商品詳細

【コース】濱中流「毎日の練習メニューコース」


キャッチ

「見学」という今までにない新しい視点から、
濱中監督の毎日の指導法のすべてを包み隠さずご紹介します。

一般的な指導ビデオでは絶対に感じることのできない感覚、それは【見学】。

市販されているほとんどの指導DVDは普段、行われない練習内容やプロモーションビデオのようなコマ割、スロー再生などを使っています。

これは「視覚的」には非常に見ていて飽きないですが、技術を習得するには、はっきり申し上げまして【不適切】です。

最もすばらしい【学ぶための映像】とは【見学】のような形であるべきなのです。

「見学」があなたに与えるもの


思い出してみください…

小学生や中学生の頃に「社会見学」にいきましたよね?

今考えてみると何を見学にいったのでしょうか?

もし、あなたが教師だとしたら「見学」を通して何を生徒に感じてほしいのですか?

私は、見学という視点で見ることによって「teach」(教わる)のではなく、それ自体を見て感じることが見学の意味だと考えています。

「見学」がいかに大切であるということがわかってもらえると思います。

しかし、大きな企業では「見学」をメインとした「映像的に面白くないかもしれない」ものは絶対に作れません。

しかし、本当に指導者にとって必要な情報というものはスロー映像やかっこいいプロモーション映像では学ぶことは出来ません。

カメラアングルなども、「かっこいい」を基準としない「学ぶためのアングル」で捉えています。

そんなDVDだからこそ、他では学べない【本物の指導】を学ぶことが出来るのです。

濱中流「毎日の練習メニューコース」をご覧になることで、あなたが学ぶことのできる内容の一部は・・・

体の回転を意識させる方法
なぜドライブ回転を意識するのか
ストロークでの左手の使い方
ストロークで大切な3つの基準
なぜロブは高い打点で打つのか
ロブクロスをより高い打点で打つ理由
攻撃的なロブとは
サービスから乱打をする理由
上げボールから乱打する場合は「意味」を持たせること
前衛と後衛を区別しない理由
最短距離でボールを打ちにいく方法
サービスは入れるだけではいけない
コントロールを身につけさせる方法
最適なポジショニングを考える練習法
返球コースの予想方法
コート感覚を確実に身に着ける方法
レシーブの打ち方でコースを読まれない為に注意するポイント
攻撃パターンの持ち駒を増やす方法

【毎日の練習メニューコース 内容】


濱中流 「毎日の練習 Vol.1」~この練習で日本一! ストローク編~
映像DVD:62分

濱中流「毎日の練習 Vol.2」~この練習で日本一! サービス・レシーブ編~
映像DVD:41分

濱中流「毎日の練習 Vol.3」~この練習で日本一! ゲーム練習編~
映像DVD:45分

この教材の特徴は選手に見せていただくだけで勝手に上達するというところ。

まさに「見学」をコンセプトにしているだけはあります。

当社は教材に絶対の自信があります。

濱中流「毎日の練習メニューコース」
  • 濱中流「毎日の練習メニューコース」

濱中流「毎日の練習メニューコース」

44,800円(税込)

加算ポイント:448 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

ソフトテニス > 濱中嘉彦