重要なお知らせ

OPEN
アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
  • アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り
  • アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り

アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH所長・倉田 伸司が、どんな子どもでも練習に夢中にさせ、楽しみながら「勝てるチーム」を育てられるバスケットボール指導法を公開。
  • 送料無料
  • 16,800円税込

獲得ポイント:168 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

短期間で勝てるチームを作りたいと思うなら…?

部員わずか1名だったバスケ部を、たった2年で近畿大会ベスト8へ導いた、スポーチ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH所長・倉田伸司氏は言います。

子どもたちを練習に夢中にさせ、バスケットボール初心者でも簡単に実践でき、その成果をすぐに確認できる練習メニューを提供することだと…

例えば、最短で試合に勝てるチームを作りたいなら、攻撃回数を多くもてる戦術を覚えることが「勝利への近道」。

そのためには、セットオフェンスやファストブレイクなどの戦術が必要ですが、シュートまでの時間がかかったり、カウンターで速攻を狙われたりと、どちらにもメリット、デメリットが存在します。

しかし、倉田氏によると、速攻の「スピード」と、セットオフェンスの「有利な陣形」を一緒にプレーできる戦術があるとのこと。

それは、「アーリーオフェンス」です。

簡単に説明すると、リバウンドボールを取ったところから最初のパスで「5対4」になる状況を作り、次のパスで「3対2」を作ります。

続けて「2対1 ⇒ 1対0」になるようボールを繋ぎ、ノーマークであれば積極的にシュートを打っていくという考え方です。

今では、NBAやJBLなどのプロチームだけでなく、数多くの学校が採用し、現代バスケットの主流となっている攻撃パターンでもありますが…

具体的にどんな練習をすればよいのか? スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH所長・倉田 伸司が、どんな子どもでも練習に夢中にさせ、楽しみながら「勝てるチーム」を育てられるバスケットボール指導法を公開します。

Disc1 アーリーオフェンス基礎編(収録時間48分)

  • 限られた時間で効率の良い練習ができる「フィードバック法」とは…?
  • 練習のモチベーションが上がる「効果的な目標」を設定する方法
  • 指導者が必ず選手に体験させなくてはならないこととは…?
  • 練習メニューを提供するときに注意すべき「6つのポイント」とは…?
  • 速く正確なパスを身に付けるコツとは…?
  • ターゲットハンドを強化するのに効果的なトレーニングとは…?
  • なぜ、ボールのリリースはプッシュ(またはクロス)の方が有効なのか…?
  • ボールを自在にコントロールする「2種類のバウンズパス」とは…?
  • バランスのよい選手を育てるポイントとは…?
  • ゲームを意識した、実戦的なパス練習のポイントとは…?

Disc2 キャッチ&リリース編(収録時間47分)

  • 一人でも実践できる、効果的なパス練習法とは…?
  • 腕力と指の力を鍛えるパス練習法とは…?
  • 左右から飛んでくるボールを正確にキャッチするには…?
  • ボールに対する集中力を楽しみながら高める方法
  • コーディネーション能力を高め、試合中のケガを防止する方法とは…?
  • 楽しみながら反射神経を鍛える方法とは…?
  • パスの能力に磨きをかける「四角パス」のコツとは…?
  • ゲームで使える「片手キャッチ」の練習法とは…?
  • アームブロックをしながらボールをもらう場合に注意すべきポイントとは…?

Disc3 アーリーパターン前の基本編(収録時間65分)

  • アーリーオフェンスの実践パターンを「16種類」公開!
  • リバウンドボールを取ったときの原則とは…?
  • リバウンドをパスした後のフォーメーションとは…?
  • 安心してシュートを打たせることができる「デルタポジション」の作り方
  • 速攻に対して、カウンターされないために重要なポイントとは…?
  • 選手がミスをしたときの対応のポイントとは…?

Disc4 アーリーパターン編(収録時間46分)

  • なぜ、背の高いセンターがいなくても「勝てるチーム」を作れるのか…?
  • チームの総合力を高める「金太郎飴方式」とは…?
  • アーリーオフェンスのリズムを身に付ける「5つの方法」とは…?

特典映像 アーリーパターンに必要な声出しのユニークな練習方法

講師
スポーチ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH所長

倉田 伸司(くらた しんじ)

主な表彰・戦績…/平成14年 大阪府教育功労賞/平成21年 大阪府優秀教員/国体バスケットボール少年の部代表監督(5年)/滋賀県国体準優勝/在職指導高校8回近畿大会出場/元大阪府高体連技術委員長/日本体育協会公認スポーツ指導員

DVD視聴者・実践者の声

W.S選手


こんなふうに言葉がけをしたり、自分がこうやって動けばプレーヤーはわかってくれるんだと気付かされる部分がいっぱいありました。

O.I選手


改めて勉強になったのは、厳しい練習を楽しくするということです。

I.R選手


これから先、どんなことが起こっても頑張っていけると思います。

I.D選手


限られた時間の中で集中して失敗を減らすことができた。

M.Y選手


アーリーオフェンスに取り組むまでの基礎・基本の練習方法などを実際に体験し、改めて大切な技術だなと感じました。

推薦の声

パナソニックトライアンズ 清水良規 監督


このDVDには展開の速いアーリーオフェンスを題材にプレイヤーが「気づき」を得るための練習方法やそこへ向かうためのアプローチの方法が詰まっています。内容もセミナー風になっており、チームが強くなっていくストーリーを指導者の皆さんが思い描けるのではないでしょうか?ぜひ一度ご覧下さい。

パナソニックトライアンズ #1 木下博之 選手


私が最も好きなプレースタイルは早い展開のバスケットです。私が高校生の頃から今も変わらず熱い指導をされている倉田先生のバスケットボールへの情熱はすごいと思います。その倉田先生が今回指導されているアーリーオフェンスマニュアルを観て私自身とても参考になり、更にプレーの選択肢の幅が増えました。ぜひ沢山の方に見て頂けたらと思います。

アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り

アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り

スポーツ・コーチング総合研究所 オフィスKURACH所長・倉田 伸司が、どんな子どもでも練習に夢中にさせ、楽しみながら「勝てるチーム」を育てられるバスケットボール指導法を公開。
  • 送料無料
  • 16,800円税込

獲得ポイント:168 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > バスケットボール > 倉田伸司

アーリーオフェンスマニュアル~考えて走るチームをデザインするチーム創り