商品詳細

「バネトレ」は、運動センスを身につける唯一のトレーニングです。

これから、お子さんは高い運動センスを身につけ、 見違えるような早さで、メキメキと上手くなることは間違いありません。

今まで、できなかったこともできるようになり、 これまで以上に野球が好きになり、練習も楽しくなるでしょう。

しかし、あなたはお気づきでしょうか?

今まで、お子さんが上手くなれなかったのは、体の動かし方を間違えていたからです。

つまり、これまで積み重ねてきた練習のなかで、 体に「悪いクセ」を染み込ませてしまっている可能性がとても高いのです。

野球の基本である「打つ」、「投げる」動作に悪いクセが付いていると、 チームの監督からは、「試合で使いにくい選手」という判断をされてしまいます。

あなたのお子さんには、このような「悪いクセ」はありません…?

  • ボールの打ち終わりに、体が前に突っ込んでしまう
  • 高め・低めのボールに踊らされる
  • インパクトが弱い
  • 投球精度が悪く、ボールがバラつく
もし、心当たりがあったとしても心配することはありません。

これらは、少年野球でよく見られる「悪いクセ」ですが、 体の使い方をすこし意識するだけで、かんたんに修正することができます。

「でも、具体的にどうやって直してあげればいいの…?」
と思われたのなら、ここからの話は大切になります。

実は今回、動作分析の専門家である池上信三先生に、少年野球でよく見られる 「悪いクセ」を一発解消できるトレーニングを教えていただき、DVDに収録しました。

目的にあわせて取り組むことができますので、 効率よく、短時間で悪いクセを直すことができます。

一日でも早く、お子さんがレギュラーを勝ち取れるように、 できるだけ早い段階で直してあげてください。

では、DVDに収録された内容の一部をご紹介しましょう…

フォームの悪いクセを一発解決する方法
■バッティング編

フォロースルーで、体が前に突っ込んでしまうときには…?
ボテボテに詰まったボールばかり打ってしまうときには…?
かんたんに変化球にタイミングを合わせる方法
低めのボールを確実に芯で捉える方法
高めのボールを確実に芯で捉える方法
インパクトが弱く、ドアスイングになってしまうときには…?


フォームの悪いクセを一発解決する方法
■スローイング編

左右にボールがバラつき、コントロールが定まらないときには…?
上下にボールがバラつき、コントロールが定まらないときには…?
真ん中の甘いボールばかり投げてしまうときには…?
ボールにスピード、キレがないときには…?
いかがでしょうか?

練習をかさねるうちに染み付いてしまった「悪いクセ」も、 意識してトレーニングするだけで、かんたんに解消することができます。

このトレーニングを教えてあげることで、お子さんは…

  • からだの軸が劇的に安定する!
  • 変化球のタイミングが掴めるようになる!
  • 高め・低めのボールでも、自由自在にバットを振れる!
  • インパクトが強くなる!
  • 投球のばらつきがなくなる!
  • タメの効いた、しなやかなバッティングができる!
  • 無駄な力が抜け、しっかりバットに力を伝えられる
  • レギュラーを勝ち取れるようになる!
  • もっと野球が好きになる!
など、さらに夢中になって野球を楽しめるようになるでしょう。

ぜひ、あなたもこの機会にお子さんの悪いクセを直し、 レギュラーを勝ち取れるようサポートしてあげてください。

打ち方・投げ方の悩みを1発解決!~原因別修正法~
  • 打ち方・投げ方の悩みを1発解決!~原因別修正法~

打ち方・投げ方の悩みを1発解決!~原因別修正法~

4,980円(税込)

加算ポイント:49 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

野球 > 池上信三