商品詳細

バスケ部顧問の先生へ、早く家に帰れます。この練習法を使えば。「もっと上達させたい。でも時間が足りない」本音を言えば、「自分の時間だって欲しい・・・」そんなあなたの1日を26時間にする方法があるとしたら?わずか58分で圧倒的ボリュームの練習を完成させ、選手ひとりでに限界を突破してしまうノウハウがここにあります。時間、場所、人数・・・あらゆる制約をプラスではなく成果に変え、進学校をインターハイに導いた超高速練習法を、遂に一般公開します!

もし、自由な2時間が毎日手に入ったら…

あなたはその2時間を何に使いますか?

もしかしたら、あなたは追われている校務分掌を片付けるかもしれません。コーヒーを飲みながらゆったりと授業準備をするのかもしれません。

生徒とじっくり話す時間にするかもしれませんし、早く帰宅して家族との夕食を楽しまれるかもしれません。

これからご紹介するバスケ練習法は、ただの練習法ではありません。


1日を26時間にし、想像以上の上達と成果を生み出す練習法です。

「そんな魔法のような練習法は存在しない」と思いましたか?

お気持ちはわかります。私も同じ気持ちでしたから…実際に魔法のような練習法を見るまでは…。

しかし、たった58分の練習で選手を上達させ、2回戦止まりの進学校がインターハイ出場を果たした事実があっても…

あなたはまだ「魔法は存在しない」と言い切れるでしょうか?

まずは、論より証拠。魔法を編み出した先生からご紹介します……


金田伸夫

革新的バスケ指導のトップランナー

金田 伸夫(かねだ のぶお)

桐朋学園バスケットボール部監督


高校バスケットボール界の名門、京北高校~筑波大学時代には、シューターとして活躍。その後、東芝の実業団チームを経て、1991年に桐朋高校の教師に着任。バスケットボール部の顧問となる。古武術の動きを取り入れた戦法で、初心者ばかりであった同校バスケットボール部を全国有数の強豪に成長される。2000年には、強豪ひしめく東京都予選を勝ち抜き、チームをインターハイへ導く。同年ウィンターカップでは、ベスト16に輝き、マスコミの注目を集めた。

【指導実績】
桐朋高校
1995年、1999年、2000年 関東開会出場
2000年 インターハイ出場、ウィンターカップベスト16
桐朋中学
1995年、1997年、2012年 関東大会出場

【メディア出演】
・NHK(バスケットボール教室、自分で考えろ)
・フジTV(めざましテレビ)

【監修・連載】
・月刊バスケットボールスペシャルエディション
・古武術バスケットボール~桐朋高校の身体運用法の取り組み~
・ナンバ走り(光文社新書)
・ナンバの身体論 体が喜ぶ動きを探求する(光文社新書)
・ナンバ健康法1&ナンバ健康法2(知的生きかた文庫)
・ナンバ若返り法(知的生きかた文庫)
・フジTV(めざましテレビ)
など多数
【出演DVD】
・上達の道標 古武術バスケ~得点力が飛躍的に変化する!オフェンスの章~
・上達の道標 古武術バスケ~攻撃的なフットワークで相手の攻撃を封じる!ディフェンスの章~
・ゼロから始める!バスケット上達法の「基本」 ~短期間で圧倒的な差をつけろ!急成長させる「10」の秘訣~



このような議論は終わりにしませんか?



ある先生は「バスケの上達は量をこなせ」と言い、また別の先生は「質にこだわるべき」だと言います。

単刀直入に言います。

選手が上達するには量も質も必要です。なぜなら、バスケは素早く精度の高い動きを必要とするからです。

体を素早く動かすには量をこなし、精度を上げるには質も重要。

つまり、「量or質」ではなく、「量and質」なわけです。


バスケに量と質は当たりまえ。
「でも、これ以上時間が無いのですよ。」



と、あなたは思われたかもしれません。

おっしゃる通りです。部活の時間的制約は、年々厳しくなっています。

それに、教師の仕事は部活だけではありません。外からは見えない仕事が山ほどあります。

部活後に、分掌校務や授業準備をすることもしばしば。家族と夕食を取ることすらできません。

教師もひとりの人間です。限界があります。

では、このような練習をしてはいかがでしょう?


練習の質と量を2倍にし、時間を半分にする練習

選手はグイグイ上達するだけでなく、帰宅後の勉強時間を確保ができる。

部活と学業の両立を期待する保護者は拍手喝采。

そして、あなたのライフサイクルは劇的に好転すると思いませんか?

あなたは自由な時間を手に入れることができます。

校務は片付き、家族との会話も増えて、プライベートも充実する。

威力は絶大だと思いませんか?

そんな練習を作り上げる方法を今からお伝えします。

実は多くのバスケ部顧問が見落としている事実。
もしこのまま練習を続けると・・・。



結論から言います。

練習メニューを組み立てるとき、「どのように練習するべきか」が抜け落ちています。

実は、この考え方が練習から抜け落ちると、選手もあなたも疲弊します。

なぜなら、「どんな練習をさせるべきか」ばかり考えると、やることがドンドン増えて、時間が掛かるからです。

短時間で選手を上達させるために、指導者が考えるべきは、「どんな練習をするべきか」と「どのように練習するべきか」です。

つまり、練習時間を逆算して、たくさんの練習をやりきる仕組みを作れば、短時間の練習で成果を出すことができるわけです。

しかし、1つ注意があります。

選手の体力とモチベーションです。

短時間で量と質の高い練習を詰め込めば体力が持ちません。どこかで手抜きをするでしょう。

すると、質の高い練習にはなりません。

かといって、休憩時間を増やせば短時間で量をこなすことができません。

ではどうすれば良いか?

ある2つの方法を練習に仕掛けるだけで、
半分の時間で
の練習量、
なのに質が高まります。



では、その2つの仕掛けとは一体どのようなものか?

今回ご紹介するのは、その2つの仕掛けを施した練習です。

練習のスタートから終わりまでを一挙に収録。
「どんな練習をさせるべきか」と「どのように練習させるか」を1セットにした教材です。

つまり、どのように練習をさせるのかを考える必要もなく、練習メニューを考えることさえありません。

そのままあなたのチームで実践できます。

もちろん、指導するポイント、メニューの組み方のノウハウも詳しくお伝えするので、他の練習メニューを導入する際にも応用展開していただけます。

「最初、倍速で見ているのかと思いました・・・」
究極の効率的バスケット練習法



究極の効率的バスケット練習法


ご紹介する教材で収録されているのは……



たった58分で成果を出す超効率的バスケ練習法
圧倒的ボリュームと質の高い練習をやりきる方法とは?



金田先生が、1991年に桐朋高校の教師に着任して以来、練習現場を見てわかったことがあります。

それは、短時間で効率的な練習で成果を上げるには、ある2つの時間をなくせばいいということです。

ある2つの時間をなくすだけで、選手全員が上達して成果を出せる練習を作りあげることができます。

とても簡単ですぐに実践できる練習法です。

さらに、この練習法を用いることで、選手の集中を途切れさせず、体を冷やさない効果があるのでケガの予防にもつながります。





58分での1秒もムダにしない練習の質を高める仕掛け!
選手が全力を出してしまう
プランニングとは?




短時間で成果を出すには練習の質を圧倒的に高めることが重要です。質を高めるには「選手が全力を出し切ることが重要」だと金田先生は言います。

しかし、「全力を出せ!」と言うだけでは、選手に全力を出し切らせることはできません。選手自身がモチベーションを高めて練習に向き合わせる仕掛けが必要です。

そこで、選手が自然に全力を出すためのプランニング方法をあなたに伝授します。

このプランニングを用いれば、疲労でモチベーションが下がる練習後半でのハードなトレーニングにも、選手は全力を出し切ってしまうのです。

この方法をメニューに散りばめることで質の高い練習を作りあげることができます。




人数が多い・少ない、時間がない、場所がない…あらゆる制約を回避する、
すぐに実践できる超高速
20メニューとは?




先生はとてもお忙しいと思います。そこで58分で選手の能力をグイっと引き上げ、チームプレーを向上させる20のメニューを一挙に公開します。

練習メニューを考えることなく超高速練習を、即、実践いただけます。

さらにメニューの切り替えシーンも全て収録済みです。練習の流れを切らさず、効率的な練習の進め方を学んでいただけます。





"究極の効率的バスケット練習法"
1/2の時間で2倍の成果をあげるノウハウ満載
その内容だけをお伝えすると・・・


たった58分の練習で最大成果を出す3つのテーマとは?
短時間の練習で成果をあげるには、質量を上げてさらにテコを利かせた練習が欠かせません。そこで重要なのがテーマの設定と共有です。練習時間に制約のある進学校が練習量豊富な強豪校を破るための3つの練習テーマとは?その全てをお伝えします。
ウォームアップしながら、状況把握する力を身に付ける方法とは?
実戦でプレーを成功させるには、瞬時の的確な判断が必要です。常に状況の変化を把握することが求められます。ウォームアップのランニングをしながら、状況把握をする力を身に付けることができるある方法をお伝えします。
ウォームアップしながら、パス技術を高める方法
速攻の最終パスはスピーディかつ正確なパスがシュートの成功率を高めます。ウォーミングアップとパス練習が一気にできる超効率的な時短練習法を解説します。
個人練習を一気に片づける練習法とは?
1つの目的を1つの練習で片づけていては効率の良い練習にはなりません。1つの練習に色んな要素を入れて練習することで、高効率で選手の集中力が高まる練習になります。ボールの持ち替え、ピボット、パス、ディフェンス、持久力を同時に鍛える練習法を解説します。
体力と技術のパフォーマンスを最大限に引き出すドリブル練習とは?
短時間で成果を出すために欠かせないのが選手の全力を常に引き出すことです。それと同時に技術的なパフォーマンスも限界の壁を突き破るドリブル練習法を解説します。
トップスピードの限界を突破させる練習法
選手個々のスピードはオフェンスとディフェンスどちらにとっても必須要素。ダッシュのトップスピードの限界を引き上げるための練習法にくわえ、選手同士の仲間意識を強める練習の仕組みを解説します。
58分間、全力と集中を出し続けてしまうメニューの仕掛け
究極の超効率的バスケット練習法は58分もの間、休憩時間は一切設けません。その間全力で集中を切らさず練習することは不可能。体とメンタルへの負荷に緩急をつけることが成果を出すためのポイントです。選手を休ませながら練習させる実践的練習法を解説します。
ドライブとステップの能力を同時に高める練習法
相手ディフェンスを切り裂くダックインとサイドステップの能力を同時に高める時短練習法を解説します。
たった5秒で終わるドライブ練習法
ドライブからのシュートが決まれば、チームはたちまち盛り上がります。キレのある鋭いドライブを身に付けられるたった5秒の効率的練習法を解説します。
ドリブルを上達させるのに絶対意識させるべきある動作とは?
限られた時間の中でドリブルを上達させるには、実戦形式で身に付けさせるのが一番です。しかし、選手がある動作を行えば練習を止めさせなくてはいけません。なぜなら、全く上達に意味のない練習になってしまうからです。
1対1に強くなるために、やらせてはいけないあるプレーとは?
上位のチームと互角以上に渡り合うには、ボールを受けてから何をするか考えていては通用しません。戦略をもってプレーを組み立てることが大切です。そのためには意味のないあるプレーをさせないことが重要です。
ゴール下の競り合いで勝つために重要なある動きとは?
リバウンドを制するための練習を解説します。ゴール下で競り合いシュートをねじ込むためには、ポジションの確保が重要です。そのために必要なある動きを解説の中でお伝えします。
足の運び、筋トレ、持久力を一気にトレーニングしてしまう方法
試合中に足が揃うと、素早い動き出しができません。足の運び、切り替え、筋力、持久力を一気にトレーニングする練習法を解説します。
ハードメニューでも全力を出してしまうメニューの組み方とは?
きつい練習になると選手はどうしても力を抜いてしまうもの。しかし、短い練習では全力を出さなければ成果を上げることはできません。そこでハードな練習でも選手が自然に全力を出してしまうある仕掛けを伝授します。
無駄な待ち時間が練習時間に変える、ドリブル3対5
オフェンス3人に対しディフェンス5人で行う実践的練習ですが、プレーする選手以外は待ち時間が出来てしまいます。短時間で成果を上げるために、待ち時間を極限までそぎ落とし、選手の能力を高める方法を伝授します。
限られたコートスペースを最大限に活かす実践的練習法とは?
多くの学校では、チームの人数、他の部活との関係でコートスペースに制約があります。この練習法では狭いコートでもたくさんの人数で実践的な練習を効率よく行うことができます。
速攻練習と脚力トレーニングを一気に行ってしまう練習法とは?
速攻から素早くイージーレイアップにもっていくための練習と、選手の脚力を高めるための練習を一度に行える練習法を解説します。
大所帯のチームでも高効率で練習が回る速攻練習とは?
速攻のチームを作るために最も有効な練習法を解説します。大人数のチームでも個々の練習量を確保し、オールコートで行えない場合でも効率的な練習方法をお伝えします。
ディフェンスを後手に回す、流れるオフェンスを生み出す練習法
バスケ初心者にフォーメーションを教えると動きが止まってしまうことがあります。初心者の選手に流れるように攻撃させるための実戦的オリジナルメニューを伝授します。
この他にもお伝えしきれないほどの超高速練習法があります



生活の安定がバスケの成長をもたらす。
生徒も、そして教師も・・・・・・



金田先生が超高速練習法をつくり出したのには、ある理由があります。

実業団チーム在籍の1年目、金田先生は一般社員と同じように働き、勤務終了後に練習という生活でした。そんな生活は、金田先生を充実感で満たし、チームも順調に成長。

しかし、2年目からは会社の配慮で勤務時間は縮小されます。

社業の負担が減って、練習が増えるのだから、チームは強くなると思いますよね?

ところが、チームの成績はガクンと落ちてしまったのです。

チームが衰退した原因のひとつは「仕事をきちんとしてバスケットもやっているんだという誇りを失ったこと」と考えていた金田先生。

その後、学生を指導するにあたって、

「勉強と部活を両立させることが、バスケットだけをやらせるより成長する可能性がある」

と考えて、生徒の生活安定を図るために、作り上げたのが今回ご紹介をする超高速バスケ練習法です。

生活の安定がバスケの成長をもたらすのは、生徒だけではなく、教師にも当てはまります。

校務、そしてプライベートが充実し、生活が安定してこそ生徒たちと正面から向き合えます。

金田先生の超高速バスケ練習法は、ただ練習を短くするものではありません。

顧問をはじめバスケットに携わる人全ての生活の安定がバスケに還元されるループを生み出すノウハウなのです。


特典 金田先生がバスケット指導を
直接バックアップ



もし、あなたがバスケット指導で悩まれていることがあるなら、メールでご相談ください。

DVDの内容以外を相談してもいいの?―― もちろん相談してください!

バスケ指導や中高生の指導は様々な分野におよびます。

教材到着後30日以内であれば、その全てにわたり余すことなくアドバイスして差し上げます。

尚、メールサポートできる人数に限りがあるため、いつまで特典として付けられるかはわかりません。ご了承ください。


それでは価格です。



あなたの1時間の価値はいくらですか?1カ月でいくらですか?1年にすると?

今回、究極の効率的バスケット練習法は、すでに実績のあるノウハウ。

しかも、現役監督が今日も行っている練習法を公開するのですから、5万円、10万円、いえ50万円以上で販売したいと考えています。

しかし、金田先生は、「バスケ指導に携わる全ての人が成長しバスケの喜びを感じてもらえるなら」とおっしゃいます。

そこで今回、わずか4,980円(税・送料全て込み)で、ご提供することにいたします。

送料はささやかながら弊社からの気持ちです。

すべて込みの価格なので、究極の効率的バスケット練習法を学ぶのに、これ以外にかかる費用は一切ありません。

ただ、いつまでこの価格で販売するかはわかりません。ご了承ください。


究極の効率的バスケット練習法~ウォーミングアップから5対5まで、たった1時間で行える練習法~


成長は犠牲との引き換えではありません。
生活の充実とともにあるのです。



成長が足し算であるなら、犠牲は引き算です。

もし、チームの成長にとって、あなたの時間、プライベートの犠牲が必要なら、それは本当の意味の成長と言えるでしょうか?

チームが成長しない理由は、実は成長と引き換えにする犠牲にあります。

もしあなたがチームを成長させたいのであれば、生活の充実を手に入れてください。

今回、それを可能にするご提案を差し上げました。

あなたが充実感に充ち溢れ、生徒たちとキラキラとした笑顔で汗を流す姿を思い浮かべながら、あなたからのご連絡を心からお待ちしています。



Q&Aご不明な点があればこちらをご覧ください
本教材に寄せられたご質問と回答をまとめました


本教材“究極の効率的バスケット練習法”は、
他のバスケ指導教材とどのように違うのですか?
本教材は、一言で言うと時短練習法です。しかし、ただ時間を短くした練習法ではありません。圧倒的ボリュームと質の高い練習を58分で完了させます。20に及ぶメニューを48人の選手が同じ量をトレーニングできる練習の進め方を収録しています。どんな練習メニューで、どのように練習を進めれば短い練習で成果を出せるかを学んでいただけます。テクニックやノウハウを解説する一般的な教材とは一線を画す教材となっています。
【中学バスケ部男性顧問】
バスケット未経験で顧問を任されました。そんな私でも活用できる内容ですか?
はい。本教材は、練習メニューの組み方、練習の進め方、指導法のすべてを学んでいただけます。練習メニューと指導ポイントの解説にくわえ、全ての練習シーンを収録していますので、練習をそのままあなたのチームで実践いただけます。
【高校バスケ部男性顧問】
金田先生の古武術バスケのノウハウは収録されていますか?
申し訳ありません。本教材は、金田先生の超高速練習法にスポットを当てた教材です。古武術バスケは別の教材に収録しています。弊社ホームページにて掲載していますのでご参照ください。
上達の道標 古武術バスケ ~攻撃的なフットワークで相手の攻撃を封じる!ディフェンスの章~ 弊社ホームページ:http://basketball-school.jp/kaneda2/
【小学生指導者】小学生のチームでも実践できる内容ですか?
はい。本教材は、短時間で成果を上げる練習メニュー、練習の進め方についての指導教材です。小学生への指導にもご活用いただける内容になっています。



- 追伸 -



最後までお読みいただきありがとうございます。

大切なことなので、繰り返しお伝えします。

本教材「究極の効率的バスケット練習法」は…

部活時間の制約が厳しい進学校をインターハイ出場に導いた金田信夫先生(桐朋学園バスケットボール部監督)の超効率的バスケットボール練習法です。

本教材の内容は…

  1. たった58分で成果を出す超効率的バスケ練習法
    圧倒的ボリュームと質の高い練習をやりきる方法とは?
  2. 58分の1秒もムダにしない練習の質を高める仕掛け!
    選手が全力を出し続けてしまうプランニングとは?
  3. 人数が多い・少ない、時間がない、場所がない…あらゆる制約を回避する、
    すぐに実践できる超高速「20のメニュー」とは?

この練習法は「半分の時間で、倍の成果を出す練習」です。短時間で成果を出せば、あなたと生徒を成長させる新たな時間を生み出します。


究極の効率的バスケット練習法~ウォーミングアップから5対5まで、たった1時間で行える練習法~
  • 究極の効率的バスケット練習法~ウォーミングアップから5対5まで、たった1時間で行える練習法~

究極の効率的バスケット練習法~ウォーミングアップから5対5まで、たった1時間で行える練習法~

5,980円(税込)

加算ポイント:59 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バスケ > 金田伸夫