Facebook Twitter

商品詳細

お子さんの足が遅いことにお悩みのお父さん、お母さんへ キツイ練習は一切ナシ!たった1週間で、かけっこが早くなる方法 9秒台だった50m走が、たった1週間で、8秒台に!


ちょっと思い出して欲しいのですが…


あなたが、子どものころを思いだしてみてください。

たとえば、小学校のとき。

学校でヒーローになる子は、どんな子でしたか?

  • 勉強ができる子
  • クラスで一番力の強い子
  • みんなを笑わせる、面白い子
など、さまざまなタイプの子どもがいましたが、 やはり、1番のヒーローは「足が速い子」だったのではないでしょうか。

実際、私が小学校のころ、足の速い子は、 みんなから一目置かれる、クラスの人気者でした。

大人になると、全力で走ることはほとんどなくなりますので、 足が速いことにステータスを感じることは少ないかもしれません。

でも、子どものころは、足が速いだけで、 みんなに頼られたり、人気者になれたりしましたよね。

それは今も、あなたが子どものころと変わりません。

そう、今の子どもにとっても、「足の速さ」は、 じぶんに自信をもてるようになるための重要なスキルの一つなのです。

でも…、

今の子どもは、可哀想だと思いませんか?


昔の子どもは、鬼ゴッコや缶けりなど、外遊びのなかで走り方を覚えました。

全力で走れる体力だって、外遊びのなかで養われたものです。

でも、今の子どもは違います。

ゲームやスマホなどの普及から昔にくらべると、外で遊ぶ機会は少なくなり、 遊びのなかで走り方を覚えるということは、ほとんどなくなりました。

これって、可哀想なことだと思いませんか?

今は、スポーツをしている子のなかにも、走り方がわからない子がいたり、 50m走を最後まで全力で走り切れない子がいるのが、普通になっているのです。

問題は、それだけではありません。

体育の授業や運動会、スポーツテストでも、足が遅い子どもは、100%損をします。


学校には、足の速さでお子さんの評価が決まる、たくさんのイベントがあります。 たとえば、

  • 体育の授業でおこなわれるサッカーやバスケットボールなどの競技
  • 年に一回の晴れ舞台である運動会
  • 定期的におこなわれるスポーツテスト
など、例をあげればキリがありません。

特に、お父さん、お母さんに、じぶんが活躍している姿を見せられる運動会は、 お子さんにとって、とても重要なイベントです。

年に一回のお子さんの晴れ舞台ですから、転んだり、ビリになったりして、 ガッカリしている姿よりも、一番になって、大喜びしている姿を見たいですよね。

それに、体育の授業でおこなわれるサッカーでも、 小学生のうちは、足の速さで上手い、下手のほとんどの部分が決まります。

タイムが1秒縮まると距離にしてどれくらいの「差」ができるのか?


ここで少し考えてみましょう。

たとえば、50メートル走が、9秒台の子どもと、8秒台の子ども。

距離に換算すると、どれくらいの差があると思いますか?

ほんの1秒の違いですが、なんと、「6~7メートルの差」が生まれます。

スポーツの世界において、1秒は、圧倒的な差を生みだすのです。

スポーツテストの50メートル測定でも1秒もタイムが縮まれば、

  • 走ることに自信が持てるようになる
  • 「やればできる!」を実感することで、色々なことに積極的になれる
  • 運動会にも自信をもって臨めるようになる
など、いくつものメリットがあります。

足が速いことは、お子さんにとって、 数えきれないほどのメリットはあっても、デメリットは一切ないのです。

でも、もしかすると、

「そうはいっても、足が遅いのは、生まれつきだから…」
「ウチの子は、運動神経がないから速く走るなんて無理だよ…」


と、思われたかもしれませんが…、

それは、大きな間違いです。


「足が遅いのは、運動神経がないから」

努力で何とかなるものではない、と思われているかもしれません。

しかし、結論から申し上げると、それは大きな間違いです。

お子さんが、速く走れないのは、 生まれつきでも、運動神経がないからでもありません。

足が遅い理由は、まだ、「速く走る方法を知らないから」。

ただ、それだけの理由なのです。

教えてもらわなければ上手くできないのは、スポーツも、走ることもおなじ。

速く走る方法というのは、学校で教えてくれるものではないので、 運動神経や才能だと考えてしまうのも仕方がないのかもしれません。

でも、たとえ今、足が遅いことにコンプレックスを感じているとしても、 「ちょっとしたコツ」さえ教えてあげれば、 誰でもカンタンに速く走れるようになるのです。

足を速くする「3つのポイント」


お子さんが、速く走れない原因は、 まだ、「速く走れるようになる3つのポイント」を知らないから。

でも、この3点を知ることで、お子さんは短時間で速く走れるようになります。

そのポイントは、以下の3点です。

1. 速く走れる「姿勢」を知らない


「ウチの子の走り方、なんか変だな」と、思ったことはありませんか? 速く走れない一番大きな原因は、走るときの「姿勢 = フォーム」が悪いことです。 たとえば、
  • アゴが上を向いている
  • お尻だけピョコッとでてしまう
  • 胸を前に突きだして走っている
  • 肩が上がっている
など、このような姿勢では、速く走ることができません。

速く走るには、何よりもまず「速く走れる姿勢」を覚えることが大切です。

2. 速く走れる「腕の使い方」を知らない


腕をまっすぐに伸ばしたまま走っている子どもをよく見かけます。

しかし、腕を伸ばしたままでは、速く走ることができません。

なぜなら、腕の振りで作られた力を足に伝えられず、外に逃してしまうから。

また、腕の振り幅が小さい子も、 腕の力をスピードに活かせませんので、速く走ることができません。

速く走るというと、足ばかりに注意がいってしまいますが、 実は、腕の振り方は、速く走るうえで、とても大切なポイントなのです。

3. 速く走れる「足の使い方」を知らない


足をほとんど上げずに、ちょこちょこ走っている子どもをよく見かけます。

しかし、このような走り方では、 大きな一歩を踏みだせないので、なかなかスピードに乗れません。

また、バタバタと足音がたってしまう「ベタ足」も、速く走れない原因になります。

速く走るには、つま先で力強く地面を蹴って、 大きな一歩で走れる足の使い方が重要です。

大事なポイントなので、もう一度おさらいすると、

1.速く走れる「姿勢」
2.速く走れる「腕の使い方」
3.速く走れる「足の使い方」


これら3点を知らないことが、お子さんが速く走れない原因なのです。

もったいないと思いませんか?


お子さんが、これらのポイントを知らないばかりに、 スポーツで活躍できないままでいるとしたら、もったいないと思いませんか?

速く走れる方法さえ知れば、お子さんの活躍する姿をもっと見られるだけでなく、 お子さんに「やればできる!」という、自信をつけさせてあげることも できるのですから。

学校や、野球、サッカーなどのスポーツチームでも教えてくれない「速く走れるようになる方法」。

私たちは今回、この方法を教えてもらうため、 あるスポーツインストラクターの先生にコンタクトを取ることに成功しました。

速く走る秘訣を教えてくれるのは、体育の家庭教師として、これまで、1,000人以上の 子どもたちの指導にあたってきた、スポーティーワンの水口高志先生です。

水口先生は、足が速くなりたいという子どもたちの願いを、 「たった60分のレッスン」で叶えてしまう、スゴ腕のスポーツコーチです。

有限会社スポーティーワン代表取締役

水口高志(みずぐちたかし)

日本体育大学卒業。大学在学中より子どもたちを対象に体育の個人指導を始める。元日本体育大学非常勤講師。2001年、体育家庭教師派遣会社「スポーティーワン」を設立。首都圏を中心に、これまでレッスンを受けた生徒の数は約1,000名以上にのぼる。運動を通し、「やればできる!」という気持ちを少しでも多くの子どもたちに伝えるべく、日夜奮闘している。朝日小学生新聞「みんなで挑戦!朝小スポーツ塾」連載、前担当者。

【著書】

ぼくは体育の家庭教師(エクスナレッジ)
足を速くするにはコツがある(保健同人社)
1週間でかけっこが速くなるトレーニング (PHP研究所) 体育が得意になる!パパとママのとっておきコーチ術 (メイツ出版)
運動が出来るようになるシリーズ「全5巻」(ポプラ社)

【メディア】

大和ハウス工業(MyHappyFamily)
「毎日コツコツ!親子で楽しむ体力づくり」
FQ JAPAN「子供が育つ、父子の冒険&挑戦」
ducare(デュケレ)「かけっこが速くなるコツ」
朝日小学生新聞「春は運動会の季節/かけっこ速く走るには…」
小学館「小学一年生/親子でかんたん!全身ストレッチ」
読売新聞「『速く走るコツ』陸上選手らが教えます」
朝日新聞「かけっこ親も奔走」
毎日新聞社「サンデー毎日/現代体力考」
日本テレビ「ズームイン!!SUPER」
プレジデント社プレジデンFamily
「体育の達人/運動オンチを変身させる体育専門の家庭教師」

【セミナー、講習会など】

日本体育大学非常勤講師
文部科学省・日本レクリエーション協会主催「生涯スポーツ・体力つくり全国会議2013」
国際武道大学 体育学部講義
子どもシューズ「瞬足」(アキレス×ホテルニューオータニ)コラボ・かけっこイベント実施


体育指導のスペシャリストが教える、速く走れる「姿勢」とは?


水口先生は、速く走れるようになるには、まず「姿勢」が大切であるといいます。

そのポイントは、「前傾姿勢」にあります。

この前傾姿勢は、上手くスピードに乗るために欠かせない姿勢なのですが、 足の遅い子どもは、なかなかこの姿勢を作ることができません。

どうしても、お尻がピョコッとでてしまったり、逆に、胸を反ったりしてしまうのです。


“「前傾姿勢」が、速く走れるようになるポイントです”
両者をくらべると、一目で違いがわかりますよね。

速く走るには、頭のてっぺんから足の先まで、 しっかりと斜めの姿勢になることが大切です。

体育指導のスペシャリストが教える、速く走れる「姿勢」とは?


姿勢の次にポイントとなるのが、「腕の使い方」です。

足の速い子と遅い子の決定的な違いは、その「角度」にあります。

足の速い子は、腕を90度に曲げ、大きく振って走ります。

一方で、足の遅い子は、腕をダランと伸ばしたまま走っていることが多いのです。


“腕は、「小さく前にならえ」のポーズが理想です”


腕振りのポイントは、手が肩の高さとおなじラインにくること。

また、後ろに引いたときは、腰のラインに手がくるようにすることが大切です。

即効で速く走れるようになる「足の使い方」


最後のポイントは、「足の使い方」。

足の使い方で、大事なポイントは「2つ」あります。

それは、

1.太ももの上げ方
2.地面の蹴り方


この2点です。

まずは、1つ目のポイントである「太ももの上げ方」から見てみましょう。

足が速い子と、遅い子をくらべてみると、下のような違いがあらわれます。



速く走るための太ももの角度は、90度。

そして、ヒザと足首の角度もおなじ90度になるよう意識しましょう。

そうすることで、大きな一歩が踏みだせるようになり、速く走れるようになります。

そして、もう一つのポイントが「地面の蹴り方」

地面を蹴ったあとは、かかとをお尻に「引きつける」意識をすることが大切です。


“かかとをお尻に引きつけることで、自然に地面を強く蹴って走れます”

走ったあと、地面に足あとが残るくらいがベストです。

かかとをお尻に引きつけるイメージで地面を蹴ることで、 地面を蹴ったパワーでスピードに乗り、ぐんぐんと伸びるような走りができます。

水口先生から走り方を教わった子どもたちから、率直な感想をいただきました…


今回、水口先生から、走り方を教わった子どもたちから感想をいただきました。

たった1時間だけの指導でしたが、 わずかなトレーニングだけで、なんと、0.6秒もタイムを縮めた子どももいるんです!

Y.Nくん(中学1年生)
8.99秒 → 8.31秒
1時間のトレーニングで0.6秒アップ!

少し教えてもらっただけで速くなったのがすごいと思います!





M.Nちゃん(小学6年生)
8.89秒 → 8.68秒 → 8.46秒
1時間のトレーニングで0.2秒、
学校の50m走では、さらに0.2秒アップ!

学校でもっと意識をすると、8.46秒まで上がりました!





K.Mくん(中学2年生)
7.49秒 → 7.43秒
もともと足の速い子どもでも、1時間でタイムを短縮!

こんな短時間でポイントだけを教わっただけでタイムが縮まってびっくりしました!





※ 水口先生に走り方を教わった子どもたちの素直な感想をご紹介しました。

具体的に、どう教えればいいのか?


もし、あなたがこう思われたのなら、ここからの話は大切です。

なぜなら今回、お子さんが速く走れるようになる方法を、 水口先生にわかりやすく教えていただき、DVDでお渡しさせていただくからです。

DVDには、速く走るための「3つのポイント」だけでなく、

  • スタートダッシュの切り方
  • まっすぐ走れるようになる方法
  • コーナーリングで減速しない方法
など、合計「7つの秘訣」を収録しています。

さらに、「もっと速く走れるようになりたい!」という思いに応えるため、 ふだんから楽しみながら取り組める、速く走れるトレーニング方法も公開いたします。

あなたも、この方法をお子さんに教えてあげることで、

  • 今より1秒以上、速く走れるようになる
  • その結果、いろんなスポーツで活躍できる
  • クラスでも、一目置かれる存在になれる
  • 速く走れることで、みんなから頼られるようになる
  • 結果をだし、褒められることで、努力する喜びを学べる
  • 「やればできる!」を実感することで、色々なことに積極的になれる
  • 運動会で、お子さんが堂々の1位になる姿が見られる
など、もっとお子さんに自信をつけさせてあげられるでしょう。

では、DVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

収録内容の一部をご紹介すると…

1週間で、タイムを1秒縮める!
お子さんをチーム1番の俊足プレーヤーにする方法とは?



お子さんは、こんな間違った姿勢で走っていませんか…?
走るときの「最初の一歩」は、右足か左足か、ご存じですか?
なぜ、走るときに、手を握りこんではいけないのか…?
スタートでいっきに飛びだす「ロケットスタート」の方法
なぜ、腕を伸ばしたままだと、速く走れないのか…?
大きな一歩で、速く走れる足の使い方
太ももの正しい上げ方をカラダに覚えこませる方法
お子さんが、地面をしっかり蹴れているかをチェックする方法
走りながら左右にブレたり、コースアウトするのを防ぐ方法
コーナーリングでも、減速しないように走るテクニック
もっと速く走れるようになる!「2種類の基本動作ドリル」とは…?
走りやすいカラダを作る、お尻と股関節のストレッチ
スタートダッシュを速くする!2種類のトレーニングメニューを公開!
自己ベストを出した子はみんなやっている!インターバルトレーニングとは…?
ゴールで失速してしまう悪いクセを直す方法
親子で一緒にできる!もっと速く走れるカラダを作るトレーニング
もっとタイムを縮められる、「3種類の瞬発力トレーニング」とは…?
お子さんに「もっと速く走りたい!」という意欲をださせる方法
親子でおこなう「3種類のかけっこトレーニング」とは…?
※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

想像してみてください。


もし、お子さんが、今より速く走れるようになったとしたら、 お子さんには、いったいどんな変化があらわれるでしょうか?

まず、速く走れるようになることで、スポーツが上達し、 今よりもっと、体育の授業、運動会で大活躍できるチャンスが増えます。

さらに、お子さんは、苦手意識を克服できたことで、じぶんに自信をもてるようになり、 積極的に色々なことにチャレンジしていく力を身につけるでしょう。


それだけはありません。

お子さんと一緒に、この方法に取り組むことで、

  • 今より1秒以上、速く走れるようになる
  • その結果、いろんなスポーツで活躍できる
  • クラスでも、一目置かれる存在になれる
  • 速く走れることで、みんなから頼られるようになる
  • 結果をだし、褒められることで、努力する喜びを学べる
  • 「やればできる!」を実感することで、色々なことに積極的になれる
  • 運動会で、お子さんが堂々の1位になる姿が見られる
など、たくさんのメリットを手に入れることができるのです。

そして今回、真剣にお子さんを速く走れるようにさせたいと願うあなたへ、 「特別なプレゼント」をご用意しています。

いますぐ、DVDをお申し込み頂いた方に限り、「豪華2大特典」を無料プレゼント!


特典1 復習ノート(PDFダウンロード版)



“これがあれば、外にいても大事なポイントが復習できます”
※復習ノートは、購入時にご登録いただいたメールアドレスにお送りします。


1つ目の特典は、速く走るコツがいつでも学べる「復習ノート」です。

この復習ノートがあれば、屋外での練習時や電車のなかなど、 いつでもどこでも、速く走るためのポイントをすぐに復習できます。

また、DVDを見ながら、大切なポイントを書き込んだり、 お子さんの走り方を見て、気づいたことを書き込むのも良いでしょう。

もちろん、この復習ノートは、一般の書店で手に入るものではありません。

今回のDVDをお申し込みされる方のために、特別にご用意したものです。

ぜひ、お子さんとのトレーニングにお役立てください。

特典2 水口先生のメールサポート


2つ目の特典は、水口先生の「メールサポート」です。

「もしかすると、DVDの内容で わからないことがあるかもしれない…」 もし、このように思われたとしても、ご安心ください。

わからないことや質問など、丁寧にアドバイスさせていただきます。

「もっと具体的な指導のコツを知りたい…」
「教えられたとおりにやっているけど、上手くできない…」


どんな小さなことでもかまいません。

これは、子どもたちに「足が速くなりたい」という夢を叶えてほしいと願う、 水口先生からの精一杯のサポートです。

※ ご質問いただく内容は、DVDの内容に限りますので、あらかじめご了承ください。

今すぐDVDをお申し込みいただいた方に限り、 以上の「豪華2大特典」を無料でプレゼントさせていただきます。

Q&A(誰でも取り組める内容ですか…?)

Q、体の小さい子どもや、筋力の弱い子どもでも大丈夫でしょうか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介する練習に取り組む上で、体の大きさや力の強さは関係ありません。正しいフォームを身につけた上に練習すればお子さんのスピードはグングン速くなっていくことでしょう。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
俊足プログラム~子どもの足が60分で速くなる「7つの秘訣」
  • 俊足プログラム~子どもの足が60分で速くなる「7つの秘訣」

俊足プログラム~子どもの足が60分で速くなる「7つの秘訣」

16,990円(税込)

加算ポイント:169 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド シェイカー

ビーレジェンド シェイカー

プロテインシェイクの必需品!

420円

プロテイン1食分が容易にシェイク可能!

ビーレジェンド スポーツ&リカバリー すかっとマスカット風味【1kg】

ビーレジェンド スポーツ&リカバリー すかっとマスカット風味【1kg】

試合後半でもバテずに動き続けたいあなたへ

2,980円

シトルリン配合!エネルギーの供給に着目した高品質スポーツドリンクパウダー。

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味 スプーン付き【500g】

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味 スプーン付き【500g】

お子様の成長に必須な成分を豊富に配合したジュニア向けプロテイン

1,980円

タンパク質やカルシウム等、お子様の成長に必須な成分を配合。お子様の健やかな成長をサポートします!

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き【1kg】(WPC)

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き【1kg】(WPC)

高品質で飲みやすく、それでいて低価格を実現したビーレジェンドプロテイン

2,600円

ビーレジェンド人気No.1!スッキリ飲めて飽きが来ません!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

トレーニング > 水口高志