重要なお知らせ

OPEN
小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~
小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~
  • 小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~
  • 小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~

小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~

ソフトテニス界随一の理論派で元全日本女子ナショナルチーム・小峯秋二が、体の操作性を高める「常識破りのストローク指導法」を公開。
  • 送料無料
  • 29,980円税込

獲得ポイント:299 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

「首に巻き付けるように振れ」「腰を回せ」「姿勢は低く保ったまま打て」「打球方向に踏み込め」…

これらは、いわゆる定番の指導法ですが、ソフトテニス界随一の理論派で元全日本女子ナショナルチームの小峯秋二氏によると、「ある問題」を引き起こす原因になるとのこと。

それは、「上達できる子と、できない子の大きな差を作ってしまう」ことです。

なぜなら、人間本来の体の仕組みを無視した、不自然な動きだから。

例えば、「首に巻き付けるように振れ」という指導。

腕だけで振ってしまう癖、いわゆる「手打ち」の原因になり、打点がある一点でしかとることができず、打点がズレたときに、手首で調整しようとします。

そうすると、手首を痛めることもありますし、何より、手首でスイングの調整をすることは非常に難しいと小峯先生は言います。

その他の定番の指導法も同様で、身体能力の高い子どもであれば、その能力の高さで不自然な動きでも自分なりに修正しながらプレーできますが、能力の低い子どもや平均的な能力の子どもには難しい動きであると言えます。

一番簡単な方法は、人間の体の仕組みに則った自然な動作を身につけることなのです。

小峯先生によると、そのポイントは大きく3つ。

「下半身のバネと回転運動」 「体内部からのパワーの生み出し方」 「インパクトの考え方と空間認知」。

もし、狙いどおりの場所にボールをコントロールし、ボールの質も重たくスピードのあるものに変わるなら? スライスや伸びのあるドライブでガンガン得点を奪うことができるなら?

これらは、小峯監督が教えるストローク指導法で、あなたも実現できるのです。

では、一体どのような指導をすればよいのか?

ソフトテニス界随一の理論派で元全日本女子ナショナルチーム・小峯秋二が、体の操作性を高める「常識破りのストローク指導法」を公開します。

Disc1 ストロークの基礎理論&トレーニング(収録時間43分)

  • なぜ、ストロークを見直すことが重要なのか?
  • なぜ、動作トレーニングからスタートするのか?
  • 「ランジ」のバリエーションを増やす方法
  • ストローク技術向上のための股関節トレーニング
  • ストローク技術向上のための肩甲骨トレーニング
  • ストロークにパワーを与える方程式とは?

Disc2 ストローク向上のための体の使い方(収録時間67分)

  • 3種類のバネの動きと、ボールの飛距離
  • 自分の体をバネにするには?
  • 体の回転運動と、ボールの飛距離
  • 体の内部からパワーを作るには?
  • 正しく実践できているか、指導者がチェックすべき点
  • さらにパワーを加えるための「反動動作」とは?
  • なぜ、「引く力」と「止める力」が重要なのか?
  • なぜ、首に巻き付けるようにスイングしてはいけないのか?
  • ボールとの距離感を正確に掴む方法

Disc3 ボールインパクト&空間認知(収録時間60分)

  • なぜ、ボールを「一つ」と捉えてはいけないのか?
  • ボールの特性を選手に体感させる方法
  • ボールが飛ぶ方向を予測する方法
  • インパクトの位置、振り抜き方向で、球種はどう変わるか?
  • ボールコントロールとインパクトを指導するときのポイント
  • 視界とボール軌道のギャップを埋めるには?
  • 選手たちがハマりやすい「コートのまやかし」とは?
  • 打点とストロークの関係とは?

Disc4 効果的な練習法&フットワーク(収録時間49分)

  • 赤ちゃんの動作に学ぶ、理想的なストロークの姿勢
  • 低い打点の対応力をアップさせる方法
  • さまざまな打点を組み合わせた、実戦的な練習方法
  • バックハンドストロークの練習法
  • 振り遅れてしまうクセを矯正するには?
  • スイング軌道を体に覚え込ませる方法
  • 体のバランスを整えるトレーニング
  • どんなボールも正確に捉えられる、8種類のフットワーク

特典DVD 林健太郎「選手のセルフイメージを高める方法」

こみねしゅうじ
元全日本女子ナショナルチーム/元全日本女子U20チーム監督/富山県立高岡西高等学校 ソフトテニス部監督

小峯 秋二(こみね しゅうじ)

選手時代は、全日本選手権大会優勝、全日本シングルス選手権大会優勝、全日本インドア大会優勝をはじめ、国内タイトルの全てを獲得したトッププレーヤー。さらに、国際大会では、4大会全てに出場し、日本チームのメダル獲得に貢献。全日本チームとして12年間の選手生活を引退し、指導者に転向。以来、指導者として10年間全日本チームに関わるだけでなく、1,000人を超える選手を指導。現在も、さまざまな角度からソフトテニスを追求し「ソフトテニス界随一の理論派」として活躍している

小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~

小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~

ソフトテニス界随一の理論派で元全日本女子ナショナルチーム・小峯秋二が、体の操作性を高める「常識破りのストローク指導法」を公開。
  • 送料無料
  • 29,980円税込

獲得ポイント:299 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > ソフトテニス > 小峯秋二

小峯秋二の「ソフトテニス進化論」~ストロークの常識を覆す!後衛指導の極意~