重要なお知らせ

OPEN
悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~
悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~
  • 悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~
  • 悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

毎年1,300人を超える選手の「できない」を「できる」に変え続け、結果を出し続ける問題解決アプローチ法を公開。
  • 送料無料
  • 14,800円税込

獲得ポイント:148 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

相手チームに背が高くジャンプ力のあるアタッカーがそろっていても、戦術・攻撃パターンが豊富でも、勝てる方法が1つだけあります。

それは、ボールを拾ってつなぐこと。

バチっと強烈なスパイクもレシーブで拾い上げれば、アタッカーにストレスとプレッシャーがかかり、ミスを誘って得点のチャンスがグッと高くなります。

とはいえ、アンダーパス・オーバーパス・サーブレシーブ・スパイクレシーブ…これらの技術を高めるのは並大抵のことではありません。

ビギナーから上級者まで、毎年1,300人を超えるバレーボーラーの「できない」を「できる」に変え続けているオーカバレーボールクラブ&スクール代表の檜山拡志氏は、できない原因をどんどん掘り下げて、真の原因を潰さない限り上達できないと言います。

例えばアンダーパスで、狙ったところにボールをコントロールできないという悩み。

手にうまく当たらないから⇒片手に当たっているから、と掘り下げていき、改善方法を探っていくのだそうですが…

選手全員が抱える問題の原因を探り、改善するにはかなりの時間と根気が必要です。

しかし、アンダーパス・オーバーパス・サーブレシーブ・スパイクレシーブ、この4つのプレーで解決しなくてはいけない真の原因はそれほど多くありません。

檜山氏は、それらを3ステップで体系化し、短期間で選手たちの「できない」を「できる」に変えています。

その体系化されて解決法とはどんなものなのか? 毎年1,300人を超える選手のプレーを磨き上げ、結果を出し続ける問題解決アプローチ法を公開します。

Disc1 アンダーハンド編(収録時間63分)

  • 多くの選手が犯してしまっている4つのひどいアンダーパスのミスを回避する方法
  • 空き時間を使ってボールの落下地点に素早く移動する能力を高める2つの方法
  • 年間1,300人以上を指導して発見した落下地点への入りが遅い選手の特徴とは?
  • 落下地点に素早く入りアンダーパスのコントロールを安定させる4つの練習法
  • アンダーパスをする時の、つま先の正しい使い方
  • “上体の壁”を作ってボールをコントロールする絶対に笑顔になる練習法
  • アンダーパスをする際、“ボールが手にうまく当たらない”4つの要因
  • アンダーパスで、片手にしか当たらずボールがおかしな方向へ飛んでしまう2つの原因
  • セッターが取りやすいアンダーパスを出す方法
  • 下半身を使いこなして狙い通りにボールをコントロールする“重心移動”を身に付ける2つの方法
  • 狙ったところに正確にボールをコントロールする“完璧なアンダーパス”を実現する8つの条件

Disc2 オーバーハンド編(収録時間64分)

  • オーバーパスでの、飛ばない、手に入らない、コントロールが悪いの3つの悩みを最短ルートで解消する方法
  • なぜ、力を入れているのにオーバーパスが飛ばないのか?
  • 指導者が見ておかなくてはいけないオーバーパスをする選手の“ある動作”とは?
  • チーム練習の時間を削らずに、より多くの選手がオーバーパスの飛距離を伸ばす2つの方法
  • オーバーパスをする際、膝と腕のタイミングが合わない瞬間は無いですか?
  • オーバーパスで飛ばないのは、体の軸がズレているからかもしれません。
  • オーバーパスを飛ばせないほとんどの選手が壊している重心の規則
  • オーバーパスの重心移動を最短でつかめる、シンプルな”3ステップ練習法”
  • オーバーパスでボールが手に入らない4つの原因
  • ボールを手に入れてコントロールするのに必要十分な3つの練習法
  • ボールの落下地点への入りを良くして、オーバーパスのコントロールを最速で高める2つの練習法
  • 完璧なオーバーパスを飛ばす9つのコツ

Disc3 サーブレシーブ・スパイクレシーブ編(収録時間54分)

  • サーブレシーブを正しく腕に当ててボールをつなげるための3つの簡単なステップ
  • 落下地点に素早く入っても、サーブレシーブが乱れてセッターを前後左右に動かしてしまう理由
  • ほとんどすべての選手がサーブレシーブで、セッターに強い球を返してしまう3つの原因
  • サーブレシーブでボールに勢いが付き過ぎるのを確実に防ぐ“ある2つの感覚”とは?
  • 強烈なサーブボールの勢いを美しいフォームで吸収し、セッターが動かずトスを上げるレシーブ
  • 瞬時に足を動かしてボールを前に落とすことなくスパイクを拾いあげるレシーブの3ステップ練習法
  • 体の起き上がるクセを解消し、狙った所にボールを返す「スパイクレシーブの反応速度」を上げる方法
  • スパイクレシーブ(ティグ)を弾いてしまう選手が知っておかなければならない2つの事実
  • 強烈なスパイクの勢いを吸収して、弾くことなく狙った所にボールをコントロールする感覚と動きを作り上げる方法
  • スパイクレシーブが相手コートに返ってしまう、あるいはセッターに強いボールが返ってしまう原因を取り除く
  • 確実に両腕にボールを当てて、セッターが動くことなくトスができるサーブレシーブを作り上げるのに必要な6つの条件とは?
  • 理想的な曲線を描くスパイクレシーブを生み出すための6つのコツ
檜山拡志
オーカバレーボールクラブ&スクール代表

檜山 拡志(ひやま ひろし)

檜山コーチは、中学生から本格的にバレーボールを始め、東洋大学在学中は、バレーボール部のキャプテンを務めました。社会人になってクラブチームで活動する中で、「楽しみながら勝つバレー」に出会った経験から、2011年10月、子どもから大人まで、老若男女を問わずバレーボールが楽しめる、「オーカバレーボールクラブ&スクール」を設立。年間1,300人を超える選手を指導しています。バレーボールを楽しみながら、選手の悪いクセを直してしまうその優れた指導手腕がクチコミで広がり、オーカバレーボールクラブ&スクールは、常にキャンセル待ちの人気スクールとなっています。現在、オーカバレーボールクラブ&スクールは、関東・静岡に4校、東海2校、関西4校、広島1校の計13校を展開し(2018年9月時点)、全国にオーカマインドを伝えています。

悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

毎年1,300人を超える選手の「できない」を「できる」に変え続け、結果を出し続ける問題解決アプローチ法を公開。
  • 送料無料
  • 14,800円税込

獲得ポイント:148 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

1件のレビューがあります。

悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

おすすめ度

(4.00)

(4)

よくあるクセの直し方が分かりやすくて良いです

レビュー対象商品:悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

投稿者:アークエンジェル  投稿日時:2021/05/06 18:09:47

レシーブをするときに腕のどこを意識するのか、ボールを待つ時に手を組んで待っていないかなど、指導する上で大切な基本をわかりやすく解説して実践されているDVDです。初心者からそれなりに経験している選手をもう人伸ばしするのに良い内容が収録されてます。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド WPCプロテイン ナチュラル(さわやかミルク風味)【1kg】 スプーン付き

ビーレジェンド WPCプロテイン ナチュラル(さわやかミルク風味)【1kg】 スプーン付き

※ご注文のタイミングにより、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございます。 ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。 さらに詳細な商品情報が必要な場合はお問い合わせください。

3,280円

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > バレーボール > 檜山拡志

悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~