCLストレッチ 実践(1)
DVDイメージ
【下半身の柔軟性を高め、バランス機能を上げるストレッチ】

安定した下半身を手に入れるために、まずやるべきことは、下半身の柔軟性をアップさせること。足の指や足首、スネ、お尻などを柔らかく使えるようになることで、下半身でしっかりと地面を噛めるようになります。また、柔軟性がアップすると、足が疲れにくくなりますので、スタミナの向上にもつながります。
  1. バランス機能のセルフチェック
  2. 地面をしっかり噛めるようになる「足指のストレッチ」
  3. 足首の機能を向上させる「足首のストレッチ」
  4. 柔らかく、クッション性の高いヒザを作る「ヒザのストレッチ」
  5. 足先の動きをしなやかにする「スネのストレッチ」
  6. 骨盤をグッと安定させる「中殿筋のストレッチ」
  7. 股関節とヒザをしなやかに連動させる
    「太もも(縫工筋)のストレッチ」
  8. 一連のストレッチをとおして
  9. アフターチェック
安定した下半身で、スポーツパフォーマンスを向上させる
OCLストレッチ 実践(2)
DVDイメージ
【首の柔軟性を高め、バランス機能を上げるストレッチ】

首の柔軟性がアップすると、目線を水平に保てるようになり、下半身の安定感がグッと増してきます。また、無意識のうちに力んでしまっていた筋肉をリラックスさせられますので、カラダが楽に動かせるようになるのを実感できます。さらに、視野が確保しやすくなりますので、スポーツにおける状況判断力などのアップにもつながります。
  1. 首の動きのセルフチェック
  2. 首の下部の動きを良くする「首(斜角筋)のストレッチ」
  3. アゴを引きやすくして、心肺機能トレーニングの効率良くする
    「アゴのストレッチ」
  4. バランスを上手くとるための「首(上部頚椎)のストレッチ」
  5. 首の柔軟性をアップさせる「鎖骨(胸鎖関節)のストレッチ」
  6. 一連のストレッチをとおして
  7. アフターチェック

※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

想像してみてください…


もし今回、あなたが、安定した下半身を手に入れられたとしたら、
あなたのスポーツパフォーマンスは、いったいどのように変化するでしょうか?

まず、安定した下半身により、プレーに力強さやねばりが生まれ、
今まで以上に高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

それから、柔らかく、動きやすいカラダに変わることで、
ケガや故障の心配なく、思いきりスポーツを楽しめるようになるでしょう。

さらに、練習するたびに上達を実感できることで、
今よりもっとスポーツを楽しめるようになるはずです。

それだけではありません。

ほかにも、今回のパフォーマンスアップ・ストレッチに取り組むことで、
  • たった5分で、上達の壁を突破できる
  • 練習、試合で最高のパフォーマンスを発揮できる
  • できなかったプレーが、簡単にできるようになる
  • 劇的なスポーツパフォーマンス向上を実感できる

など、今まで以上に良く動くカラダに、かならず満足されるはずです。

そして今回は、真剣にスポーツパフォーマンスを向上したいと願うあなたのために、
「万全のサポート体制」も整えています。

いますぐ、DVDをお申込み頂いた方に限り、
「特典DVD」をプレゼント!

    
特典イメージ
    
今「OCLストレッチ3」DVDを、お申込み頂くあなたには
本編DVDとは別に特別なDVDをお渡しさせて頂きます。
    
それは、OCLストレッチの手順をまとめた、特別なDVDです。

パフォーマンスをアップさせるためには、
正しい方法で毎日取り組むことが、何よりも大切です。

ある程度DVDをご覧になられた方は、こちらのDVDをご覧頂くことで、
手軽にストレッチを始めていただけます。
すぐにDVDを見てストレッチを始めたい!と思われたときにお役立てください。



さらに…

いますぐ、DVDをお申し込み頂いた方に限り、
無料で「メールサポート」をいたします!


「もしかすると、DVDの内容でわからないことが
あるかもしれない…」

もし、このように思われたとしても、ご安心ください。

わからないことや質問など、
丁寧にアドバイスさせていただきます。

「もっと具体的なストレッチのコツを知りたい…」
「正しくできているのか、わからないんだけど…」

どんなことでもかまいません。

これは、真剣に上達の壁を突破したいと願うあなたへ、
押方先生からの精一杯のサポートです。

※ご質問いただく内容は、DVDの内容に限りますので、あらかじめご了承ください。



Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q.前作DVDとの違いは何ですか…?
今回のOCLストレッチは、柔軟性をアップさせるだけでなく、安定した下半身を作ります。これまでのDVDでは、カラダの部位ごとに柔軟性を上げるストレッチをご紹介しました。今回のDVDは、スポーツパフォーマンスを向上させるストレッチとして、カラダのバランス機能を向上させ、安定した下半身を作るストレッチを収録しています。
Q.普通のストレッチとの違いは何ですか…?
大きな違いは、2つあります。1つ目が、アウターマッスルではなく、インナーマッスルへダイレクトに効かせるストレッチであるということ。そして、2つ目が、整体効果が得られるストレッチであること。普通のストレッチのように、グイグイ筋肉を伸ばすことはありませんので、当然、痛くありませんし、安全にお取り組みいただけます。
Q.セルフ整体との違いは何ですか…?
OCLストレッチは、理論が明確です。一般的なセルフ整体は、「これをやっておけばいい」というものが多く、「なぜ、その効果が得られるのか」不透明な部分があります。そのため、自分一人でおこなう場合、ケガをしてしまう危険があります。しかし、OCLストレッチは、「なぜ、効果があるのか」その理由が、理論的に説明できます。そのため、安全であることはもちろん、誰でも高い効果を実感することができるのです。
Q.体力、筋力に自信がないのですが、実践できますか…?
もちろん心配ありません。OCLストレッチは、ご自身で整体効果の得られる、まったく新しいストレッチです。筋力や体力を必要とするメニューは、一つもありませんので、ご安心してお取り組みください。
Q.何か特別な道具は必要ですか…?
不要ですが、特に体の硬い方は、椅子やタオルがあると便利です。体が硬く、ストレッチの動作が難しい場合は、椅子やタオルなどを使うことで、少ない負荷でストレッチをおこなえます。慣れてきたら、椅子やタオルのサポートなしでも実践できるようになりますので、最初は無理のないところからスタートしてください。
Q.子どもが取り組んでも効果はありますか…?
もちろん効果的です。OCLストレッチは、子どもから大人まで全ての方に取り組んで頂けます。もし、お子さんがスポーツをされているのなら、ぜひ、OCLストレッチで、ケガをしにくい、よく動く体を作ってあげてください。
OCLストレッチ3~下半身の安定と首の柔軟性でバランスを向上する~
  • OCLストレッチ3~下半身の安定と首の柔軟性でバランスを向上する~

OCLストレッチ3~下半身の安定と首の柔軟性でバランスを向上する~

14,980円(税込)

加算ポイント:149 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド ジョイント【1本】

ビーレジェンド ジョイント【1本】

高強度トレーニングを遂行される方必見サプリメント!

5,980円

ハードなトレーニングをする方向けの関節系サプリメント。ハードトレーニーに嬉しい成分を配合!

ビーレジェンド ソイプロテイン ストイックソイ さっぱりヨーグルト風味【1kg】

ビーレジェンド ソイプロテイン ストイックソイ さっぱりヨーグルト風味【1kg】

ビーレジェンドが満を持してお届けするソイプロテイン。

4,100円

ウェイトダウンを目指す方にお勧め!ソイ独特の粉っぽさを排除した「美味しい」ソイプロテイン。

ビーレジェンド シェイカー

ビーレジェンド シェイカー

プロテインシェイクの必需品!

420円

プロテイン1食分が容易にシェイク可能!

【旧】メガサプリ【1本】

【旧】メガサプリ【1本】

持久系サプリメントはこれ!

5,980円

注目成分目白押し!アプローチ多彩な持久系サプリメント。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

ストレッチ > 押方匡介