商品詳細

選手たちが練習中にけがをしてしまう前に、先生たちにお伝えしたいことがあります。選手のケガを未然に防ぎ、さらに、シュート力を向上させる、「コンディショニングの秘訣」を特別公開します。

これから先生が教える「シューティングドリル」で、 選手たちのシュート力がぐんぐん向上することは間違いありません。

シュートが入るほどに、もっとバスケットボールを楽しめるようになるでしょう。

しかし、練習するにあたって、一番怖いのが、選手の「ケガ」です。

  • くり返しのシュート練習で、関節に疲労がたまる
  • 速攻のスピードを止めきれず、壁に突っ込む
  • ジャンプしたあとに着地を失敗する
  • コート内の人口密度が高く、ディフェンスとのぶつかり合いが激しい

など、バスケットの練習には、ケガのリスクがたくさんあります。

数ある部活動のなかでも、バスケットが一番ケガをしやすいと言われるほどです。

上手くなるための練習でケガを抱えてしまったのでは、元も子もありませんよね。

もし、先生が、
「ケガの心配なく、練習させるにはどうすればいいのか?」
と思うのであれば、必ず知っておいていただきたいことがあります。

こんな体の使い方をしている選手はいませんか?


先生のチームには、
  • シュートを打つときに、猫背になる
  • 常に前傾姿勢・うつむきがち
  • 極端に体が硬い
などの症状が見られる選手はいませんか?

実は、このような選手は、特に高いケガのリスクを抱えています。

猫背の選手を例にくわしくご説明しましょう。

実際にじぶんで猫背の状態になってみるとすぐにわかるのですが、 猫背の状態では、肘を上にあげることができません。

肩の位置が下がっていますので、これは体の仕組み上、当然のことです。

しかし、シュートは、肘を上げて打つのが正しいフォームです。

そのため、猫背の選手が正しいフォームを意識すると、 シュートを打つときに思いきり腰を反り、無理に肘を上げようとします。

これは、非常に危険な動作です。

くり返しの練習で、腰を痛める可能性がとても高くなります。

ケガを防ぐには、 シュート練習とあわせて、背中まわりの柔軟性を身につけることが重要です。

「でも、具体的にどうやって柔軟性を身につけるの?」
「指導するときの注意点は?」
と思われたのなら、ここからの話は大切になります。

「コンディショニングの秘訣」を特別公開します!


実は今回、選手たちのケガを未然に防ぎ、さらに短期間でシュート力を向上させる、 「コンディショニングの秘訣」を特別公開させていただきます。

教えてくれるのは、バスケットボール家庭教師エルトラックでも、 たくさんの指導にあたっている、菅野亮介トレーナーです。



菅野亮介(かんの りょうすけ)プロフィール。トレーニングコーチ
菅野亮介(かんの りょうすけ)

非常勤講師(体育)として東京都の中学校に勤務するとともに、バスケットボール(中学)、ハンドボール(高校)、バレーボール(大学)のチームでトレーニング指導をおこなう。 小・中・高を中心に、バスケットボールに限らず、各種競技でトレーニングの指導を行っており、身体の動かし方・動き作りといった各競技における土台となる基礎トレーニングを中心に高い評価を得ている。 現在の担当チームは、埼玉県上尾大石中学校男子バスケットボール部(全国優勝)、東京成徳大学中学校女子バスケットボール部、都立高校男女ハンドボール部(関東大会出場)、大学女子バレーボール部(関東大学1部リーグ)

菅野トレーナーは、小・中・高校生を中心に、土台となる体の動かし方を指導しており、 多くのバスケット指導者、保護者から、とても高い評価を得ている方です。

肩や背中、股関節まわりの柔軟性が高くなると、 シュートの安定性や俊敏なターンなど、プレーも大きくレベルアップできます。

選手たちがケガを抱える前に、先生もぜひ、コンディショニングを取り入れてください。

それでは、収録内容の一部をご紹介しましょう…

選手のケガを防ぎ、
さらに短期間でシュート力をアップする!

“画像内容”
【上半身のコンディショニング編】
肩の可動域を広げ、らくにシュートを打つ方法
全身をしなやかに連動させるストレッチとは…?
選手たちの柔軟性をかんたんにチェックする方法
練習中のケガを未然に防ぐために知っておくべきこととは…?
体の仕組みを知ると、ボールに100%の力が伝達できる!
猫背、前傾姿勢の選手には、この方法を試してください…
なぜ、上半身のストレッチでシュート力が向上するのか…?

【下半身のコンディショニング編】
シュート成功率をアップさせる、下半身の使い方とは…?
なぜ、股関節を意識するだけで、方向転換が俊敏になるのか…?
ケガを予防するための下半身ストレッチとは…?
シュートに必要な「柔軟性」と「筋力」をいっしょに鍛える方法
強力なパワーポジションを作る秘訣とは…?
体幹を鍛え、上体のブレをなくす方法
バランスのよい体を作る、下半身の総合トレーニングとは…?

※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

いかがでしょうか。

先生も、チームの練習に、このコンディショニングを取り入れることで、
  • 選手たちのケガを未然に防げる!
  • 肩の可動域が広がり、らくにシュートが打てる!
  • 下半身が安定し、シュート成功率がアップする!
  • 方向転換、ターンが俊敏になる!
  • 正しいフォームが自然に覚えられる!
  • シュート練習が、さらに効率的に変わる!
  • もっとバスケットの指導が楽しくなる!

など、いまよりもっとバスケットボールを楽しめるようになるでしょう。

また、今回のDVDは、「上半身編」と「下半身編」の2枚に分かれています。

選手たちに指導したい方をお選びいただき、 各1枚 4,980円(税・送料込)でお申し込みいただけます。

また、「2枚組セット」でお申し込みの方には、 特別価格の 9,800円(税・送料込み)でご提供させていただきます。

ぜひ、あなたもこの機会にDVDを手に入れ、 選手のケガを防ぎ、さらに短期間でシュート力がアップできるよう頑張ってください。

4つのトレーニングでシュート力UP!シュートトレーニング・メソッド
  • 4つのトレーニングでシュート力UP!シュートトレーニング・メソッド

4つのトレーニングでシュート力UP!シュートトレーニング・メソッド

10,800円(税込)

加算ポイント:108 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バスケ > 関谷悠介