重要なお知らせ

OPEN
インサイドオフェンスバリエーション
インサイドオフェンスバリエーション
  • インサイドオフェンスバリエーション
  • インサイドオフェンスバリエーション

インサイドオフェンスバリエーション

サイドプレイヤー育成のベテラン、名古屋経済大学男子/女子バスケットボール部監督・重田恒文が、低身長チームでも勝てる「インサイドプレイヤー育成術」を公開。
  • 送料無料
  • 16,980円税込

獲得ポイント:169 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

低身長チームが試合に勝つために必要なこと…

速攻もそのためのオフェンス戦術の一つではありますが、それ以外に絶対に避けられない条件が「3つ」あることをご存じですか?

それは「一つでも多くリバウンドを取ること」「数的有利な状況を作り出せること」「ディフェンス面の向上」の3つ。

1つの条件でも大変に思えますが、実はこれら3つの条件すべてを一気に満たせる方法があります。

それは「インサイドプレイヤーを育てること」。

強豪校には、点取り屋の選手の他に、インサイドプレイヤーを必ず抱えています。

なぜなら、インサイドプレイヤーがいることで、リバウンドが取りやすい状況や、数的有利な状況を簡単に作り出すことができるから。

もちろん、チームのディフェンス力を向上させる上でも、とても重要な存在です。

とはいえ、その育成の難しさから、日本のバスケ界でも永遠の課題と言われていますが…

しかし、選手たちの技術や身長、練習環境に関係なく、インサイドプレイヤーの育成を中心としたチーム作りで結果を出し続けている指導者がいることをご存じでしょうか?

それが、名古屋経済大学で男子、女子バスケットボール部の監督を務める、重田監督です。

重田監督は、48年の指導キャリアの中で、23回もチームを全国大会へ導いていますが、その勝利の原動力になっているのが、チーム内の身長の高い選手だけにインサイドプレーを教えるのではなく、140cm~160cm台の選手たちにも徹底してインサイドプレーに取り組ませること。

その理由は、「オフェンスのバリエーションを増やすため」。

インサイドプレーによりオフェンスのバリエーションを増やすことは、低身長チームが試合に勝つうえでとても有効な戦略なのです。

もしかすると「初心者ばかりのチームには難しいのでは?」と思われるかもしれません。

でも、ご安心ください。なぜなら、インサイドプレイヤーを育てる上で難しいと言われてきた、パスの角度やタイミング、ポジションの取り方など、その細かいところ全てを重田監督から学べるからです。

では、具体的にどのような指導内容なのか? インサイドプレイヤー育成のベテラン、名古屋経済大学男子/女子バスケットボール部監督・重田恒文が、低身長チームでも勝てる「インサイドプレイヤー育成術」を公開します。

  • なぜ、低身長チームが、インサイドプレーを覚えるべきなのか?
  • 重心移動を練習するときの注意点
  • トラベリングを取られないために知っておくべきこと
  • ボールミート練習のポイントと注意点
  • 良いポジションから、楽に得点できる方法
  • 相手のナイスディフェンスでパスが入らない場合の対処法
  • ポジション取りが悪い原因と、その対処法
  • ボールカットしてくるディフェンスへの対処法
  • ステップを使い分け、有利な状況を作り出す方法
  • 「引くプレー」が有効な状況とは?
  • ディフェンスにスティールさせない方法
  • ハイポストでのボールのもらい方

  • フォワード、ガードポジションからのボールのもらい方
  • 3人組で、DFを付けた練習法
  • シールは、どのタイミングで張るのが効果的なのか?
  • スリークォーターが守られている場合の対処法
  • 楽に良いポジションを取るテクニック
  • ハイポストからのパスをゴール下で受けるときのポイント
  • トップから45度へのパス回しの合わせ方
  • ドライブインする選手に対しての合わせ方
  • なぜ、「Vの字」を意識すると、ドライブがしやすくなるのか?
  • インサイドプレイヤーのピックプレー、そのポイントと注意点

  • チーム全員でできる、効率の良い練習とは?
  • 0度と45度からのパスの受け方
  • ボールを受けるときの2つのパターンの違い
  • ロー、ミドル、ハイポストの合わせ方とは?
  • パスを繋ぎやすくするスペースの作り方
  • ディフェンスの視界から消えるテクニック
  • ローローの合わせ方のポイント
  • フリーの選手を作り出す簡単な方法
名古屋経済大学 男子・女子バスケットボール部監督

重田 恒文(しげた つねふみ)

バスケットボール指導歴48年の大ベテラン。選手の身長や能力にかかわらずインサイドプレイヤーを中心としたチームの育成をおこない、数々の優れた実績を残す。これまでの指導歴の中で、23回もの全国大会出場を果たしている。

DVD視聴者・実践者の声

前JBA U-15日本代表監督/愛知県弥富北中学校教諭 鷲野鋭久様


今回の重田先生のDVDは、50年近い指導の経験の中でバスケットで点を取るために一番計算できるオフェンスであるポストプレーをより効果的な、より能率の良い内容がポイントで精選されています。指導していて効果のある練習は、何年も前からのものでも今でも残っており、大切にされています。そういう意味からでも永年、ジュニアの指導に携わってみえる先生の今回出されたDVDこそ、原点回帰でぜひ、参考にしていただきたいものです。

大阪体育大学女子バスケットボール部元監督 中大路哲様


高校・大学の指導を通じて培われてきた先生の指導法がこのDVDにすべて収められています。特に今回発表のシリーズでは、ポストの動きをその基本からチーム全体の動きまで、練習法を含めて詳しく解説されています。インサイドの攻撃に悩まれている多くの指導者の素晴らしいテキストになると考えます。

インサイドオフェンスバリエーション

インサイドオフェンスバリエーション

サイドプレイヤー育成のベテラン、名古屋経済大学男子/女子バスケットボール部監督・重田恒文が、低身長チームでも勝てる「インサイドプレイヤー育成術」を公開。
  • 送料無料
  • 16,980円税込

獲得ポイント:169 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

インサイドオフェンスバリエーション

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > バスケットボール > 重田恒文

インサイドオフェンスバリエーション