Facebook Twitter

商品詳細

セッターの育成って、どうすればいいの…?」と、お悩みのバレーボール指導者の方へ。なぜ、この「3つ」を教えるだけで、セッター未経験者でも、正確にトスを上げられる選手に育てられるのか…?


「セッターの育成は難しい…」


「チームの司令塔」とも言われる、大事なポジションであるセッター。

あなたもよくご存じのとおり、セッターには

  • 正確にトスを上げる技術
  • 状況判断力
  • 対応力
  • 視野の広さ

など、幅広い能力が要求されます。

だからこそ、多くのバレー指導者にとって、
セッターの育成は、悩みのタネになりやすいのです。

チームにセッター専門のキャリアのある選手や、
能力の高い選手がいれば、それほど悩むことはないのかもしれません。

でも、そういった選手がいない一般の公立校などの場合は、

「どうやって、セッターを育てればいいのか?」

と、頭を抱えてしまうこともあるのではないでしょうか。

もし、あなたが同じように悩んでいたとしても、大丈夫。

なぜなら今回、この悩みを解決するため、セッターの育成について、
益田清風高校女子バレー部の熊崎監督にインタビューをおこないました。


これまで見たこともない視点からのセッター育成論に、
あなたもきっと、目からウロコが落ちる思いをするはずです。

弱者を育て、全国へ導くベテラン指導者

熊崎 雅文(くまざき まさふみ)

益田清風高校 女子バレーボール部監督


バレーボール指導歴38年。これまで、定時制高校、新設の職業高校、山間の僻地校など、練習環境が整わず、素質に恵まれない選手たちの指導を多く手がける。定時制で3回、新設高校で2回、山間僻地高校で8回、県の優勝へ導く。独自に作りあげた「弱者が勝つためのバレーボール」は、多くのバレーボール指導者から注目されている。

【主な戦績】


  • 2008年「春の高校バレー」出場
  • 2008年「大阪インターハイ」出場
  • 2011年「青森インターハイ」出場
  • 2015年「春の高校バレー」出場
  • 2018年「春の高校バレー」出場

【DVD】


  • バレーボールの指導革命~発想の逆転『弱者のバレー』~
  • バレーボール指導革命2~リスクを減らしつつ得点する逆転の発想「弱者のバレー 攻撃編」~
  • バレーボール指導革命3~逆転の発想「弱者のレシーブ」~
  • バレーボール指導革命4~逆転の発想「弱者のスパイクレシーブ」~
  • バレーボール指導革命6~逆転の発想「弱者のブロック」~
  • バレーボール指導革命7~逆転の発想「弱者の鬼サーブ」~
  • バレーボール指導革命8~弱者のこだわり「ゲーム分析とチーム育成」~
DVDイメージ

Q1. 理想的なセッターとは?


- 沢村
「今回は、セッターの育成について教えてください。」
「まず、熊崎監督が理想とするセッターとは、どのような選手でしょうか?」


私が、セッターの選手に求めるのは、
「アタッカーの能力を最大限に引き出せること」です。

セッターというのは、とても面白いポジションで、
その技術次第で、アタッカーの能力を
活かしもころしもできる。

良いセッターがいれば、当然、失点の確率は減るし、
逆に得点のチャンスが増えることになります。

でも、セッターが良くなければ、相手にチャンスボールを与えてしまい、
チームは、窮地に立たされてしまうことになりますよね。

セッターには、さまざまな能力が求められますが、

「どうすれば、アタッカーの能力を最大限に引き出せるのか?」

ということを最優先で考えると、やはり、
「良いトスが上げられる技術」が重要になると思います。

Q2. 「良いトス」についての考え方を教えてください。


- 沢村
「今、『良いトス』というワードが出てきました。」
「具体的に、弱者にとっての『良いトス』とは、どんなトスでしょうか?」


トスというのは、アタックとは違い、
「対戦相手との関係性がない技術」です。

つまり、自分たちだけで処理できる技術なんです。

この、「自分たちだけで処理できる」というのは、
弱者が試合に勝つうえで大事なポイントになります。

たとえば、アタックを考えてみてください。

アタックの練習に時間を割き、アタック力を上げたとしても、
相手のレベルが上がれば、思うように通用しなくなりますよね。

そういう意味では、アタックは「相手ありき」の技術ですが、
トスはそうではありません。

ですから、トスが改善されれば、それだけでゲームの勝敗に直結します。

多少能力の劣るアタッカーがいるチームでも、
良いトスが上げられれば、得点の可能性はグンと広がるんです。


私のチームでは、何度でも同じところにトスを上げられる、
「再現性の高いトス」の習得を目標に練習をかさねています。

Q3. なぜ、練習をしても、トスのミスが減らせないのか?


- 沢村
「トスが正確に上げられないという悩みをよく聞きます。」
「なぜ、練習をしても、なかなかトスのミスを減らせないのでしょうか?」


「なぜ、ミスが出るのか?」
その理屈の部分を追求していないからだと思います。

他校の練習や試合を見ていると、
トスとアタッカーのタイミングさえ合えば、
美しい攻めになると考えている指導者が多い気がします。

つまり、「とりあえず上げるだけ」のトスになっているんですね。

でも、タイミングを合わせることって、
弱者と言われるチームには、結構難しいことなんです。

タイミングが合わせられず、自滅することも多くありますよね。

それに、タイミングを合わせるだけじゃ、
トスのミスは、なかなか減らせないんです。


トスのミスを減らすには、タイミングの他にも、
姿勢や、ボールと体の位置関係なども意識しなくてはなりません。

Q4.トスにおける姿勢、ボールと体の位置関係とは?


- 沢村
「今、お話いただいた、『姿勢』と『ボールと体の位置関係』を
 くわしく教えてください。」


トスを指導するときのポイントは、
大きく「3つ」あります。


それは、

  • 姿勢(フォーム)
  • ボールと体の位置関係
  • タイミング

の3点です。

これらは、3点でワンセットになりますが、
まず大切になるのが、「姿勢」と「ボールとの位置関係」です。

なぜなら、この2つが、ボールの行き先を決めるから。

少し考えてみてください。

トスはパスとは違い、角度を変えなくてはならないので、
自分の体の向きを変え、ボールに合わせる必要がありますよね。

だからこそ、無理やり手で持っていくような動きはせず、
フォームとボールの位置を意識したプレーが大切になるんです。


フォームにも、いくつかのポイントはありますが、
まずは、「おヘソの位置」を意識すると良いでしょう。


おヘソをボールに向け、引けた状態でボールを受けると、
簡単にボールを上手くコントロールできるようになります。

トスが思うように上げられないのは、
タイミングが合わないからだと考えがちですが、
姿勢、位置関係を含めた3点を一つずつチェックしてみてください。

タイミングだけでなく、姿勢やボールとの位置関係を見直せば、
どこに問題があるかわかるので、すぐに改善できるようになります。


どれか一つでも欠けていると、良いトスを上げることはできません。

Q5. 具体的にどんな練習をすればいいのか?


- 沢村
「トスの上達には、具体的にどんな練習をすればいいのでしょうか。」
「熊崎監督がやっている、効果的な方法があれば教えてください。」


試合で通用するトスを習得させるには、
スピード、スタミナ、集中力の3点を、
練習の中で高めていくことが求められます。

先ほどお話した、姿勢(フォーム)、
ボールと体の位置関係、タイミングは、いわば理論の部分。

理論はあくまでも、一回こっきりの動きを保証するものなので、
習得できたとしても、いつも同じように動けるものではありません。

では、常に状況が変化し続ける試合のなかで、
再現性の高いトスを上げるには、どうすればいいのか?

その答えが、スピード、スタミナ、集中力の3点を高めることです。

たとえば、早い動きの中でのステップやターン、
トスを上げたあとに素早くフォローに入る練習など、
さまざまな動作と組み合わせた練習をすることが大切になります。

Q6. セッターの育成は誰にでもできますか?

- 沢村
「多くの指導者は、『セッターの育成は難しい…。』と感じているようです。」
「誰にでも同じように育成できるものなのでしょうか?」


ぜんぜん難しいことはありませんよ(笑)

難しいと感じてしまうのは、
「育成法を知らないから」という理由が大きいと思います。

育成法さえ知ってしまえば、
セッターを育てるのは簡単なことです。


実際、私がこれまで4回全国へ行ったうち、
3回は、高校からセッターをはじめたセッター未経験の選手を育てました。

セッターを専門でやっていた選手は、ほとんどいませんね。

そんな選手たちでも、ちゃんと育てれば全国へ行けるんです。

一般の公立校には、キャリアや素質に恵まれた選手が入ってくることは
まれですから、セッターの育て方を覚える方が楽だし、確実だと思います。

今回、紹介するセッターの育成法を見てもらえれば、
「何だ、こんな簡単なことだったのか。」と
感じてもらえるんじゃないでしょうか。
いかがでしょうか。

今回は、セッターについてインタビューしましたが、
熊崎監督の話から、あなたもいくつかの指導のヒントが得られたと思います。

もし、ここであなたが、

「具体的なセッターの育成法を知りたい。」
「どんな点に注意しながら指導すればいいのか?」


こう思われたのなら、ここからの話は大切です。

なぜなら今回…、

弱者が強者に勝つための、
「セッター育成理論」を、
初公開いたします!


今回、あなたにお渡しするのは、素質に恵まれない一般的な選手のための、
  • セッター育成理論
  • トスの基本的な考え方
  • 再現性の高いトスを習得させる指導法
  • 限られた練習時間を最大限に有効活用できる練習メニュー

など、これら全てが収録されたDVDです。

弱者が、格上のチームに勝つには、どうすればいいのか?

「逆転の発想」による指導を実践する
ベテラン熊崎監督のくわしい説明とともに語られています。

あなたも、この指導法をチームに取り入れることで、

  • 優秀なセッターを短期間で育成できる
  • トスのミスをできる限り減らせる
  • 練習時間が短くても、負けないチームが作れる
  • 選手に自信を持たせることができる
  • シンプルでわかりやすい指導ができる
  • 勝てない理由と、勝つために必要なものが明確になる
  • 選手のモチベーションが上がり、楽しみながら勝てるチームが作れる
  • 選手の成長が楽しみになる
  • 選手との深い信頼関係が築ける

など、今よりもっと指導者としての楽しみを見いだせるようになります。

では、今回のDVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

DVD収録内容の一部をご紹介すると…

【DVD1】(収録時間:48分)

弱者のための「セッター育成理論」


熊崎流「セッター育成理論」
弱者のバレーでは、どんな技術がセッターに求められるのか?
パスとトスの考え方の違い
ボールの行き先を決める「2つのポイント」とは?
トスの基本フォームと、その習得方法
ボールと体の位置は、どうなるのがベストなのか?
トスを上げる、一番良いタイミングとは?
何度でも正確にトスを上げられるようになる「3つのポイント」
なぜ、トスを上げる方向を見る角度が大切なのか?
トスは、顔の左右どちらでボールを取るか?
トスのとき、ボールのどの部分を触ればミスが減らせるのか?
なぜ、地面の力をボールに伝えようとしてはいけないのか?
手で無理にボールをコントロールしようとする選手へのアドバイス
トスのミスが多い場合、指導者がチェックすべきポイントとは?
アタッカーの能力を最大限に引き出すトスとは?
“目からウロコのセッター育成理論をお伝えいたします”

【DVD2】(収録時間:39分)

「再現性の高いトス」を習得する方法


頼れるセッターを育成するための「8種類の練習メニュー」
力を込めなくても、自然にボールを飛ばせるようになる方法
スピード、パワー、タイミングをバランス良く向上させるには?
おヘソを出して、ボールをコントロールする練習
フォームと、ボールとの位置関係作りをおこなう練習
一人でも出来る、効果的なトスの練習法とは?
ステップやターンなどの動作を習得させる、効果的な練習法
セッターに慣れていない選手にオススメの練習メニュー
トスを上げたあと、素早くフォローに入れるようになる方法
トスのスピードと、スタミナを同時にアップさせる方法
トスに必要な「パス力」をアップさせるには?
選手のパス力をチェックする簡単な方法
“試合で通用するトスを習得するための効果的な練習メニューです”

Y.M様
指導歴:6年、プレー歴:13年


中高生セッターの多くが、トスが高く遠くへ飛ばない、コントロールミスやドリブル・ホールディングが多い、バックトスがうまく上がらない等の悩みを抱えていますが、本DVDはこれらの問題点を克服する良いヒントになると思います。具体的には、①「そこにしか上がらないトス(=自然とうまく上がるトス)」を指導する、②セッターの重要な3つのポイント「フォーム(姿勢)、ボールとの位置関係、タイミング」を習得させる、③姿勢のポイントは「へそを出す、左肩・左腰を閉じる、ボールを右目でとらえる」④トスは力ではなく、タイミングで飛ばす、などが参考になりました。 私もセッター経験者ですが、司令塔であるセッターは試合の勝敗を左右する重要かつプレッシャーのかかるポジションです。悩めるセッター選手が一日でも早く上達し、チームの勝利に貢献できるよう、多くの指導者さんにこの内容を参考にしてほしいと思います。

K.K様
指導歴:8年、プレー歴:15年


なんとなくわかっていたこと、わかっていてもうまく言葉にできないこと、体はそう動いていたが、理論的に理解できていなかったことがわかるDVDでした。トスは落下点に素早く潜って構える。その過程が、姿勢・ボールの位置によってボールの行き先が決まってしまうという基本的な考え方も再確認でき、プレイヤーにうまく伝えられるかと思います。トスをそこへもっていくという動きを自然な動作でもっていく、無理な姿勢や無理やりではなく、自然な形で姿勢を作るという解説はとても印象に残りました。指導者としてはもちろんプレイヤーとしても自分のプレーを見直す機会にもなりました。また、そのために、そこへしか上がらない姿勢作り、その姿勢作りのための練習方法も参考になりました。トスとは直接関係ないかもしれませんが、『パスをして勝つことはないが、パスが出来ないと負ける。』ということも、バレーの基本的な「つなぐ」とういことなのだと再確認し、基本から見直そうかと思います。トスもレシーブとスパイクをつなぐ大事な役割です。弱者(経験の浅いプレイヤー)を育てるという趣旨の説明なので、とても分かりやすく、再確認させられる箇所も多々あります。プレーとしてはわかる、でも理論的に説明できない人や、上手く伝えられない人に是非見てもらいたいです。

K.Y様
指導歴:10年、プレー歴:20年


今現在、スポーツ少年団の指導者をやっています。そして、自分は、セッターでまだプレーをしています。今回のDVDでは、セッター育成がメインでしたが、自分が得意とする分野で、別の視点からの指導方法がとても勉強になりました。特に、へそを出すというフォームが印象的で、指導している子供にも自分でも試してみましたが、トスの質が変わったように思えます。また、肩を閉じるというニュアンスも子供には理解しやすいようでした。重いボールを使った練習はまだ試していませんが、今後参考にしていきたいです。今回のDVDは、セッター経験者の指導者には、特におすすめだと思います。何気なく自分がやっているプレーをわかりやすく子供たちに伝えられそうです。

Y.Y様
指導歴:10年、プレー歴:20年


このDVDから、熊崎先生がどれだけオーバーパスを重要視しているかが伝わってきます。オーバーパスを遠くへ正確に飛ばすことを苦手とする選手は多く、何も施さないと苦手だからアンダーパスへ逃げるという現象が起こりがちです。オーバーパスに対してしっかり取り組むという時間をとり、ちゃんと練習することが大事だと再認識しました。また、よく言われる「ボールの落下点へ入る」という動作をわかりやすいやり方で指導している点はとても参考になります。パスとトスの違いもはっきり説明されていたので、セッター経験のない方でも指導しやすいかと思います。自分がセッターの経験がなく、セッター育成に困られている指導者の方にお勧めのDVDです。

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q. 小さい子どもでも、実践できる内容ですか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介するプログラムに収録されているのは、弱者が強者に勝つためのバレーボール指導法です。筋力や体力に関係なく実践できる方法ですので、小さなお子さまでも問題なく実践することができます。
Q. 教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
Q. 返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
もちろん大丈夫です。このプログラムに90日間取り組んでも、全く結果がでなかった場合、何度ご覧いただいた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させていただきます。
Q. インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。あなたのウェブブラウザとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。
バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~
  • バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~

バレーボール指導革命5~逆転の発想 弱者のバレー「セッターの育て方」~

14,980円(税込)

加算ポイント:149 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味 スプーン付き【500g】

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味 スプーン付き【500g】

お子様の成長に必須な成分を豊富に配合したジュニア向けプロテイン

1,980円

タンパク質やカルシウム等、お子様の成長に必須な成分を配合。お子様の健やかな成長をサポートします!

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き【1kg】(WPC)

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き【1kg】(WPC)

高品質で飲みやすく、それでいて低価格を実現したビーレジェンドプロテイン

2,600円

ビーレジェンド人気No.1!スッキリ飲めて飽きが来ません!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バレー > 熊崎雅文