Facebook Twitter

商品詳細

重田恒文監督による「インサイドオフェンスバリエーション」待望の第2弾をついにリリース!”インサイドプレーの完成度を飛躍的に向上させるアウトサイドから展開する「22のオフェンスパターン」を公開!

インサイドプレイヤー育成のベテラン

名古屋経済大学
男子、女子バスケットボール部監督

重田 恒文(しげた つねふみ)


バスケットボール指導歴48年の大ベテラン。選手の身長や能力にかかわらずインサイドプレイヤーを中心としたチームの育成をおこない、数々の優れた実績を残す。これまでの指導歴の中で、23回もの全国大会出場を果たしている。

【指導実績】

昭和45年4月 市邨学園高蔵女子商業高等学校 奉職
平成20年3月 名古屋経済大学高蔵高等学校 退職
平成20年4月 名古屋経済大学高等学校 専任講師
平成22年3月 名古屋経済大学高等学校 退職
平成22年4月 名古屋経済大学男子バスケットボール部 監督 就任
平成28年4月 名古屋経済大学女子バスケットボール部 創部
男子女子バスケットボール部 監督 就任

=指導歴=

全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技 23回出場
第47回国民体育大会少年少女バスケット優勝監督
国民体育大会少年少女バスケット コーチ 26回 優勝15回
全国高等学校選抜優勝大会 2回出場
平成5年 全国高等学校体育連盟 表彰
平成19年 私立学校教員 表彰
平成5年6年 愛知県体育協会 表彰

など多数

「インサイドオフェンスバリエーション」
第2弾緊急リリース

こんにちは、リアルスタイルの平沼です。

前回のリリースさせていただきました、重田監督の「インサイドオフェンスバリエーション」。

とても大きな反響があり、
「インサイドプレーを教えるときのポイントがよくわかった。」
「相手のディフェンスに合わせた攻撃ができるようになった。」

など、たくさんの喜びの声をお寄せいただき、ありがとうございました。

あなたのチームにも、「インサイド」という新しいキーワードが入ったことで、これまで以上に
オフェンスの可能性が大きく広がったと思います。

しかし、その一方で、

「インサイドの指導法はわかったが、思うように攻撃を組み立てられない。」
「もっとインサイドプレーの完成度を高めたいが、どうすればいいのか?」

という声が寄せられたことも、また事実です。もしかすると、あなたも同じように感じているかもしれません。

もっと、インサイドプレーの
完成度を上げるには…?

インサイドプレーの完成度が高くなれば、もっと簡単にリバウンドを取りやすい状況や数的有利な状況を作り出すことができます。

だからこそ、あなたも今、インサイドプレイヤーの育成に力を入れているはずです。

しかし、選手たちにインサイドプレーを教えても、なかなか思いどおりにオフェンスを展開できないケースもありますよね。

たとえば、インサイドプレーを教えても、

  • ・インサイドとアウトサイドプレイヤーを絡めたオフェンスを展開できない
  • ・インサイドの守りを固められると、攻撃が単調になってしまう
  • ・オールコートでのボール運びから、ゲームを組み立てられない
  • ・オフェンスのバリエーションが少なく、すぐに相手に対応されてしまう

などの問題を抱えてしまうチームがありますが…、

なぜ、インサイドプレーを
上手く展開できないのか…?

重田監督は、インサイドプレーが上手く展開できない原因は、ガード、フォワードなどの「アウトサイドプレイヤーの技術不足」にあると言います。

少し考えてみてください。

たとえどれだけ優れたインサイドプレイヤーがいても、アウトサイドからの攻撃が弱ければ、相手チームはインサイドの守備に集中することができますよね。

しかし、優れたアウトサイドプレイヤーがいれば、相手をアウトサイドに引きずり出すことができます。

相手を引きずり出せれば、その後はインサイドへのパスでシュートを決めることも、相手を交わしてアウトサイドプレイヤーが一気にゴール下へ切り込むことも可能です。

つまり、アウトサイドプレイヤーを育成し、アウトサイドからの崩し方を身につけることで、オフェンスのバリエーションを増やせるだけでなく、インサイドプレーの完成度も高められるのです。

大事なことは、インサイドとアウトサイドを切り離して考えないこと。相手の状況に応じて、どちらからでも攻撃できるオフェンスのバリエーションを準備する必要があります。

アウトサイドからオフェンスを
組み立て相手を崩す方法

重田監督は、アウトサイドから相手を崩す方法には、大きく「4つ」あると言います。

くわしくご説明しましょう。

①「ドリブル」で相手を崩す

まず一つめは、ドリブルで相手を崩す方法です。

試合中の2対2の状況では、ドリブルで相手を崩すことが基本になります。

たとえば、相手にポスト付近の守りを固められているとき。アウトサイドプレイヤーはドリブルを使って相手にスクリーンをかけ、ハンドオフで味方にパスを出してゴール下へ切り込むという方法があります。

“スクリーンをかけながら、ハンドオフでパスを出しドリブルで切り込みます”

これは、アウトサイドからのドリブルで崩す代表的なパターンの一つです。

シンプルなプレーですが、ハンドオフでパスを出すので、ミスなく正確に手渡すことが大切。それから確実にノーマークの状況を作り、シュートを決めていきます。

②「パス」で相手を崩す

2つめは、アウトサイドからのパスで相手を崩す方法です。

このプレーを成功させるポイントは、パスのスピードと方向転換の2つです。特に、パスを出したあとに逆方向へ素早く動くことが大切になります。

“素早い方向転換で、ノーマークの状況を作り出します”

パスと同時に逆後方へ方向転換することで、ディフェンスとの間に「ズレ」が生まれます。このズレにより、ノーマークの状況を作り、相手を崩すことができます。

③「パスラン」で相手を崩す

3つめは、パスランで崩す方法です。

ドリブルやパスで崩す方法とは違い、アウトサイドプレイヤー全員で力を合わせて相手を崩します。ポイントになるのは、いかにディフェンスを崩しながらポストに合わせるかということ。

カットの入り方や相手の抜き方、また、抜く場合のフロントカットなどを視野に入れながら、
全体を見ながらプレーする能力が求められます。

④「スクリーン」で相手を崩す

4つめは、スクリーンで相手を崩す方法です。

スクリーンで崩すときのポイントは、パスする方向によって、スクリーンをかける方向が違うことを理解すること。

たとえば、45度にパスを出したときには逆サイドへのダウンスクリーンで相手崩し、コーナーへ
パスを送ったときには、リングに向かってカットインで切れ込みます。

“ボールを入れる方向と、その後のプレーの違いが大切です”

ここまで、アウトサイドからオフェンスを組み立てる方法として、
  1. ①「ドリブル」で相手を崩す
  2. ②「パス」で相手を崩す
  3. ③「パスラン」で相手を崩す
  4. ④「スクリーン」で相手を崩す
これら4つの方法をご紹介しました。

大事なことは、これらの方法をもとにオフェンスのバリエーションを増やし、ディフェンスの状況に対応したオフェンスを展開できるようになること。

そうすることで、相手の守りをかき乱し、どんどんシュートのチャンスを作り出せるようになるのです。

インサイドとアウトサイド
両者を手に入れたあなたのチームは
今まで以上にオフェンス力が
アップすること間違いありません

バスケットでは、「インサイド」と「アウトサイド」の両方から
オフェンスを組み立てることは必須ともいえます。

前回、お申込みいただいた1作目のDVD「インサイドオフェンスバリエーション」では
インサイドオフェンスに特化した内容として、基本的な面取りのポジションやアウトサイドの展開への合わせ方などを中心に収録させていただきました。

これにより、今までアウトサイド一辺倒だった低身長チームでも
インサイドという強力な武器を手に入れることで、オフェンスのバリエーションを
手に入れられ、オフェンス力をアップさせられてきました。

そして、今回の2作目DVD「インサイドオフェンスバリエーション2」では
攻撃の始点となるアウトサイドの全てを収録しています。

アウトサイドはボール運びから、つなぎ、そしてシュートに
インサイドの選手と比べると補う役割がとても多いように感じます。

それだけに、多くのチームがターンオーバーを起こしてしまい
そのミス一つが失点へと直結しやすいポジションともいえます。

もしも、あなたのチームがボール運びを苦手としているのならDVDに収録している
ギブ&ゴーを練習することをオススメします。なぜなら、ギブ&ゴーの練習を行うことで
ディフェンスのプレッシャーにも負けないボール運びの技術を身に付けられるからです。

また、アウトサイドがミドルシュート一辺倒でカットインなど、中に切れ込むプレーが行えず攻撃が単調になっているのなら、スクリーンで相手ディフェンスを崩す方法をご覧ください。
収録している「ハンドオフ」を徹底して練習を行うことで、アウトサイドが主となるスクリーンプレーからの攻撃で、あなたのチームはいとも簡単に行え、これまでの単調なオフェンスに悩みとは、おさらばできるようになります。

さらに、ノーマークでシュートを打てずに悩まれているのなら、パスで相手を崩す方法をご覧ください。素早いパスに加えて、パスした後のランによって、相手に「ズレ」を生じさせることができるため
高い確率でシュートを打つことができる方法が身に付けられます。

このように、前作のDVDと今作のDVDを合わせてご覧いただくことで
これまで、中にパスを入れてからターンシュートや、ワンパスからのミドルシュートなど、
攻め手をなくし、ディフェンスとの距離が空いてるのにも関わらずドリブルを行うなど、攻撃が単調になる原因をなくすことができます。

しかし、アウトサイドからのオフェンスパターンを増やすことが、どれだけチームの得点力をアップさせると言っても…、

「指導が難しいのでは…?」

もし、こう思われたとしても、ご安心ください。

重田監督による教材「インサイドオフェンスバリエーション」をご覧いただいた方にはすぐにわかるとおり、重田監督の指導メソッドは、とてもシンプルでわかりやすいものです。

そして今回、アウトサイドプレイヤーを育てる上でポイントとなるポジションの取り方やタイミング、切り込む角度など、その細かいところまですべてを包み隠さず教えてもらいました。

今回、重田監督に教えてもらったのは、
  • アウトサイドプレイヤーの考え方
  • アウトサイドプレイヤーの基本ドリル
  • 「ドリブル」で相手を崩す方法(5パターン)
  • 「パス」で相手を崩す方法(2パターン)
  • 「パスラン」で相手を崩す方法(5パターン)
  • 「スクリーン」で相手を崩す方法(10パターン)
など、アウトサイドプレイヤーを育成するために必要なノウハウをすべて含んでいます。

あなたも、この方法でアウトサイドプレイヤーを育成することで、
  • さらにオフェンスのバリエーションを増やせる
  • 相手のディフェンスに対応したオフェンスが展開できる
  • インサイドプレーの完成度を高められる
  • チームの得点力をアップできる
  • 背の高いチームが相手でも、もっと楽に戦えるようになる

など、今よりもっとバスケットの指導を楽しめるようになるはずです。

では、今回のDVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

DVD収録内容の一部をご紹介すると…

DISC1 アウトサイドプレイヤー育成の基礎

(収録時間:35分)
ガード&フォワードプレイヤーの役割と考え方
まずは、重田監督が、ガード&フォワードプレイヤーをどのように考えているかをご説明します。アウトサイドプレイヤー育成の基本となる大事なポイントです。
アウトサイドプレイヤーが、「ボールをもらう足」が大事な理由
重田監督は、アウトサイドプレイヤーを育成するとき、「ボールをもらう足」をとても細かく指導します。いったい、なぜなのでしょうか?
スクリーンのバリエーションと注意点
スクリーンには色々なバリエーションがありますが、種類ごとにポイントと注意点が異なります。ここでは、それぞれのバリエーションについて、わかりやすくご説明します。
オールコートのボール運びのポイントと注意点
ガード、フォワードは、試合中にボールを運ぶことが多いポジションですが、オールコートの場合は、パスをした後の動きが特に重要になります。
ポールポジションを指導するときのポイント
重田監督は、どのように選手たちにポールポジションを教えているのか?構え方や目線など、良い例と悪い例の両方から、くわしくご説明します。
ディナイされたときのボールのもらい方
相手にディナイをされると、ボールをもらうのが難しくなりますよね。でも、ある方法を使えば、オフェンスとディフェンスの間に「ズレ」を作り出し、簡単にボールがもらえるようになるんです。
4種類のコーナカットイン、それぞれのポイントと注意点
コーナカットインの指導で大切になるのが、最後の「シュートの位置」です。どのように有利な状況を作り出せばいいのか?ここでは、実戦的な4種類のパターンをご紹介します。
アウトサイドプレイヤーの基本ドリル(2人)
このディスクの最後では、アウトサイドププレイヤーのための基本ドリルをご紹介します。2人のときのポイントは、ボールのもらい方です。ここでは、ボールをもらう前に「あること」をしておくのが重要になります。
アウトサイドプレイヤーの基本ドリル(3人)
アウトサイドの基本であり、「ギブ&ゴー」と呼ばれる3人のプレーをご紹介します。この練習のポイントは、あえて短い距離でおこなうこと。いったい、なぜなのでしょうか?
アウトサイドプレイヤーの基本ドリル(オール)
最後はオールコートを使った練習です。オールコートでは、スピードを上げるポイントが2箇所あります。一つひとつのポイントを押さえながら、じっくりと練習してください。

"アウトサイドプレイヤーの考え方から基本的な練習法までをご紹介します"

DISC2 ドリブル&パスで崩す方法

(収録時間:34分)
ドリブルで相手を崩すアウトサイドプレーのコツ
ポストから攻められないときは、ドリブルで相手を崩すこのプレーが有効です。まずは、ディフェンス無しで動きを覚え、それからディフェンスを付けて練習するのが良いでしょう。
ボールマンがプレッシャーをかけられている場合の対処とは…?
ディフェンスに付かれた場合は、ある方向にドリブルをします。すると、ディフェンスが後追いになる形ができ、空間を作り出せるようになるんです。
フェイントは、どのタイミングで入れるべきか?
ドリブルで相手を崩すときは、フェイントも重要なポイントになります。でも、どのタイミングで入れるのが効果的なのでしょうか?
ディフェンスの裏を突いてノーマークを作り出す方法
たとえば、2対2のプレーでは、ヘルプがそこまでありませんよね。この方法なら、高い確率でノーマークを作り出し、シュートを狙うことができます。
パス回しで相手を崩すアウトサイドプレーのコツ
パスで相手を崩すときのポイントは、パスのスピードとパスをしたあとの方向転換の2点です。ここでは、選手に教えるときのポイントと合わせ、くわしくご説明します。
パス回しで、「ディフェンスとのズレ」を作り出す方法
正確にパスをつなげるには、ディフェンスを交わしてノーマークの状況を作り出すことが大切ですよね。この方法なら、簡単にディフェンスとのズレを作り出せますので、楽にパスが通せます。
リングにカットして相手を崩すテクニック
最後にもう一つ、相手を崩す効果的なテクニックをご紹介します。相手の一瞬のスキを突いたこのプレーは、試合でも有効なテクニックです。

"ドリブルやパスで相手を崩すアウトサイドプレーのコツをお伝えします"

DISC3 パスラン&スクリーンで崩す方法

(収録時間:59分)
パスランで相手を崩すテクニック
ここでは、4人8クロスのパスランで相手を崩すパターンをご紹介します。特に8クロスの指導では、カットの入り方や相手の抜き方、フロントカットなどが重要になります。
スクリーンで相手を崩すテクニック
次は、スクリーンで崩すパターンです。ボールを逆サイドへパスした場合と、コーナーへパスした場合とでは、パス後のプレーが異なりますので、違いをしっかり理解して指導してください。
3人のシャローカットからのシュートドリル
実際のゲームに直結する、「5種類」の有効なシュートドリルをご紹介します。それぞれのパターンは、良い例と悪い例の両方を挙げながら、くわしくご説明しています。
3人のスクリーンからのシュートドリル
この練習のポイントは、走り込むタイミングです。このパターンも試合で使える場面の多いプレーですので、ぜひマスターしてください。
小さいチームが、大きいチームを相手に戦うためのプレー
パスで相手を崩しながら、有利な展開を作るテクニックをご紹介します。特に背の高い選手がいない小さいチームに有効なテクニックです。
3on3のフリーゲーム(重田監督によるゲーム解説付)
ここまで習得したテクニックを、3人のフリーゲーム形式でおこないます。良いプレー、悪いプレーは一旦ストップし、重田監督の解説を挟みながらわかりやすくご説明します。
5on5のフリーゲーム(重田監督によるゲーム解説付)
最後は、5人のフリーゲーム形式です。今まで学んだガード、フォワードのテクニックをどう活かせばいいのか?こちらも重田監督の解説を挟みながらご説明します。

"ゲームに直結する実戦的なパターン練習をご紹介します"

DVD視聴者・実践者の声

H.S様

「簡単なことをしっかりやる」ということが一番印象に残り、一番勉強になりました。 細かいところでは、「ディフェンスが下がっている時には更に一歩下がる。そのことでディフェンスは前に出てくる。」ということが勉強になり、また、勘違いしていた点でした。 あとは、「ダウンスクリーンはスクリナー(ディフェンスも)見える状態なので、素早い動きが大切」と言う点でしょうか。
身長は高くないが、機動力のあるチームにお勧めしたいです。

J.K様

年齢:36歳、指導歴:4年、お子様:中学生

シャローカットという概念がなくて、いろいろ調べるきっかけとなりました。アウトサイドの選手の練習メニューが増えそうです。 一番は、スクリーンで崩す4人のパスワークです。動き方を知らない初心者の状態に与える動きとしてはいいかなと思いました。
やはりバスケットは語句がたくさんあるので理解していかないといけないと思いました。スリースレットもシャローカットもです。ダウンスクリーンとアウェイスクリーンの整理も必要だとかんじました。
指導を初めてある程度の知識をもっていて、でも確たるものがない状態の情報の一つとしてはいいのではと感じました。これだけですべてがまかなえるものでもないとは思います。

M.K様

年齢:59歳、指導歴:20年、お子様:中学生

現在、中学生を指導しており、シェアタイムとアリーオフェンスを極め、全中を目指しています。本動画で、早く正確なプレーを マスターする事が参考になりました。プレー中の視野・誘い・アタックする勇気です。
動画のすべてにおて、講師先生の自信に満ちた 誠実な説明に安心・安定が印象的でした。
動画での気付きは、視野の重要性です。現状を把握し、つぎを予測し瞬時に思考する。
予測する事は、とても自発的で 学びで有り、楽しいと感じます。
良いプレヤーは、基礎を大切にします。スランプの時など、原点回避して、確認する場所です。また、基礎の積み重ねでしか、最高の プレーは生まれないと思います。悩んだら、立ち止まり、原点に戻る事。これは、勇気が要ると思います。本動画を視聴され、基本と バスケットで重要な、予測・判断・勇気を学びましょう。
特に、上級者を目指す人にお勧めします。

T.F様

年齢:45歳、指導歴:3年、お子様:中学生

・参考になったことは①45度のデイフェンスの状況(ノーマル・ディナイ・オーバー)に応じた攻め方②スクリーンのかけ方

・使い方、およびディフェンスの状況に応じた攻め方③ハンドオフでのボールの渡し方と受け方など、基本の再確認や、アウトサイドプレイヤーの動き(流れ)の練習方法などです。

・印象に残ったこと(気付き含む)は、基本的なプレイを磨き上げることの大切さです。(スクリーンの紹介をしている場面で、きちんとできていない選手が多いように感じました。普段からきちんとしていないことは、意識してもきちんとできるものではないと再認識。逆にテーマに上がっているわけではないですが、ワンハンドのバウンドパスがきれいだと感じました。 毒舌ですみません)。

・おすすめしたい方ですが、私と同じくご自身がインサイドを中心にされていた方で、アウトサイドの練習にバリエーションがない方です。指導対象は一般的な中学生(1回戦・2回戦負け)のレベルでは動きが複雑で5対5の場面では使いこなせないように感じます。中学生の上級や高校生以上が適していると思います。

H.T様

年齢:46歳、指導歴:8年、お子様:中学2年・小学4年

このDVDは、アウトサイドプレイヤーの動き方について、
数多くのパターンを紹介されてます。
バスケットボール未経験の指導者の方が、そのパターンを知る上では、
非常に参考になるかと思います。
ハンドオフでの、渡す方は手を縦にする、
受ける方は片手で取りに行く、という部分は、改めて、指導していこうかと考えております。

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q、身体能力の高くない子どもでも実践できる内容ですか…?
もちろん大丈夫です。今回のDVDの内容を実践する上で、身体能力は関係ありません。事実、重田監督は、身長が低く、身体能力もそれほど高くない選手を指導しています。安心して選手の指導にあたってください。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか?
もちろん大丈夫です。このプログラムに90日間取り組んでも、全く結果がでなかった場合、何度ご覧いただいた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額をご返金させていただきます。
Q、インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。あなたのウェブブラウザとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。もし、それでも「やっぱり心配だ…」と思われたのなら、ファックスでのご注文(代金引換)をご利用ください。
インサイドオフェンスバリエーション2
  • インサイドオフェンスバリエーション2

インサイドオフェンスバリエーション2

16,980円(税込)

加算ポイント:169 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味【500g】

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味【500g】

お子様の成長に必須な成分を豊富に配合したジュニア向けプロテイン

1,980円

タンパク質やカルシウム等、お子様の成長に必須な成分を配合。お子様の健やかな成長をサポートします!

カートに入れる
ビーレジェンド プロテイン ペコちゃん ミルキー風味【1kg】(WPC)

ビーレジェンド プロテイン ペコちゃん ミルキー風味【1kg】(WPC)

不二家コラボプロテイン!ミルキー風味!

3,200円

ペコちゃんをフィーチャーしたビーレジェンドプロテイン登場!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バスケ > 重田恒文