Facebook Twitter

商品詳細

サービスからの展開で、確実に得点を取りたい人へ。「一球目攻撃完全マニュアル」ラリーに持ち込ませずに、ガンガン得点を決められる!相手のレシーブを簡単に崩せる、回転量の多い「13種類」のサービステクニックを遂に公開!

日本の卓球を変えた男
元・日本代表選手 / upty卓球ステーション 代表

坂本 竜介(さかもと りゅうすけ)

卓球の名門、青森山田高校出身。2002年に岸川聖也とともにドイツのデュッセルドルフへ渡り、ブンデスリーガで活躍。1部リーグでプレーするなどの実績を残す。バッククロスでのシュートドライブなどのドイツ仕込みのプレーは、全国の選手たちへ大きな影響を与える。青森大を卒業後は、協和発酵キリンに入社。全日本選手権ではランク入り(ベスト16)すること6回を数え、2005年度にはベスト4の成績を残す。平成24年度の全日本選手権を最後に、20年間の選手生活を終える。また、平成25年には「upty卓球ステーション」を東京にオープン。多くのアマチュア選手の指導にあたっている。現在は、松平健太選手の専属コーチとしても活躍している。


【主な戦績】

  • 2001年 世界選手権代表
  • 2002~2006年 ドイツ・ブンデスリーガでプレー
  • 2003年 世界選手権代表
  • 2004年 全日本選手権混合ダブルス優勝(福原愛ペア)
  • 2005年 全日本選手権シングルス第3位 / 世界選手権代表
  • 2006年 全日本選手権混合ダブルス優勝(福原愛ペア)
  • 2012年 全日本社会人選手権男子ダブルス優勝(笠原弘光ペア)/ 全日本選手権男子ダブルス準優勝(笠原弘光ペア)

【メディア出演】

・卓球王国、卓球レポート、PRESIDENT、NHKラジオ、Jスポーツなど多数

【DVD】

・坂本流バックハンド完全マスター教材 ~基本編~
・坂本流フォアハンド完全マスター教材 ~基本編~
・坂本流サービス完全マスター教材 ~回転量の多い「キレたサービス」を打つ極意~
・坂本流レシーブ完全マスター教材 基本編 ~回転の見極め方と返し方~
・坂本竜介が教えるプラスチックボールへの対応策
   ~ボールの特性を活かした打ち方と戦術~
・坂本流バックハンド完全マスター教材2 ~応用編~

こんな経験ありませんか?

あなたは、試合でサービスを打つとき、
  • 渾身の力を込めたサービスが、簡単にレシーブされてしまった
  • 自分のサービスなのに、相手にやられっぱなし…
  • ストップ、フリックなど、多彩なレシーブで返球されてしまった
  • サービスからの展開なのに、後手後手の「守りの卓球」になってしまった
など、こんな経験をしたことはありませんか?

サービスの一番面白いところは、ドライブやレシーブとは違い、
誰にも邪魔されずに打てる、「第一球目攻撃」であるということ。

ですから、サービスの腕を磨けば、
ラリーに持ち込ませることなく、得点を奪うこともできます。

しかし、自分のサービスからの展開にもかかわらず、
相手に攻められっぱなしになってしまう人が多いことも、また事実です。

あなたにも、心当たりはありませんか?

もし、あなたが、毎日一生懸命に練習しているのに、
サービスが上達できないままでいるとしたら、考えてみてほしいことがあります。

それは…、

決まるサービスと、決まらないサービス、
いったい、何が違うのか?

この両者の違いです。

ボールのスピードが遅いからか?
サービスを短く打てないからか?
サービスを打つコースが甘いからか?
それとも、相手に手の内を読まれているのか?

色々な原因を考えるかもしれません。

もちろん、これらもサービスにおいて大切な要素ですが、
坂本コーチは、「サービスには、もっと大切な要素がある」といいます。

それが、「回転量」です。

あなたもご存じのとおり、回転量の多いボールは、
ラケットの角度を正確にあわせないと、上手くレシーブできません。

ですから、回転量は多ければ多いほど、相手のミスを誘いやすくなります。

重要なのは、たとえ、下回転のサービスと相手に読まれても、
ネットにかけてしまう、上回転だと読まれても、
オーバーミスしてしまうような爆発的な回転をかけることなのです。

とはいえ…、

どうすれば、回転量の多い、
攻撃的なサービスが打てるのか?

多くの人が、この方法がわからずに悩んでいます。

事実、坂本コーチのスクールにも、
回転のかけ方がわからないという生徒が、たくさん学びに来られます。

では、どうすれば、回転量の多い攻撃的なサービスが打てるのか?

坂本コーチは、ポイントは大きく「2つ」あるといいます。

1. 回転量を劇的に増やす「グリップ」を習得すること

あなたは、「サービスには、サービスのグリップがある」ことをご存じですか?

誰かに習ったことがある人なら知っているかもしれませんが、自己流の人のほとんどは、
フォアハンドやバックハンドとおなじグリップでサービスを打っています。

でも実は、サービスの回転量を増やしたいのなら、
通常のグリップとは違う「サービスのグリップ」を身につける必要があります。

それは、具体的にどんなグリップなのか?

今すぐ下の動画をチェックしてみてください。
いかがでしょうか。

グリップを変えただけで、
回転量が劇的にアップするのがわかると思います。

通常のグリップと、サービスのグリップの決定的な違いは、
「手首の可動域を最大限に使えること」。

もし今、フォアハンドやバックハンドのグリップで握っているのなら、
このグリップを習得するだけでも、いっきに回転量を増やすことができます。

2. 下回転の回転量を増やす「段階別練習」をすること

あなたもご存じのとおり、サービスには色々な種類があります。

ですから、あれも、これもと色々な回転のサービスを習得したくなりますが、
坂本コーチは、まずは「回転量の多い下回転サービス」を習得すべきであるといいます。

なぜなら、下回転の回転量が多いか少ないかで、
だせるサービスの幅がものすごく変わってくるから。

そもそも、「短く回転量の多い下回転サービス」がだせなければ、
どれだけ他のサービスを練習しても、なかなかキレたサービスにならないのです。

しかし、下回転は、強く回転をかけようとすると、長いサービスになりやすく、
また、短くだそうとすると、回転量の少ないサービスになってしまいがちですよね。

いったい、なぜ上手く下回転をコントロールできないのか?

坂本コーチは、その原因は、

  1. ボールのどこを擦るか
  2. どの方向にスイングするか
これら2点が間違っていることにあるといいます。

つまり、下回転サービスの回転量を増やしたいのなら、
「擦るポイント」と「スイング方向」を習得することが重要なのです。

でも、あなたほど真剣に卓球をしている人なら、
「下回転サービスは、ボールの6時の位置を擦る」ということは、
すでにご存じでしょう。

“下回転はボールの下側(6時の位置)を強く擦ります”
“下回転はボールの下側(6時の位置)を強く擦ります”


それなのに、上手く回転がかけられでいるとしたら?

ボールの下側をちゃんと擦れていない可能性が高いといえます。

少し思いだしてみてください。

あなたは、下回転サービスの練習をするとき、
台の前に立って回転をかける練習をしていませんか?

回転量の多い下回転サービスを習得したいのなら、
いきなり台の前に立ってサービスの練習をしてはいけません。

なぜなら、台の前に立って回転をかけようとすると、
どうしてもコートに入れたい心理がはたらき、強くスイングできないから。

回転量の多い下回転サービスを短期間でマスターしたいなら、

  1. まずは、回転量を増やす練習だけをおこなう
  2. 次に、ボールを前に飛ばす練習をおこなう
  3. 最後に、実際に台の前に立って回転をかけてみる
という「3段階」に分けて練習することが重要になります。

このように段階別にわけて練習することで、回転量が増えるだけでなく、
「相手コートで2バウンド以上する短いサービス」も、自然にマスターできるのです。

“いきなり台の前に立たず、段階にわけて練習をします”
“いきなり台の前に立たず、段階にわけて練習をします”

あらゆる回転のサービスが、簡単にマスターできます。

先ほどもお伝えしたとおり、下回転サービスの感覚さえ掴めれば、
他の回転など、だせるサービスの幅はいっきに広がります。

しかし、ここで注意してほしいことがあります。

それは、どれだけ打てるサービスの種類が増えたとしても、
試合でサービスがガンガン決まるようになるわけではないということ。

そう。

ただ回転量やサービスの種類が増えただけでは、
まだ、試合で使える有効な第一攻撃にはならないのです。

サービスエースを取ったり、3球目攻撃で確実にポイントを決めたいのなら、
もう一つ、覚えるべき大事なサービスの技術があります。

それが…、

「フェイクモーション」です。

回転量のあるサービスが打てたとしても、それが、どんな回転なのか読まれてしまうと、
簡単にラケット角度をあわされ、レシーブされてしまいます。

これでは、意味がありませんよね。

そこで、より効果的なサービスにするためには、
相手にどんなサービスか読ませない「フェイクモーション」が重要になるのです。

たとえば、「下回転サービス」をだす場合。

ボールをとらえたあと、素早くラケットを上に引きあげる動作を入れることで、
相手には、「上回転サービスがきた」と勘違いさせることができます。

““フェイクモーションで、相手に回転を読ませないようにします”
“フェイクモーションで、相手に回転を読ませないようにします”


フェイクモーションで重要なのは、回転と逆の動作でサービスをだすこと。

つまり、下回転をだすと見せ、上回転サービスをだしたり、
上回転をだすと見せ、実際には、下回転をだすことが大切になります。

このように、回転量にさらに「フェイク」という要素がプラスされることで、
簡単にサービスエースを取ったり、チャンスボールを返球させられるのです。

もし、あなたが、ここまで読まれて、

「もっとサービスのテクニックを知りたい」
「具体的にどうやって練習すればいいのか?」

こう思われたとしたら、今からの話は大切になります。

ラリーに持ち込ませず、得点が取れる、
「13種類のサービステクニック」を、
坂本コーチに教えてもらいました。

今回、あなたにお渡しするDVDは、
完璧な「サービスマニュアル」と呼ぶにふさわしいものです。

DVDには、サービスにおけるグリップや基本姿勢、
トスの上げ方をはじめ、具体的なサービス回転のかけ方も、
  • 下回転
  • ナックル
  • 横下回転
  • 横上回転
  • YGサービス(下回転&逆横下回転)
  • YGサービス(ナックル&逆横上回転)
  • 巻き込みサービス(逆横下回転)
  • 巻き込みサービス(逆横上回転)
  • フェイクサービス
など、「合計13種類のサービス技術」が、
坂本コーチのわかりやすい説明とともに収録されています。

サービスを学ぶ教材は、もうこれ一つあれば十分でしょう。

あなたも、今回のDVDからサービスの技術を学ぶことで、
  • 回転量がいっきに倍増する
  • 台上で2バウンド以上する短いサービスが打てる
  • サービスエースが、面白いように取れる
  • 3球目攻撃がやりやすくなる
  • まだ、多くの選手が知らない技術を使いこなせる
  • サービスのバリエーションが増える
  • おなじフォームから、違う回転のサービスが打てる
  • 相手のラケット角度を簡単に崩せるようになる
  • 思いどおりに試合を進められる
  • もっと卓球が楽しめるようになる
など、たくさんのメリットを手に入れることができます。

では、今回のDVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

収録内容の一部をご紹介すると…

「一球目攻撃完全マニュアル」
相手のレシーブを簡単に崩せる、
回転量の多い「13種類」の
サービステクニックを習得する方法…

回転量が劇的にアップする、「サービスのグリップ」とは…?
通常のグリップとサービスのグリップの「決定的な違い」とは…?
回転量が一番多くなる「力を入れるタイミング」とは…?
キレたサービスを打つための下半身の使い方
なぜ、トスの高さを変えるだけで、回転量を変えられるのか…?
強烈な回転を加えられる「打球位置」を知っていますか…?
サービスは、どの回転から練習するのが「上達の近道」になるのか…?
【注意!】80%の人が間違っている、下回転のかけ方とは…?
3ステップで、キレる下回転サービスをマスターする方法
球の軌道で相手を混乱させる、「2種類のナックルサービス」とは…?
ほとんどの選手が知らない、「上回転ナックルサービス」の極意
相手のラケット角度を崩す、サービスのテクニック
短くキレた横回転サービスをマスターする簡単な方法
相手の台でツーバウンドさせる、横上回転サービスのテクニック
ワンランク上の選手だけが知っている、「4種類のYGサービス」とは…?
下回転YGサービスを短期間でマスターする「3つのポイント」
逆横下回転YGサービスを短期間でマスターする「4つのポイント」
ナックルを下回転に見せる、「ナックルYGサービス」とは…?
現代卓球の主流、「巻き込みサービス」を習得する方法
相手に強いレシーブを打たせないサービスのテクニック
巻き込みサービスで相手を崩す「5つのポイント」とは…?
スピードの速いロングサービスを打つ「2つのポイント」
試合を有利に進められる「2種類のフェイクサービス」とは…?
相手の判断を迷わせ、サービスエースをとるテクニック
3球目にチャンスボールがくる、フェイクサービスの使い方
※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

このDVDで、ライバルよりも先に、
サービスエースが面白いように決まる、
「第一攻撃の極意」を学んでください!

想像してみてください。

もし今回、坂本コーチからサービスの技術を学べたとしたら、
あなたのプレーには、いったいどんな変化があらわれるでしょうか?

まず、今まで回転がかからないと悩んでいたのがウソにように、
回転量の多い「キレたサービス」が打てるようになります。

また、自由自在にサービスを打てることで、
サービスエースや、3球目攻撃で決められる確率もアップするでしょう。

何よりも、まだ多くの選手が知らない最先端のサーブ技術が習得でき、
あこがれのプロ選手のようなサービスが打てるようになるのです。

それだけではありません。

坂本コーチのサービステクニックを習得すれば、
  • 回転量がいっきに倍増する
  • 台上で2バウンド以上する短いサービスが打てる
  • サービスエースが、面白いように取れる
  • 3球目攻撃がやりやすくなる
  • まだ、多くの選手が知らない技術を使いこなせる
  • サービスのバリエーションが増える
  • おなじフォームから、違う回転のサービスが打てる
  • 相手のラケット角度を簡単に崩せるようになる
  • 思いどおりに試合を進められる
  • もっと卓球が楽しめるようになる
など、たくさんのメリットを手に入れることができるのです。

そして今回は、真剣にサービスの技術を習得したいと願うあなたのために、
「特別なプレゼント」をご用意しました。

坂本竜介コーチによる、
「サービスのスゴ技集映像」を
無料でプレゼント!

“「神業サービス」をあなたの目で確認してください”
“「神業サービス」をあなたの目で確認してください”

今回、坂本コーチに見せていただいたスゴ技は、「的当て」です。

台の上に置いた3つのボールをピンポイントで射抜くテクニックや、
動いているボールに当てる技など、正確無比なサービス技術を見ることができます。

サービスの腕を磨き続ければ、
ここまで正確に打てるのか、と驚かれることは間違いありません。

サービス練習のモチベーションもぐんぐん上がることでしょう。

ぜひ、あなたも「神業サービス」をマスターしてください。

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q、坂本コーチは左利きですが、右利きの選手が見ても理解できますか…?
もちろん大丈夫です。「右利きと左利きでは、打ち方が変わるのではないか?」と思うかもしれませんが、右利き、左利きで変わる部分は何もありません。グリップ、基本姿勢、打点、回転のかけ方など、全ておなじですのでご安心ください。
Q、小さい子どもでも、実践できる内容ですか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介するプログラムには、サービスの基本的なテクニックから、高度な技術まで広く収録されていますが、実践するのに年齢やカラダの大きさは一切関係ありません。また、それぞれのテクニックは、元日本代表である坂本コーチのお手本とともに収録されていますので、良いプレーを細部まで見ることで、ジュニアの頃から正しい基礎を身につけることができます。
Q、指導者が見ても役に立つ内容ですか…?
もちろん役立ちます。今回のDVDに収録されているサービスの基本や、さまざまなテクニックは、坂本コーチのわかりやすい説明とともに収録しています。ですから、卓球部の顧問の先生や卓球コーチの方が見ても、そのまま選手たちに教えられます。
Q、このDVDでキレるサービスを本当にマスターできますか?
もちろんできます。しかし、ご存知の通り、サービスに限らず、卓球技術をマスターするには実際の反復練習しかありません。その反復練習で、やみくもに練習するよりも、坂本コーチの的確なポイントアドバイスを意識して練習することで効率良く、より早く「キレるサービス」が打てるようになります。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されている内容を実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「いますぐやろう!」と思う、あなたの気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?/dt>
もちろん大丈夫です。このプログラムに90日間取り組んでも、全く結果がでなかった場合、何度ご覧いただいた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させていただきます。
Q、インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。
坂本流サービス完全マスター教材~回転量の多い「キレたサービス」を打つ極意~
  • 坂本流サービス完全マスター教材~回転量の多い「キレたサービス」を打つ極意~

坂本流サービス完全マスター教材~回転量の多い「キレたサービス」を打つ極意~

16,980円(税込)

加算ポイント:169 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

卓球 > 坂本竜介