重要なお知らせ

OPEN
ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防
ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防
  • ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防
  • ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防

ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防

バドミントン経験のない先生や、指導経験の浅い先生でも教えられる、ダブルスで勝つための「フォーメーションと攻防」
  • 送料無料
  • 14,800円税込

獲得ポイント:148 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

「センターの羽根は、どちらが取るべきか?」ダブルスの選手であれば、必ず突きあたる問題です。

これに対する答えは、あらかじめシンプルなルールをペアで共有することです。

羽根が向かってくるか逃げていくかを考慮して、右サイドから打たれた羽根は左側の選手が、左サイドから打たれた羽根は右側の選手が取り、また、センターから打たれた場合はセンターラインを基準により羽根に近い選手が取ります。

また、攻撃する側が強く、有利であるバドミントンで、攻撃のチャンスを劇的に増やす方法もあります。ここでのカギは「スピード」。

相手の羽根をレシーブした選手が、素早くネットに入ることで、相手は、もう一度ネットに落としたくても、落とせなくなります。

相手はもう後ろに羽根を上げるしか選択肢がないわけですが、前衛に入っただけでは、後ろには誰もいない状態になってしまいます。

そこで、一人が前に入ると同時に、もう一人は素早く後ろに下がり、二人が縦一列に並ぶ「トップ&バック」のフォーメーションを取るのです。

これらのテクニックは、 元近畿大学バドミントン部トレーナーの有田浩史氏が選手たちに教えているもので、五輪選手たちも実際に使っています。

つまり、中学生や高校生、プロ選手を問わず、ダブルスで勝つための「定石」とも言える戦い方ですが、実際の現場ではどのように指導すればよいのか? バドミントン経験のない先生や、指導経験の浅い先生でも教えられる、ダブルスで勝つための「フォーメーションと攻防」を公開します。

Disc1 ダブルスのフォーメーション(収録時間48分)

  • ダブルスの基本フォーメーションを覚えて、ゲームに活かす方法
  • 「攻撃⇒守備」のローテーションをスムースにおこなう原則とは…?
  • 「守備⇒攻撃」のローテーションをスムースにおこなう原則とは…?
  • 「サイド by サイド⇒トップ&バック」では、どちらが前衛に入るべきか…?
  • 前衛に入るとき、絶対にやってはいけないこととは…?
  • 【フォーメーションの基本練習 1】2対1のドライブネット
  • 【フォーメーションの基本練習 2】ローテーションをスムースにおこなう練習
  • 【フォーメーションの基本練習 3】2対2のカットネット
  • 【フォーメーションの基本練習 4】2対2のスマッシュ
  • 試合で通用するローテーション、通用しないローテーション、その違いとは…?

Disc2 ダブルスの攻撃&守備(収録時間65分)

  • センターライン付近から、センターにスマッシュを打たれた場合は?
  • 左サイドから、センターにスマッシュを打たれた場合は?
  • 右サイドから、センターにスマッシュを打たれた場合は?
  • 左サイド(右サイド)からのスマッシュを正確にレシーブする簡単な方法
  • レシーブで、絶対にやってはいけないこととは…?
  • 【守備から攻撃へ】どこに返球すれば、攻めに変わることができるのか…?
  • 【ランキング発表】後衛は、どこに攻撃するとポイントが決まりやすいのか…?
  • 【注意!】後衛が、「絶対に打ってはいけないコース」とは…?
  • かんたんに相手を誘いだし、揺さぶれる攻撃パターンとは…?
  • もし、前衛のポジショニングに悩んでいるなら、この方法を試してください…
  • 前衛の選手が前にいてはいけない「2つの理由」
  • 【注意!】 前衛が、絶対にやってはいけないプレーとは…?

Disc3 サーブからの攻防&ゲーム練習(収録時間48分)

  • ラリーを有利に展開させる、本当に「良いサーブ」とは…?
  • 多くの選手がやりがちな、間違ったサーブ練習方法とは…?
  • サーブのコントロール精度をアップさせる、かんたんな練習方法を公開!
  • サーブプッシュでよく見られる、間違ったラケットの使い方とは…?
  • 【ランキング発表】 サーブプッシュは、どこに打てば決まりやすいのか…?
  • 相手のレシーブコースを正確に予測する「2つのポイント」
  • なぜ、サーブから「3発目」の練習が重要なのか…?
  • 5つの実例から学ぶ、ゲームでよくある「失敗パターン」とは…?
シューティング指導のスペシャリスト関谷悠介(せきやゆうすけ)
元近畿大学バドミントン部トレーナー/鍼灸師

有田浩史(ありたひろし)

【主な戦績】大阪府中学校選手権大会ダブルス優勝/近畿中学校選手権大会ダブルス優勝/全国中学校選手権大会ダブルス優勝/全日本ジュニア選手権大会ダブルスベスト8/大阪高等学校選手権大会ダブルス優勝/近畿高等学校選手権大会ダブルス優勝/全国高等学校選手権大会(インターハイ)ベスト8/全日本ジュニア選手権大会ダブルス優勝/世界ジュニア選手権大会出場/ドイツオープンシングルスベスト8/オランダオープンダブルス3位/関西学生選手権大会シングルス3位/西日本インカレシングルスベスト8/全国教育系大学選手権大会シングルス・ダブルス3年連続優勝/全日本学生選手権大会シングルスベスト16/全日本大学院生大会シングルス2年連続優勝/大阪社会人大会ダブルス・シングルス優勝1回、準優勝1回/近畿社会人大会ダブルス優勝1回、ダブルス準優勝1回/大阪社会人1部リーグ優勝/全日本シニア40歳代の部男子ダブルス優勝

ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防

ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防

バドミントン経験のない先生や、指導経験の浅い先生でも教えられる、ダブルスで勝つための「フォーメーションと攻防」
  • 送料無料
  • 14,800円税込

獲得ポイント:148 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > バドミントン > 有田浩史

ゼロから始める!ダブルスのフォーメーションと攻防