商品詳細



インサイドプレイヤーを育てる中で
あなたの前に「立ちはだかる壁」


選手たちがインサイドプレーを覚えたとしても、
あなたの指導は、それで終わりではないということにはお気付きでしょうか?

そうです。

次にあなたの課題となるのが、インサイドプレーの「完成度を高める指導」です。

どんな相手にも通用する、完成度の高いインサイドプレーをするには、より速く、より正確にプレーできること。そして、状況に合わせた判断力を養うことが求められます。

なかでも、「センターの合わせ」は特に重要です。

なぜなら、センターへ上手く合わせることで、得点のチャンスをどんどん作り出せるから。

だからこそ、選手たちがインサイドプレーを覚えた次のステップでは、より完成度の高いセンターの合わせを身につけさせる必要があるのです。

しかし…、

どんな練習が効果的なのか?


ということが、頭を悩ませますよね。

バスケットの試合は、常に目まぐるしく状況が変化し続けます。「全く同じ」という状況は、ほとんどあり得ないと言ってもいいでしょう。

その中で、ディフェンスが一人の場合や、二人の場合。また、ガードのポジションなどにより、センターの合わせの角度やタイミングは変わってきます。

このような状況に対応し、選手が瞬時に正しい判断で合わせられるようになるには、日々の実戦的な練習が欠かせません。

とは言え、「具体的にどんな練習をすればいいのか?」、きっと迷ってしまうと思います。

では、少し考えてみてください。

インサイドプレイヤー育成の大ベテランである重田監督から、実戦的な練習方法を教えてもらえたとしたら?

たとえ背の低い選手でも、また、身体能力の高くない選手でも、確実にインサイドプレーを覚えさせ、結果を出し続けてきた重田監督です。

他のどんな練習方法とくらべても、「間違いがない」ことは明らかですよね。

どんな状況でも冷静に判断し、正確にセンターへ合わせ得点を奪いにいけるようになる。

あなたも、そう思いませんか?

だからこそ今回、DVDをお申し込みいただいたあなただけに…、

重田監督に教えてもらった、
「5つのインサイドドリル」と「実践練習」を
特別に公開いたします!

今回、重田監督に教えてもらった練習メニューは、
  • インサイドプレーの完成度を高めたい
  • より試合に近い形の練習方法を知りたい
  • もっと得点のチャンスを作り出したい
  • もっとオフェンスのバリエーションを増やしたい
  • バスケ初心者でもできる、実践的な練習を知りたい

など、こう思われている方のためのものです。

もし、あなたが、より完成度の高いインサイドプレーを目指すのなら、ぜひ、この練習メニューをチームに取り入れてください。

そうすれば、あなたも、
  • 重田監督が指導する、本当に効果的な練習法がわかる
  • どんどん得点のチャンスを作れるようになる
  • ディフェンスの動きを正確に予想できるようになる
  • その上で、相手のウラを突いたプレーができる
  • ドンピシャのタイミングで合わせられるようになる
  • どの角度からのパスが有効なのかがわかる
  • オフェンスのバリエーションが増やせる

など、たくさんのメリットを手にすることができます。

では、DVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

収録内容の一部をご紹介しましょう…

“画像内容”
“画像内容”
ガードのポジションと、センタープレーヤーの動く位置の関係
「センターの合わせ」をレベルアップさせる上で、まず知っておかなくてならないのが、プレーヤーの位置関係です。指導の難しいタイミングを含め、わかりやすくご説明します。
ディフェンスが一人の場合と、二人の場合の対処法の違い
ディフェンスの人数によって、センタープレーヤーには瞬時の判断が求められます。ここでは、ディフェンスが一人の場合と二人の場合の対処法をお伝えします。
二人組でおこなうインサイドの練習メニュー
ここでは、ハイポスト・ローポストのスクリーンの練習法をご紹介します。ポイントはタイミングとスクリーン後の動きです。いったい、どう動けばいいのでしょうか?
ローポストの選手が、ワンパスで得点を決めるテクニック
ダウンスクリーン後に「ある動作」を一つ入れるだけで、ローポストの選手はワンパスで得点を奪いにいけるようになります。注意点を合わせ、わかりやすくご説明します。
スクリーンを掛かりやすくするための工夫
やみくもにスクリーンをしても、上手くかけることはできません。でも、あることを意識するだけで、もっと簡単にスクリーンを成功させることができるんです。
3秒バイオレーションを取られないようにするには?
インサイドプレーに集中し過ぎると、3秒バイオレーションを見落としがちになります。3秒バイオレーションを取られないためにも、ここでご紹介することを必ず選手に教えてあげてください。
ハーフコートにおけるオフェンスのバリエーションを増やす方法
ここでは、試合を想定したより実戦的なオフェンスの方法をご紹介します。多くのバリエーションを用意しておくことで、有利に試合を進められるようになります。
インサイドプレーを含めた、試合を想定した5対5のやり方
限られた練習時間を最大限有効に使うための練習方法をご紹介します。よくあるディフェンスの動きと合わせ、得点に直結する攻め方をお伝えします。
ヘルプディフェンスに寄られないようにするには?
ボールマンとインサイドのパスの距離があると、ヘルプディフェンスに寄られやすくなります。でも、この方法を使えば、簡単にヘルプディフェンスを避けられます。
オールコートからのオフェンスのバリエーション
ここでご紹介するオフェンスのバリエーションは、どれもすぐに試合で使えるものばかり。完成度を高めることで、チームの得点源となるはずです。
※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。
いかがでしょうか。

このDVDには、インサイドプレーの完成度を高める方法や、さらに実践的な練習方法がギッシリと収録されています。

大事なことなのでくり返しますが、あなたも、この練習を取り入れることで、

  • 重田監督が指導する、本当に効果的な練習法がわかる
  • どんどん得点のチャンスを作れるようになる
  • ディフェンスの動きを正確に予想できるようになる
  • その上で、相手のウラを突いたプレーができる
  • ドンピシャのタイミングで合わせられるようになる
  • どの角度からのパスが有効なのかがわかる
  • オフェンスのバリエーションが増やせる

など、たくさんのメリットを手に入れることができます。

ぜひ、あなたもDVDを手に入れ、完成度の高いインサイドプレーで、高身長チームをやっつけてください。

インサイドオフェンスバリエーション~5つのインサイドドリルと実践練習編~
  • インサイドオフェンスバリエーション~5つのインサイドドリルと実践練習編~

インサイドオフェンスバリエーション~5つのインサイドドリルと実践練習編~

4,980円(税込)

加算ポイント:49 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バスケ > 重田恒文