重要なお知らせ

OPEN
バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~
バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~
  • バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~
  • バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~

バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~

弱小校を強豪校に変えてきた指導歴38年の熊崎監督が、弱者が格上チームに勝つための「セッター育成理論」を公開。
  • 送料無料
  • 14,980円税込

獲得ポイント:149 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

多くのバレー指導者にとって、セッターの育成は悩みの種です。

だとしたら、JOC非所属ながら国体選抜選手を10人輩出してきた益田清風高校バレー部監督の熊崎監督の「セッター育成」に関するお話は見逃せないかもしれません。

─── 私が、セッターの選手に求めるのは、「アタッカーの能力を最大限に引き出せること」です。

そのためには「良いトスが上げられる技術」が重要になると思います。

アタックは「相手ありき」の技術ですが、トスは「対戦相手との関係性がない技術」ですから、トスが改善されれば、それだけでゲームの勝敗に直結します。

では、トスのミスを減らすには、どうすれば良いのかというと、タイミングの他にも、姿勢や、ボールと体の位置関係も意識しなくてはなりません。

これら3つのうち「姿勢」と「ボールとの位置関係」はボールの行き先を決めます。

トスはパスとは違い、角度を変えなくてはならないので、自分の体の向きを変え、ボールに合わせる必要がありますから、無理やり手で持っていくような動きではだめです。

なので、おヘソをボールに向け、引けた状態でボールを受けると、簡単にボールを上手くコントロールできるようになります。

他にも、試合で通用するトスを習得させるには、スピード、スタミナ、集中力の3点を、練習の中で高めていくことが求められます。

たとえば、早い動きの中でのステップやターン、トスを上げたあとに素早くフォローに入る練習など、さまざまな動作と組み合わせた練習をすることが大切です。

では、具体的にどのような指導をすればよいのでしょうか? 弱小校を強豪校に変えてきた指導歴38年の熊崎監督が、弱者が格上チームに勝つための「セッター育成理論」を公開します。

Disc1 弱者のための「セッター育成理論」(収録時間48分)

  • 熊崎流「セッター育成理論」
  • 弱者のバレーでは、どんな技術がセッターに求められるのか?
  • パスとトスの考え方の違い
  • ボールの行き先を決める「2つのポイント」とは?
  • トスの基本フォームと、その習得方法
  • ボールと体の位置は、どうなるのがベストなのか?
  • トスを上げる、一番良いタイミングとは?
  • 何度でも正確にトスを上げられるようになる「3つのポイント」
  • なぜ、トスを上げる方向を見る角度が大切なのか?
  • トスは、顔の左右どちらでボールを取るか?
  • トスのとき、ボールのどの部分を触ればミスが減らせるのか?
  • なぜ、地面の力をボールに伝えようとしてはいけないのか?
  • 手で無理にボールをコントロールしようとする選手へのアドバイス
  • トスのミスが多い場合、指導者がチェックすべきポイントとは?
  • アタッカーの能力を最大限に引き出すトスとは?

Disc2 「再現性の高いトス」を習得する方法(収録時間39分)

  • 頼れるセッターを育成するための「8種類の練習メニュー」
  • 力を込めなくても、自然にボールを飛ばせるようになる方法
  • スピード、パワー、タイミングをバランス良く向上させるには?
  • おヘソを出して、ボールをコントロールする練習
  • フォームと、ボールとの位置関係作りをおこなう練習
  • 一人でも出来る、効果的なトスの練習法とは?
  • ステップやターンなどの動作を習得させる、効果的な練習法
  • セッターに慣れていない選手にオススメの練習メニュー
  • トスを上げたあと、素早くフォローに入れるようになる方法
  • トスのスピードと、スタミナを同時にアップさせる方法
  • トスに必要な「パス力」をアップさせるには?
  • 選手のパス力をチェックする簡単な方法
益田清風高校 女子バレーボール部監督

熊崎 雅文(くまざき まさふみ)

バレーボール指導歴38年。これまで、定時制高校、新設の職業高校、山間の僻地校など、練習環境が整わず、素質に恵まれない選手たちの指導を多く手がける。定時制で3回、新設高校で2回、山間僻地高校で8回、県の優勝へ導く。独自に作りあげた「弱者が勝つためのバレーボール」は、多くのバレーボール指導者から注目されている。

DVD視聴者・実践者の声

Y.M様(指導歴6年・プレー歴13年)


私もセッター経験者ですが、司令塔であるセッターは試合の勝敗を左右する重要かつプレッシャーのかかるポジションです。悩めるセッター選手が一日でも早く上達し、チームの勝利に貢献できるよう、多くの指導者さんにこの内容を参考にしてほしいと思います。

K.K様(指導歴8年・プレー歴15年)


なんとなくわかっていたこと、わかっていてもうまく言葉にできないこと、体はそう動いていたが、理論的に理解できていなかったことがわかるDVDでした。

K.Y様(指導歴10年・プレー歴20年)


特に、へそを出すというフォームが印象的で、指導している子供にも自分でも試してみましたが、トスの質が変わったように思えます。また、肩を閉じるというニュアンスも子供には理解しやすいようでした。何気なく自分がやっているプレーをわかりやすく子供たちに伝えられそうです。

Y.Y様(指導歴10年・プレー歴20年)


パスとトスの違いもはっきり説明されていたので、セッター経験のない方でも指導しやすいかと思います。自分がセッターの経験がなく、セッター育成に困られている指導者の方にお勧めのDVDです。

バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~

バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~

弱小校を強豪校に変えてきた指導歴38年の熊崎監督が、弱者が格上チームに勝つための「セッター育成理論」を公開。
  • 送料無料
  • 14,980円税込

獲得ポイント:149 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > バレーボール > 熊崎雅文

バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~