Facebook Twitter

商品詳細

キャッチ

あなたは、考えたことがありますか?


バスケットやバレー、陸上競技をはじめ、 学校の部活動の多くは、どこも同じような基礎練習メニューをこなしています。

バスケット部なら、フットワーク練習やパス回し、 シューティング練習、ミニゲームなどの練習をしているでしょう。

バレー部なら、コンビバレーやフォームを作り、 また、ボールを繋ぐ練習などをやっていると思います。

これらは、王道とも言える練習メニューであり、 実際、どこの学校でも、同じような練習に取り組んでいます。

では、特別に違う練習をしているわけでもないのに、 なぜ、選手の上達スピードに大きな差が生まれるのか?

同じ練習をしているのに、強い学校と弱い学校に分かれるのか?

あなたは、考えたことがありますか?

選手の才能や練習時間、また練習環境なども多少は影響するでしょう。

しかし…、

上達スピードを大きく左右する、
もっと大切な要素があります…


それは、選手の「疲労を取り除くこと」です。

「何だ、そんなことか。」と、軽く考えてはいけません。

なぜなら、疲労は、あなたが考えているよりも、 選手の上達を妨げ、ケガのリスクを高める大きな原因になっているから。

考えてみてください。

たとえば、一日のハードな練習を終えると、 選手はヘロヘロに疲れてしまっていますよね。

そのままの状態で、翌日もまた同じ練習をしたとして、 本当に、ベストな練習ができていると言えるでしょうか?

疲労が残った状態のまま練習することになるので、 頑張って練習しても、ベストなプレーはできませんよね。

パフォーマンスも発揮しきれないので、当然、上達も期待できません。

では、ちゃんと疲労を取り除き、 パーフェクトな状態で練習に臨んだとしたら?

どちらが、上達のスピードが早くなるかは一目瞭然です。

そう。

選手の疲労を取り除き、練習の質を上げることことが、 上達スピードをアップさせる上で、とても大事になるのです。

しかし、そうは言っても、専属のトレーナーにカラダをほぐしてもらうわけにも、 また、練習が終わるたびにマッサージに通うわけにもいきませんよね。

では、どうやって疲労を取り除けばいいのか?

その方法が…、

「セルフコンディショニング」です。


日本人は、欧米人と比べると、練習はハードに頑張りますが、 カラダのケアは、ほとんどやらない傾向があると、井上トレーナーは言います。

しかし、欧米では、ベストパフォーマンスを発揮するために、 運動前後のコンディショニングをすることが、もはや常識になっているのです。

そして、カラダのケアのために取り入れられている方法が、 「セルフコンディショニング」という方法。

セルフコンディショニングとは、自分自身で疲労を取り除き、 ベストパフォーマンスを発揮できる状態を作り出すケアの方法です。

練習前におこなえば、柔軟性が高まり、可動域が広がりますので、 パフォーマンスを発揮しやすいカラダが作れます。

また、練習後におこなえば、疲労物質である乳酸を取り除き、 カラダをリラックスできますので、回復のスピードが早くなります。

そして、このセルフコンディショニングこそが、 おなじ練習でも、上達スピードに差を生む大きな原因なのです。

もし、ここであなたが、

「でも、具体的にどうすればいいのか?」

と思われたのなら、ここからの話は大切です。

疲労を完全に取り除き、練習の質を上げる、
「10種目のセルフコンディショニング」
を公開します!


今回、井上トレーナーから、セルフコンディショニングの方法を教えていただき、 DVDで公開させていただくことが決定しました。

DVDには、疲れのたまりやすい脚やふくらはぎ、臀部、 また、胸や肩など、合計「10種類のセルフコンディショニング」が収録されています。

あなたも、セルフコンディショニングに取り組むことで、

  • 常に最高のコンディションを維持できる
  • 日々の練習の質が上がる
  • その結果、上達スピードが速くなる
  • 最高のパフォーマンスを発揮できる
  • 疲労を残さず、ケガのリスクも減らせる
  • 競技力がアップし、もっと練習が楽しくなる

など、たくさんのメリットを手にすることができます。

では、DVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

収録内容の一部をご紹介しましょう…

練習の質を上げ、上達スピードを加速させる、
「10種目セルフコンディショニング」とは…?

画像内容
疲労を翌日に残さない「10種目のセルフコンディショニング」
毎日、ベストコンディションで練習に取り組む方法
運動の大敵!乳酸を早く取り除く、足裏のマッサージ
なぜ、ふくらはぎの筋肉が、全身の循環を良くするのか?
負荷のかかりやすいヒザの疲労を取り除く方法
腰痛を防ぐ、ハムストリングスのコンディショニング
股関節の動きを改善する、臀部のコンディショニング
肩の内旋動作を改善する、小胸筋のコンディショニング
パフォーマンスを発揮できる良い動作姿勢の作り方
練習の質を上げ、ぐんぐん上達できる体を作る方法

※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

いかがでしょうか。

DVDには、スポーツの前後におこなうべき、 たくさんのセルフコンディショニングが、ぎっしりと収録されています。

しかも、これらは全て、トレーニングの本場アメリカで、 一流アスリートたちが実践している、「効果実証済み」の方法です。

大事なことなのでくり返しますが、 あなたも、このセルフコンディショニングに取り組むことで、

  • 常に最高のコンディションを維持できる
  • 日々の練習の質が上がる
  • その結果、上達スピードが速くなる
  • 最高のパフォーマンスを発揮できる
  • 疲労を残さず、ケガのリスクも減らせる
  • 競技力がアップし、もっと練習が楽しくなる

など、たくさんのメリットを手にすることができます。

ぜひ、あなたもこの機会にDVDを手に入れ、 常に最高のコンディションでプレーできる体を作り上げてください。

あなたが、もっとスポーツパフォーマンスアップを向上させたいと思うなら、 今回のDVDに収録されているノウハウが役立つことは間違いありません。

ご興味を持たれた方は、今すぐお申し込みください。

トレーニング効果を高めるセルフコンディショニング~可動域を広げ、柔軟性を高める「10の秘訣」
  • トレーニング効果を高めるセルフコンディショニング~可動域を広げ、柔軟性を高める「10の秘訣」

トレーニング効果を高めるセルフコンディショニング~可動域を広げ、柔軟性を高める「10の秘訣」

5,980円(税込)

加算ポイント:59 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

トレーニング > 井上大輔