商品詳細

野球、テニス、ゴルフ、サッカー、バスケットボール、バドミントン、陸上競技など、目標達成、パフォーマンスの停滞に悩むすべてのアスリートへ…なぜ、わざわざ過酷な練習をしなくても、「感覚のピントを合わせるだけ」で、スポーツパフォーマンスをぐんぐんアップさせることができるのか…?年齢、筋力、体格などに関係なく、パフォーマンスをアップさせる、「即効メンタルトレーニング」を公開します!

  • ボールを「芯」で捕らえられるようになった
  • ボールのコントロールが正確になった
  • ミス、エラーが減った
  • 練習の効果が倍増した
  • プレーに余裕がもてるようになった
  • 試合中でも、周囲の状況がよく見えるようになった
  • 協調性の高いチームになった
  • プレー中に直感が働くようになった
  • 表現力豊かなプレーができるようになった

高岸 弘(たかぎし ひろむ) プロフィール

一級建築士、画家、グラフィックデザイナー
(株)高岸建築研究所 代表取締役
「想像、創造」高岸デッサン教室校長

高岸 弘

1969年

イタリアに渡り、ミラノ市の建築工学事務所に勤めながら建築を学ぶ。

1979年

帰国、建築設計、インテリア設計、グラフィックデザイン等の分野で活動する。

1990年

「残像現象」を活用した独自のスポーツメンタルトレーニング技法を、日本テニス協会GM小浦武志氏と共同開発。プロスポーツ業界で実績を上げる。

現在

その手法は、スポーツだけではなく、「学習」、「ビジネス」における、能力開発手法としても注目され、多くの実践者から高い評価を得ている。またマネジメントとして元プロテニスプレーヤー「松岡修造引退後5ヵ年活動計画」のプロデュースなども手がける。


著書

  • ・思いのままに脳を動かす「残像カ」講談社刊
  • ・君の甲子園 報知新聞社
  • ・ウソも芸術 講談社
  • ・ここ一番に脳を集中させる 講談社
  • ・アフターイメージフォーマット・CD-ROM NEC
  • ・生き方が変わる住まい革命 講談社
  • ・思いのままに脳を動かす「残像」カ2 講談社刊
  • ・「残像力」単行本 インデックスコミュニケーション刊
  • ・ビジネスに使える残像 (株)船井総合研究所刊 …その他

【メディア掲載実績】


…他新聞、雑誌多数掲載

本気で目標達成したい方にだけ、
こっそり、お教えします…


こんにちは、リアルスタイルの平沼和志と申します。

皆さまにご好評いただきまして、高岸弘先生の「残像メンタルトレーニング」
第三弾をリリースさせていただくことになりました。

今回も、すぐに効果を実感できるメンタルトレーニングの方法をご紹介します。

とても簡単に実践できますので、年齢や筋力、体格などは一切関係ありません。

また、あなたが、野球・テニス・ゴルフ・サッカー・バスケットボールや陸上など、
どんな競技をしていたとしても、必ずパフォーマンスの向上に役立つでしょう。


なぜなら、いまから公開するメンタルトレーニングは、あなたの中に眠っている「ある能力」を目覚めさせることにより、あなたの身体能力そのものを底上げしてしまうからです。

「大事な試合に勝ちたい!」
「もっと上手くなりたい!」
「もっと良い成績を残したい!」


など、あなたの目標達成に向けての「起爆剤」になることをお約束します。

その驚きのメンタルトレーニング方法を公開させていただく前に、
前回公開した「目標設定編」に寄せられた感想を一つご紹介させてください。

いただいたメールには、このような悩みが書かれていました…

「明確な目標はあるけれど、達成するには、
具体的に何をすればいいの…?」


「高岸先生のDVDを見ながら目標設定に取り組んでみました。」

「しっかりと明確な目標が設定できました。
いちばん近い目標は『地区大会で優勝する』ことです。」

「さっそく達成に向けて何かしなくてはと思うのですが…」

「焦るばかりで、具体的に何をすればいいのかわからないんです…」

一見すると漠然とした悩みのように思えますが、
実は、とても多くの方が抱えている悩みです。

当然ですが、設定した目標を放っておいても、自動的に達成されることはありません。

目標を設定したのであれば、次は、達成に向けてスタートを切る必要があります。

しかし、この段階で…

「何か新しいことをはじめるわけでもないし、具体的に何をすればいいんだろう?」
「いままで通りの練習だけで達成できるとも思えないし…」


と悩んでしまう方がたくさんいらっしゃいます。

もしかすると、あなたも同じように悩まれているかもしれませんね。

もちろん、あなたが取り組んでいるスポーツや目標の内容によって、
実践すべき練習メニューやトレーニングの内容は変わってくるでしょう。

しかし、実は、すべてのアスリートに共通する、
目標達成に向けて「最高のスタートが切れる方法」があるのです。


この方法は、日々の練習の前に取り組むことで、
あなたのトレーニングを何倍も効果的なものに変えてしまいます。

もし、そんな良いことずくめのメンタルトレーニングが
誰にでも簡単にできるとしたら、あなたもやってみたいと思いませんか…?

目標達成に向けて、
「最高のスタート」を切る方法


結論から申し上げます。

あなたが、目標達成に向けて最高のスタートを切るために最初にするべきこと。

それは「五感を鋭敏化させる」ことです。

あなたもご存じの通り、五感とは「視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚」のことです。

しかし、目標達成に向けてスタートを切ることと、
五感を鋭く研ぎ澄ますことに、一体どんな関係があるのでしょうか?

まったく想像できませんよね。

実は、これは人間が情報収集できる器官が「五感」しかないことに関係があります。

例えば、スポーツをするとき…
  • ボールの「大きさ」、「重さ」
  • ラケットやバット・クラブの「形」、「長さ」
  • ゴールや相手との「距離」、「方向」

などの情報は、五感を通じて得た情報が脳に送られています。

ボールの大きさは誰が見ても同じだろうと思いがちですが、五感が鈍るとこの感覚が狂い、ボールを実際よりも大きいもの(または小さいもの)と錯覚してしまいます。

つまり、一生懸命練習をしても、なかなかボールを芯で捕らえられないと悩む方は、
視覚を通じて得る「ボールの大きさの情報」が間違っている可能性がとても高いのです。


このような「ズレ」は、距離や時間についても同じことが言えます。

高岸先生は、このように五感が鈍ることによって、間違えた情報をインプットし続け、
そこから生じる「ミス」や「やり直し」を積み重ねることが、
目標達成を遠ざけてしまう大きな原因であるとおっしゃいます。


たしかに、努力をしても上手くいかない、
ミスが多いとなると、達成意欲も削がれてしまいますよね。

つまり、余計な遠回りをせずに、一直線に目標達成するためには、
五感を鋭く磨き上げることからスタートさせるのが最もよい方法なのです。

「いやいや、私の五感はそんなに鈍ってないはずだ!」
「わざわざ五感を磨く必要もないだろう…」


もしかすると、このように思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし…

発表「現代人の五感は
30年前の半分ほどに退化」


2006年8月20日の日本経済新聞の朝刊「ネットと文明」 に、
このような見出しの記事が掲載されました。

専門家の研究によると、驚くことに私たち現代人の五感は、
30年前に比べ半分にまで退化してしまったことがわかりました。


このデーターは、加齢による五感の低下を指摘しているのではありません。

いま、現代日本人の五感の退化がどんどん進んでいるのです。

あなたも、私も例外ではありません…

なぜ、私たちの五感は退化してしまったのか…?


五感が退化した大きな理由は、五感が本来の使われ方をしなくなったことにあります。

もともと五感は、「周囲の危険から身を守る」、「獲物を捕獲する」など、
人間が「生きるため」に使われていました。

しかし、いまや五感が使われるのは「娯楽のため」であることがほとんどです。

例えば…
  • いつでも大音量で、好きな音楽が聴ける
  • 24時間、好きなテレビが観られる
  • パソコンが普及し、手軽に情報が手に入る
  • 腐っているか調べなくても、賞味期限を見ればわかる

など、生活が便利になるほど、情報を得るために神経を集中させることがなくなりました。

その結果、五感は本来の目的で使われなくなり、退化してしまったのです。

五感が退化すると、スポーツにおいて、
どんなデメリットがあるのか…?


先ほどもご説明した通り、人間が情報収集できる器官は五感しかありません。

例えあなたがどんなスポーツをしているとしても、
五感の鈍化はあなたのパフォーマンスを低下させる大きな原因になっています。

実際にスポーツにおいて、どんな影響があるか少し考えてみましょう。

すぐに思いつくものだけでも…
  • バットやラケットの「芯」でボールを捉えられない
  • ボールのコントロールが定まらない
  • 力の入れ加減がわからない
  • 試合終了までの時間が予測できない
  • コートやグラウンドの広さを見誤る
  • 周囲の状況を正しく判断できない

などの悩みは、感覚の鈍りが大きな原因です。

もし、あなたに心当たりがあったとしても、心配することはありません。

五感を鋭く研ぎ澄まし、感覚のピントを合わせれば、
このような悩みをすべて解決し、スポーツパフォーマンスを
アップさせることができるのです。


しかし、そうは言っても、
「感覚」は筋肉のように鍛えられない…。


「感覚のピントを合わせるなんて難しそう…」
「五感を鋭くするには、何か特別なことをしなくてはいけないのでは?」


もし、このように思われたとしても、ご安心ください。

感覚のピントを合わせることは、何も難しいことではありません。

方法さえ分かれば、誰でも、いまよりも五感を鋭く研ぎ澄ませることができます。

特に、練習やトレーニングの前に五感を研ぎ澄ませるのは有効です。

なぜなら、ミスや間違いが減るため、練習が何倍も効果的に変わるからです。

「でも、具体的にどうやって?」

と思われたのなら、ここからの話は大切になります。

実は今回、高岸先生に五感の扱いを知り、鋭敏化させる方法を説明した
少人数制のセミナーを撮影させていただき、DVD収録して公開させて
いただくことが決まりました。

DVDには、五感の扱い方をはじめ、鋭敏化の方法、感覚を調整する簡単な方法など、
すぐに効果を実感できるメンタルトレーニングのノウハウがギッシリ収録されています。


収録内容の一部をご紹介すると…

五感を鋭敏化させ、パフォーマンスを向上させる!
高岸弘先生による、
メンタルトレーニングセミナーの模様

五感を鋭敏化させ、目標達成を加速化させる!高岸弘先生による、メンタルトレーニングセミナーの模様
スポーツパフォーマンスを向上させる「7つの感覚の調整」とは…?
「形」や「時間」、「長さ」など、正常に調整することでスポーツパフォーマンスを向上させる感覚には7種類あります。感覚にどの程度のズレがあるのかを認識できる簡単なテストとあわせ、それぞれの感覚の調整方法を詳しくご説明します。
脳と左右の体のバランスを調整する方法とは…?
誰でも簡単に脳と体のバランスを調整できるユニークな方法をご紹介します。はじめは難しく感じるかもしれませんが、バランスが調整されると驚くほど簡単に実践できます。
「目標」と「五感の鋭敏化」の意外な関係とは…?
実は、目標と五感の鋭敏化には密接な関係があったのです。目標に対して最高のスタートを切るためにも必ず知っておいてください。
6つの五感の使われ方とは…?
もともと五感は何のために使われていたのかを考えると、五感を最大限に使うにはどうすればいいのかわかるようになります。詳しい例をあげながらご説明します。
なぜ、クロアチアのサッカーは強いのか…?
五感の鋭さと文化風土の意外な関係をご説明します。
五感・五体における、左右の優位性とは…?
利き手があるように、五感・五体にも左右に優位性があります。バランスを調整するためには、左右どちらをどのように使っているのかを知ることが大切です。
すべての人間がもつ「2つの時間の感覚」とは…?
人間は2種類の時間をもっています。ここでは、「ニュートン時間」と「ベルグソン時間」を例にあげ、時間の感覚について詳しくご説明します。
「長さの感覚」を調整する簡単な方法とは…?
ボールとの距離を正確に把握するために「長さ」の感覚は重要な働きをします。ここでは、手元にあるものを使って簡単に長さの感覚を調整できる方法をご紹介します。
感覚の調整は、どのタイミングでやるのが効果的なのか…?
チームの協調性を高めたり、物事をスムースに進めるには、「いつ感覚の調整を実行するか?」が大切になります。効果を最大限に引き出すためにも、ぜひ知っておいていただきたいポイントです。
脳に情報を出し入れするときに気を付けなくてはならないこととは…?
人間は無意識のうちに「見たいものしか見ない」状態になっています。正しい情報を得るためにも、情報を出し入れするときにはこのポイントに気を付けてください。
五感を鋭敏化させ、感性を豊かにするトレーニングとは…?
誰にでも簡単にできる感性を豊かにするトレーニングをご紹介します。ちょっとした気付きで毎日の生活が有効なトレーニングに変わります。
「直感力」を高める方法
変化の激しい現代においては、時間をかけてあれこれ悩むよりも、直感に任せて結論を出したほうが上手くいくケースも多くあります。どのようなトレーニングをすれば、直感力を高めることができるのか?その具体的な方法をご説明します。

いかがでしょうか?

これらは、今回のセミナーで語られた内容の一部になります。

五感の詳しい扱い方から、鋭敏化させる方法、感覚を調整する方法、
感性を豊かにし「直感力」を鍛える方法など、
スポーツパフォーマンスを向上させ、目標達成し続けるための
大切なポイントを非常にわかりやすく説明していただきました。



あなたも、今回のメンタルトレーニングに取り組むことで…
  • ボールを「芯」で捕らえられるようになった
  • ボールのコントロールが正確になった
  • ミス、エラーが減った
  • 練習の効果が倍増した
  • プレーに余裕がもてるようになった
  • 試合中でも、周囲の状況がよく見えるようになった
  • 協調性の高いチームになった
  • プレー中に直感が働くようになった

などの嬉しい体験をすることでしょう。

ぜひ、感覚のピントを合わせ、目標達成に向けて一直線に突き進んでください。

さらに、いまだけ!今回のセミナーで使用した、
「教科書」をプレゼントいたします。

教科書
“大事なポイントを漏らさず、しっかりと押さえることができます”

●総ページ数:14ページ
●ルーズリーフ形式でまとめやすい。
●セミナーで実際に使用されている教科書なので
   大切なポイントをさらに理解しやすくなる。



Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q.前回のメンタルトレーニングとの違いは何ですか…?
前回のDVDでは「目標設定」の方法をご説明させていただきましたが、今回は、その続きにあたる「設定した目標に対しスタートを切る」ところから、「目標達成」までの方法をわかりやすくご紹介しています。
Q.年齢やスポーツの熟練度は関係ありますか…?
一切関係ありません。今回ご紹介するメンタルトレーニングを実践するのに、性別、年齢、筋力や体格、スポーツの熟練度は一切関係ありません。メンタルトレーニングがはじめてという方でも安心してお取り組みいただけます。
Q.教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
高岸弘の『残像メンタルトレーニング』 ~目標設定に必要な五感を鋭敏化し、感性を磨く
  • 高岸弘の『残像メンタルトレーニング』 ~目標設定に必要な五感を鋭敏化し、感性を磨く

高岸弘の『残像メンタルトレーニング』 ~目標設定に必要な五感を鋭敏化し、感性を磨く

17,800円(税込)

加算ポイント:178 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド シェイカー

ビーレジェンド シェイカー

プロテインシェイクの必需品!

420円

プロテイン1食分が容易にシェイク可能!

ビーレジェンド スポーツ&リカバリー すかっとマスカット風味【1kg】

ビーレジェンド スポーツ&リカバリー すかっとマスカット風味【1kg】

試合後半でもバテずに動き続けたいあなたへ

2,980円

シトルリン配合!エネルギーの供給に着目した高品質スポーツドリンクパウダー。

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味【500g】

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味【500g】

お子様の成長に必須な成分を豊富に配合したジュニア向けプロテイン

1,980円

タンパク質やカルシウム等、お子様の成長に必須な成分を配合。お子様の健やかな成長をサポートします!

カートに入れる
ビーレジェンド プロテイン ナチュラル【1kg】(WPC)

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル【1kg】(WPC)

高品質で飲みやすく、それでいて低価格を実現したビーレジェンドプロテイン

2,600円

ビーレジェンド人気No.1!スッキリ飲めて飽きが来ません!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

トレーニング > 高岸弘