重要なお知らせ

OPEN
基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」
基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」
  • 基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」
  • 基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」

基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」

日本のファンクショナルトレーニングの第一人者・井上大輔が減速の原因を明らかにし、走り込みをせず、部員全員を50m6秒台にする走力向上の秘訣を公開。
  • 送料無料
  • 17,980円税込

獲得ポイント:179 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

大事な場面で盗塁に失敗する(野球)、すぐにディフェンスに追いつかれる(サッカー、バスケ)、ディフェンスを抜ききれない(サッカー、バスケ)、空いたスペースに出されたボールに追いつけない、(サッカー、バスケ、バレー、テニス)…

これらは、技術力の低さというよりも、「足が遅いこと」が原因で起こるミスです。

選手に、もっとスピードがあれば、全く違う展開で、試合も有利に進められていたでしょう。

なぜなら、野球の打率、サッカーやバスケのシュートの成功率とは違い、走力というのは、「不調がほとんどなく安定して発揮できる能力」だからです。

ただ、どれだけ練習で走り込みをおこなったところで、スピードが上がったと実感できることは、ほとんどありません。

しかし、人並み外れたスピードを発揮するには、才能やセンスも必要かもしれませんが、実は、50mを6秒台で走ることは、誰にでもできと、日本のファンクショナルトレーニングの第一人者・井上大輔氏は言います。

さらに、速く走れないのは「スピードを減速させる体の使い方をしているから」とも…

例えば、スタートの一歩目を大きく踏み出してしまうこと。

一歩目を大きく踏み出すと、重心よりも前で足を着くことになり、反対の地面反発をもらい、身体にブレーキをかけることになるのです。

また、地面を蹴って走ることも減速の原因。他にも、身体が上下左右にブレてしまうなど、減速の原因はありますが…

どうすれば、速く走れるようになるのか?

答えは、トップアスリートがこぞって導入している「ファンクショナルトレーニング」にありました。

ファンクショナル・トレーニングとは、スポーツパフォーマンスの向上に欠かせない「コア&バランス」「ストレングス」「ムーブメント」を総合的に鍛えられる唯一のトレーニング。

あなたも、ほとんどのスポーツで重視される「10~50m」の短距離を、もっと速く走れるようになりたいなら?

日本のファンクショナルトレーニングの第一人者・井上大輔が、減速の原因を明らかにし、走り込みをせず、部員全員を50m6秒台にする走力向上の秘訣を公開します。

Disc1 理論&評価(収録時間53分)

  • トレーニングの前に知っておくべき「3種類のスピード」
  • スピードを決定する要素とは?
  • ストライド長(歩幅)は、どうすれば伸ばせるのか?
  • ストライド頻度(ピッチ)は、どうすれば上げられるのか?
  • スピードアップのメカニズム
  • 速く走るための「3種類のスタートの方法」
  • 一番速く走れる前傾姿勢の角度とは?
  • なぜ、つま先が立った状態で走ってはいけないのか?
  • どうすれば、減速せずに走りきることができるのか?
  • スピードに乗るためのギアチェンジの方法
  • トップスピードの歩幅を確保する「8つのポイント」
  • なぜ、トレーニングの前の「評価」が重要なのか?
  • 走るときの姿勢の「良い例」と「悪い例」
  • 加速に必要な筋肉が正しく使えているかを確かめる方法
  • どれだけ爆発的なスタートが切れているかを確かめる方法

Disc2 スタートダッシュ編(収録時間39分)

  • より速いスタートダッシュを実現する「11種目のトレーニング」
  • 無駄な力を抜いて、リラックスしてスタートするには?
  • スタートダッシュに必要な「2大要素」とは?
  • スタートダッシュと体幹には、どのような関係があるのか?
  • スタートダッシュに必要な股関節の動きをマスターするエクササイズ
  • 速いスタートに必要な脚力をアップさせるエクササイズ
  • スタンディングスタートのスピードを上げるエクササイズ
  • クラウチングスタートのスピードを上げるエクササイズ
  • スポーツの動作に近い、アスレチックスタートのポイントと注意点
  • どんな状態からでも、速いスタートが切れるようになる練習ドリル
  • ブレーキがかかり、加速できない身体の使い方とは?
  • 無意識に良いスタートが切れるようになる方法
  • 爆発的なスタートダッシュが切れるようになるエクササイズ
  • どうすれば、短期間で効率良く脚の基礎筋力を鍛えられるか?

Disc3 加速力編(収録時間40分)

  • 加速力をアップさせる「11種類のトレーニング」
  • トレーニングの前に知っておくべき「加速のメカニズム」
  • 加速するための前傾姿勢のポイント
  • 加速力をアップさせる「足の押し込み方」とは?
  • なぜ、股関節を引き上げる力が、加速力を上げるのか?
  • 加速時にケガをしやすい人に見られる共通点
  • 地面を蹴るときに必要な筋力をアップさせるエクササイズ
  • 体幹を固定し、ブレずに加速するテクニック
  • 地面からの反発力をスピードに変換するエクササイズ
  • なぜ、音を聞くだけで、正しく走れているか判断できるのか?
  • 自然に正しい加速のテクニックが身につく練習ドリル
  • 意識しなくても、一番加速できる前傾姿勢が作れるようになる方法
  • 前傾姿勢を作るために必要な強い体幹を作るエクササイズ

Disc4 トップスピード編(収録時間48分)

  • トップスピードの状態を維持するための「12種類のトレーニング」
  • トップスピードを維持するために必要な「2大要素」とは?
  • 加速時とトップスピード時では、走り方はどう変わるのか?
  • 体幹を固定したまま、股関節を柔らかく動かすためのエクササイズ
  • トップスピードに乗ったときの正しい地面の蹴り方
  • トップスピード時の身体のブレを防ぐ方法
  • 左右の足の入れ替えを速くするエクササイズ
  • 正しく大きく腕を振れるようになるエクササイズ
  • 理想的なストライドで走れるようになる方法
  • 正しく地面と足が接地しているかをチェックする方法
  • トップスピードを維持するために必要な筋力をまとめて鍛える方法
  • 左右にエネルギーが逃げないように防ぐ方法
  • 大きく腕を振っても、安定した体幹を手に入れるには?

特典映像 トレーニング効果を上げるウォーミングアップ

NPO法人 日本ファンクショナルトレーニング協会 理事長

井上大輔(いのうえ だいすけ)

最先端のトレーニングである、ファンクショナルトレーニングをアメリカのアリゾナ州で学ぶ。帰国後は、トレーニングの原理原則に基づいた、誰でも正しく効果のだせるファンクショナルトレーニングを世に広めるため、NPO法人日本ファンクショナルトレーニング協会を立ち上げ、理事長に就任する。現在では、アスリートのサポートだけでなく、トレーナーの育成、多数のセミナー、講演など、活躍の幅を広げている。

基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」

基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」

日本のファンクショナルトレーニングの第一人者・井上大輔が減速の原因を明らかにし、走り込みをせず、部員全員を50m6秒台にする走力向上の秘訣を公開。
  • 送料無料
  • 17,980円税込

獲得ポイント:179 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > トレーニング > 井上大輔

基礎体力と同時に足も速くなる!ファンクショナルトレーニング「スピードアップメソッド」