重要なお知らせ 社員研修に伴う特別営業のお知らせ
重要なお知らせ 一部 beLEGEND商品 計量スプーン変更のお知らせ
Facebook Twitter

商品詳細

野球、テニス、ゴルフ、サッカー、バドミントン、バスケット、陸上、水泳、格闘技など、スポーツパフォーマンスの停滞に悩む、全てのアスリートへ なぜ、「王者の関節」が目覚めると、「腕の3倍ある足のパワー」が、あなたの指先にまで、みなぎるのか…?「王者の関節」を目覚めさせよう!そうすれば、あなたのパフォーマンスは根底から変わります!「年齢、筋力、骨格などに関係なく、パフォーマンを向上させる方法!」

  • 「投球が良くなった」
  • 「腕を振る動きが良くなった」
  • 「キック力がアップした」
  • 「走ったり、跳んだりする動きが良くなった」
  • 「スイングが鋭くなった」
  • 「力強い腰の回転が身についた」
  • 「動作が俊敏になった」
  • 「疲れにくくなった」
  • 「こけなくなった」
  • 「バランス感覚が良くなった」
  • 「動きがしなやかになった」
  • 「とっさの切り返しなどの動きがスムーズになった」

現役のプロスポーツ選手も、実践しています!

感想1

五十嵐悠哉 プロフィール

ストレングス・コンディショニングトレーナー

プロ格闘家(宇野薫、岡見勇信、弘中邦佳、高谷裕之)や、プロビーチバレー選手(朝日健太郎、浦田聖子、西堀健実)などを専属で指導する傍ら、桜美林大学体育会アメリカンフットボール部ヘッドトレーナーとして活躍している。また、東京スポーツ・レクリエーション専門学校、神戸学院大学などで後進の指導にも力を注いでいる。2008年にはビーチバレー日本代表トレーナーとして北京オリンピックにも参加。
  • 2004年~ 全日本女子ビーチバレー選手専属トレーナー
    2005年~ 全日本男子ビーチバレー選手専属トレーナー
    2008年~ 北京オリンピック ビーチバレー日本代表トレーナー
著書
五十嵐悠哉著書


「そもそも『王者の関節』って何なの…?」「なぜ、それでパフォーマンスが向上するの…?」

こう思われたあなたに、今日はとても大切なお話があります

改めましてこんにちは、(株)リアルスタイルの平沼と申します。

世の中には、様々なトレーニング法が紹介されていますよね。

体幹トレーニング、コンディショニング、インナーマッスルトレーニングなど、
あなたも、何度か見聞きしたことがあるかもしれません。

しかし、そのどれもが、趣味でスポーツを楽しむ私達にとっては、
なにやら難しいトレーニングに見えてしまうものです。

どれだけ、プロ選手が、その効果を推薦したとしても、
いまいち、身近に感じられるトレーニングに思えませんよね?

しかし、今回お伝えするトレーニング法は、とてもシンプルです。

新たに公開する、このトレーニングは、
あなたの体の「ある関節」の機能を目覚めさせるだけです。

実は、あなたの体内には、まだ鍛えられずに眠ったままの関節があります。

しかも、その関節は、「打・投・走・蹴・跳」だけでなく、全ての動作の基礎となる部分なので、目覚めさせることで、あらゆるスポーツパフォーマンスの向上が期待できます。

まさに、「王者の関節」です。

「王者の関節」を目覚めさせることにより、あなたは、
今よりもパフォーマンスをアップできるのです。

「そんな、都合のよい話しがあるのか?」

と思われたならば、今から、ある事例をお話しいたしましょう。

これは、「王者の関節」を目覚めさせることによって、
劇的な結果を出した、驚愕の実話です…

「結果が出た時は、本当に震えました…」

日本ビーチバレーの歴史に金字塔を打ち立てた、「王者の関節」の秘密とは…?

2008年のことです。

あなたは、ビーチバレーの歴史に一つの金字塔が打ち立てられたことをご存じですか?

実は、今回ご紹介する「王者の関節」がこの偉業に大きく貢献したのです。

ビーチバレー日本代表の朝日健太郎選手が、
五十嵐トレーナーと出会ったのは今から6年前のことです。

実はこの時、朝日選手は大きな問題を抱えていました。

それは、ひざの痛みです。

朝日選手は当時、「トレーニングがしたいのにできない」というジレンマを感じていました。

実は、ビーチバレーは体を酷使する競技のため、朝日選手のひざの関節には疲労がたまり、それがひざの痛みの原因になっていたのです。

五十嵐トレーナーは、そんな朝日選手の様子をみて、こう思いました。

「いまのままでは、トレーニングをはじめ、競技を続けることすら難しいのではないか?」

「たまった疲労を筋肉でカバーするには、もう限界がきているのでは?」

そこで、五十嵐トレーナーは、悩みに悩んだ結果、あるトレーニング法を考え付きました。

それは、「ある関節」の柔軟性と機能を高めることで、ひざなどの体への負担を減らし、
パフォーマンスの向上を実現しようとするものでした。

そして、着実にトレーニングを積み重ねた結果…

2007年、朝日選手はワールドツアーにおいて上位入賞を果たし、国内ツアーでは史上初の「国内大会完全制覇」という前人未到の大偉業を成し遂げたのです!

驚くのはそれだけではありません。

なんと2008年には、念願である、北京オリンピックへの出場を果たしたのです!

ビーチバレー男子日本代表がオリンピックへ出場したのは、16年ぶりの快挙でした。

この話は、紛れもない実話です。

なぜ、ひざの痛みに苦しむ朝日選手が、
パフォーマンスを劇的に向上できたのでしょうか?

そして、大偉業に貢献できたのでしょうか?

それは、五十嵐トレーナーの指導で目覚めた「王者の関節」が大きく影響しています。

では、「王者の関節」とは、一体何なのか?

それを説明する前に、あなたに一つ質問があるのですが…

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか…?

  • トレーニングをしてもほとんど効果が見えない…
  • 若くもないし、これ以上うまくなるのは難しいかな…
  • 自分の才能や能力に限界を感じている…
  • もっとパワフルなプレーがしたい…
  • ケガ・障害に悩まされることが多い…
  • ボディバランスが安定しない…
  • 俊敏なターン、方向変換などの動作が苦手…
もし、どれかひとつあてはまったとしても、ご心配なく。

実は、これらの悩みには、年齢、筋力、体格などは関係ありません。

もし、あなたがこのような悩みを抱えているのなら、
これからご紹介するトレーニングが突破口となることをお約束します。

このトレーニングは、誰でも簡単に体内に眠ったままの「王者の関節」を目覚めさせ、
伸び悩んでいるスポーツパフォーマンスをメキメキと向上させることが可能です。

つまり、あなたの停滞しているスポーツパフォーマンスを
一気に加速させる「起爆剤」の役割を果たすことになるのです。

「毎日のようにトレーニングに取り組んでいるけど、伸び悩んでいるんだよ」
「そんなわたしにも、効果があるの…?」

このように思われたとしても、もちろん心配ありません。

むしろ、色々試したうえで伸び悩んでいる人こそ、
「王者の関節」を覚醒すれば、その効果に驚きを隠せないでしょう。

では、「王者の関節」とは一体何なのか?

その正体をお教えしましょう…

あなたのパフォーマンスのカギを握る「王者の関節」の正体とは…?

結論から申し上げます。

「王者の関節」…、それは「股関節」です。

王者の関節!
“これが、王者の関節の正体です…”

「なんで股関節が…?」と思われたかもしれませんので、詳しくご説明します。

なぜ、股関節があなたのスポーツパフォーマンス向上のカギを握るのか?

その答えは、股関節が持っている「特別な能力」が関係しています。

しかも、この能力は、他の関節には存在しません。

具体的に、どのような能力かというと…

【知られざる股関節の能力】“下半身のパワーを、体のすみずみに伝達させる、「超パワー伝導システム」

もし、あなたが、地面に足をつける競技に取り組んでいるならば?

今からの話はとても重要です。

まず、想像してみて下さい。

走る時、跳ぶ時、止まる時、跳ねる時、
あなたは、体のどの部分の力を、どこに向かって出していますか?

普段、あまり意識しないことですが、足の力を地面に加えることで、
走る、跳ぶ、止まる、跳ねる、などの動きをコントロールしていますよね?

実際に、野球、テニス、バスケ、バレー、サッカーなどの競技は全て、自分の足で地面に力を加え、その力がまた自分に戻ってくるという動作をくり返しています。

実は、地面から自分に戻って来るこの力は、股関節を通り、
手足はもちろん、その先にあるバットやラケットにまで伝わっています。

よく、「踏み込み」、「体重移動」などの言葉が、スポーツ上達で注目されていますが、
これは、地面から戻ってきた足の力を、上手に使うための表現と言えます。

一般にはあまり知られていませんが、これが、足の力が全身に伝わるメカニズムなのです。

股関節は、この地面から戻ってきた、強大なパワーを
全身へスムーズに拡散させるための、“パワー伝達システム”として機能しています。

つまり、股関節の機能をアップさせれば、地面から戻ってきた、強大なパワーを瞬時に、体のすみずみまで伝達させ、全身の動きをより強力にできるのです。

別の言い方をすれば、腕の3倍ある足の筋力を効果的に活かすには、
股関節の働きがとても重要ということです。

ご覧下さい。

実際に、「王者の関節=股関節」の機能をアップさせることにより、
一線で活躍するプロのアスリートも、その効果を実感しています。

これが、実践された方達の正直な意見です…

感想2

感想3

このように、股関節はパフォーマンス向上においてとても重要な関節です。

また、股関節は意識してトレーニングしないと、すぐに衰えていく上、腰やひざだけでなく、新陳代謝などの体の働きにまで悪影響を与える「やっかいな存在」でもあります。

しかし、これだけ重要な関節なのにもかかわらず、頻繁に体を動かしている
一般のアスリートでさえも、股関節はあまり動かせていないというのが現実です。

これは、当然といえるでしょう。

なぜなら、股関節の重要性や、その機能をアップさせる方法は、
私達一般人には、ほとんど知られていないからです。

おそらく、これをお読みのあなたも、股関節とスポーツパフォーマンスの
関係については、それほどご存じなかったことでしょう。

しかし、プロスポーツや、オリンピックレベルの世界では、
既に、股関節の機能は注目されており、様々なトレーニング法が実践されています。

なぜ、一般とプロにおける認知度に差があるのか?

これは、トップレベルのアスリートでなければ取り組めない
ハードで難しいトレーニングだから、といったわけではありません。

単純に、知っている、知らないだけの話です。

つまり、あなたも、正しいトレーニングに取り組めば
王者の関節を覚醒させ、今以上のパフォーマンスが可能になるのです。

結論から言うと、このトレーニングはとてもシンプルで、カンタンで、年齢や性別を問わずに、誰でも実践できます…

もし、あなたが今回の話しに興味を持たれたならば?

今からの話は重要です。

なぜなら、今回、五十嵐トレーナーから、「股関節トレーニング」について、
その詳細を公開していただけるようになったからです。

五十嵐トレーナーの「股関節トレーニング」は、これまで
多くのアスリートの結果を伸ばしてきた、実績あるトレーニングです。

しかも、その方法はとてもシンプルで、
趣味でスポーツを楽しんでいる方でも、問題なく取り組めます。

また、この「股関節トレーニング」は、体力や筋力の衰えが気になる
中高年の方にも、取り組みやすい内容となっています。

五十嵐トレーナーは、こう言います。

「スポーツは35歳から!」

これは、五十嵐トレーナーが、これまで中高年のアスリートを担当してきて
実際に、結果を出せたからこそ言える、独自の理論です。

年齢が高くなれば、筋力も体力も衰えます。

だからといって、上達を諦めた方が良いのでしょうか?

年相応の楽しみ方をしていれば、それで満足なのでしょうか?

やっぱり、スポーツを楽しむ限り「もっと、上達したい!」
という気持ちは消せないものですよね。

そんな、あなたの熱い気持ちに応えるため、今回は、五十嵐トレーナーの
股関節トレーニングを一般に公開させていただくわけですが…

問題点が1つだけあります。

今回の股関節トレーニングのやり方をあなたが知ったとしても、一つだけ問題があります。

それは、トレーニングを続けるうちに我流になってしまうことです。

股関節トレーニングは我流ではちゃんとした効果を得られませんし、
関節や筋肉に間違った負荷がかかり、痛めてしまう可能性もあります。

やはり、せっかく取り組むならば、その効果をしっかりと得たいですよね?

そのためにも、毎回あなたが「股関節トレーニング」を細かくチェックし、正しく取り組めるように、その全てをDVDに収録し公開させていただくことにしました。

収録されたその内容の一部をご紹介すると…

「目覚めよ!王者の関節」トップアスリートもその効果を認めた、「股関節トレーニング」を収録したDVDを遂に公開!腕の3倍ある足の筋力を、全身にみなぎらせ、パフォーマンスアップしたい人は、もう他にはいませんか?

「目覚めよ!王者の関節」

DISC1 チェック編
あなたの「超パワー伝達システム」は、今、どれくらい機能していますか?

なぜ、地面の力がスポーツパフォーマンスを向上させるのか…?
野球、テニス、バスケットボール、バレーボールに格闘技…、このような運動はすべて地面に対して力を発揮しています。地面に作用する力が、どのように体に伝わり、パフォーマンスに影響するのか詳しくご説明します…
下半身を使えるようになるために、知っておきたいこと…
骨盤から足先までをカバーしている下半身は、3つの関節で構成されています。ここでは、それぞれの関節がどのような働きをするのか詳しくご説明します…
下半身の「3つの関節」が大切な理由とは…?
スポーツパフォーマンスの向上には、下半身にある3つの関節がポイントになります。筋肉を動かし、筋肉を高め、全ての要素がかみ合った良い状態を作る秘密を公開します…
そうだったのか!股関節…
実は、股関節はひざの関節、足首の関節と違い360度動く性質を持っています。ここでは、なぜ、股関節が大きな力を発揮して、あなたのスポーツパフォーマンスを向上させるのか、その具体的な仕組みをご説明します…。
あなたはどっち…?「骨盤前傾」と「骨盤後傾」
効果的に股関節をトレーニングするには、自分の体が骨盤前傾、骨盤後傾のどちらのタイプかを知る必要があります。ここでは、自分で簡単にチェックできる方法をご紹介します…
股関節の柔軟性チェック 1
座位体前屈で股関節の柔軟性をチェックします。この柔軟がうまくできなければ、スポーツパフォーマンスの向上のカギを握る骨盤前傾の姿勢ができません。あなたはできるでしょうか…?
股関節の柔軟性チェック 2
座位開脚と4つの動作で、太ももの内側の柔軟性をチェックします。この4つの動作で、自分の体の動きやすさ、動かしにくさをチェックすることが、トレーニングに取り組む時に重要になります…
股関節の柔軟性チェック 3
股関節の前をチェックする、マッケンジーチェックをご紹介します。この柔軟をする時に体がある反応をすると、股関節の前の筋肉の柔軟性が低い状態です。トレーニング前に、しっかりチェックしましょう…
股関節の柔軟性チェック 4
股関節、体幹の側面にある筋肉の柔軟性をチェックします。この柔軟をした時の筋肉の伸び方で、体の左右をバランスよく使えているかどうかがわかります。スポーツパフォーマンスにおいて、バランスの良さはとても大切な要素になります…
体軸の左右差がスポーツパフォーマンスに与える影響とは…?
脊柱起立筋は左右が同じ大きさでないといけません。これは、お尻の上がり方で背中の左右どちらに軸があるかチェックできます。ここでは、左右差がある場合のスポーツパフォーマンスに与える影響、バランスを良く整えるトレーニングのコツを詳しくご説明します…
なぜ、骨盤後傾はスポーツパフォーマンスに不向きなのか…?
一般的に日本人は骨盤後傾の人が多いと言われています。しかし、骨盤後傾の姿勢は、太ももの筋肉、ひざの方向性などをうまく使うことができません。なぜ、骨盤後傾がスポーツに不向きなのか、また前傾に変えるにはどうすればいいかを詳しくご説明します…
定期骨盤チェックのススメ…
骨盤のチェックはどのくらいの頻度でおこなうのがいいでしょうか…?トレーニングの効果をしっかり測るにはどうすればいいのかご説明します…

DISC2 ストレッチ編
王者の関節を目覚めさせる、6つのストレッチとは…?

6つの股関節ストレッチ 1 【大腿前面】腸腰筋、大腿直筋
実は、股関節には6方向に動くという特徴があります。そのため、各方向の動作で最大のパフォーマンスをするには、6種類のストレッチがポイントになります。このストレッチで、骨盤前傾を作りやすくし、パフォーマンス向上の土台を作ります…
6つの股関節ストレッチ 2 【大腿後面】ハムストリングス、大殿筋
ハムストリングスは、太ももの後ろ側にある、下半身の瞬発力を発揮するのに重要な筋肉です。つま先の方向をある角度に動かすことで、太ももの内側、外側を効率良く伸ばすことができます。ここでは、その方法と注意点を詳しくご説明します…
6つの股関節ストレッチ 3 【大腿外側】大腿筋膜張筋、中殿筋
股関節の外側をしっかりと伸ばせるストレッチです。
6つの股関節ストレッチ 4 【大腿内側】内転筋群
太ももの内側には大きく5つの筋肉が通っていますが、これをまとめて内転筋群と言います。この5つの筋肉をバランスよく伸ばせるストレッチをご紹介します…
6つの股関節ストレッチ 5 【大腿外旋】深層外旋六筋、大殿筋
外旋筋とは、足を外側にまわすための筋肉です。ここでは、お尻の内側にある外旋筋をしっかりと伸ばせるストレッチをご紹介します…
6つの股関節ストレッチ 6 【大腿内旋】内転筋、ハムストリングス内側
内旋筋群のストレッチをご紹介します。
股関節を柔らかくする、6つのパートナーストレッチとは…?
パートナーストレッチとは、一人では手の届かない部分の筋肉を、パートナーに手伝ってもらうことで、効率良く伸ばすことができるストレッチです。体が硬く、自分ではどうしようもない場合でも、外から優しく力を加えることで効率良く伸ばせるようになります…

DISC2 トレーニング編
王者の関節を目覚めさせる、6つのストレッチとは…?

股関節トレーニング 1 【大腿前面】ライイングシングルレッグレイズ
6方向に動く股関節を効果的に強化する、6種類の下半身トレーニングをご紹介します。まずは、この太ももの前部のトレーニングに取り組んでください…
股関節トレーニング 2 【大腿後面】ライイングMRレッグカール
股関節の後部、ハムストリングスの強化トレーニングをご紹介します…
股関節トレーニング 3 【大腿外側】ライイングサイドレッグレイズ
股関節の外側を強化するトレーニングです。つま先をある状態にすることで、さらに効果的に鍛えることができます…
股関節トレーニング 4 【大腿内側】MRアダクション
太ももの内側には、内転筋群という筋肉があります。5本あるこの筋肉群をバランスよく強化するトレーニングをご紹介します…
股関節トレーニング 5 【大腿外旋】MRレッグローテーション
股関節の外旋筋を強化するトレーニングです。太ももを外側にまわす筋肉を効率良く鍛えることができます…
股関節トレーニング 6 【大腿内旋】MRレッグローテーション
股関節の内側を強化するトレーニングです。この筋肉は小さいので、動く範囲をすべて使って適度に負荷をかけるのがポイントです。ここでは、その方法を詳しくご説明します…

DISC3 目的別トレーニング
超パワー伝達システムを、実戦に活かす方法とは…?

下半身のパワーを伝えるトレーニングとは…?
下半身の力を、上半身に伝えるトレーニングをご紹介します。
切り返し打が強くなるトレーニングとは…?
野球、テニス、バスケットボール、バレーボールなどのパフォーマンス向上には、股関節を使った横の動きが重要なポイントになります。ここでは、ひざに負担をかけず、スピーディーなプレーができるようになるトレーニングをご紹介します…
ひざが柔らかくなるトレーニングとは…?
ひざの柔軟性を考える時、意識はひざの筋肉にいきがちです。しかし、ひざを柔らかく動かすポイントは、全て股関節にあるのです。ここでは、ひざをうまく使うとはどういう状態なのか、またどうすればいいのかといった方法を詳しくご説明します…
ジャンプ力がアップするトレーニングとは…?
ジャンプ力を高めようとしても、ふくらはぎを鍛えることには限界があります。高く跳ぶためには、股関節にある大きな筋肉をうまく使わなくてはいけません。ここでは、ジャンプ力アップを実現する股関節トレーニングと、全身の動かし方を詳しくご説明します…
腰痛でも実践できるトレーニングとは…?
ひとことで「腰痛」といっても、実は2つのタイプに分けることができます。ここでは、2つの腰痛タイプのチェックと、タイプに合わせたトレーニングをご紹介します…
足がつりやすい人向けのトレーニングとは…?
足がつる症状というのは、筋肉が伸張をくり返し、乳酸という副産物がでている状態です。この状態では、筋肉が縮んだまま元に戻ることができません。ここでは、その対策と効果的なトレーニングをご紹介します…

特典映像

朝日健太郎(ビーチバレー日本代表選手)&五十嵐悠哉 「下半身強化雑談」
北京オリンピックでの活躍も記憶に新しい「朝日健太郎」氏と、このトレーニングの開発者であり、朝日氏の専属トレーナーである「五十嵐悠哉」氏の対談を収録。トップアスリートの下半身へのこだわりなど、貴重な対談です…
※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容の一部です

「興味はあるけど、私にもできるかな…?」
もし、このように思われたとしても、ご安心ください。

この下半身強化トレーニングは、五十嵐トレーナーによって、
一般の方でも安全にお取り組みいただけるように考案されたものです。

ですので、老若男女を問わずお取り組みいただけます。

DVDを見ながら正しくトレーニングに取り組むことで、あなたの股関節は目覚め、
スポーツパフォーマンスを確実に前進させることでしょう。

その結果、あなたは

  • 今より体を動くようにしたい
  • 手足のケガや故障を少なくしたい
  • バランス能力をアップしたい
  • 反射力をアップしたい
  • 身のこなしをよくしたい
  • 体の切り返しをもっとスピーディーにしたい
  • 体重移動をもっとスムーズにしたい
  • フットワークを良くしたい
  • 持久力を高めたい
  • 腰痛や膝痛を改善したい
  • 繊細でしなやかな動きを手に入れたい
  • 腕力だけに頼らず、下半身のパワーを使いこなしたい。
  • 投球などのコントロールを良くしたい
  • スイングの動きにブレをなくしたい
など、このような目標を達成できるようになります。

具体的に、スポーツジャンルで挙げると…

◆ 野球

  • 下半身が安定し、正確なボールが投げられるようになった!
  • 踏み出す足の力が強くなり、投球スピードがアップした!
  • 体に一本の芯が通り、安定したフォームで打てるようになった!
  • しなやかで力強い腰の回転で、バッティングの飛距離が伸びた!

◆ テニス、ソフトテニス、卓球、バドミントン

  • 足を踏み込む力が強くなり、安定感したフォームで打てるようになった!
  • 上下半身が連携し、しなやかで強力なサービスが打てるようになった!
  • 下半身が安定し、ボールに素早く反応できるようになった!

◆ ゴルフ

  • 体の軸が安定し、一連のスイング動作がブレなくなった!
  • 上下半身が連携し、飛距離が出るようになった!
  • 可動域が広がり、しなやかで美しいスイングになった!

◆ サッカー、フットサル

  • 足を振り上げられる幅が広がり、強力なシュートが蹴れるようになった!
  • 方向変換のスピードが上がり、ディフェンスが楽になった!
  • 強い踏み込みで高くジャンプができるようになり、ヘディングが有利になった!
  • 動作が俊敏になり、持久力がアップした!
  • 下半身が安定し、しなやかで繊細なフットワークになった!

◆ バスケットボール

  • 上下半身が連携し、らくにロングシュートが打てるようになった!
  • シュートフォームが安定し、確率がアップした!
  • 俊敏なターンができるようになった!
  • ジャンプ力がアップし、リバウンドで勝てるようになった!
  • 重心移動でブレなくなり、ディフェンス動作が機敏になった!

◆ ラグビー、アメフト

  • 足の振り幅が広がり、キック力がアップした!
  • 方向変換のスピードが上がり、コンタクトを避けやすくなった!
  • コンタクト後の体勢の立て直しが早くなった!

◆ ダンス、エアロビクス

  • 可動域が広がり、表現力が豊かになった!
  • 筋肉が柔らかくなり、しなやかで美しい動作になった!
  • 体幹が安定し、ボディバランスがよくなった!
  • 肘やひざを正確な位置でキープできるようになった!
このように、どんなスポーツにおいても、基礎となる股関節を強化することで、
まだまだパフォーマンスを向上させていくことができるのです!

また、本来であれば、トップアスリートを専属で教えている五十嵐トレーナーから、
一般の方が直接指導を受けることはなかなかできません。

しかし、今回に限り…
  • 特典映像付き
  • メールサポート付き
という特典をお付けいたします。

ただし、ひとつだけご注意いただきたいのが…

また、今回ご用意させていただいた商品は300セット限定となります。

次回生産分より、価格・特典内容を変更する場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

ご興味を持たれた方は、ぜひ、この機会にお申込みください。

「王者の関節を目覚めさせる!」スポーツパフォーマンスUP下半身トレーニング~股関節を鍛えてバランスの良い下半身を作る!~

スポーツパフォーマンスUP下半身トレーニング
DVD3枚+メールサポート+特典映像
【 収録合計時間2時間49分 】


さらに今なら、2つの特典が手に入ります…

プレゼント 1 「下半身強化雑談」朝日健太郎(ビーチバレー日本代表選手)&五十嵐悠哉

プレゼント 1 「下半身強化雑談」

北京オリンピックでの活躍も記憶に新しい「朝日健太郎」氏と、このトレーニングの開発者であり、朝日氏の専属トレーナーである「五十嵐悠哉」氏の対談を収録。

トップアスリートのストレッチへの取り組みや、下半身へのこだわりなど、
他では見ることのできない貴重な対談映像です。

※Disc3に収録

プレゼント 2 【ご購入者限定】メールサポート 五十嵐トレーナーから、直接メールでアドバイスがもらえる!

プレゼント 2 【ご購入者限定】メールサポート

五十嵐トレーナーは、指導などで多忙を極めています。

本来であれば、直接相談しようとなると
スケジュールを合わせるだけでも大変ですが、それなりの相談料がかかります。

しかし、今回のDVDをお買い上げいただいた方には、
特別に、五十嵐トレーナーへ無料相談できる特典をご用意しました。

もちろん、五十嵐トレーナーの都合を考えた上で、相談方法はメールのみです。

トップアスリートの専属トレーナーに「無料」で何回でも質問ができるという貴重な特典なので、ぜひ、あなたのスポーツパフォーマンスの向上にお役立てください。

※ただし、質問はDVDの内容に限ります。


Q&A(筋肉や骨を痛める危険性はありますか…?)

Q、筋肉や骨を痛めるようなトレーニングはありませんか…?
心配ありません。基本的に今回ご紹介するトレーニング方法は体に無理な負荷をかけるものではなく、たくさんの回数をこなすものでもありません。いきなり取り組むことで負荷の大きいトレーニングについては、DVDの中で注意すべきポイントをご説明しています。
Q、子どもが取り組んでも効果のある内容ですか…?
もちろんです。今回ご紹介するトレーニング方法は、子供から大人まで老若男女を問わず取り組んで頂けます。小さい頃から下半身を鍛えることは、今後のお子さんの成長をサポートすることになりますので、スポーツの競技力を高める為にもとても効果的です。
Q、体力に自信が無い中年男性なのですが、大丈夫でしょうか…?
もちろん心配ありません。ハードなトレーニングではありませんので、体力に自信が無い方でも簡単に下半身を強化できます。大切なのは継続することです。毎日少しの時間でも効果は実感できますので、継続することを意識して取り組んで下さい。
Q、トレーニングには、どのくらいの時間が必要ですか…?
取り組む内容により変わります。簡単なものであれば、1回10秒、3セット程度のトレーニングで十分に効果を実感して頂けます。目的別トレーニングも収録していますので、必要な箇所だけを効率よく、短時間で強化することも可能です。
Q、インターネットでの申し込みが不安です。
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して、不安をお持ちならご安心ください。お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。

もし、それでも「やっぱり心配だ…」というあなたのために、ファックスでのご注文(代金引換)も承ります。


追伸

もし、取り組む内容に不明な点があったとしても、ご安心ください。

どんな小さな疑問であっても、開発者でありトレーナーの
五十嵐悠哉氏が、メールで回答致します。

本来、五十嵐氏からアドバイスやレッスンを受けようと思えば料金が発生しますが、
今回のDVDをご購入頂いた方に限り、無料で、直接アドバイスをもらうことができます。

これは、書籍などでは実現できない貴重なサービスです。

あなたの下半身強化に、ぜひお役立て下さい。

※ただし、質問はDVDの内容に限ります。
スポーツパフォーマンスUP下半身トレーニング ~股関節を鍛えてバランスの良い下半身を作る!~
  • スポーツパフォーマンスUP下半身トレーニング ~股関節を鍛えてバランスの良い下半身を作る!~

スポーツパフォーマンスUP下半身トレーニング ~股関節を鍛えてバランスの良い下半身を作る!~

14,800円(税込)

加算ポイント:148 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド シェイカー

ビーレジェンド シェイカー

プロテインシェイクの必需品!

420円

プロテイン1食分が容易にシェイク可能!

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーンなし 【1kg】 (WPC)

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーンなし 【1kg】 (WPC)

高品質で飲みやすく、それでいて低価格を実現したビーレジェンドプロテイン

2,600円

ビーレジェンド人気No.1!スッキリ飲めて飽きが来ません!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

トレーニング > 五十嵐悠哉