Facebook Twitter

商品詳細

これを知らないまま選手たちを指導するなんて危なすぎると思いませんか…?成長期のバレーボール選手が抱えがちな、「ケガの予防と障害の対処法」を教えます。

「うちのチームは大丈夫」と油断していませんか…?


ある女子選手の話です。

彼女は、中学校のバレー部に所属していました。
身長も高く、練習熱心だった彼女は、チームのエースとして、監督やまわりの選手からも頼られる存在でした。

しかし、ある日の練習中、彼女はヒザに違和感を覚えます。

ジャンプをしたとき、左ヒザに少し痛みを感じたのです。
「時間が経てばすぐに治るだろう」と、軽く考え、その日はそのまま練習を続けていました。

ところが、数日経っても痛みは一向によくなりません。
それどころか、今度は右ヒザにも痛みが出るようになり、思いきりジャンプをすることもできなくなりました。

このままでは、どんどん悪化してしまうのではないかと怖くなった彼女は、スポーツ障害にくわしい治療院で診てもらうことにします。

その診断の結果は…、

「ジャンパーズニー」でした…


ジャンパーズニーは、「ジャンパーひざ」とも呼ばれるスポーツ障害です。

その名前のとおり、ジャンプや着地動作の多いバレーボール選手に特に多く見られる、「ひざの使いすぎ」によるスポーツ障害のこと。

成長期にある10代の選手が抱えやすい障害であり、早めに処置をおこなわなければ、どんどん悪化してしまう厄介な問題です。

彼女のジャンパーズニーの症状はかなり悪化しており、このまま練習を続けることは困難な状態になっていました。
その結果、一生懸命に練習してきたにもかかわらず、その後の試合には出場することができませんでした。

頼りにしていたエースのケガに、監督も頭を抱えてしまったといいます。

早く気付き、対処できていれば…


今お話したような出来事は、決して珍しいことではありません。

バレーボールは、ジャンプの回数やブロックにおける体のひねり、スパイクを打つときの肩や肘への負担など、とても消耗の激しいハードなスポーツです。

たとえば、ジャンプをする場合。

選手のひざには、体重の5~6倍もの負荷がかかると言われています。
これは、60キロの選手であれば、300キロ以上の負担がかかる計算になります。

ですから、選手たちは、常にケガや故障ととなり合わせの状況で練習していると言っても、決して大げさな話ではないのです。

指導者である、あなたにできること…


選手たちは、試合に勝つため、また、一生懸命に指導してくれるあなたの期待に応えるため、毎日、頑張って練習しています。

しかし、どうしてもケガのリスクを100%避けることはできません。

そんな状況の中、指導者であるあなたにできることは何でしょうか?

選手たちがケガをしないようできる限り安全に務め、
万が一ケガをしてしまった場合にも、素早く気付き、適切な対処をしてあげることではないでしょうか?

つまり、技術指導をするだけで満足してしまうのではなく、「選手たちのケア」までできることが、本当に理想的な指導者と言えると思います。

そうすれば、ケガや故障が原因で試合に出られない、練習を休まなくてはいけないなどの問題が起こるリスクも大きく減らせるはずです。

結果的に、今よりもっと試合に勝てる強いチームを作ることにも繋がるでしょう。

「でも、具体的にどうすれば…?」


もし、こう思われたとしたら、ここからの話は大切です。

なぜなら今回、高林トレーナーから、成長期のバレーボール選手が抱えがちなケガの予防法と、障害の対処法を教えていただいたから。

これは、すでにDVDをお申し込みいただいたあなただけにお伝えする、特別なご案内です。

今回、高林トレーナーから教わったのは、

  • スポーツ障害を自分で診断し、判断する方法
  • 走り過ぎで痛みがあらわれた場合の対処法
  • ひざの痛みの対処法
  • ジャンパーズニー&オスグッドの対処法
  • 肘の痛みの対処法
  • 試合中に使える、痛みをすぐに止めるテーピングの方法

など、どれもバレーを指導するのであれば、知っておきたいことばかりです。

もし、あなたが、万が一のケガにも対処できる指導者になりたいと思うなら、ぜひ今回、高林先生に教わったケアのノウハウを学んでください。

そうすれば、あなたも、
  • 万が一のケガにも、慌てず対処できる
  • 万バレーでよくある障害と、対応策がわかる
  • 万成長期の子どもでも、安全に指導できる
  • 万大事な試合の前にケガをすることがなくなる
  • 万試合中に発した痛みも、すぐに止められる
  • 万技術指導だけでなく、選手のケアもできる指導者になれる
など、たくさんのメリットを手にすることができます。

では、このDVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

収録内容の一部をご紹介しましょう…

スポーツトレーナー直伝!
バレー指導者が知っておくべき
「ケガの予防と障害対策」

キャプチャー画像

成長期の選手は、どんな障害を抱えやすいのか?
選手のケガや障害に対し、指導者は、どう接するべきか?
スポーツ障害を自分で診断して、正しく判断する方法
走り過ぎの選手に多く見られる障害と、その対処法
ヒザまわりの痛みを訴える選手への処置
ジャンプをしすぎる選手に多い「ジャンパーズニー」とは?
成長期の選手に多い「オスグッド」とその対処法
痛みを一瞬で止めるテーピングの方法
肘の内側の痛みが起こる原因と、その対処法
肩の痛みを簡単に軽減できる、脇のストレッチ
※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です
いかがでしょうか。
このDVDには、成長期の選手が抱えやすい障害に対する、原因とその対処法が、わかりやすく解説されています。

大事なことなのでくり返しますが、 あなたも、ケガや障害のケア方法を知ることで、
  • 万が一のケガにも、慌てず対処できる
  • 万バレーでよくある障害と、対応策がわかる
  • 万成長期の子どもでも、安全に指導できる
  • 万大事な試合の前にケガをすることがなくなる
  • 万試合中に発した痛みも、すぐに止められる
  • 万技術指導だけでなく、選手のケアもできる指導者になれる
など、たくさんのメリットを手にすることができます。

ぜひ、あなたもこのチャンスにDVDを手に入れ、 バレーの指導者に必要なケガや障害の対処法を学んでください。
素人でもできる「スポーツ障害対策」~施術のプロが教える、セルフ治療法と予防法~
  • 素人でもできる「スポーツ障害対策」~施術のプロが教える、セルフ治療法と予防法~

素人でもできる「スポーツ障害対策」~施術のプロが教える、セルフ治療法と予防法~ タイムセール中

5,980円(税込) タイムセール価格:4,980円(税込)

加算ポイント:49 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バレー > 高林孝光