商品詳細

10,000人以上の指導実績を持つ、元オリンピック日本代表選手がついに公開!【発表】女子バレーボール「レシーブ基礎マニュアル」たった3ヶ月で、オーバーパスの基礎をしっかりマスターできる指導教材

こんな話、知ってましたか?

こんにちは。
リアルスタイル バレーボール事務局の沢村です。
先日、元オリンピック日本代表選手の方とお話する機会がありました。

その方は、現役を引退された今は、多くの学校や、バレーボール教室などで、女子選手を指導されています。
お会いできるなんて、めったにないチャンスなので、たくさんのバレーボール指導者の方が抱えている、
  • 初心者への指導方法がわからない
  • 教本どおりに指導をしても、上達させられない
  • チームで、ボールをつなげない
  • 相手のスパイク一発で、簡単に得点を奪われてしまう
など、これらの悩みについて質問してみました。
もしかすると、あなたも同じようなことで悩んだ経験があるかもしれません。

「上達させられない原因は、どこにあるんでしょうか?」
「やはり、選手の才能やセンスによるところが大きいんですか?」
こう質問をしてみたところ、驚くような答えが返ってきました。

バレー初心者の女子を、
上達させられない意外な理由

結論からお伝えしましょう。
毎日、一生懸命に指導しているにもかかわらず、バレー初心者の女子を思うように上達されられない理由。

その大きな原因の一つが、女子に対して、「男子と同じ指導をしていること」であると言うのです。
「男子と女子で指導法が違うの?」と、思うかもしれませんが考えてみてください。

たとえば、小学生の年代であれば、男子と女子のあいだには、それほど大きな違いはありません。
ですが、中学生、高校生となると、体格、パワー、スピードなど、身体が発達したぶん、男子と女子には大きな差が生まれてきます。

ですから当然、小学生のときは男女とも同じ指導でよかったとしても、中高生となると、試合で勝つために必要となる技術も変わってくるんです。

たとえば、スパイクレシーブのとき。
男子のスパイクは、速く、威力があるので、スパイク一発で得点が決まる展開も多くあります。

つまり、男子に求められる技術は、強いスパイクが打てることと、正面にきたボールを正確にコントロールできるレシーブの技術です。

その一方で、女子は…?

女子は男子ほどスパイクのスピードが速くありません。
そのため、正面だけでなく、サイドに打たれたスパイクでも、一歩踏み込んでレシーブすることができます。

ですから、正面はもちろん、サイドにきたボールも、確実につなげる練習を普段からおこなうことが重要になるのです。

では、サイドにきたボールをつなげれば、勝てる女子チームが作れるのかというと、そうではありません。

あなたが、初心者を短期間で上達させ、試合に勝ちたいと思うなら、当然、「効率良く上達させられる方法」で指導する必要があるのですが…、

どうすれば、初心者を
短期間で上達させられるか?

ということが、頭を悩ませますよね。
これは、バレー指導者なら、誰もが一度は悩む問題です。
あなたもよくご存じのとおり、世の中には、初心者指導ノウハウを解説した指導書がたくさんあります。

あなたほどバレーに真剣な人のことですから、これまで、何冊も教本を読みあさったり、ネットを使って、色々な指導法、練習方法を調べたこともあるでしょう。

「この練習法はいいかもしれない。」
「なるほど、こう教えればいいのか!」
など、たくさんの発見があったと思いますが…、

少しだけ思いだしてみてください…

選手たちは、あなたが期待したとおりに上達できたでしょうか?
教本やネットで解説されている指導法を取り入れた結果、「上手くなったな!」と実感できるほど、成長しているでしょうか?

「思うように上達してくれない。」
「教本どおりに指導しているのに、なぜ?」
「本当は、もっと良い方法があるのでは?」

など、こう感じたことはありませんか?
実際、多くの指導者が教本どおりに教えているにもかかわらず、このような悩みを抱えてしまっているのですが…、

上達させられない理由は明確です。

なぜなら、教本などの指導書には、フォームの習得など、「こうやればできる」という答えしか書かれていないから。

バレー経験のある選手や、カンの良い選手なら、この指導法でも上達させられるかもしれません。
でも、教えられたとおりにやっても上手くできない選手は、「できない理由がわからない」ことで、上達できずにいるのです。

その結果、あなたのチームには何が起こるでしょうか?
そう。

あなたが、選手全員におなじ指導しているにもかかわらず、「できる選手とできない選手」を生みだしてしまうことになるのです。

もし、あなたが、このような選手ごとの上達のバラつきをなくし、バレーボール初心者を全員、短期間で上達させたいと思うなら…、

この指導法がベストです。

その方法とは、「こうやればできる」と教えるのではなく、「できない理由はこれである」ということを教えてあげること。

いったい、どう違うのか?
具体例をあげてご説明しましょう。

たとえば、初心者に「オーバーパス」を教える場合。
あなたは、「おでこの前でボールを取りなさい」と、教えていませんか?


“おでこの前でボールを取るのは、基本中の基本なのですが…”

これは、教本などにも必ず書かれている指導法ですよね。
実際、多くの指導者が、初心者にオーバーパスを教えるとき、「おでこの前でボールを取りなさい」と、教えています。

ですが、これは先ほどお話した「こうやればできる」という、選手の上達にバラつきを生んでしまう指導法。

あなたに教えられたとおりに、おでこの前でボールを取ろうとしても上手くできない選手は、
「なぜ、上手くパスができないのか?」
その理由がわからず、伸び悩んでしまうのです。

「できない理由」を教えるのが、上達の近道

では、どう指導するのがベストなのか?
「おでこの前でボールを取りなさい」と教えてもできない選手には、「できない理由」である、以下の2点を教えることが上達の近道になります。

【指導のポイント1】
肘は「肩よりも上」にセットすることを教える

「おでこの前でボールを取れ!」と教えても、上手くできない選手は、肘が肩よりも下、または、おなじくらいの高さでオーバーパスをしようとしています。

こうなると、手のひらは自然に顔の前にくることになるので、どうしても、おでこの前でボールを取ることができないのです。

この場合の指導のポイントは、「肘を肩よりも上にセットしなさい」と教えること。
こう教えることで、簡単にオーバーパスの良い形を覚えられるのです。


“肘と肩の位置関係をチェックしてあげてください”

【指導のポイント2】
上目使いでボールを見ることを教える

顔の前でボールを取ってしまう、もう一つの原因が、「アゴを上げてボールを見てしまうこと」です。
アゴが上がってしまうと、おでこが天井を向いてしまうので、左右にボールをパスしたいときにも顔の前でボールを取ってしまいます。

顔の前で取ってしまうと、ボールを手だけでコントロールすることになるので、パスをミスしたり、遠くに飛ばせないなどの問題を抱えることになります。

この場合の指導のポイントは、「上目使いでボールを見る」ことを教えることです。
上目使いでボールを追えると、アゴが上がりませんので、おでこの前に手をセットしやすくなり、オーバーパスの良い形が作りやすくなります。


“上目使いでボールを見ると、アゴが上がらなくなります”

この2点を意識しながらボールを受ける準備をするだけで、選手は、自然に正しいオーバーパスのフォームが習得できるようになります。
ちょっとした教え方の違いですが、

「おでこの前で取れていないぞ!」
「顔の前で取っているぞ!」

と、何度も選手に注意をするよりも、何倍も速いスピードで、正しいフォームを習得できるのです。
今、ご説明したのは、オーバーパスの指導法の一例ですが、アンダーパスや、スパイクレシーブの指導についてもおなじ。

あなたが注意すべき重要なことは、「こうやればできる」と教えるのではなく、「できない理由は、ここができていないから」と、原因を教えてあげることなのです。

ちょっとした言葉の違いに感じるかもしれませんが、これだけで、初心者はぐんぐん上達できるようになります。
ここまでのポイントをまとめると、初心者の女子を短期間で上達させるには、

  1. 女子に特化した、女子のための指導法で教えること
  2. 「できない理由」をわかりやすく教えること
これら2点が何よりも重要になるのです。
もし、ここであなたが、

「他にも女子を指導する場合のポイントはあるのか?」
「アンダーパス、スパイクレシーブの具体的な指導法も知りたい。」
など、こう思われたとしたら、ここからの話は重要になります。

10,000人以上の指導実績を持つ、
元オリンピック日本代表選手が、
女子バレー指導の秘訣を公開します!

今回、女子バレーに特化した、「パス&レシーブの基礎」を、DVDに収録し、あなたにお渡しさせていただく準備が整いました。
今回、ご用意したDVDは全部で3種類。

  • オーバーハンドパスの基礎
  • アンダーハンドパスの基礎
  • スパイクレシーブ、サーブレシーブの基礎

女子が試合に勝つうえで、特に重要視されている、「つなぐ技術」を短期間で、確実にマスターできる内容になっています。


“選手に教えたい、お好きな技術を選べます”

あなたも、女子に特化したこの指導法を取り入れることで、
  • 3ヶ月で、レシーブの基礎をマスターできる
  • 女子バレーに求められる「つなぐ技術」を習得できる
  • 相手のスパイクを正確にレシーブできるようになる
  • パスのコントロール精度が高くなる
  • 選手が「できない理由」を、的確に教えることができる
  • できない選手を作らず、チーム全員を上達させられる
  • 指導の引き出しが増え、指導者としての自信がつく
  • もっと、バレーボールの指導が楽しくなる
など、たくさんのメリットを手に入れることができます。
今回、パス&レシーブの基礎をわかりやすく教えてくれるのは、アトランタオリンピック日本代表選手である、坂本清美コーチです。
アトランタオリンピック日本代表選手

坂本 清美(さかもと きよみ)

芦屋ユナイテッドバレーボールクラブ ヘッドコーチ
小学生からバレーボールをはじめる。四天王寺高校を経て、1988年に実業団リーグの東洋紡(当時)に入部。ジュニア代表として、アジアジュニア選手権(優勝)に貢献。1990年、全日本に初めて選出され、世界選手権に出場した。 ダイエー移籍後の1996年には、アトランタオリンピックに出場した。現役引退後は、「FNS春の高校バレーコーチングキャラバン」をはじめ、バレーボール教室などで指導をおこない、これまで、10,000人以上の選手の指導を手掛けている。
では、今回のDVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?
DVD収録内容の一部をご紹介すると…

【Disc1】(収録時間:47分)

オーバーパスの基礎

【重要】 前後左右に素早く動ける、オーバーパスの基本姿勢
指導者がチェックすべき、ヒザ、肘、腰の位置関係とは?
手をセットするときの「肘と肩、手首のポイント」
ボールを正確にコントロールするための親指の使い方
味方が受け取りやすい「パス回転のかけ方」とは?(サンプル動画で紹介)
正しく回転がかけられない場合にチェックすべきポイント(サンプル動画で紹介)
一人でもできる、ハンドリングの練習方法
2ステップで、オーバーパスの「下半身の使い方」を身につける方法
正確なパスができるようになる、直上パスの段階別練習法(サンプル動画で紹介)
二人一組で、さらにパスのコントロールを高める練習メニュー
ボールの下に素早く、正確に入れるようになる方法
少ない力で、パスを高く、遠くまで飛ばせるようになる方法
パスが遠くまで飛ばせない選手を指導する場合のチェックポイント(サンプル動画で紹介)
基本姿勢が、上手く取れない選手を指導するには?
重心のかけ方がわからない選手を指導するには?

“遠くまで正確に飛ばせるオーバーパスが習得できます”

【Disc2】(収録時間:32分)

アンダーパスの基礎

【重要】正確にボールをコントロールできる、アンダーパスの基本姿勢(サンプル動画で紹介)
両足は揃える方がいいのか、前後にずらす方がいいのか?
面を作るとき、親指はどの方向に向ければいいのか?
重心が傾かない、安定した構えの作り方
ボールをヒットするときに意識すべき大切なポイントとは?(サンプル動画で紹介)
パスをだすときは、ボールのどの位置を見るのがいいのか?
アンダーパスで、手を振ってしまう選手を指導する場合の注意点
省スペースでできる、ハンドリングの練習方法
なぜ、椅子を使うだけで、下半身の使い方が簡単に覚えられるのか?(サンプル動画で紹介)
どうすれば、素早くボールの正面に入れるようになるのか?
ボールを受ける味方が、どこにくるのか予測しやすくするテクニック
アンダーパスで、手がバラバラになってしまう選手を指導する場合の注意点(サンプル動画で紹介)
ボールコントロールが苦手な選手を指導するには?
上手く重心をかけられない選手を指導するには?
腕が下がってしまう悪いクセを直す簡単な方法

“思いどおりにコントロールできるアンダーパスが習得できます”

【Disc3】(収録時間:43分)

スパイクレシーブ・サーブレシーブの基礎

スパイクレシーブとアンダーパスは、基本姿勢はどう違うのか?
相手の強いスパイクを受け止めるための下半身の使い方(サンプル動画で紹介)
ボールを横に弾かないようにする「視線の送り方」とは?
ディグのときに注意すべき、つま先とおヘソの関係とは?
手と足が上手く使えない選手にオススメの練習メニュー
どうしても、ターゲット方向に手が向かない場合の矯正法
サイドにきたスパイクを正確にレシーブする方法(サンプル動画で紹介)
サイドでレシーブするとき、目線はどこを見ればいいのか?
正面のレシーブが苦手な選手への指導法
サイドのレシーブが苦手な選手への指導法
どうしても、後ろ方向へ弾いてしまう選手への指導法
ヒザが伸び上がってしまう選手への指導法
どうすれば、サーブレシーブのミスを減らせるのか?
ボールを手元まで引き付ける感覚を養うためのトレーニング
サーブレシーブで絶対に守るべき「2つのポイント」とは?

“サイドに打たれたスパイクも、簡単にレシーブできるようになります”
※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容の一部です。

「女子バレーボール レシーブ上達教本DVD」
実践者の声

Y.M様 指導歴5年


選手も回り道することなく早く上達すると思います。
このDVDの特長は、バレーボールで最も重要な技術(オーバーパス・アンダーパス)に関する (1)基本的な構え・動作で注意すべきポイントや初心者が陥りがちなミスへの指導ポイントが分かる、(2)誰でも無理なくできる段階的な練習ドリルやバレー特有の動きを取り入れたウォーミングアップが習得できる点だと思います。私はママさんと女子中学生を指導していますが、悪い癖がすでについてしまっている選手を修正するのはとても大変です。今後は、坂本先生に倣い、選手の構え・動作をよく観察し、何故できないのかという原因を選手にきちんと伝えた上で正しいやり方を指導していけば、選手も回り道することなく早く上達すると思います。本DVDは、初心者がなかなか上達せずにご苦労されていたり、チーム力UPのために基本からやり直したい指導者には最適です。

R.Y様 指導歴10年


初心者が多い私の勤務校の選手には非常に役に立つ内容でいっぱいでした。
肘は体の前に出して、アンダーなら下げ、オーバーなら上げる。当たり前のように感じられることですが実際に目の前の選手を見てみると肘が体のそばにあり、腕を振る大きな原因になっていました。肘を前に出して構ることを意識させるだけで、オーバーパス・アンダーパス・レセプション・ディグすべてが安定するように感じました。高校生の男子を指導していますが、初心者が多い私の勤務校の選手には非常に役に立つ内容でいっぱいでした。オーバーパスの指導では手で三角形を作りと、よく指導しますが、DVDの中で坂本さんがおっしゃっていた『親指と人差し指は自分のほうに向けた状態からボールをリリースするときは出したい方向に向ける。』オーバーパスの一連の流れを指導するのに非常にいいヒントを得られました。このDVDでは基本的な動作のポイントが繰り返されるので見ているだけで、指導上のポイントが頭の中に入ってくると思います。

Y.S様 指導歴4年


練習を取り入れて数日ですが、多くの生徒が安定して飛距離を伸ばすことができるようになりました。
オーバーハンドパスの練習の時に、手を上にあげて準備をすると指導していましたが、具体的に、肩よりも肘、肘よりも手首を高くすると指導することが大切であると分かりました。また、遠くに飛ばすことのできない生徒に対しても、分かりやすく解説していたので、早速部活動の練習に生かしています。特に、重心を意識した練習を行ってこなかったので練習を取り入れて数日ですが、多くの生徒が安定して飛距離を伸ばすことができるようになりました。今回のDVDでは、基本的なアンダーハンドパスとオーバーハンドパスに特化した内容になっているので、指導経験がない方にはとてもわかりやすい内容だと思いました。今まで多くの先生方に教えて頂きましたが、「感覚」でやっていることを正確に紹介している点がとてもためになりました。今回のDVDで、基本だけを扱って頂いたので、もう一度基本に立ち返ることがありました。今後も、多くの子供たちのためにバレーボールの指導をしていただきたいと思います。

Y.M様 指導歴46年


レシーブの正面をどの範囲までとするか?改めて勉強になりました。
初心者に対する基礎基本の構えやプレーのあり方、指導のポイントや順次性をシンプルに絞り込んでおこなっており、特にプレーの目的から動作の意味づけをされた基本技術の習得は初心者指導のためにも改めて勉強になりました。レシーブの正面をどの範囲までとするか、(両膝の間で前足に重心を掛け一番力の入るところ、が私の正面の理解でしたが)両手が視界に入るところまでは面をターゲットに向けて前足に重心を掛けて正面でのレシーブをする。という考え方は、太極拳でも両手のが135°の角度が力の出る範囲と学習しており、正面に対する説明の深み、広さが出たように感じております。前足と逆足に近いボールであっても前足荷重でレシーブ、については、私は今まで、ボールの下に重心を入れて面をターゲットに向けろと指導してきましたが、面を向けて、前足荷重の方が動きがシンプルで、初心者指導に適しているのかな、と感じました。バレーボールの基本の構えの姿勢、基本から応用へプレーの目的に沿った指導、トラブル別指導、等初心に返ることの重要性を再確認に出来るDVDです。

Y.Y様 指導歴9年


これからバレーを始めようとしている人に非常にいい教材だと思います。
ハンドリングの練習など、1人でやらせられるものがあったので、 参考になりました。ウチのチームの選手にもやらせていきたいと思いました。印象に残ったのは、やはり昔から言われ続けている「基本の型」を強調されている点です。手をおでこの前へセットする、など、わかっているけど、能力の低い選手には中々難しいことを、根気強くやらせていかないといけないんだなぁと再認識させられました。ビギナーでも基本の型をハイスピードで習得させる方法を考えていかないと、ウチのような初心者ばかりのチームは勝てないんだなぁと感じ、もっと努力していこうと気の引き締まる思いでした。今回のDVDは、これからバレーを始めようとしている人に薦めるのに非常にいい教材だと思います。基本の型を知り、根気強く練習していくことが大事です。頑張りたいと思います。

Y.N様 指導歴10年


わかり易く、細かく説明されていてとても参考になりました。
このDVDは、子供だけでなく、ママさんになってから初めてバレーを始める人が、短い練習時間の中で技術を習得するのにもとてもわかり易く作られていると思います。パス等の技術面だけでなく、そのために必要なステップや体重移動の仕方、体の向き等が細かく説明されていてとても参考になりました。「ボールの正面に早く入る」ことが、ターゲットに正確にボールを送ること以外に、次のプレイヤーがボールの行方を予測しやすいという効果があることは初めて知りました。サイドステップについては、送った足幅分だけ寄せることは、考えたこともありませんでした。理由を説明されて納得。足幅にまで目が届いていなかったことを実感しました。ドリルとしては、直上トスで、腕の形はそのまま、ヘディングとオーバーパスを繰り返す練習と、ネットを使ったアンダーパスの練習は、一人でもできるし、いくつもの効果が期待できとてもいいドリルだと思います。坂本清美さんには、是非攻撃の技術、特にスパイクの指導DVDを作っていただきたいです。強いスパイクを打つ指導DVDは他にもたくさんあるので、強いスパイクが打てなくても、非力でも得点の取れるスパイク技術、ブロックアウトやワンタッチの取り方、リバウンドの取り方等も含めたものができるととてもうれしいです。

DVDは一枚3,990円。

今回ご用意したDVDは、どれでも一枚3,990円です。

  • オーバーハンドパス編
  • アンダーハンドパス編
  • スパイクレシーブ、サーブレシーブ編

3枚の中から、あなたのお好きなものをお選びください。


“選手に教えたい、お好きな技術を選べます”

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q. 小さい子どもでも、実践できる内容ですか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介するプログラムに収録されているのは、女子に特化した「パス&レシーブ」の指導法です。筋力や体力の弱い女子でも実践できる方法ですので、小さなお子さまでも問題なく実践することができます。
Q. 男子バレー部にも有効な方法ですか…?
今回のノウハウは、女子向けの内容です。DVDに収録されているのは、バレー初心者の女子に3ヶ月でレシーブをマスターさせるための内容です。男子の指導教材をお探しであれば、別の教材をご覧いただくことをオススメします。
Q. 小中高生を問わず、有効な方法ですか…?
小中高生、どの年代の指導にも有効です。また、小学生の年代であれば、中高生と違い、体格、筋力、スピードなど、男子と女子に大きな差はありません。ですから、男子小学生への指導であれば、今回のノウハウはとても有効です。
Q. 教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されている内容を実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「いますぐやろう!」と思う、あなたの気持ちだけです。
Q. 返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
もちろん大丈夫です。このプログラムに90日間取り組んでも、全く結果がでなかった場合、何度ご覧いただいた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させていただきます。
Q. インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。もし、それでも「やっぱり心配だ…」と思われたのなら、ファックスでのご注文(代金引換)をご利用ください。

単品購入「オーバーハンドパス」編(DVD1枚組)のみ申し込みはこちら


3,990円

カートへ入れる


単品購入「アンダーハンドパス」編(DVD1枚組)のみ申し込みはこちら


3,990円

カートへ入れる


単品購入「レシーブ」編(DVD1枚組)のみ申し込みはこちら


3,990円

カートへ入れる


ゼロからはじめる!女子バレーボール レシーブ上達教本
  • ゼロからはじめる!女子バレーボール レシーブ上達教本

ゼロからはじめる!女子バレーボール レシーブ上達教本

11,970円(税込)

加算ポイント:119 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味 スプーン付き【500g】

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味 スプーン付き【500g】

お子様の成長に必須な成分を豊富に配合したジュニア向けプロテイン

1,980円

タンパク質やカルシウム等、お子様の成長に必須な成分を配合。お子様の健やかな成長をサポートします!

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き【1kg】(WPC)

ビーレジェンド プロテイン ナチュラル スプーン付き【1kg】(WPC)

高品質で飲みやすく、それでいて低価格を実現したビーレジェンドプロテイン

2,600円

ビーレジェンド人気No.1!スッキリ飲めて飽きが来ません!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バレー > 坂本清美