Facebook Twitter

商品詳細

バレーボールで絶対に負けない方法

こんにちは。RealStyleの沢村です。

突然ですが、バレーボールで絶対に負けない方法と言えば、どんな方法を思い浮かべますか?

スパイクをガンガン打って攻め続ける?
ブロックをバンバン決めればいい?
戦術、攻撃パターンを増やす?

確かに、これなら“ある程度”の点を取れるかもしれませんし、失点は防げるかもしれません。でも…

相手チームがそれ以上に攻撃的だったら?
相手チームに背が高くジャンプ力のあるアタッカーがそろっていたら?
戦術を見抜かれて対応され始めたら?

結果はどうなるかわかりませんよね。

でも、ひとつだけ、絶対に負けない方法があります。
――ボールを拾ってつなぐ。

どんなに高い打点からスパイクを打たれても、背の高いブロッカーでも、ボールを拾ってつなげば失点することはありません。

それに、バチっと強烈なスパイクもレシーブで拾い上げれば、アタッカーにストレスとプレッシャーがかかり、ミスを誘って得点のチャンスもグッと高くなります。

さらに、たとえ全てのサーブを外しても、残りのボールを拾ってつなげば負けません。

もちろん、これは極端な話。でも、拾ってつなぐプレーは、勝つための重要な基礎になるわけです。

それに、パスやレシーブに身長やジャンプ力は全く関係ありません。

ボールを拾ってつなぐプレーは、誰でも手に入れることのできる“絶対に負けない方法”なのです。

そして、今回ご紹介するのは、そんな拾ってつなぐプレーの上達を2倍、3倍と加速させるノウハウなのですが、その辺のノウハウとは訳が違います。

ビギナーから上級者まで、毎年1,300人を超えるバレーボーラーの「できない」を「できる」に変え続けている実績あるノウハウなのです。

具体的には、4つのプレー(アンダーパス・オーバーパス・サーブレシーブ・スパイクレシーブ)で最も頭を悩ませる9つの問題を吹き飛ばし、ボールを拾ってつなげるバレーボーラーへと変貌させるのですが…

多くの選手が抱える悩みを
簡単に、そして短期間で解消できる理由

まずは、そんな上達を驚くほど短期間で実現する力を持つプログラムを開発した、檜山(ひやま)コーチを紹介しましょう。
小学生から社会人、未経験者から上級者まで。
指導する選手は毎年1,300人以上。

檜山拡志

キャンセル待ちの人気バレーボールスクール
オーカバレーボールクラブ&スクール代表
檜山 拡志
(ひやま ひろし)

生の指導現場で磨き上げ、結果を出し続ける
楽しみながら問題を解決する体系的プロセス。
だから、悩みを即解消。

檜山コーチは、中学生から本格的にバレーボールを始め、東洋大学在学中は、バレーボール部のキャプテンを務めました。社会人になってクラブチームで活動する中で、「楽しみながら勝つバレー」に出会った経験から、2011年10月、子どもから大人まで、老若男女を問わずバレーボールが楽しめる、「オーカバレーボールクラブ&スクール」を設立。年間1,300人を超える選手を指導しています。バレーボールを楽しみながら、選手の悪いクセを直してしまうその優れた指導手腕がクチコミで広がり、オーカバレーボールクラブ&スクールは、常にキャンセル待ちの人気スクールとなっています。現在、オーカバレーボールクラブ&スクールは、関東・静岡に4校、東海2校、関西4校、広島1校の計13校を展開し(2018年9月時点)、全国にオーカマインドを伝えています。

【メディア】
熱中!バレー部 vol.12
ベースボール・マガジン社 (2012/7/13)

なぜ、練習しても一向に上達しないのか?
ほとんどすべての選手が練習で
間違えてしまう理由


単刀直入にお話ししましょう。

プレーが上手くいかない時、多くの選手がこんな間違った考え方をしています。
「どうすればこのプレーが上手くいくのか?」と。

例えば、アンダーパスで、「狙ったところにボールをコントロールできない」とき、ほとんどの選手はどうすればアンダーパスが上手くいくか?と考えます。

でも、その答えはすぐに見つかるでしょうか?見つかるはずはありません。なぜなら、そもそも答えを知っていれば、狙ったところにボールをコントロールできているからです。

これでは、すぐに問題は解決しません。問題が解決しないから、面白くない。面白くないから練習にも気持ちが入らず、上達が停滞。この負のスパイラルにおちいってしまいます。

だから、プレーが上手くいかない時、考えなくてはならないのは、「どうすればこのプレーが上手くいくか?」ではなく、「何が原因なのか?」を考えなくてはいけないのです。

例えば、「狙ったところにボールをコントロールできない」なら、考えなくてはいけないのは…
  • 原因は、落下地点に入れていないからなのか?
  • それとも、体が上げる方向を向いていないからなのか?
  • いや、手にうまく当たっていないからじゃないか?
  • 待てよ、下半身を使えていないからかもしれないぞ?
という、“問題を引き起こす原因”を考えるのです。すると、具体的な解決法が少しだけ見えてくる――そう、少しだけ。

大抵の人は、練習を繰り返すうちに、この原因を探す作業まではたどり着きます。でも、重要なのはここから。ここまでは、「遅刻をした原因は二度寝したから」というレベル。

なぜ二度寝してしまったか?――夜更かしが過ぎたのか?疲れていたのか?連日の睡眠不足なのか?

原因をもっと深く深く掘り下げて、真の原因をあばき出さなければ、理屈に合った正確な解決法は見つかりません。

遅刻の反省が「もう二度寝をしません」だったら、「また、こいつ遅刻するな」って思いますよね。

話をバレーボールに戻しますね。

アンダーパスで「狙ったところにボールをコントロールできない」原因が、例えば、「手にうまく当たっていない」とわかったら、またその原因を考えてみる。

片手にボールが当たってしまうからじゃないのか?
じゃあ、片手にボールが当たる原因は?――得意な腕に力が入っているんじゃないか?それとも、ボールに飛びついてしまってブレているんじゃないか?

このように、抱えている問題の原因を横に広げて考える。そして、どんどん深く掘り下げて、真の原因をあばき出す。

後はその原因をピンポイントで潰し込むことで、エスカレーターに乗って右肩上がりに上達を加速していけるのです。


でも、もしかすると、あなたはこう思ったのではないですか?

「その原因を並べて深く追求する作業が
とてもむずかしいのですよ。」と

確かに、指導者が一人の選手をじっくり見るわけにはいきませんし、選手全員が抱える問題の原因をあぶり出すには、かなりの時間と根気が必要です。

きっと忙しいあなたがそんなに時間をかけるわけにはいかないと思います。

でも、そんなあなたに良いお知らせがあります。

アンダーパス・オーバーパス・サーブレシーブ・スパイクレシーブ、この4つのプレーで解決しなくてはいけない真の原因はそれほど多くありません

さらに、良いお知らせは、4つのプレーに起こる問題を解消する方法は一瞬で見つかるということ。

今回ご紹介するのは、4つのプレーで問題を起こす真の原因をあばく体系的なプロセスと、その改善法をまとめあげた教材です。

これを使えば、時間をかけることなく真の原因を洗い出し、ピンポイントで改善できるので、選手たちの抱える問題を短期間で解消し――

最短ルートで、“つなげる選手”“つながるチーム”を作りあげます。

即、実践して問題を解決できるように、基礎的な構えのような内容は一切そぎ落とし、本当に必要なノウハウと練習法を吸収していただけます。

一体、どんなアプローチで
拾ってつなぐプレーを上達させるのか?
それも驚くほど最短で?

DVD
  • ピンポイントで問題解決できる3ステップを体系化
【メリット】「問題発見→原因究明→即解決」のアプローチで問題を最速解決。

問題・悩みの原因、改善法がすぐにわかります
問題・悩みの原因、改善法がすぐにわかります

このプログラムでは、“拾ってつなぐ”にスポットを当て、アンダーパス・オーバーパス・サーブレシーブ・スパイクレシーブの4つのプレーで最もよく起きる9つの問題を体系的に改善します。

問題を引き起こす原因は、選手によって様々ですが、このプログラムでは問題に対する原因(要因)と改善法をQ&A形式でまとめているので、すぐに実践して悩みを解決していただけます。

さらに、教材の中で、それぞれの原因(要因)が潜んでいる選手の特徴も詳しく解説するので、迷うことなく確実に正しい改善法を実践いただけます。

この体系化された問題解決のアプローチを使えば、あっという間に悩みは解決し、あっという間に上達の階段を駆け上がってしまうでしょう。

  • 体育館だけじゃない上達!
    自宅でも成果を上げるメニューが豊富
【メリット】チームの練習時間を増やさず上達効率が上がる

同じ目的を持つ体育館メニューと自宅メニューの実践で上達速度を加速させます
同じ目的を持つ体育館メニューと自宅メニューの実践で上達速度を加速させます

このプログラムでは、自宅も重要な練習場所として位置付けています。

なぜなら、自宅練習は選手が伸び伸び自主的にバレーボールに取り組むことができ、上達効率を格段に高めるからです。

そのためプログラムのほとんどで、同じ目的に対して体育館用メニューと自宅用メニューの2パターンを設定チームの練習時間を増やさず選手個人の能力とスキルアップに取り組めます。

もちろん自宅用メニューは体育館でも取り組めるので、体育館での練習バリエーションを増やすこともできます。

この2種類の練習を組み合わせると、驚くほど速いスピードで上達が加速します。

  • 絶対選手が笑顔になるメニューが満載!
【メリット】マンネリ化した練習を解消しながら上達できる

この魅力的なメニューが選手を自然に上達へと導きます。
この魅力的なメニューが選手を自然に上達へと導きます。

どうしても練習がマンネリ化してしまい、どことなく気持ちが入らない日ってありますよね。

このプログラムは、そんなマンネリ化した空気を吹き飛ばす、ユニークでバラエティに富んだメニューが満載です。

もちろん実践するのに特別な知識やノウハウも必要ありませんし、シンプルなプログラムなので簡単に実践いただけます。

ただひとつ欠点を言うと、練習し過ぎてしまうこと。楽しく上達いただけるようプログラムの多くにゲーム感覚を取り入れています。

選手にはとても魅力的なメニューばかりなので、もしかすると時間を忘れて没頭してしまうかもしれません。

一人あるいは二人で実践できるプログラムなので、他の練習と並行して行ったり、隙間時間を使ったり、空いた時間を活用すれば、上達効率をグッと高めていただけます

毎年1,300人を超える選手を指導で磨き上げ、
結果を出し続ける問題解決アプローチ
その一部を公開します。

【DISC1 アンダーハンド編】(収録時間 01:03:08)

このDISC1では、アンダーパスの悩みで最も多い、「狙ったところにボールをコントロールできない」という問題の様々な原因と要因を取り除く方法を公開します。

下半身を使いこなして狙い通りにボールをコントロールする“重心移動”を身に付ける2つの方法

多くの選手が犯してしまっている4つのひどいアンダーパスのミスを回避する方法
アンダーパスのコツは、下半身をうまく使って体全体でボールを運ぶ、ということは良くご存知だと思います。しかし、多くの選手は、なぜ下半身を上手く使えないのか?その本当の原因に気づいていません。狙ったところにボールをコントロールできない4つの原因と11の要因、そしてその解決策を伝授!
空き時間を使ってボールの落下地点に素早く移動する能力を高める2つの方法
この方法は、ボールよりも早く的確なポジションに移動して、アンダーパスの正確性を高めるのに役立ちます。なぜなら、たった2つのステップでアンダーパスの理想的なポジショニングを行う方法を公開しているからです。しかも、場所も体力も使わないので、練習の待ち時間や他の練習と並行しながらできる方法です。シンプルな方法なので、いつでもどこでも、ボールに対する予測と反応を高めることができます。
年間1,300人以上を指導して発見した落下地点への入りが遅い選手の特徴とは?そして、
檜山コーチは毎年1,300人を超える選手を指導していますが、そんな多くの選手のプレーを見てボールの落下地点への入りが遅れる選手に共通する“ある特徴”に気づいたのですが…
落下地点に素早く入りアンダーパスのコントロールを安定させる4つの練習法
このセクションでは、体育館で行う方法と自宅で行える方法を紹介します。体育館で行う方法は、ボールの落下地点に素早く入ってピタリと止まり、アンダーパスの面を安定させるのに有効です。さらに自宅でも行える方法は、力み・上体の伸びあがり、腕を組んだまま移動する、といったクセを解消させてスムーズで安定した体の動きを作りアンダーパスのコントロール精度を高めます。
アンダーパスをする時の、つま先の正しい使い方
狙ったところにボールをコントロールできない選手は、この正しいつま先の使い方を身に付ける練習を試してみてください。
“上体の壁”を作ってボールをコントロールする絶対に笑顔になる練習法
この方法は、アンダーパスでボールを狙ったところへコントロールするのに必要な上体の壁を作るのですが、楽し過ぎてやめられなくなるのが欠点です。
アンダーパスをする際、“ボールが手にうまく当たらない”4つの要因
そしてその4つの要因を解消する方法!アンダーパスをする際、ボールが手にうまく当たらず、全く意図しない方向へ飛んでしまうのは、“あるは4つの要因”が考えられます。そのひとつひとつを解消しないと、いつまで経ってもアンダーパスのコントロールは変わりません。このセクションでは、ボールが手にうまく当たらない問題の4つの要因とその解消法についてじっくりと解説をしていきます。
アンダーパスをする際、片手にしか当たらずボールがおかしな方向へ飛んでしまう2つの原因。そしてセッターが取りやすいボールを出す方法。
アンダーパスをする際、片腕にしか当たらなくて変な方向に飛んでしまう。あるいは、打ったボールの弾道が低くセッターが取りにくいパスを出してしまう。もしあなたがそんな悩みを抱えているなら、この体育館と自宅で行える方法を試してみてください。左右の腕への力を均等にしてボールを引き込むことにより、安定して狙った場所に思い通りのボールを返せる感覚が身に付きます。
下半身を使いこなして狙い通りにボールをコントロールする“重心移動”を身に付ける2つの方法
「下半身や膝を使え」という指導を耳にしたことはありませんか?確かに、アンダーパスを正確にコントロールするには下半身の使い方は重要です。しかし、アンダーパスの苦手な選手は、その下半身の使い方がわからないのです。このセクションでは、下半身が使えない3つの原因、そして体育館と自宅で簡単に行える2つの練習の進め方を詳しくお伝えします。
狙ったところに正確にボールをコントロールする“完璧なアンダーパス”を実現する8つの条件とは?
上達するには指摘や修正をするのも大切ですが、最短ルートで上達するには、まずは“理想の形”を知ることがとても重要です。理想の形を知れば、何が違うのか?どうすればその形になるか?を選手自ら考えるようになり、練習効率をグッと高めてくれます。このセクションでは目指すべきアンダーパスの形を提供し、その理想形に必要な8つの条件を学んでいただけます。

【DISC2 オーバーハンド編】(収録時間 01:04:24)

このDISC2では、オーバーハンドの悩みで最も多い、「飛ばない」、「手に入らない」、「コントロールが悪い」という3つの問題を引き起こす絡み合ったいくつもの要因を紐解く方法を解説します。

オーバーパスで飛ばないのは、
体の軸がズレているからかもしれません。

オーバーパスをする際の、「飛ばない」「手に入らない」「コントロールが悪い」の3つの悩みを最短ルートで解消する方法
このDISCではオーバーパスにおける「飛ばない」「手に入らない」「コントロールが悪い」という3つの問題を引き起こす原因を明らかにします。原因がわかれば後は対処するだけ。このセクションのピンポイント解決法により、最短ルートでオーバーパスの悩みを吹き飛ばします。
なぜ、力を入れているのにオーバーパスが飛ばないのか?
オーバーハンドパスが遠くへ飛ばないのには、4つの要因があります。遠くに飛ばしたいのに飛距離が出ない場合、そのうちの1つの要因、あるいは複数の要因を抱えてしまっているのかもしれません。
指導者が見ておかなくてはいけないオーバーパスをする選手の“ある動作”とは?
オーバーパスでボールに飛距離が出ないほとんどの選手は、この動作が上手く出来ていません。
チーム練習の時間を削らずに、より多くの選手がオーバーパスの飛距離を伸ばす2つの方法
この方法は、膝が伸びて手の力に頼ったオーバーパスをする選手にとても有効です。なぜなら、自動的に膝のクッションを使う感覚が身に付くからです。また、この練習法は1人で行うことのできる方法です。つまり、練習の隙間時間や他の練習と並行して行えるのでチーム練習の時間を減らすことなく多くの選手のオーバーパスの飛距離を伸ばせます。さらに体育館だけではなく、自宅でもできる練習法も公開するので、効率的に短時間でオーバーパスを飛ばせる動きを身に付けることができます。
オーバーパスをする際、膝と腕のタイミングが合わない瞬間は無いですか?
膝と腕を動かすタイミングが合わない、ぎこちない、そんな選手が上半身と下半身の動きをマッチさせてボールを遠くに飛ばすのに取り組むべき2つの練習法を紹介します。
オーバーパスで飛ばないのは、体の軸がズレているからかもしれません。
オーバーパスでボールが飛ばない場合、下半身と上半身が作る“軸”がズレている可能性があります。例えば、下半身は垂直に力を伝えようとしているのに、上半身の力が前にはたらくと、ぎこちない動きになって力が分散してしまいボールに強い力が伝わりません。こうした下半身と上半身の力の方向のズレを軸のズレと呼びますが、その軸のズレを解消してボールを飛ばす方法を公開します。
オーバーパスを飛ばせないほとんどの選手が壊している重心の規則
バレーボールでは重心がパフォーマンスに大きく影響することは、すでによく知られた事実ですが、多くの選手は重心が何か?どうやって重心をコントロールするか?正しく理解していません。
オーバーパスの重心移動を最短でつかめる、シンプルな”3ステップ練習法”
実はオーバーパスでボールを飛ばすための重心移動ができない原因は、突き詰めていくと3つの原因があります。その3つの原因を解消し、スムーズで楽に遠くへボールを飛ばせる重心移動を身に付けるシンプルな方法を公開します!
なぜ、ボールを弾いてしまうのか?オーバーパスでボールが手に入らない4つの原因とは?そして“ボールを手に入れて”コントロールするのに必要十分な3つの練習法
オーバーパスをする際、ボールを上手く手に入れることができないと、勢いを落とすだけでなく、コントロールも乱れてしまい、ボールをつなげることができません。このセクションでは、ボールが手に入らない4つの原因。そして、その原因を素早く確実に解消するための4つの練習法を公開!
ボールの落下地点への入りを良くして、オーバーパスのコントロールを最速で高める2つの練習法
オーバーパスのコントロールが安定しない最も大きな原因は落下地点への入りが悪い(遅い)ということ。落下地点への入りが遅いのでボールを待つ時間がなく、動きながらオーバーパスを実行してしまうことがコントロールミスを招きます。このセクションでは、早く落下地点に入って止まり、オーバーパスの動作を正確に行うための4ステップ練習法、そしてビギナーによく見られる“あるクセ”を自動的に修正して落下地点への入りを良くする練習法を公開します。
オーバーパスの、飛ばない・手に入らない・コントロールが悪い悩みを解消し “完璧なオーバーパス”を飛ばす9つのコツ
このセクションではボールを遠くへコントロールよく飛ばすための9つのポイントを公開します。実際に、理想のオーバーパスの形を見ながら、ひとつずつポイントを吸収していくことで、理解が深まり理想のオーバーパスを最短で身に付けていただけます。

【DISC3 サーブレシーブ・スパイクレシーブ編】(収録時間 00:54:28)

このDISC3では、サーブレシーブの悩みで最も多い「腕にうまく当たらない」、「セッターに強い返球が返ってしまう」という問題、そしてスパイクレシーブの悩みで最も多い「スパイクレシーブ」、「前に落とす」、「弾いてしまう」、「返球が遅い・相手コートに返ってしまう」という問題の原因と要因を取り除く方法を解説します。

ほとんどすべての選手がサーブレシーブで、
セッターに強い球を返してしまう3つの原因

サーブレシーブ(レセプション)を正しく腕に当ててボールをつなげるための3つの簡単なステップ
サーブレシーブ(レセプション)でボールが手先に当たってしまって、狙った所にボールを返せない選手はこの3つのシンプルなステップを試してみてください。落下地点の予測、行動を素早く行えるようになり、正しく美しい形でボールをつなぐ動きを身に付けることができます。
なぜ、落下地点に素早く入っても、サーブレシーブ(レセプション)が乱れてセッターを前後左右に動かしてしまうのか?
そしてその乱れを解消する3つの2ステップ練習法を公開!サーブに対する反応がよく落下地点に素早く到達しているのに、サーブレシーブ(レセプション)が乱れてボールを上手くセッターにつなげない選手は、面の向きが崩れている場合があります。実際の面の向きと選手の感覚がズレていることで起こる問題ですが、一度インプットした感覚のズレは周りから指摘してもなかなか修正できません。インプットした感覚を上書きする作業が必要になるのですが、このセクションでは、どこでも手に入る“ある道具”を使って簡単に感覚のズレを上書き修正する2ステップ練習法を解説します。この2つの練習法によって、面の向きの感覚をリセットして正しい面の向きの感覚を自動的に体にインプットできます。
ほとんどすべての選手がサーブレシーブ(レセプション)で、セッターに強い球を返してしまう3つの原因
このセクションでは、サーブレシーブ(レセプション)で速く低いボールを返してしまう3つの原因を明らかにします。サーブレシーブをする際、意図しないボールのスピードになるのは、この3つの原因のうち1つ、あるいは複数の原因が重なっている可能性が高いのですが、ひとつずつ丁寧に見極めていけば、その対処にそれほど時間は掛かりません。
サーブレシーブでボールに勢いが付き過ぎるのを確実に防ぐ“ある2つの感覚”とは?
サーブレシーブで強い球が返ってしまう人のほとんどは、テクニックがないと思いがちですが、サーブレシーブをする際に、実は“ある感覚”が頭と体に少し足りないだけなのです。一体どうやってボールの勢いをコントロールするのか?あなたにお伝えしましょう。
強烈なサーブを美しいフォームでボールの勢いを吸収し、セッターが動かず簡単にトスを上げている選手を目撃したことはありますか?
そして、それを羨ましく思った経験はありますか?もし、あなたが一度でもそんな経験をしたことがあるなら、強い返球が返ってしまう全ての原因をいっきに解消し理想的なサーブレシーブを作り上げる方法をあなたに事細かくお話しましょう。
瞬時に足を動かしてボールを前に落とすことなくスパイクを拾いあげるレシーブ(ティグ)をマスターするための簡単な3 ステップ練習法
この3ステップの練習法は、スパイクレシーブ(ティグ)をする際、足が遅れて前のめりになって、ボールを前に落としてしまう選手に有効です。少し難易度が高めの練習法ですが、やりきればスパイクレシーブのスキルだけでなく、達成感と自信を手に入れることができるでしょう。
体の起き上がるクセを解消し、狙った所にボールを返す「スパイクレシーブの反応速度」を上げる方法
スパイクされたボールに追いつけずレシーブ(ティグ)を返せない選手の多くに、構えた上体から体が一度起き上がるクセが見られます。上体を起こすことで、落下地点への入りが遅れ、レシーブ(ティグ)を返し損なってしまうのですが、そんなクセを取り除きスパイクに対する反応速度を上げる練習法を公開!
スパイクレシーブ(ティグ)を弾いてしまう選手が知っておかなければならない2つの事実
スパイクレシーブ(ティグ)を弾いてしまう、メカニズムと原因について実演を交えてじっくりと解説します。
強烈なスパイクの勢いを吸収して、弾くことなく狙った所にボールをコントロールする感覚と動きを作り上げる方法
この方法は、2人1組で行うスパイクレシーブ(ティグ)の練習法。体全体を使ってスパイクされたボールの勢いを吸収する感覚をつかむのに最も実戦的で効果的な方法です。
スパイクレシーブが相手コートに返ってしまう、あるいはセッターに強いボールが返ってしまう原因を取り除き、思い通りのボールを返すレシーブ(ティグ)を実行する方法
この方法は、理想的な面を作って思い通りのレシーブを上げるスキルが身に付きます。普段行っているレシーブ練習を少しアレンジするだけなので、手間も時間も掛けずスパイクレシーブのスキルをグッと高めることができます。
確実に両腕にボールを当てて、セッターが動くことなくトスができるサーブレシーブを作り上げるのに必要な6つの条件とは?
腕にうまく当たらない、セッターに強い返球が返ってしまう、そんな悩みのあらゆる原因を取り除き、思い通りにボールをコントロールするための6つの条件を公開。実演を交えてポイントをお伝えします。
すべての選手が知っておかなければならない、理想的な曲線を描くスパイクレシーブを生み出すための6つのコツ
スパイクを確実にセッターにボールを返し、得点をあげることで、得点以上に相手に対して大きなダメージを与えることができます。そんなプレーをつなぐ理想的なスパイクレシーブを実現するための6つのコツを、実演とともにじっくりとポイントをお伝えします。
その他にもここでは紹介しきれない程のテクニックがあります!

漠然と上手くなりたい人に
この教材は向きません。

もしあなたが、ぼんやりと「何か上達する方法は無いか?」と考えているなら、この教材はあなたには合わないかもしれません。

ですが、あなたが目の前の問題・悩みを最短で解決し、上達を加速させたいと真剣に考えているなら、この教材は本当に役に立ちます。

この教材のテーマについて、他にも色々な練習法やテクニックは世の中にたくさんあります。

でも、この檜山コーチのバレーボールレッスンが、他の教材と決定的に違うのは、机上の空論ではなく、ビギナーから上級者まで毎年1,300人を超える選手の指導から築き上げた結果の出る練習法を提供しています。

さらに、教材を収録するにあたり、檜山コーチはじめオーカバレーボールスクールのスタッフがその指導ノウハウを持ち寄り、より効果的でシンプルに磨き上げたメソッド。その辺の「たまたま上手くいった方法」や「経験を寄せ集めた自己流の方法」とは違います。

自己流でたまたま上手くいった人と、理論を知り上達プロセスを知り尽くした指導経験豊富な人と、あなたはどちらから学びたいですか?

もし、あなたが理論と指導経験を豊富な人から学びたいと考えるなら、この教材はあなたにもってこいです。

この後すぐにお申込みいただくと、
こんな2つの特典がもらえます

より早く・簡単に問題を解決し、そして、より選手たちから信頼される指導をしていただけるように、そのサポートとなる特典を用意しました。

【特典1】

人気バレーボールスクールの指導法を生で学べる。しかも無料で。

「体験レッスンの無料参加権」


特典

とっておきのプレゼントがあります。教え方、伝え方の引き出しをたくさん持っておくことは指導者にとってとても重要です。

選手に応じた指導や伝え方ができれば、選手の上達は加速して、選手からあなたへの信頼感はどんどん増していきます。

良い指導に触れる度に、あなたの深層心理に良い指導方法がインプットされていきます。

もし、あなたが今この手紙を読んだ後すぐに申込みをしてくださるなら、毎年1,300人を超える選手が参加する超人気オーカバレーボールスクールの「指導者向けレッスンの無料参加権」をプレゼントします。

これは他では手に入れることのできない権利です。手に入るのは、この教材だけです。
  • 無料体験レッスンは、全てのスクールで受講できます。
    (東京本校、埼玉校、千葉校、神奈川校、茨城校、静岡校、愛知校、岐阜校、大阪校、京都校、奈良校、滋賀校、広島校)
  • 檜山コーチのレッスンが受けられるのは東京本校のみです。
  • その他のスクールでも、東京本校と同様の指導法を学べます。
  • 無料体験レッスンは、事前予約が必要です。
  • 無料体験レッスンのお申込方法は、ご購入いただいた方にのみメールでご案内します。

【特典2】

いつでも、なんでも、相談できる。あなたの指導にプロのノウハウを。

「檜山拡志コーチのメールサポート」


いつでもあなたの好きな時間にメールでご相談いただけます。
いつでもあなたの好きな時間にメールでご相談いただけます。

選手の特徴は10人いれば10通りの特徴があります。練習の進め方はわかっても、選手にどうやって教えればいいか?迷うことはありませんか?

でも、ご安心ください。檜山コーチは、選手ひとりひとりと上達するまでとことん正面から向き合う指導を本当に大切にしています。もちろん、あなたも例外ではありません。

「こんな選手には、どう指導すればいいのか…」「個別の悩みを聞いてもらいたい」など、どんな小さなことでも気軽にご相談ください。

あなたの悩み・困りごとを解決する突破口となるノウハウを提供させていただきます。

それでは、今回のご提案をまとめます。

今回あなたが得られるものは以下のすべてです。
  1. 【アンダーパス】ミスの4つの原因を解消し、思い通りにボールをコントロールする体系的な問題解決アプローチとピンポイント練習法を収録したDVDをお届けします。(4つの原因には様々な要因が潜んでいます。その要因を潰し込む手法を提供します)
  2. 【オーバーパス】ミスの7つの原因を解消し、飛ばない・手に入らない・コントロールできない…3つの「ない」を一気に解決する練習法を収録したDVDをお届けします。(7つの原因には多くの要因が絡んでいますが、それを紐解いて、確実に潰し込む手法を提供します)
  3. 【サーブレシーブ・スパイクレシーブ】ミスの9つの原因を解消し、ボールの威力を吸収して弧を描くボールを正確に返す感覚と動きをマスターする練習法を収録したDVDをお届けします。(ほとんどのプログラムに共通しますが、体育館と自宅で行えるメニューを提供します)
  4. 【特典1】オーカバレーボールスクール体験レッスン“無料参加権”を差し上げます。他では手に入らないこのサポートをご活用いただき、プロの指導ノウハウを吸収してください。
  5. 【特典2】檜山拡志メールサポート権。檜山コーチの持つ、あらゆるノウハウ・経験・テクニックを総動員してあなたの指導をサポートさせていただきます。(深夜、早朝、いつでもメールでご相談いただけます)
これが今回のご提案のすべてです。

あなたの大切な選手が現状を突破して、
無制限の上達を加速させるかどうかは
あなた次第です。

これほど、問題・悩みの解決に焦点を絞ったバレーボールの教材はない。そう、私たちは強く自負しています。

上達を妨げるのは、たった一つの小さな原因です。

その原因を取り除き、あなたの大切な選手や子どもたちが次のステージに進めるかどうかはあなた次第です。

ここまでこの手紙をお読みいただいたわけですから、あなたが選手や子どもたちの上達と成長について真剣にお考えであることは十分にわかります。だからこそ、あとは行動するだけです。

今すぐこのプログラムを取り寄せて、すぐに実践してみてください。そして、どれほどの成果が出るかをご自身で確かめてみてください。

私たちは心からあなたのお子様の上達と成長を心から願っています。そして、あなたからのご連絡をお待ちしております。

追伸1

大切なことを言い忘れていました。

ご紹介する檜山拡志(ひやま ひろし)コーチのプログラム「悩み別バレーボールレッスン」は、返金保証をお付けしています。商品到着後から90日以内なら、どんな理由でも返金させていただきます。もちろん、ご視聴、お試しいただいた後でも返金させていただきます。つまり、あなたはリスクゼロで、こんな問題解決アプローチを手に入れて頂けます。

こんな3つの特長で、
アンダーパス、オーバーパス、サーブレシーブ、スパイクレシーブの
9つの悩みを最短最速で解決!
  1. ピンポイントで問題解決できる3ステップを体系化
    【メリット】「問題発見→原因究明→即解決」のアプローチで問題を最速解決。
  2. 体育館だけじゃない上達!自宅でも成果を上げるメニューが豊富
    【メリット】チームの練習時間を増やさず上達効率が上がる
  3. 絶対選手が笑顔になるドリルが満載!
    【メリット】マンネリ化した練習も解消しながら上達できる


さあ、今すぐDVDを取り寄せて、上達を加速させてください!

Q&A ご不明な点があればこちらをご覧ください

Q. このDVDは、14,800円の価値はありますか?
はい、もちろんです。一般的に、バレーボール教室を開催するなど講師を招くと、2時間から3時間の短時間でもかなりの料金がかかります。本教材は、ピンポイントで選手個々の問題と原因を解消し、そのうえ、メールサポートも受けて頂けます。また、今回ボーナス特典「バレーボールスクール」の体験レッスンも無料で受けて頂けますので、本教材はご提供価格以上の価値があると考えております。
Q. ハードなトレーニングではないですか?体力がない子どもでも実践できる内容ですか?
はい、ご安心ください。本教材は、特別ハードなトレーニングは一切ありません。もちろんバレーボールはスポーツですので、一定の体力を使う練習を行いますが、普段の練習に取り組まれている方なら誰でも実践できるプログラムですのでご安心ください。
Q. このDVDは、他のバレーボール教材とどのように違うのですか?
一般的なバレーボールの教材は、教材側からテクニック・理論・戦術などを提供しますが、本教材は、悩み・問題・原因別の改善方法、上達法を提供します。つまり、いつでも問題や悩みに対する改善方法をさっと取り出してすぐに解決する、言わば辞書のようにお使いいただける教材です。簡単に必要なノウハウ、練習法をご覧いただけるよう、基礎的な形やフォームなどの解説は削り落としているので、ピンポイントで問題を即解決いただけます。
Q. このDVDの練習法を取り入れることで、指導時間が増えてしまわないですか?
選手の抱える問題を解決する際、最初は練習の進め方や実際の練習をする時間は多少必要です。しかし、問題が解決すれば指導する必要はなくなります。また、体育館で行うプログラムは1人または2人で行えるので、他の練習と並行しながら、あるいは隙間時間で簡単に行えるものばかりですので、全体の練習時間や指導時間が大幅に増えることはほとんどありません。また、自宅でできるプログラムも合わせて収録しておりますので、選手個人で効率的に上達できます。
Q. このDVDは、特別な道具を用意する必要はありますか?
特別な道具をご用意いただく必要はありません。ただ、バランスボールや風呂桶などを活用したプログラムがございます。スポーツ店や100円ショップで簡単に入手できるものばかりですので、練習の効率と成果を高めるためにご準備いただくことをおすすめします。
Q. バレーボール未経験で顧問になった私でも、生徒に教えることができる内容ですか?
はい、ご安心ください。本教材で提供するプログラムの全てはバレーボール未経験の方でも簡単に指導にお役立ていただけます。プログラムを実践するにあたり、特別なノウハウやテクニック、経験も必要ありません。檜山コーチがわかりやすく説明させていただきます。また重要なポイントはテロップやスローモーションで理解を深めていただける編集を行っております。さらに特典でメールサポートをご活用いただければ、不明な点、お困りの問題もサポートさせていただきますので、安心してお申込みください。
Q. 一人でも練習できる内容ですか?
一人で行うプログラムと、二人で行うプログラムがございます。二人で行うメニューを工夫次第で一人で行うことも可能ですが、効率的に成果を出していただくために、できれば二人で練習を進めることをおすすめします。
Q. 小学生の子ども(チーム)やママさんバレーでも実践して役立つ内容ですか?
はい。本教材は、体力やテクニックのレベルに関係なく、小さなお子様から上級者までご活用いただける教材です。複雑なテクニックを身に付けるのではなく、抱えている問題や悩みをピンポイントで解決するための練習法をたっぷりと収録していますので、つまづくことなく最速で上達いただけます。

悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~
  • 悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

悩み別バレーボールレッスン~上達を妨げる「悪いクセ」を簡単に直す方法~

14,800円(税込)

加算ポイント:148 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味 スプーン付き【500g】

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味 スプーン付き【500g】

お子様の成長に必須な成分を豊富に配合したジュニア向けプロテイン

1,980円

タンパク質やカルシウム等、お子様の成長に必須な成分を配合。お子様の健やかな成長をサポートします!

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き【1kg】(WPC)

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き【1kg】(WPC)

高品質で飲みやすく、それでいて低価格を実現したビーレジェンドプロテイン

2,600円

ビーレジェンド人気No.1!スッキリ飲めて飽きが来ません!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バレーボール > 檜山拡志