Facebook Twitter

商品詳細

元・メジャーリーガー田口壮 失敗しない、野球の教え方 なぜ、教えてもできなかった選手が、教えなくても上手くできるようになるのか?「打つ・捕る・投げる」を得意に変える秘密を今からお伝えしましょう…

もういっちょぉぉぉぉぉ!

イメージ写真

と元気に声を出す子ども。理想の練習風景ですよね。でも現実は違う。練習が始まって3分後には「何やってるんだ!」と頭に血がのぼり、5分後には「何度言わせるんだ!」と声を荒げ、10分後には「もういいヤメだ!」と解散宣言。夫婦で喧嘩。子どもは涙。静まる食卓。「またやってしまった…」と自己嫌悪から始まる一週間。

ノビノビ笑顔で練習する子ども。その一方で、ビクビク萎縮して硬い表情で練習する子ども。彼らの上達と野球への情熱は、この先どのくらいの違いが生まれるでしょうか?

「日本中の練習を笑顔にする!」が…

イメージ写真

今回の私たちのミッション。子どもはもちろん大人も。「嘘だろ?!」と笑いが止まらないほどの上達を実感できたら嬉しくないですか?

「打つ・投げる・捕る」の上達を実感してこそ、みんなの白い歯がこぼれる。そんな「野球を楽しみながら上手くなる方法」を教えてくれるのが、元・メジャーリーガーの田口壮コーチ。日本一と世界一を知る数少ないプロ野球選手。でも実はその裏に、こんな秘密があったのです…

田口壮のココがスゴイ!

元・メジャーリーガー/元・プロ野球選手
現・オリックス・バファローズ
一軍野手総合兼打撃コーチ

田口 壮(たぐち そう)


関西学院大学時代に通算123安打を放ち、関西学生野球連盟の史上最多安打記録を樹立(19年終了時点、記録は破られていない)。91年ドラフト1位でオリックス・ブルーウェーブ入団。広角に打ち分ける打撃技術、ゴールデングラブ賞5回の堅守、イチロー選手が「強肩病」と絶賛する強肩で、95年・96年のリーグ連覇に貢献。オリックスの一時代を築く。

02年からMLB。8年間で、カージナルス、フィリーズ、カブスの3球団を渡り歩き、得点圏やここ一番での勝負強いバッティングで、06年ワールドシリーズ優勝に貢献。08年にもフィリーズで優勝し、2度の世界一に輝く。

10年オリックス・バファローズで日本球界に復帰。13年に日米通算20年の現役生活を終え、野球解説者を経て、16年からオリックス・バッファローズ二軍監督に就任し若手育成に尽力。19年からは一軍野手総合兼打撃コーチで得点力アップをはかる。

田口 壮 書籍

何度教えてもできない理由は…

イメージ写真

単刀直入に言います。何度教えても上手くできない理由は“不完全な技術”。「みんな目指すところは間違っていません。たくさん情報が手に入る時代です。間違っていれば気づきます。問題は“やり方が完全ではない”こと。99%出来ていて、残り1%足りない。ほとんどの人は完全だと思い込んでいて…でも、実は、残り1%の足りない技術に結果を支配されているのです。だから、大人は『何度教えてもできない』と怒って、子どもは『教わった通りにやってもできない』って困るわけです」

上達に足りない“残り1%”って何?

では、不完全なノウハウとは…上達に足りない1%とは具体的に一体何か?例えば、こんなことが起こっているのですが…

「打球が思い通りに飛ばない」のは、
タイミングを間違えている可能性があります

イメージ写真

例えば、センター返し。左の写真の様にバットとボールが直角に衝突するタイミングをイメージしてスイングをしていませんか?そのタイミングではセンターには飛びません。ボールとバットには吸着時間があり、ボールが前に飛び出すタイミングが遅れます。打球方向とタイミングのズレを知らないと広角には打てない。つまりヒットの確率が下がってしまうわけです。

「送球が思い通りに投げられない」のは、
投げ方を間違えている可能性があります

イメージ写真

例えば、外野の送球法が2つあるのはご存じでしたか?一つはコントロール重視で、もう一つはスピード重視の送球法。ほとんどの選手は送球法が2つあるのを知らないために、投げ方を間違えて……確実に返球する状況なのにスピード重視で送球して逸れる。あるいは一点もやれない状況なのにコントロール重視で間に合わずに点を取られる。かなりの損をしている可能性があります。

「守備で打球に追いつけない」のは、
一歩目を間違えている可能性があります

イメージ写真

「一歩目を速く」と言いますが、外野守備で一歩目を出すタイミングを間違うと、打球に追いつけなくなります。例えば後方の飛球。打った瞬間に一歩目を出すと、両足がクロスしてしまい体がねじれて、大回りになるので、落下地点に最短最速で到着できなくなるわけです。

“不完全”に気づかずに…
できない原因を子どもに押し付けていませんか?
あやふやな技術で練習していませんか?

残り1%のピースをはめて上達させる方法とは?

「結果を出すのは簡単ではないけれど、“これ”を知らなければ結果は出ない」と田口コーチは言います。今回ご紹介するのは、結果を出すのに必要十分なノウハウを収録したDVD教材…
・どうやって、打ち損じることなく外野に打ち返す打撃技術を体得するか?
・どうやって、失策しない捕球技術を体得するか?
・どうやって、イチローさんに「強肩」と言わせるほどの肩を作ったか?
・どうやって、守備範囲を広げて大飛球にも追いつけるようにするか?
田口コーチが日米で結果を出してきた「打つ・投げる・捕る」の技術の本質を学べるのですが…

ここがスゴイ!田口壮の上達法
白い歯がこぼれる3つの理由

元メジャーリーガーの技術なんて理解できるかな、実践できるかな、教えられるかなと不安に思われても、ご安心ください!中身は濃厚、やり方は簡単。田口コーチ監修のもと、シンプルな方法に落とし込んでいます。

「小学生」はもちろん、「中学生」、「高校生」、「大学生」、「一般」プレーヤーまで成果を出していただけます。つまり、一生使える野球教材!そのために、こんな3つの特徴をもたせています。

広角に打つ技術と感覚の体得法


「広角に打てればヒットの数は劇的に増えます」
「広角に打てればヒットの数は劇的に増えます」

「センター返しだけ狙うのはもったいない」と田口コーチは言います。広いフィールドの全てを使えばヒットの確率は大幅に向上します。このDVDには広い角度に打つ技術をマスターするためのプログラムを収録。ブレないスイングにする打席に入る前の準備法。左右の方向へパワーを落とさず打つ技術。タイミングのズレをなくす方法。完璧なインパクトの体得法など。打ち損じが少なく、勝負強いと言われた田口コーチの打撃上達法で、広角に打てるようにしてヒット数と打率を伸ばします。

打ち損じが少なく、得点圏での強さを磨く打撃上達法を公開!
打ち損じが少なく、得点圏での強さを磨く打撃上達法を公開!

送球に必要な技術と感覚の体得法


「内野と外野別に、素早く正確に届ける送球法を伝授します!」
「内野と外野別に、素早く正確に届ける送球法を伝授します!」

いわゆる「強い肩」は、筋力の強さや体格で決まりません強く正確な送球ができるかどうかは、「体をどのように使いこなすか?」で決まります。腕だけでなく、下半身だけでもない、全身を合理的に使って、ターゲットに正確かつ最速でボールを届けさせるのが「田口流スローイング」の狙い。どうやってイチローさんに「強肩」と一目置かれる肩を作り上げたのか?内野手・外野手別にアウトを取れる肩の作り方を公開します!

ランニングスローも割と簡単に投げられるようになります!
ランニングスローも割と簡単に投げられるようになります!

失策を回避する捕球技術の体得法


エラーを回避するシンプルな方法を伝授します!
エラーを回避するシンプルな方法を伝授します!

捕球はシンプル。①ボールに追いつき、②打球の勢いをとめ、③ボールをキャッチすること。でも、ほとんどの選手がエラーをするのは、①~③のどこかに問題があるからです。そこで捕球動作を見直すためのプログラムを公開。例えば、どうすれば全方位に素早く動けるのか?どうすれば打球を見失わずにすむのか?グラブさばきを巧くするには?打球を弾かなくさせる方法は?イレギュラーを簡単に捕るには?フライの落球を防ぐためには?落下地点に最短距離で到達するには?など…。単に捕るだけではなく、捕るまでの動きを解説。さらに、動きの質(スピード・正確さ)を向上させるドリルも学べます。

捕球はアート。美しく自分を表現するための秘訣を公開!
捕球はアート。美しく自分を表現するための秘訣を公開!

すでに実践した方から成果の声、
続々…その一部をご紹介します

S・M様

まず素晴らしかったのは田口さんの人柄や経験豊かな視点の素晴らしさを感じました。

小学生から高校生、大学生にも必要になってくるスキルになる。 どの年のタイミングで見ても身近な大人から習ってきたことと違う はずだと思いますが、やはり上手な人ほどこのようなスキルを極めているなと思いました。 この基本が楽しく上手にやるための内容に限りなく近く、一昔前の考え方とは一線越えた新しい日本野球の基本になってほしい、むしろしなければいけないと感じた内容です。この練習で磨いた練習は試合で生きることが多いと思いますが昔からの基本は本番で対応できる範囲が狭いが、このDVD での練習は一見基本だけやっているように見えるけどかなり実践向きの内容であることは指導者側が気付き、指導内容を改めて学生や子供達に進んで推薦をしてほしいと思いました。

教える側もプレイヤー側もこのDVD を選ぶ事がチーム全体のレベルアップに繋がると考え積極的にドリルを提案すべきであると感じました。

Y・S様(45歳)
野球歴:小学、中学 コーチ歴:1年半

内容が、打撃、守備、スローイングと多岐にわたり詳しく説明して頂き、大変勉強になりました。その反面、こちらを観て野球の複雑さを改めて認識させられました。と言うのも、野球を少し噛っただけの私ですが、全てを把握する事が出来ませんでした。率直な感想ですがコーチを対象としてのDVDと認識していますが、子供が見るには少し難しいのでは?と感じました。また、質問なんですがこちらの練習内容が子供の対象年齢は何年くらいですか?5年生くらいにこちらをマスター出来ればといいチームが出来るだろうと感じています。田口さんの注意点を頭にたたみ込み、私自身がもう一度噛み砕いて理解し、子供達の指導に活かし、少しずつ実践してみたいと感じています。

T・K様(47歳)
学童野球指導歴4年

まず、私がこのDVDを見たいと思いました理由はメジャーリーグでも活躍された超一流のプレイヤーだった田口さんがどんな理論でどういった事を意識し、練習にはどんなバリエーションをお持ちなのかという観点からです。そして今指導者になられた立場からどういう指導をされているのかというところに興味を持ちました。 そして実際にDVDを拝見しまして驚いたのは、凄くシンプルな理論と考えで意識づけをされてそれに伴った練習を紹介して下さっています。 なので、小学生にも凄く伝えやすい内容ですが、中学、高校と野球を続け、スランプに陥ったり、伸び悩んだ時などにもう一度このDVDを見て振り返ることで克服出来る機会になるような内容でした。シンプルな中に奥の深さを感じる、非常に幅の広い指導者、選手に参考になる教材だと感じました。

T・M様様(39歳)指導歴5年 野球経験無し

田口さんの指導方法を見て、バッティング、スローイング、キャッチング、全てにおいて「下半身」の使い方の重要性がわかりました。私自身が野球をやっていなかったので、元メジャーリーガーである田口さんの指導方法は解りやすくて、子供たちに教えるには説得力があると感じました。特にキャッチング時のグローブの使い方や、逆シングルで捕球する際の足の運び方がとても参考になりました。キャッチングの練習ドリルも大変参考になりました。私自身、コーチとして今は4年生を中心に指導していますが、基礎をしっかりと身に付けるためにも、今後の練習において積極的に取り入れて行きたいと思います。ありがとうございました。

K.M様(45歳)
指導歴3年

非常に興味深く拝見させていただきました。メジャー経験のある一流選手が基本的なことを分かりやすく説明されていて、子供だけで見てもすぐに真似できる内容でよかったです。特にバッティング編でキャッチャー側の足の動きの回転と、タイミングの取り方が印象に残りました。早速家庭練習に取り入れようと思います。このような時期に室内でもできるトレーニングも多くあり大変参考になりました。

M・H様

私は、現在22歳の息子が小学3年生から学童野球スポーツ少年団へ入団したことをきっかけにコーチになりました。自分の経験を基に技術を伝えようとしても、野球を始めたばかりの息子へは、うまい言葉や練習法が思いつかず悩んでいました。そんな時、桜井さんの「お父さんのための野球教室」に出会いました。私のコーチングの原点です。 今回、新しいDVD「田口壮の野球上達方程式~グングン上手くなる練習強科書」を見させていただきました。「バッティングの基本」「スローイングの基本」「捕球の基本」の3本立てです。元メジャーリーガーの田口さんが、小学生のお子さまのお父さん向けに解りやすい言葉と実演でお父さんコーチを導いてくれます。バッティングの基本では、打席に入る前の準備と構え、ルーティーンからスタートし、直進運動、割れ、回転運動、スイング軌道と各動作を分習法で確認できます。最後は実戦をイメージしてタイミングの取り方、広角に打ち分ける方法まで、経験者の方々にも参考になるスキルが満載です。 スローイング・捕球の基本では、野球を始める時に押さえておきたい基本動作について田口さんの実演を中心に確認できました。田口さんの正確な動作が参考になりました。これからの子どもたちへのコーチングに活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

S・N様

私は少年野球のコーチをしており、息子2人も野球をしています。「田口壮の野球上達方程式~グングン上手くなる練習強化書」を拝見させて頂き、大変理解し易く勉強なりました。 DVDの中に、バッティング上達の中で、広角に打ち分けるポイント部分が内角・真ん中・外角ともに打つポイントは、基本的に一緒という箇所に驚きました。私は選手たちや息子に内角は前・外角は引き付けてベースのやや後方と教えていましたが、非常に考えさせられました。 また、守備についても足運び(ステップ)が如何に重要かを再確認させて頂きましたので、今後も選手たちに教えていきたいと思います。 是非、指導者の皆さんやお父さん方に幅広く観て頂きたいと思います。

K・H様

プロ野球、メジャーで活躍された田口壮選手の基本的な考え方を身に付けることができましす。
これは小学校中学校どの世代でも生きていく方法だと思います。また私たち指導者にとっても原点に立ち返る良いDVDだと感じます。プロ野球、あるいは甲子園出たいなと思うのであれば、この動画を見て基本を固め、さらにスーパープレーなどの応用力をつけていくことが大事なんじゃないかなと感じました。
子供の頃に出会っていたら私も変わっていただろうなと思いました。




要するに、“打つ・投げる・捕る”
全部を上達させるDVD

DVD

この教材に収録されている内容の一部を紹介すると…

できなかったことが
次々上手くできるようになる
そんな秘密がこちら…

DISC1 打撃編(収録時間)

DVDイメージ
完璧にタイミングを合わすために見ておかなくてはいけない投手の2つの動作
タイミングを取れていない打者は、この2つの投手の動作を見過ごしている可能性があります。
緊張を解いて体の軸のズレを防ぐ「バッターボックス準備法」
打席で構える前に、この方法を試してください。重心が下がって軸がズレないスイングができます。
捻って打つのは止めて下さい
ほとんどの打撃指導は「体を捻れ」と教えますが、弾丸ライナーでヒットを打つには、もっと効率的に体を使わないといけません。
タイミングのズレを無くしてどんな球も難なく打てる打撃フォームの“割れ”とは?
打撃フォームをチェックしてください!この“割れ”があると、緩い球・変化球にタイミングをずらされることなく強い打球を打てるようになります。
ほとんどすべての打者がスイングで間違えてしまう理由
どこからバッティングを始動させれば良いか説明できますか?ほとんどの選手が、どこから始動すればいいのか?を間違えてしまって、打ち損じています。
スイング軌道に関する真実
もしヒットを量産したいなら、この真実を知らないと長期的にかなりの損をする可能性があります。
打率アップのために、やっておかなくてはいけないたった一つのこと
これは打つための原則です。原則を知ると、時間の経過と共に打率は変わっていきます。
遅い球・変化球にタイミングをズラされる原因を解消する方法
遅い球が打てない時は、この方法を試してみてください。強いインパクトができるようになります。
初心者でも簡単にミート力を上げる置きティー術
ティースタンドを使う練習で、スイング軌道を正確にするための田口式練習法を公開します!
バットの芯とボールをインパクトさせるスイングを作る方法
完璧なインパクトから逆算したスイングの作り方を公開!この方法を使って、コンマ何秒のズレを補正して打ってください!
センター返しにおける大きな間違いを避ける方法
「センター返しはバットとボールを正面衝突させて打つ」と思っていませんか?そのイメージが実際のインパクトのズレを起こしています。
硬式ボールと軟式ボールの正しい飛ばし方
硬式ボール、軟式ボール、それぞれの正しいインパクトの仕方を伝授!
ほとんど知られていないインコースの打ち方の秘密
この秘密を知っているかどうかで、インコースの打率が変わります。
アウトコース攻略のためのシンプルなテクニック
アウトコースを打つ鍵は「ボールのどこを打つか?」です。
1・2・3のタイミングで振るのはもう終わりにしてください
あるいは1・2~3のタイミングも同じ。これでは100分の1秒のズレが出てしまうのですが、その理由とズレないタイミングの取り方を伝授!
タイミングを合わせるのが苦手な打者のためのシンプルなテクニック
「ミートポイントは、内角→真ん中→外角の順に体に近いほうがいい」そんな一般的な打撃論がタイミングを狂わせる原因だとしたら?タイミングを取りやすくして打つためのミートポイントを公開!

DISC2 送球編

DVDイメージ
肘をしならせてボールを強く投げる方法
肘のしなりは送球を強くしますが、どうやって肘をしならせるのか?を、お伝えします。
すべての指導者が知っておくべきスローイングの真実
なぜスローイングのステップを正しく学ばなくてはいけないのかお話しします。
つま先の正しい使い方
スローイングのステップで、「正しいつま先の使い方」をご存じですか?
ゴロを捕った後、悪送球になった経験はないですか?
ゴロを捕った後のスローイングが不安な時に、絶対にやらなくてはいけないこととは?
完璧な腕の使い方を発見する方法
自宅でできるコントロールを良くするスローイング上達法を公開!
一人で遠投をして肩を強くする方法
これなら一人で遠投できます。場所も必要ありません。目から鱗の練習法を伝授!
体を機能的に動かして、スローイングを急成長させる簡単な3つの方法
ブレない送球にするための田口流スローイングトレーニングを公開!
ランニングスローを成功させるためにやっておくべきこと
ランニングスローを上達させる練習法を公開!これはイップス克服の助けにもなります。
外野手のスローイングについて知っておくべき2つの事実
外野手のスローイングにはコントロール重視タイプと、スピード重視タイプの2種類あることをご存じでしたか?使い分けるとワンランク守備力が上がります!
内野手の完璧な足の運び方とその理由
内野手がゴロを捕る時の足の運び方はスローイングの善し悪しに影響します。完璧な足の運び方をマスターしてください!
多くの内野手が犯しているひどい送球ミスを回避する方法
ほとんどの内野手の送球ミスはこれが原因です。ある動作により完璧な送球に近づきます。
4-6-3のWプレーで、二塁手が知っておくべきこと
4-6-3のWプレーで二塁手の送球は見せ場のひとつですが、プロのやり方を絶対に真似しないでください。そうすれば送球に安定感が出ます!
内野手が送球する際、反転するか回転するかを判断するための基準
内野手が捕球した後に回転して投げるべきか、反転して投げるべきか、その基準を公開!
コントロールアップのためのシンプルな送球テクニック
この動きの形ができれば、ほぼ思い通りにコントロールして送球できます。

DISC3 捕球編

DVDイメージ
グラブの間違った使い方を確実に防ぐ方法
捕る場所によってグラブの使い方は変わります。捕球位置別グラブの使い方を伝授!
ほとんどの選手が知らないグラブ操作の規則
グラブ操作は捕球の鍵。でも多くの選手はどうやってグラブ操作すればいいかを知りません。
【内野】反応速度を上げて打球に追いつくための構え方とは?
腰を低く落としたり、かかとを上げて構えたりして、捕るのを難しくしていませんか?ムダな動きを無くして打球に追いつくための構え方を伝授します!
【外野】全方位の打球に対応するための理想的な構え方とは?
外野手の後ろは誰もいません。前後左右に、斜めの打球まで全方位の打球に追いつくための理想の構え方を教えます。
【外野】ボールを見失うミスを避ける方法
打球を見失うミスを防ぐ鍵は、構えた時のある行動なのですが…
【内野】スローイングのブレを防ぐ“中心をとる”作業とは?
スローイングが逸れるのを防ぐ捕球方法があるのをご存じでしたか?
【内野】体でボールを止めないで下さい
体でボールを止めろ!と言われますが、打球は止まりません。そのメカニズムを解説します。
【内野】左足を前にして捕球すると8割がエラーする理由
左足(グラブ側の足)を前にしてゴロを捕ろうとすると、エラーしやすい理由をお伝えします。
【内野】ほとんど知られていないバックハンドの秘密
バックハンドには2種類あります。使い分けると守備がスムーズになることをご存じでしたか?
【内野】捕球でやってはいけないたった一つのこと
イレギュラーに対応できなかった経験はないですか?この話を聞いて絶対に損はしません。
【外野】ゴロを捕る際、右足と左足のどちらが前か迷うことは無いですか?
外野ゴロをどうやって捕ればいいのか確信がない時に、おさえておくべき捕球法とは?
【外野】走者をくぎ付けにしてタッチアップを防ぐ捕球法
タッチアップを防ぐには強い肩が必要だと思っていませんか?実は捕球から送球までの時間が鍵を握っています。
【外野】プロの外野手が素早く、簡単に後方のフライを捕球できる秘密
外野手が後方の打球に追いつくためには「一歩目が大事」と言われます。でも、ほとんどの外野手が早く一歩目を切ろうとして打球に追いつけないでいることをご存じでしたか?
【外野】守備範囲を2倍に広げて後方のフライを捕るために必要なこと
守備範囲を2倍に広げることができれば嬉しくないですか?そのために必要なたった一つのこととは?
【外野】後方の曲がる打球に追いついて捕球する方法
打球を追いかける際、目を切ることができる選手、できない選手、それぞれに合った曲がる打球の対処法を公開!
【外野】打球の落下地点を予測して打球に追いつくためのシンプルな練習法
落下地点を予測する力を身に付けさせる最高の練習法を伝授します!
どっしり待ってフライを捕球していますか?
そうですか…あなたは80%の確率でフライを落とすでしょう。強風のフライでも確実に捕球する正しい捕球法とは?
ゴールデングラブを5度獲得させた!捕球姿勢を作る3つのドリルとは?
田口流ハンドリング練習法。グラブの操作性を高めて、速い打球&イレギュラーの対処を上達させる3つのドリルを公開!
捕球を怖がる子どもがフライを捕るための練習法
ビギナーの子どもが捕球するのは簡単ではありませんが、最短でフライ捕球を上達させる練習法を公開!
これらはほんの一部です。
このプログラムであなたが手に入れることのできるノウハウは、他にも…!

目次・章立て

打撃編

送球編

捕球編

特典
セットでお申込みいただくと
スペシャル動画をもらえます!

イメージ

上手くいかない時、プロ野球選手ならどうやって解決するんだろう?と考えたことはないですか?プロの解決策を知っておくと心強くないですか?アマチュア野球選手によくある悩みに田口コーチがアドバイス。上達に役立つ情報ばかりです。スペシャルインタビューは非売品。

「打撃編」「送球編」「捕球編」の3つをセットでお申し込みされた方だけがご覧になれる特別なものです。ぜひ、この機会に超一流の哲学、ノウハウ、考え方を吸収してください!

特典映像Q&A

  • そんな簡単な方法で、一体どうやってスランプを克服したか?
  • ボールとバットが当たらない時にやるべきこととは?
  • ほとんどの打者が壊しているホームランの規則
  • 打球を上げてアーチを描く方法とは?
  • チャンスに強い打者になるために必要な2つの思考とは?
  • 打ち損じを振り返って結果につなげる具体的な方法
  • なぜ肩が早く開いて打ち損なうのか?
  • 送球にパワーとスピードが出る強力な“ボディスパイラル”の作り方
  • どうやって外野ゴロのバウンドを合わせるのか?
  • 守備のポジション別に知っておかなければならないこと
  • どうやってイチローさんに強肩と言わせる肩を作ったか?

※本特典は、セットでお申込みの方に限りお届けするものです

悩みの原因が明らかになって
練習するほど上達を実感できる!

イメージ

ほとんどの選手が「打てない」「投げられない」「捕れない」と困っている原因は、ほんのちょっとの不完全。もし、あなたも同じように困っているなら、今日でおしまい!このDVDをご覧になると、ほとんどの人は……10分後には、「今までの練習は何だったのか…」と後悔し、30分後には、「見ておかないとヤバかった…」とゾっとして、60分後には、「悩みの原因が明らかになった」と安心し、“練習したくて仕方ない衝動”にかられて上達が始まります。

単品購入

単品購入「打撃編」(DVD1枚組)のみ申し込みはこちら


価格 3,980円

カートへ入れる


単品購入「送球編」(DVD1枚組)のみ申し込みはこちら


価格 3,980円

カートへ入れる


単品購入「捕球編」(DVD1枚組)のみ申し込みはこちら


価格 3,980円

カートへ入れる


最後に、田口コーチから
重要なメッセージ


指導する立場になって気づいたことは、自分では不完全に気づきにくい、ということ。そして多くの選手たちが、残り1%で上達を損しています。今回のDVDは、そんな不完全を解消して上達を前に進める方法です。DVDが届いたら、まず僕のわかりやすい解説を聞きながら、体を動かしてみてください(笑)。「おおっ」と変化に気づくはず。出来ないことが出来るようになって、僕のように白い歯がこぼれるはず!そんな光景を想像するとニンマリが止まりません。






Q&A

Q. 他の野球教材と何が違うのですか?
本教材の目的は「練習しても上達しない選手」「教えてもできない選手」のための野球上達教材です。技術と認識の「ズレ」に着目した田口式メソッドで、結果を出せるやり方へと導きます。そのためボールやバット握り方など一般的な教材にある基本は収録していません。上達するノウハウだけを集中して学べます。
Q. 体が小さくて力がない子どもでも実践できる内容ですか?
はい!本教材は、ハードなトレーニングは一切ありません。パワー・スピード・精度を引き出す打ち方、投げ方、捕り方を学べるので、筋力のない方、体格の小さな方こそ実践して結果を出すためのプログラムです。
Q. 野球経験がない私でも指導できるようになりますか?
ご安心ください!専門用語は一切使わず、田口コーチがやさしく楽しく解説しますし、重要なポイントにはスローやテロップが入りますので理解を深めていただけます。経験の有無に関わらず、バッティング上達に必要なノウハウを吸収していただけます。
Q. 一人でも練習できる内容ですか?
一人で実践できるプログラムが大半ですが、二人で実践すると上達効率の良いメニューもあります。例えば打撃編。普段は一人でできる置きティーを中心に取り組み、時間の取れる時に、二人で行うティーバッティングに取り組むなどのやり方で進めるプログラムです。
Q. DVDの対象年齢は?
全ての野球選手です。小学生~中学生の選手にわかりやすく製作していますが、プロのハイレベルな技術を落とし込んだプログラムですので、高校生、大学生、一般選手にもご活用いただけます。

追伸1

さきほどご紹介した田口コーチの驚異の上達法を収録したこのDVDで学べるのは…

打つ:広角に打ち返す打撃技術。捕る:失策しない捕球技術。投げる:強肩をつくる方法。さらに守る:守備範囲を広げる方法

日米プロ野球で20年間を生き抜いた術…そのエッセンスにより、チームで替えのきかない唯一無二の選手へと変貌させます!

追伸2

今日は注文しないと決めた場合でも、ご注文ください。今、ご注文されないと、この先ずっとご注文されることはないでしょう。買うか、買わないかは、DVDをご覧になった後でお決めいただけます。 まず取り寄せてみてください。田口コーチのノウハウをご覧になってください。成果が出るかどうか試してみてください。そのための90日間返金保証なのですから。

ご覧になって実践された後でも返金は笑顔で応じます。あなたと私たちの関係が途切れることもありません。ご安心ください。田口コーチのメソッドで、お子様もあなたも野球を心から楽しまれることを、心から願っています。スタッフ一同あなたからのご連絡を心からお待ちしています。最後までお読みくださってありがとうございました。

田口壮の野球上達方程式~グングン上手くなる練習強化書~セット
  • 田口壮の野球上達方程式~グングン上手くなる練習強化書~セット

田口壮の野球上達方程式~グングン上手くなる練習強化書~セット

11,940円(税込)

加算ポイント:119 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は1人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材 > 野球

DVD教材 > 野球 > 田口壮

DVD教材 > 野球 > バッティング

DVD教材 > 野球 > ピッチング&スローイング

DVD教材 > 野球 > 守備