重要なお知らせ 一部 beLEGEND商品 計量スプーン変更のお知らせ
Facebook Twitter

商品詳細

ボテボテのゴロが悩みだった11歳の少年が、わずか4分でレベルスイングを使って長打を打てるようになるなんて・・

お父さんお母さんに必要なのは、野球経験ではありません。
まずは、お子さんと一緒になってこの方法に取り組むことです。

これは予言でも、予測でもありません。

あなたのお子さんや選手が思うようにバッティングが上達しない理由は既に分かっています。

そして、それを治す事は、とても簡単であると言う事も…。

“あなたのお子さんが思うように打てない理由は、たったの6つ”

そして、この6つは、とても簡単に直す事が出来ます。

はたしてあなたのお子さんが、この6つの内、全てを治さなければならないのか?

もしくは1つだけ治せば、バッティングが上達するのか?

その答えを手に入れて、見違えるような「美しく理にかなった」バッティングをお子さんへ身につけさせて、チームメイト達を驚かせてやりましょう!

たとえ今、ボテゴロばかりでも大丈夫です。

あなたの協力さえあれば、明日からあなたのお子さんのバッティングは確実に変わります。

長崎慶一

15年間、大洋ホエールズと阪神タイガースでプロ選手として活躍。大洋時代では、主力打者として活躍。「和製ミッキー・マントル」と称される。また、1982年のシーズンには、打率.351の高打率でセントラルリーグ首位打者となる。

阪神時代では主に代打で活躍し、21年ぶりの阪神タイガースセ・リーグ優勝、そしてチーム初のシリーズ優勝に貢献する。(日本シリーズ第6戦では勝利を決定付ける満塁本塁打を放った。)

現役引退後は、よみうりテレビで野球解説者として活躍した後、1993年に阪神の打撃コーチに就任。

そして、シドニー五輪日本代表チームのコーチなど、指導者としての道を歩み始める。

現在では、自身が校長を務め、元プロ野球選手がコーチとして10人(長崎を含む)在籍する。

「MAXベールボールスクール」にて、少年から大人まで野球指導に熱意を燃やす。

【主な戦績】


  • 1972年 ドラフト1位で大洋ホエールズに指名され、プロ入り。
  • 1982年 首位打者受賞、ベストナイン受賞、オールスターゲーム出場。
  • 1985年 阪神タイガースへ移籍(1987年引退 通算1000試合出場)。
  • 1993年 阪神タイガース打撃コーチへ就任。
  • 2000年 シドニー五輪日本代表コーチへ就任。
  • 2001年 2008年 MAXベースボールスクール開設。校長を務める。

元プロ野球選手もこの方法を認めています。

松沼雅之氏


西武ライオンズ (1979 - 1989)
西武ライオンズ 投手コーチ(2000 - 2003)

1978年オフ、読売ジャイアンツとの激しい争奪戦の末、兄の松沼博久と共に西武ライオンズに入団。1980年から5年連続で2桁勝利を挙げ、西武の黄金時代を支えた一人。



私が西武に入団した頃は、長崎さんは既に大洋ホエールズでバリバリ活躍中でした。
確か1982年にセリーグ首位打者取ったとき、凄い人だと再確認しました。

巨人に中畑、原、阪神に掛布 広島な山本浩二 中日に田尾 歴々のバッターのいる中でしかも3割5分という高打率 それから彼に興味を持ち、ビデオなどで彼のバッティングをしばしば見ておりました。

彼の変則構え(バットを下に下ろすバッティング)はとかく狙われる内角の低めに対応するものと思いました。

しかしその独特な構えも基本がきちっと出来ていないと私なりに分析したものです。

彼はホームランバッターではなく中距離バッターとして いわばヒット職人の記憶に残るバッターだと思います。

阪神でバッティングコーチとして起用されたのも納得がいきます。

特に基本を大事に、しかも個人個人の個性を生かし、バッターに自信を持たせて「必ず打つ」気持ちにさせる教え方です。

それは野球引退後大学で体育教職資格を取得したと聞いています。

体の骨格、筋肉など理論的にも無理のないスウィングの提唱者でもあります。

しっかり彼の技術、バッターの心を学んでほしいです。

川口和久


広島東洋カープ (1981 - 1994)
読売ジャイアンツ (1995 - 1998)

球威のある速球と落差の大きいカーブを武器に三振の山を築き上げ、1987年、1989年、1991年と最多奪三振のタイトルを3度獲得。6年連続2桁勝利を挙げ、1980年代の広島『投手王国』の一翼を担った。



私が広島に入団して2年目に長崎さん首位打者になられました。

その年はけっこう彼に打たれたことを、覚えています。

ホームランこそ打たれてはいませんが、どんな球もライトにスコーンと運ばれました。

敵ながら上手いバッターと思いました。

長崎さんと 時折少年野球教室でご一緒させてもらっています。

特にノックの上手さには見とれてしまいます。

それは打撃の基本だからです。

理論的で、子供の目線で、打ちに行く子供の個人個人の性格の心理状態を掴み、自信を持たせる、「よーし 打ってやる」そんな気持ち、モチベーションを高める。

一番難しいことです。

技術はプロなら一様に指導できますが、個人の心理状態(打席に立って打ちに行く)は、千差万別なのです。

長崎さんのヒット打つ技術 自分の経験を惜しみなく子供たちに打撃理論を伝えてらっしゃいます。

彼の打撃のすべてを習得したら凄いバッターになると思います。

彼が言うように「努力は裏切らない」と私も思います。

「一生懸命練習しているのにバッティングが上手くならない」
「そうすれば、もっと遠くに飛ばせるようになるだろう?」
「どんな練習をすれば、もっと打てるようになるだろう?」

野球をする人であれば、誰もがこのように悩みます。

きっと、あなたのお子さんも、教え子もこのように悩まれている事でしょう。

そして、あなたも同じように 「どうすれば、バッティングを上達させてあげられるのか?」 と悩み、子供の夢を叶える為、色々と試行錯誤されている事でしょう。

実際、私が校長を勤めているMAXベースボールスクールには 「もっと打てる選手になりたい!」
このような思いを持って、今も多くの野球少年、青年、時には保護者の方まで彼らの夢を叶える為に、汗を流して頑張っています。

とても素晴らしい事ですよね。

私達は、人生を豊かに送る上で欠かせない「努力」を、野球を通じて子供に教える事が出来るのです。

しかし、あなたが思っているように、バッティングはそう簡単に上達しません。

特に少年への指導となると、これは本当に難しい事なのです。

実際に私も、少年へのバッティング指導にはとても苦労した経験があります。

私はプロを引退して22年後、少年選手の野球指導を本格化させました。

それまで、阪神タイガースの打撃コーチや、シドニー五輪日本代表チームのコーチとしてプロ選手を指導する機会は多くありました。

だからこそ私は、自分の理論と指導法に自信がありました。

「1人でも多くの少年の夢を叶えてあげたい。」

「彼らの才能を開花させ、野球を好きになってもらえる子供を増やしたい。」


このような思いで、少年野球の指導現場に乗り出したのですが、実際に体験した指導現場は自分のイメージとは全く違いました。

とにかく、私のバッティング理論や技術が子供に伝わらないのです。

これまで数多くのプロ選手が納得し、実践してきた技術やトレーニング法がどうやっても伝わらないです。

そこで初めて気付きました。

少年の場合、プロの理論をそのまま教え込むだけでは成長しないのです。

子供でも分かる言葉づかい、言い回し、伝え方を考えなければ、
逆に子供を混乱させてしまうだけなのです。


そうして私は試行錯誤を重ね、これまでプロの選手を指導して実績を出せたバッティング技術を子供でも実践できるような方法を開発してきました。

その方法とは、簡潔に述べると

あなたのお子さんの上達を妨げている、悪いクセを活して、 楽しみながら、カンタンに、お子さんに合ったベストスイングを身に付けさせる方法です。

怒鳴りながら、無理やりお子さんのクセを矯正する方法ではありません。

今の子供は昔と違い、叱れば叱るほどやる気とガッツを失う傾向があります。

だからこそ、私は敢えて優しい言葉で子供のクセを活かしながら、結果的に理想のバッティングが手に入れられる指導法を開発したのです。

なにやら、わけのわからない、難しい方法に聞こえてしまいますよね?

ご心配なく。

このトレーニング法は、既に当スクールで沢山の野球少年が実践し結果が出ている具体的なトレーニング方法です。

そして、あなたに野球指導経験が無くても、今すぐ実践して頂ける内容です。

ものは試しです。

実際に、その一部を今からあなたにも体験して頂きましょう。

バッティングが上達しない選手に共通する「6つの癖」とその「摘出方法」とは?

最初に知って頂きたい事があります。

それは、打てないバッターには6つの共通したクセがあると言う事です。

この6つの悪いクセが、お子さんや選手のバッティングをギコチナイ動きにし、お子さんが持つ本来の才能を開花させていないのです。

結論から言うと、今日あなたが手に入れるバッティング上達術は、お子さんの上達を妨げている悪いクセを、キレイさっぱり取り除く方法です。

とはいっても、一度染みついた悪いクセは、そう簡単に治りません。

あなたが指導者なら経験があるかもしれませんが、その日の練習でクセが取れたように見えても、いざ試合になると緊張のあまり、普段のクセが戻ってしまう事が良くあります。

また、どれだけ矯正しても何日か経てば自然に、前のバッティングに戻ってしまう事も多々あります。

どのようなスポーツでも、一つの誤ったクセを取り除くには、そのクセのまま過ごした期間の約3倍の期間が必要と言われる事があります。

しかし、ご安心ください。

あなたは、物凄く簡単なトレーニング方法でお子さんの悪いクセを取り除く事が出来ます。

そして、例え腕力が弱いお子さんでも、理にかなった美しいスイングを覚えさせ、打撃力を激変させる事が出来るのです。

あなたは、今日を境にお子さんが持つ本来の才能を開花させてあげる事が出来るのです。

では実際どのようにすればよいのか?

早速、その一つをご紹介しましょう。

あなたも今すぐトライできる!グリップ位置が下がる癖を30秒で直す方法

多くのバッターが、ボールを打ちに行く時グリップの位置が下がってはいませんか?

確認してみて下さい。

あなたのお子さんも以下のようにグリップが一度下がってから上がってきてはいませんか?



“両手の位置に注目”


これでは、グリップが下がることで、打つ時にバットが極端に下から出てしまうので凡フライを打ち上げてしまう確率が大幅にアップしてしまいます。

また、グリップが上下上と動くケースは、タイミングが遅れの原因となり、つまらされた打球になってしまします。

さて、このような症状を治すにはどうすれば良いと思いますか?

普通であれば、構える時にグリップを上げる事を意識するように指導する事でしょう。

しかし、それでは中々治りません。

もしあなたが同じような指導をされた事があるならば、既にお分かりの通りです。

また、上から下に打ちおろすよう、ダウンスイングを指導するかもしれませんね。

しかし、最近よく議論されているように、ダウンスイング一辺倒では、ゴロばかり打つ事になってしまいます。

また、直線の動きでやってくるボールを「点」で捉えるダウンスイングは、基本的にミートさせるのが難しく、自ずと選手の打率を下げてしまいます。

では、どのように指導すれば良いのでしょうか?

とても簡単です。

“これは、構える時に、逆にグリップを下げさせるのです。

信じられないかもしれませんが、ただそれだけの事で以下のようにスイングが矯正され、綺麗なレベルスイングが出来るようになります。

つまり、選手の悪いクセを利用するのです。

打ちに行く時、グリップが下がってしまうという悪いクセを逆に活かす事により、アッサリと、バッティングを理想の動きに改善する事が出来るのです。

もし、あなたのお子さんや選手がボールを打ちこむ時にグリップが下がるクセがありましたら、ぜひ、この方法をお試しください。

すぐにその効果を実感して頂ける事でしょう。

そして、このような上達術は、ほんの一例に過ぎません…

プロのような力強く美しいスイングをあなたのお子さんに…!

あなたに野球経験や指導経験が無くても問題ありません。

このように、実に簡単な説明と方法で、お子さんの悪いクセを活かして、理想のバッティングを身に付けさせる事は難しくありません。

力の無い少年でも、変なクセがとれない少年でも、ちょっとした言葉がけで、プロのような美しいレベルスイングを身に付けさせ、長打が出せるバッティングを覚えさせる事が出来るのです。

先ほど紹介しましたのは、その方法の一つにしかすぎません。

他にも、悪いクセを簡単に取り除き、 究極のバッティングフォームを身に付けさせる方法は合計6つあります。

チェックしてみて下さい。

あなたのお子さんや選手は、以下の6つの内どのクセにあてはまりますか?

1、打ちに行く時グリップが下がる

“このままだと極端なアッパースイングが治りません。”


2、打ち行く時、踏み出し足が開く(アウトステップする)

“このままだと本来の力が外に逃げてしまいます。”


3、打ちに行く時、バッドのヘッドがピッチャー側に入る

“このままだとバットが最短コースで軌道を描く事が出来ません。”


4、打ち行く時、踏み出し足が内側に入る(インステップする)

“このままだと身体の回転力が殺されてしまいます。”


5、打った後、身体が前に流れてしまう

“このままだとバットの芯でボールを捉える事が出来ません。”


6、打った後、体重が後ろに残りがちになる

“このままだと打球の多くが凡フライになってしまいます”


いかがでしょうか?

あなたのお子さんのバッティングの特徴が、 この中のどれかにあてはまったのであれば、幸いです。

なぜなら、あなたは確実に今よりもお子さんの打撃を上達させる事が出来るからです。

また、どれがあてはまっているか分からない方もご心配なく。

私は一人でも多くの野球少年に、ケガ無をせず、今よりも上達してもらいたいと思っています。

そして、楽しみながら野球を上達させ、夢を叶えて欲しいと思っています。

また、その力になれるのは、他でもない身近にいるお父さん、お母さんであり、 熱心な指導者であると信じています。

そこで今回、一人でも多くの野球少年が怪我する事無く、今よりもバッティングを上達してもらうため、この6つのクセを治す方法以外にも、効果的にバッティングが上達できる、具体的なトレーニング方法を公開することにいたしました。

この指導法を知れば、あなたのお子さんや選手に他の野球少年とは一線を画す“美しく、理にかなった抜群のバッティング”をマスターさせる事が出来ます。

では、実際にどのようなトレーニング方法なのか?

その一部をご紹介いたしましょう・・・

バッティングでやってはいけない6つのポイントとは?
「だから上手くならなかったんだ!」…この6つのポイントを知れば、誰もがそう叫んでしまいます。どのようなバッティング練習でも、この6つのポイントは無視できません。なぜなら、この6つを意識して練習する事が、この先の野球人生において、あなたのお子さんの打率を激的に変えてしまう事になるからです。
90%の野球少年が間違えているスイングゾーンと、その修正方法
実は、殆どの野球少年がストライクゾーンでスイングをしていません。だから、良い球が来ても強烈な長打を打つ事が出来ないのです。今すぐ、この方法でお子さんのスイングゾーンを正確な位置に戻し、今よりも強烈なヒットを量産できるようにしてみませんか?
非力な少年でも、パワフルなスイングが可能になる!長崎流パワースイング強化法
あなたのお子さんは、まだまだ自分の才能を使いきれていないのをご存知ですか?子供によって身長も、手足の長さも体重も異なります。しかし、自分の持てるパワーを100%使いこなす事によって今まで諦めていた強打が可能となるのです。それには、イスを使ってある事を確かめねばなりません…。
あなたのお子さんが、プロのような美しいスイングを手に入れる為に…
プロが使う美しいスイングに秘められた軌道、力の使い方、バットの動かし方など、多くの指導者や選手が未だ知らない、最高のスイングにおけるメカニズムの全てを、はっきりとその目に焼き付けて下さい。
安定したバッティングフォームを作る、お子さん専用のスタンスの作り方とは?
選手それぞれ身体のサイズや特徴は違いますが、この方法で練習すれば、あなたのお子さんの潜在能力を極限まで活かす事が出来る、安定したスタンスを作る事が出来ます。
野球素人のお父さんも納得!バッティングの基本メカニズムとは?
このメカニズムを知っている人は、指導者でも意外に少ないですが、バッティングの動きは5つに分ける事が出来ます。あなたに野球経験や知識が無くても、このメカニズムを知る事で、あなたはお子さんに的確なバッティング指導が出来るようになるのです。
お子さんのパワーを最大限に引き出す、グリップの握り方とは?
グリップは手の大きさに分けて、2つの握り方に分ける事が出来ます。今のお子さんの握り方が、ご自身の身体に合ったものかチェックしてみて下さい。もし、違っていたらチャンスです。握りを変えるだけでお子さんのバッティングがもっと素晴らしい物になるのですから…
お子さんのバッティングがプロのように美しく!上達を邪魔している6つのクセを取り除く方法
先ほど、グリップが下がる場合、どのように治せばよいかを既に説明しましたよね?このように、通常とは全く異なるやり方で、お子さんの成長を妨げている6つの悪いクセをカンタンに治してあげる事が出来ます。そして、無理なく、楽しみながらお子さんに合った形で最高のバッティングを身に付けさせる事が出来るのです。
逆転の発想!打ちに行く時グリップが下がる選手への指導法
これで、お子さんのアッパースイングが治ります。
逆転の発想!打ち行く時、踏み出し足が開く選手への指導法
これで、お子さんのパワーを外に逃がさず、本来の潜在能力を活かしたパワフルなスイングが可能になります。
逆転の発想!打ちに行く時、バッドのヘッドがピッチャー側に入りがちな選手への指導法
これで、最短軌道でバットをスイングさせる事が可能となり、スイングに抜群の切れ味が備わるだけではなく、振り遅れを防ぐ事が可能となります。
逆転の発想!打ち行く時、踏み出し足が内側へ入る選手への指導法
これで、身体の回転力を全快で爆発させたスイングが可能になり、今よりも飛距離を伸ばす事が可能になるのです。
逆転の発想!打った後、身体が前に流れてしまう選手への指導法
バットの芯でボールをガッチリ捉えに行くには、この指導法が効果的です。
逆転の発想!打った後、体重が後ろに残りがちになる選手への指導法
凡フライが多い選手には、この方法がとても効果的です。
ティバッティングの効果を激的に高める、トス上げの秘訣とは?
実は、トスの上げ方にも、ある事に気を使わなければ、選手のバッティング上達に大きく影響してしまいます。毎日する練習が「ただの練習」になるのか?それとも、選手が自ずと体重移動を覚えるような、「中身のある練習」になるのか?その違いは明確です。
身体の小さな少年でも、レベルスイングを使いこなさせる秘密のトレーニングとは?
実際に、11歳の少年をモデルにどのように指導すれば良いかをお見せいたします。この方法で、あなたのお子さんにもプロが好んで使う、「美しく理にかなった、レベルスイング」を身に付けさせ、長打を打てるようにしてあげましょう。
実践で使える、ピッチャーとのタイミングの合わせ方
せっかくスイングが良くなっても、ピッチャーとのタイミングを合わせられなければ試合で活躍できません。しかし、安心して下さい。44年の野球人生と、数多くの実戦経験から培った、ピッチャーとのタイミングの合わせ方を伝授します。この方法を手に入れ、どんな球種でも、しっかりと引きつけてボールの芯を捉えたバッティングを出来るようになりましょう。
お子さんの打率を引きあげる、モチベーションアップ法
試合というものはプレッシャーや緊張が付き物です。そして、多くの少年が、その緊張によって本来の実力が出せなくなってしまいます。試合でお子さんの実力を発揮させてあげるには、指導者、保護者の協力が必要です。ぜひ、このモチベーションアップ法を手に入れてお子さんを絶好調の状態で打席に送り出して下さい。
これらは今回あなたが手に入れるトレーニング法の、ほんの一部です。

今回、あなたが手に入れるこれらのバッティング上達法は、私の44年の野球人生において少年からプロまで数多くの選手に、その効果を実感して頂いた本物の上達法です。

この内容を手に入れれば、今伸び悩んでいる少年も、野球を始めたばかりの少年も怪我させることなく、楽しくバッティングを上達させる事ができるのです。


“117人が体験!みんな、しっかりと上達していっています!”

もちろん、あなたに野球経験や指導経験が無くても問題ありません。

わが子の為に頑張るあなたのために、
今回、すべての指導法を分かりやすくDVD(3枚:100分)に収録しました。

あなたは今回紹介した指導法を、最も分かりやすい動画で手に入れる事が出来るのです。

本やネットで得た情報を元に、動きをイメージするような面倒な作業は必要ありません。

まずはDVDをデッキに入れて下さい。

すると、何をどうすればよいのか、バッティングを上達させる具体的な練習法と、 実際の動きがあなたの目に飛び込んできます。

また、このDVDでは、実際に少年二人に参加して頂き、彼らをモデルに具体的な指導内容を公開しております。

私がダラダラと持論を語るだけのようなものではありません。

活きたトレーニング方法を、あなたは目から耳から吸収する事が出来ます。

一番効果的なのは、お子さんと一緒にこのDVDを見る事です。

勘の良いお子さんであれば、DVDを見せるだけで何かを掴んでしまうかもしれませんね。

指導のポイントはたったの6つ。

バッティングの指導は難しそうに聞こえますが、今回あなたが手に入れる指導法は本当にシンプルです。

無駄は一切ありません。

とにかくあなたが最初にする事は、このDVDをお子さんと一緒に楽しむ事です。

それが道を開く第一歩となるのです。

そして実際に、あなたとお子さんが頑張る事が出来れば…

  • チームの問題点や課題を正しく読み取れるようになる
  • 誰もがうらやむ、美しく、理にかなったプロのようなスイングが使えるようになる。
  • 腕力や体格に関係なく、体幹を活かした力強いバッティングが可能になる。
  • 今まで治す事が出来なかった悪いクセを治す事が出来る。
  • 苦手なピッチャーでも、タイミングを合わせられるようになる。
  • ボールを充分に引きつけ、バットの芯でボールを捉えられるようになる。
  • 野球の練習がもっと楽しくなり、野球がもっと好きになる。
  • レギュラーの座を不動のものに出来る。
  • お子さんの才能を、早い段階で覚醒させる事が出来る。
  • プレッシャーや緊張に負けない鉄のハートが身に付く
  • 難しい説明や指導無しで、楽しみながら本物のバッティングを体得出来る

お子さんは、このような成長を手に入れる事が出来るのです。

今すぐ“安全に”“楽しみながら” プロが好んで使う最高のバッティングを身に付けさせ、 お子さんの夢を叶えよう!

そうなったら、お子さんの試合を見に行くのが今以上に、楽しみになりますよね。

素晴らしいのはそれだけではありません。

お子さんに一生涯の宝物をプレゼントしたあなたは、親として、そして指導者としての幸福感が最高に満たされる事は間違いありません。

本来であれば、このバッティングトレーニング法は、私が校長を務めるMAXベースボールスクールのレッスンを受けなければ手に入りません。

受講料は、学年によって異なりますが、初月で22,000円~26,000円、そしてその後は毎月12,000円~16,000円が必要になります。

もし、あなたとお子さんに時間的な余裕があり、また、東京(品川)、大阪光明池に通える距離に住んでいるのであれば実際に通って頂く事がベストです。

しかし、実際にお仕事の都合や住んでいる場所の都合により、通いたくても通えない方が多いと思われます。

場所が遠ければその分、交通費も時間もかかりますし…誰もが通えるわけではないと言う事は、私も分かっています。

だからこそ、真剣にお子さんのバッティング上達を考えるあなたの為に、今回のDVDを公開するに至ったわけです。

本来であれば、当スクールで数カ月かけて学ぶ事を、ギッシリ詰め込んだこのDVDをあなたは、当スクールでかかる“初月費用の約半額”で手に入れる事が出来ます。

もちろん、内容には一切妥協しておりませんのでご安心ください。

これが、本気でお子さんの成長を考えるあなたへの、私が出来る精一杯の努力です。

DISC1(収録時間:28分)

打席に入るまでが勝負<基本編>



“お子さんのバッティングをパーフェクトにする6つの法則とは?”
勝負は打つ前から!打席に入る前にイメージすべき事とは
バッティングでやってはいけないこと…その1
バッティングでやってはいけないこと…その2
バッティングでやってはいけないこと…その3
バッティングでやってはいけないこと…その4
バッティングでやってはいけないこと…その5
バッティングでやってはいけないこと…その6
長崎流!正しいスイングフォームの作り方とは?
長崎流!イスを使ったパワースイングトレーニング
イメージをもっと豊かに!目で見て分かる!マウンドから打席までの投球軌道
最も自然にパワーが爆発する!プロも取り入れる超スイングのメカニズムとは?
打てるスタンスの作り方
あなたの指導力が変わる!知っておきたいバッティングの5ポイント
傘を持ち、壁を叩く?長崎流パワースイングトレーニング2
手の大きさで変える、グリップの握り方
誰も知らないキャッチボールとバッティングの関係

DISC2(収録時間:45分)

空飛ぶ快感打法<応用編>



“6つのクセを取り除き、最高のパワースイングを手に入れる!”
逆転の発想その1… 打ち込み時における、グリップの下がりを治す方法
逆転の発想その2… 打ち込み時における、アウトステップを治す方法
逆転の発想その3… ヘッドがピッチャー側に入り過ぎる構えを治す方法
逆転の発想その4… 打ち込み時における、インステップを治す方法
逆転の発想その5… 打った後、身体が前に流れる選手を治すには?
逆転の発想その6… 打った後、体重が後ろに残ってしまう選手を治すには?
選手の上達を加速化する「魔法のトス上げ」
よくある中学生選手のバッティングと、悪いクセの治し方
よくある小学生選手のバッティングと、悪いクセの治し方
ヒット率を高める!線でボールの芯を捉える方法
ピッチャーとのタイミングの合わせ方
選手を委縮させる最悪の一言

DISC3(収録時間:27分)

高弾道打撃術<実践編>



“本番に強くなるバッターを育てる方法とは?”
自信が無いバッターが決まってやってしまう、ある動きについて…
苦手なピッチャーに出会った時、選手は何を考えるのか?
打率を底上げする!モチベーションアップ術
子供たちが気になっているプロ野球選手の特徴
3割バッターと、2割5分バッターとの決定的な違いとは?
ティバッティングにおける、プロとアマの決定的な違い
スランプにならない、打席に入る前の気持ちの持ち方

さらにここでしか手に入らないスペシャルプレゼント!

DISC3(収録時間:22分)

長崎慶一×桜井一対談DVD



この対談DVDでは、テクニック的なバッティング上達論とはまた違いバッティングを上達させる上で欠かせない“スピリッツ”を肌で感じる事が出来ます。
なぜ、「出来る」とイメージする事が重要なのか?
長崎が野球人生を歩むきっかけとなった事とは?
どのようにして、スランプを乗り越える事が出来たのか?
心に刻まれた、プレーやゲームとは?
長崎が、指導の時に必ず心がける事とは?
長崎自身が、どのようにしてバッティング技術を上達させていったか?
トップダウンではない、今の時代に合ったトゥギャザー型の指導法とは?
良い指導者とそうでない指導者との、わずかな違いとは?
選手を委縮させない事の重要性に付いて…
一緒に頑張る保護者に向けてのメッセージ
一緒に頑張る指導者に向けてのメッセージ
一緒に頑張る選手に向けてのメッセージ

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q、体の小さい子供でも、力の弱い子供でも大丈夫でしょうか?
問題ありません。たしかに身体の大きさや力の強さで少年野球のバッティングは優劣が決まるように思われます。しかし、小柄で力の無い選手が良いバッターになれないといった理論はどこにも存在しません。必要なのはこのDVDで語られる指導法をもとに、正しい練習を続ける事です。
Q、大人でも取り組んで効果のある内容ですか?
もちろんです。このトレーニング法は少年だけではなく、草野球を楽しむ大人の方であっても充分にその効果を発揮できるものです。実際に、このDVDで語られた内容を翌週の草野球試合で試した32歳の男性が、その効果を試合中に実感する事が出来ました。
Q、教えられたことは。すぐに取り組む事が出来ますか?
できます。あなたがこのDVDに収録されている内容を実践するのに時間は必要ありません。必要なのは、今すぐやろうと思う、あなたとお子さんの気持ちだけです。このDVDで手にする情報は、非常に再現性と実践性に優れたバッティング上達術です。

最後にお伝えしたいことが…

指導者として気になっている事があります。

それは、選手がボール球を振ってしまった時の周りの対応です。

多くの場合、

「ボールを振るな!」

と指導者は一喝する事でしょう。

ボール球を振って空振りすると怒られるのは 今も昔も変わらない事実だと思いますが、このままではいけません。

今の子供達は特に、叱られる事に慣れていません。

だからこそ、このような一喝が私たちの想像以上に選手を委縮させてしまう事になるのです。

当然、委縮してしまった選手はミスも多くなります。

そして余計に怒られ、次第に好きだった野球が嫌いになり、辞めてしまう…。

このようなケースをたくさん目の当たりにしてきたからこそ私は、今後の野球指導においては「ツラくない」、「楽しい」、練習方法を心掛ける事が重要ではないかと思うのです。

例えば選手がボールを振ってしまったなら、

「大丈夫だ!」
「頑張って、次は気をつけるんだ!」


と前向きな励ましをおくるべきだと思うのです。

「叱りつけて伸ばす」のではなく「励まして伸ばす」方法が、 これからの時代、良い選手を育てて行く秘訣だと思うのです。

とはいっても、教育に回る立場としてダメな事はダメだと本気で怒る事も必要です。

しかし、上達においては私たち指導にまわる側も、考え方を時代に合わさなくてはなりません。

もし、あなたがお子さんや選手が持っている、本来の才能を発揮させたいのであれば、あなたも無駄に叱りつけず、前向きに励ましながら伸ばしてみませんか?

その方が、選手もあなたも無駄にストレスを溜めずに済みますし、何せ練習が楽しくなります。

今回私がご紹介した方法であれば、それは実践可能です。

1人でも多くの親子に、ぜひ、楽しみながら夢を掴んで頂きたいと思います。

その為に私の方法を選んで頂けたならば、幸いです。

長崎慶一 打撃講座 高弾道打撃術
  • 長崎慶一 打撃講座 高弾道打撃術

長崎慶一 打撃講座 高弾道打撃術

14,800円(税込)

加算ポイント:148 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は1人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

走塁革命 屋鋪要の実践走塁術

走塁革命 屋鋪要の実践走塁術

14,800円

カートに入れる
ビーレジェンド プロテイン 激うまチョコ風味 スプーンなし 【1kg】 (WPC)

ビーレジェンド プロテイン 激うまチョコ風味 スプーンなし 【1kg】 (WPC)

高品質で飲みやすく、それでいて低価格を実現したビーレジェンドプロテイン

3,100円

ビーレジェンドの違いが分かる!とにかく激うまなフレーバー!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

野球

野球 > 【在庫限り】クリアランス対象商品