重要なお知らせ 年末年始休業に伴う、発送とお問い合わせについて
重要なお知らせ 一部 beLEGEND商品 計量スプーン変更のお知らせ
Facebook Twitter

商品詳細

「当たらない、飛ばない」を今すぐ「当たる、飛ぶ」に変えたいあなたへ。2,050本もの安打を放ち、そして天才打者とよばれたスラッガーが、その秘密をついに公開。崖っぷちに追い込まれながら、ヒットや本塁打を量産し続けた和田一浩が明かす圧倒的なスピードで結果を出させる驚くべき打撃上達の法則




こんにちは。
和田一浩です。
ヒットを打つわが子。
笑顔でダイヤモンドを駆け回る姿に、ベンチの仲間たちが「回れ、回れ」と声援を送ってくれる。
そんな光景を想像しただけで、胸が熱くなりませんか?

実は、私もあなたと同じ、野球をする子を持つ父親です。 だから子どもの活躍を願う あなたの気持ちがよくわかります。 でも、この手紙を読むあなたは今、 こんな気持ちの方なのかもしれません。
他の子よりヒットが打てない…
何をすればヒットを打たせてやれるのか…
打撃センスがないのじゃないか…
でも、そんな心配は必要ありません。
今、お子さんが思うようにヒットを打てないのは、 まだ、「お子さんに合った打ち方」が見つかっていないだけ! お子さんに理想の打ち方を見つければ、 その心配、全て吹き飛びます。
今からその方法をお伝えします。

ほんの少しのお時間でかまいません。 私にお付き合いください。
和田 一浩

元中日ドラゴンズ
野球解説者・評論家
和田 一浩
(わだ かずひろ)

【タイトル】
首位打者:1回 (2005年)
最多安打:1回 (2005年)
最高出塁率:1回 (2010年)

【表彰】
最優秀選手:1回 (2010年)
ベストナイン:6回(2002年、2003年 - 2006年、2010年)
月間MVP:3回 (2006年8月、2009年6月、2014年7月)
日本シリーズ敢闘選手賞:1回 (2010年)
日本シリーズ優秀選手賞:2回 (2004年、2011年)
セ・リーグ連盟特別表彰:1回 (2015年)
他多数

【記録】
オールスターゲーム出場:6回 (2003年 - 2005年、2008年、2010年、2012年)
月間MVP:42歳1か月(2014年7月)
他多数

【球史に名を刻む2,000本ヒッター】

【西武ライオンズ時代】県立岐阜商業高校、東北福祉大学、神戸製鋼を経て、強打の捕手として96年のドラフト会議で西武ライオンズから4位指名を受けて入団。その天才的なバッティング技術にくわえ、研究と努力により、入団6年目の2002年以降、日本シリーズMVP、首位打者と最多安打のタイトルを次々に獲得。アテネ五輪、WBCの日本代表にも選ばれ、名実ともに日本を代表するスラッガーとなる。生涯打率(.303)は、2,000安打達成者の中で、落合博満、長嶋茂雄に次ぐ右打者で歴代3位。引退後は、野球解説者として活動の他、少年野球の指導、講演活動など、精力的に活動中。

これでヒットがバンバン打てる、という嘘

世の中には、バッティング本や教材がたくさんあります。

でも、あなたのお子さんが、 ヒットを打てる「打ち方」を教えてくれるものは、絶対にありません。

もし、「この打ち方が、ヒットをバンバン打たせます」というなら、それは嘘。

なぜなら、あなたのお子さんに合った打ち方は、お子さんにしか見つけることができないからです。

身長、体重、柔軟性はみんな違いますよね。体を動かす脳からの指示、体の動かし方や感覚だってそれぞれ違います。

なのに、同じやり方をするから打てないのです。

同じ打ち方をしてヒットがバンバン打てるなら、みんな同じ打ち方で打っているはずですよね?

でも、そうではないから、みんな違った打ち方なのです。

監督やコーチに教わっても、たくさんの本や教材を試しても、ヒットが打てないのは、お子さんにはセンスがないからではありませんし、努力が足りないからでもありません。

まだこの方法に出会っていないだけなのです。

こんな教え方では子どもは上達しない

小学生の指導をお手伝いして気づいたことがあります。

それは、多くの人が「どうしたら打てるようになるか?」を教えているということ。

「バットの芯にボールを当てろ!」とか、「前でとらえろ」とか、打ち方ばかりを教える。

ハッキリと言います。それではその子がヒットを打てる打ち方は絶対に見つかりません。

たしかに、バットの芯でボールをとらえればヒットになるかもしれません。でも、子どもは、

それができないから困っているのです。

だから、まず取り組まなければいけないことは、どうしたら打てるようになるか?ではありません。

「なぜ、打てないか?」なのです。

つまり、目の前のスイングに潜む、ボールに当たらない、ボテボテのゴロになる、打球が飛ばない……そんなヒットを打てない原因をあぶり出して取り除く。

そんな引き算方式のアプローチが、自動的に「お子さんに合った打ち方」を見つけてくれるのです。


そして、ヒットを打てる打ち方が見つかったお子様は、指導者が教えてくれるテクニックの中から、自分に合った方法だけを選んで実践できるようになり…

教えなくても自らテクニックやスキルを吸収して、ヒットだけではなく、長打やホームランを打てる自力を身に付けていくことができるのですが…

あなたはこう思ったのではないですか?

「その打てない原因がわからないのですよ」と。でも、ご安心ください。打てない原因を明らかにする簡単な方法があります。それは…

打てない原因を取っ払って
理想の打ち方を見つける方法


ほとんどの本や教材では、あれはダメ、これもやってはいけないと、たくさんの条件を押し付けてきます。それでは子どもが窮屈になってバットを振れなくなってしまいます。

本当にお子さんが「ヒットを量産する打ち方」を見つけるのに必要なのは、 たった「5つのバッティング動作」だけ。

その5つの動きの中から、ヒットを邪魔する原因を取り除くだけで、最もヒットが打てる理想の打ち方が自動的に見つかります。

では、「5つの動き」とは一体何か?

今回ご紹介するのは、この5つの動きから打てない原因をそぎ落として、ヒットを理想の打ち方を見つけていただける「バッティング上達プログラム」。

私が見つけた「ヒットを打つ秘訣」を、シンプルなやり方に落とし込みましたので、小学生のお子さんがご覧になって、すぐに実践して自分に合った打ち方を見つけていただけます!

すでに実践した指導者、保護者の方から
成果の声、続々…その一部をご紹介します

お名前:一松 武生様 年齢:48歳、プレー歴:なし、
指導歴:8年

野球経験の無い私が野球指導をするようになったのは長男が小学校の少年野球チームに入ったことがきっかけでした。バッティングが苦手な息子に対して私は教えることができず、歯がゆい思いをする日々が続き、なんとかならないものかとネットで探していたら、バッティング指導のDVDや教本を見つけ、いくつも購入しました。それから数年がたち、今回この和田氏のDVDを拝見しました。このDVDを見たときにハッとしたことは細かい動作の説明が多かったことです。そのなかで、「バッティングの大前提としてバットを強く振る」「やってはいけない動き(悪い癖)を取り除いて正しい姿勢を身に着けていく」と和田氏が言われていて、どうやってタイミングをとり、どのようにスイングをしたら強い打球を飛ばせるのかをわかりやすく動画でみせてくれるので、非常に参考になりました。バットの握り方、立ち方、バットを体からなるべく離さない他、これまで見てきたDVDとは違い、本当の基本を教わっているような感覚になりました。ぜひ、野球経験がなくてお子さんに教え方がわからないお父さんにおすすめしたいと思います。
お名前:Y.E様 年齢:38歳、プレー歴:8年、指導歴:2年
今回のDVDをみて一番に感じたことは、バッティングはシンプルに余計な部分をそぎ落とすという考え方に感銘を受けました。今まで試行錯誤して、どうしたら打てるのかなどを考え指導をしてきましたが、シンプルに準備をしっかりして強く振るという指導の仕方でいいというのがわかり、大変参考になりました。一番印象に残った部分は、トップからの振りだしにかけての動作がかなりわかりやすく、いままでうまく説明できなかった部分が明快にわかるようになりました。実践的でわかりやすく子供たちに指導すると早速効果がありました。全体を通して一つ一つの説明が具体的でわかりやすく、指導者としてとても指導がしやすくなる教則DVDだと思いました。
お名前:S.M様 年齢:45歳、プレー歴:なし、指導歴:なし
バットを強く振ることが一番大切と強く言われており、そのためのスイング方法が素人でも分かりやすく解説されていました。特に、バットの振り出しで、グリップエンドから出て、右肘がおヘソの前に来るように、おへそに力を入れてしっかり回転してスイングする、また、グリップがトップに上がる動作と足の動きが逆になること、が印象に残り、ぜひ実践していきたいと思いました。また、バットを小指、薬指、中指の三本で握ることによりバットを柔かく使えることなど、初心者、子供に優しい解説が多くとても参考になりました。和田さんの人柄もあるかと思いますが、相手目線に立った指導方法にとても好感が持てました。私自身、部活動での野球経験がなく、技術的なことは殆ど分からなく、野球をやりたいという今年6才の子供にどう教えていったらいいか悩んでいましたが、和田さんのDVDを見て、上から目線で教えるのでは無く、子供と同じ目線で、一緒に野球を楽しみながら学んでいきたいと思いました。同じように野球を知らない親御さんや、少年野球の指導者の方にも見てもらいたいと思いました。
お名前:M.I様 年齢:45歳、プレー歴:15年、指導歴:3年
・参考勉強になったこと…強く振るにはテイクバックをしっかり早くとる。インパクトの位置を体の近くでできればフォロースルーは自然にできる。スィングの際は左ひじが伸びたまま振らない両肘を曲げる。
・印象に残ったこと…全般、和田さんのスィングの美しさ。   
・気付き…バッティングは難しい、あまり細かな結果に拘らず、強くしっかりスィングする。
・おすすめしたい方…バッティング指導の初心者の方の最初の心構えというかバイブルになると思います。
お名前:Y.A様 年齢:45歳、プレー歴:20年、指導歴:2年
一番印象に残った事は、強く振る『理想のフルスイング』を習得する過程で、あれがダメ、これがダメというのではなく個々の個性を生かしながら子供たちに教えていくという指導方法です。私自身は多少なりとも野球経験がありましたが、指導に関しては我が子に教えはじめてのがキッカケで約2年が経過しましたがどうしても押しつけがちに指導してしまっていたので子供もなかなか素直に受け入れてくれませんでしたが和田さんのDVDをみさせていただき、分かりやすく伝えるキッカケ作っていただけました。勉強になったことはやってはいけない動作の矯正方法で身体の動きの仕組みをわかりやすく(逆説的な動作を用いて)指導していくことです。
お名前:H.W様 年齢:49歳、プレー歴:5年、指導歴:5年
和田氏が何しろ『強く振る』事を強く伝えたいと思ってらっしゃることがDVDを観てすごく伝わった。『強く振る』事と『インパクトの瞬間に力がボールに伝わる』事に特化をしてそれを実践するためのバッティング理論を例を示して教えてくれていて解かり易かった。そしてやってはいけない事とその改善方法(練習方法)をパターン別に実践してくれていて子供たちに伝える際に非常に参考になった。細かい技術的な事よりもまずはバットを強く振ることを教えてあげる事が子供たちには必要なんだなと改めて感じました。そしてこのDVDは野球を始めたばかりのお子さんやその親御さんにまずは見て頂きたいものですね。
お名前:F.Y様 年齢:42歳、プレー歴:30年、指導歴:13年
まず自分自身のスイングのチェック項目明確になり指導するのに役立つ解説が非常に多かったです。特に私の関わる選手に打ちにいく際に肩が下がる癖のある子が多いのでスイング時の平行に回す体幹の使い方や矯正方法が非常にわかりやすかったです。スイングの切り返しのわかりやすい説明やインパクト時の型の勘違いしていたので今後自分自身打ち込みながらマスターし子供の指導にも活かしていきたいポイントでした。さらに一番私の中で役に立ったポイントは頭を動かさない様にするためのイメージがすごくわかりやすく説明しやすくなったのは大収穫でした。構えから打ち終わり更には癖に対する指導まで収録されているので少年から中高生、一般まで幅広い世代に対応できる仕上がりだと思います。
お名前:T.K様 年齢:42歳、プレー歴:32年、指導歴:4年

だから、ヒットが飛び出す
「和田一浩のバッティング指導の極意」
3つの理由。

スイングのムダを取り除く指導!
だから、お子様に合った理想のフルスイングを作れます。



「フルスイングできれば技術は後からいくらでもついてきます」

「こうやって振りなさい」――というように、型にはめるのが一般的なバッティング指導。でも、打てない子どもの多くは、型が合わず思い通りに振れず困っています。

だから、まず私の言うとおりに強くバットを振ってみてください。

ヒットを打てなくさせる原因をあぶり出せます。後は対処するだけ。

そうすると、理想のフルスイングができるようになり、ヒットゾーンにボールが飛び始めます。

① ヒットを打てない原因を明らかにする
② 原因を潰し込む
③ 正しいフルスイングにする
そんな、「ヒットを量産するポイント」をわかりやすく解説します!
選択させる指導!だから、お子様のバッティング脳が 開花させて上達が加速します。


「正しくフルスイングすればヒットは必ず打てるようになります」

バッティングフォームに正解はありません。

10人いれば10通りの理想の体の動かし方があります。それは周りから教えられるものであありません。

つまり、 お子様自身で見つけ出す必要があるのです。

だから、このプログラムでは、 自分に合うフォーム・スイングを見つける突破口となるノウハウを提供します。

例えば、グリップの握り。 “なぜ、グリップを握るのか?”その目的を伝えます。
そのうえで、グリップを握る方法を提供します。

グリップを握る目的を知れば、私の提供する方法をベースにして、お子さんは自身に合った方法へと応用展開できるはず。

また、成長に伴って体や感覚は変化します。その変化に応じて進化させることもできます。

単に、テクニックを教えるのではなく、本質を教える。すると、バッティング脳が開花して、自分で上達できる選手へと成長してくれるのです。

理論や解説だけではない。
プロだからこそ、魅せて伝えて向上心を揺さぶる。


現役時代と変わらないダイナミックなスイングを見て学べます

はっきり言って、理論や解説をするだけなら誰でもできます。

しかし、身体の連動、スイングスピード、インパクト… 子どもの向上心を揺さぶり感動させてモチベーションを高めることは、プロだからこそできると考えています。

それが、私がこのプログラムを解説する大きな意味だと思っています。

スイングシーンをたっぷりと収録し、正面、真横、真後ろと、 あらゆる角度からお手本となるスイングをご覧いただけます。

またスローモーション編集もしておりますので、お子さんのスイングを動画に撮って比較したり、その違いをお子様と確認し合ったり、上達の効率アップとコミュニケーションアップに役立てていただける作りになっています。

和田一浩が教えるバッティング指導の極意
その内容とは?

DISC1枚 49分48秒

第1章 バッティングの基本と理論
第2章 バットの握り方
第3章 テイクバック・トップ
第4章 テイクバック矯正法
第5章 トップから振り出し
第6章 トップから振り出し(矯正法)
第7章 スイング軌道
第8章 テイクバックから振り出しの下半身の使い方
第9章 スイング時の下半身の使い方
第10章 スイング時の下半身の使い方(矯正法)
第11章 フォロースルー
第12章 フォロースルー(矯正法)
第13章 タイミングの取り方
第14章 タイミングの取り方(矯正法)
第15章 まとめ
第16章 和田一浩バッティング理論

バッティングの上達を加速させるための基本原則
圧倒的な上達の加速をさせるには、その選手にあった動きと感覚を見つけ出し、上達を邪魔する要素を取り除く掛け算と引き算のアプローチが必要なのです。最初のセクションでは、そんな威力のあるシンプルな上達アプローチについてお話します。
ほとんど知られていない和田一浩の打撃の秘密
和田一浩の打球はプロ野球界の中でもトップレベルの伸びを誇り、2010年には長打率624という実績を残しました。そんな打撃理論はこれまで多く語ってきませんでしたが、このプログラムではその詳細をじっくりとお伝えします。
確実にボールをとらえてグイグイ打球を伸ばすパワフルなバッティングフォームを手に入れるための13のシンプルな方法
バッティングで最も手ごたえのある瞬間はライナー、あるいは放物線を描くホームランを放った時。そんな打球を打つためのバッティングフォームを作り上げる重要な13の動作、モーション、改善法を公開!シンプルだから即実践できます。
手首・肘・肩の関節の動きをスムーズにさせて、思い通りにバットをコントロールさせる、最強の「グリップの握り」を作る方法
この方法はグリップの握り方を工夫することで手首、肘、肩の関節の動きを滑らかにして思った通りにバットをコントロールさせます。バットを自在にコントロールできれば速いストレート、キレのある変化球、あらゆるボールをタイミングよくバットの芯でとらえることができます。この方法によって、自分の腕を動かすようにバットを操る感覚を手に入れてください!
ボールが飛ばないほとんどの選手が壊しているインパクトの衝撃
ボールを遠くに飛ばすには、バットとボールがぶつかるインパクトの力を最大限に高めなくてはいけませんが、ほとんどの選手は“力”の出し方を理解していません。
 
バットグリップは、本当は何のためにあるのか?
バットのグリップは単にバットを握るものではありません。その本来の目的を知るだけで、バッティングフォーム作りが全く違ったものへと変貌するはずです。
タイミングを取りやすくして、バットとボールに最大インパクトを発生させる、強力なギアの入れ方
このセクションではテイクバック、トップの作り方を公開します。ヒトが運動する際の原理原則に従った、思い通りのタイミングでバットを振り出すための、いわゆるスイングギアチェンジのメカニズムを解説します。これまでボールとバットのインパクトにパワーを感じなかった原因を明らかにして、パワフルでスピードのあるスイングに変貌させてみせます!
バットが自然に加速していく「トップポジション」の秘密とは?
そして、このシステムをバットスイングで都合よく利用する方法!(これはテイクバックからトップの作り方で私が最も重視しているポイントです)
振り遅れ、ボテボテのゴロを打ってしまうほとんどすべての選手が犯しているテイクバックの大きなミス
このミスにより、ドアスイング”になるだけでなく、思ったポイントにバットをコントロールできなくしています。
窮屈さを感じさせることなく、トップが下がるスイングを自然に改善する方法
この方法は、トップの位置が下がってしまうスイングを改善する方法です。一度トップを下げてからバットを振り始めると、スイングが波を打って凡打の原因になります。このクセを自動的に修正してスムーズなスイング軌道を作るシンプルな方法を公開します!
トップポジションが背中に入ってしまう「バットコントロールを乱すクセ」を取り除く方法
このセクションでは、トップポジションが背中に入るのを直す方法です。強くスイングしようとする子どもは、バットコントロールが乱れ、振り遅れの要因になります。そんなテイクバックのクセを取り除く練習法をお伝えします。
テイクバックを取ってパワフルなスイングで強い打球を打つ方法
テイクバックを取らないと、タイミングが取れずボールに当てるのをむずかしくさせます。このセクションでは、ボールをとらえるタイミングを取りやすくする簡単な方法を伝授します!
腕をスムーズにしてバットコントロールのスキルを高める方法
この方法は肘が伸びたままバットをスイングする選手に有効です。肘が伸びてバットを振ると、バットコントロールがスムーズにできません。腕の動作をスムーズにして、あらゆるコースに対応する方法を伝授します。
スイング軌道を滑らかにして、インパクトゾーンでレベル(水平)スイングにする、強力な体の回転を生み出す2ステップ
ボールに強いインパクトを与えて打球を遠くに飛ばすには、インパクトゾーン(バットがボールにあたる空間)でバットを水平に振る必要がありますが、肩が下がったり上がったりしてスイングが水平でない選手が多くいます。このセクションでは、そんな動きを改善して美しい水平の軌道を描くスイングをするための、2ステップ練習法を公開。
インコース、アウトコース、あらゆるコースにバットコントロールするための3つのシンプルな方法
バットコントロールと聞くと、むずかしい技術のように思いますが、実はこの3つのシンプルな動きをモノにするだけで、思いどおりにバットを操るスキルが自動的に身に付きます!
強く足を踏み込んで振るのはもう終わりにしてください
強くスイングできない選手の多くは、足を強く踏み込み過ぎて身体を回転させて強いインパクトを発生させるのに必要な力を浪費しています。
ボテボテのゴロ、どん詰まりのフライを減らす2つの方法
打率を上げるには、強く遠くに飛ばすアプローチだけでなく、いかにミススイングを減らすかも重要です。このセクションでは、ボテボテのゴロ、力のないフライになる要因を明らかにします。要因が明らかになれば、後は対処するだけ。ミススイングを削減すれば打率はグイっと上がります。
突っ込んで打ってしまうスイングを確実に防ぐ方法

頭が前に突っ込んでしまって、バットにボールが当たらない、あるいは強いボールが前に飛ばない選手はこの方法を試してみてください。ボールを体に引き付けて最大インパクトを出すスイングが徐々に作り上げられていきます。
相手の投手が、向こうからドンピシャのタイミングで投げてくれる、そんな感覚でタイミングをスムーズに合わせるためのシンプルな秘密
タイミングはリズムを取るだけではありません。どのようにリズムを取るか?が重要なのです。
インパクトゾーンで自動的にバットをレベル(水平)に振らせる、ずるいベルトの使い方
腕からバットを振ればいいのか?腰からバットを振ればいいのか?よく議論が起こりますが、和田流スイングでは腰から回すほうがバットを強くコントロール良く振ることができます。そこでポイントになるのが腰の回し方なのですが、ベルトを上手く活用すればレベルスイング(水平)がしやすくなるのです!
和田一浩が強く、するどいフルスイングをできる一番の秘密
和田選手と言えば、フルスイング。年齢を増すごとに強烈なスイングに磨きがかかり2,000本安打を達成できた理由は、実は、テイクバックと踏み出し足に大きな秘密があるのですが…
多くの小学生が犯してしまっているスイングを邪魔する下半身のやってはいけないミスを回避する方法
強く遠くに打球を飛ばしたいとき、ほとんどの人がスイングに気を取られてしまうのですが、実はそのスイングを下半身が邪魔している可能性があります。そして、そのミスはかなり多くの選手が犯しています。
スイングをダイナミックにして、打球を強く遠くに飛ばす、パワフルな「フォロースルー」を作る方法
長距離打者、ホームランバッターのほとんどがバットを振った後に大きなフォロースルーが生まれますが、実はそんなフォロースルーを作るにはボールとバット当て方にも秘密があるのです!
大半の指導者が勘違いして使っている「前で打て」の真実
「前で打て」とは指導現場でよく使われる言葉ですが、ほとんどの指導者がその本当の意味を知らずに使ってしまって、子どもの上達を邪魔するNGワードにしてしまっています。
これらはほんの一部です。このプログラムであなたが手にいれることのできる秘密は、他にも…!

では、価格のお話です。

リアルスタイルの沢村です。

「そう安くは提供できないぞ」…私たちはそう考えていました。和田さんが球史に名を残す日本を代表するバッターが、企画段階から私たちといっしょに、膨大な時間をかけてこのプログラム作りをしていただきました。

そして何より、どのメディアでも本でも語られることのなかった和田さんの「ヒットを量産する秘訣」は、貴重なノウハウ。だから、「価格は一切妥協しない!」――そう決めていました。

でも、和田さんの気持ちは、私たちとは全く違うものでした!

和田さんは引退後、マチュア野球の指導にたずさわり、打てるはずの子どもたちが打てない現実を見て、「やり方を変えるだけでもっとヒットが打てることを、もっと多くの人に知って欲しい」と私に熱い気持ちを打ち明けてくださいました。

そんな和田さんの気持ちに応えるべく、私たちも様々なコストを削り落とし、飲み代1~2回分程の価格で紹介することができるようになりました。このページからお申込みいただいた方に限り、6,980円(送料、税込み)でご提供します。

【特典】
「ベースボールコンサルティングサービス」を
無料でご利用いただけます


弊社リアルスタイルのベースボールスタッフが悩みや困りごとをサポートします

私たちReal Styleには、甲子園常連校出身(大阪桐蔭高校OB)、独立リーグ、社会人野球など、豊富な野球経験とノウハウを持つ人材がいます。

さらに、今回DVD講師の和田一浩氏をはじめ、多くのプロ野球選手、トップアスリート、凄腕トレーナー、指導レッスンのプロなど、スポーツ界の幅広いネットワークを持っています。

その全てのノウハウ・経験・知識を集結させて、様々なスポーツ問題を解決するコンサルティングサービスを行っています。

今、お申込みいただくと、そんなサービスを無料で受けていただけます。

動画でのフォームアドバイスやメールでの悩み相談など、ぜひ、私たちの力を使って、お子様を効率的に上達させてあげてください。

きめ細かなサポートをさせていただくため、
本サービスの特典は数を限定しています。
定員になり次第、特典としてサービスをお付けできなくなりますので、
お早めにお申込みください。
RealStyle ベースボールコンサルティング ベースボールコンサルティングは、info@1baseball-club.comに、相談内容や動画をお送り下さい。専門スタッフが総力をあげて解決策を検討し提案いたします。

最後に、私からあなたに1つお願いがあります


運よく自分に合う打ち方に出会えた子どもたち。
その一方で、
合わないやり方しか知らない子どもたち。

彼らの上達スピード、そして野球への情熱や関心は、
この先どれほどの差が開いてしまうでしょうか?


そのとてつもない“大きな差”をつくるのは…


お子さん自身の「気づき」が重要なカギを握ります。

例えば、監督やコーチから指導されたとき
自分に合ったやり方かどうかを、
お子さん自身がピンと感じることができれば、

必要なやり方だけを吸収して
効率よく上達できるはずです。

そんなバッティング脳を開花させて上達して欲しい!

そんな強い思いで作ったのが、
今回のDVDです。

ぜひ、このDVDを試してみてください。

そして、お子様にとっての理想の打ち方
を手に入れてください。

そのために、必要な方法、ノウハウ、経験のすべてを
このDVDに詰め込みました。

あなたの大切なお子様が、
そのヒットを打つ姿を想像するだけで
今からワクワクしています。


和田 一浩

追伸1

さっき和田さんがお伝えしたやり方をご覧いただくと、きっと驚かれると思います。なぜなら、和田さんのノウハウはあまりにもシンプルで簡単、なのに、ヒットを量産する状態が出来上がってしまうからです

追伸2

最後までお読みいただきありがとうございます!特典のベースボールコンサルティングサービスは、すぐにご利用できます――このプログラムがお手元に届く前であってもです! ただし、定員を限定しておりますので、今すぐお申込みください!


Q&A ご不明な点があればこちらをご覧ください

Q. 他社のプロ野球選手が解説するバッティング教材であまり成果を感じられませんでした。このDVDは、他のバッティング教材とどのように違うのでしょうか?
一般的な教え方は、「このように打ちなさい」と型にはめ込むやり方です。やり方合えば上達しますが、人それぞれ体の使い方が違うので、合わないやり方だと上達の妨げになる可能性があります。一方、本教材は簡単に言えば、自分に合うやり方を見つけるバッティング指導法。打てるスイングをすぐに見つけることができます。た、やってはいけないポイントを分かりやすく解説してくれるので、むずかしいバッティング指導のポイントも簡単に学んでいただけます。
Q. 体が小さく和田さんのような筋力はありません。そんな子どもでも実践できる内容ですか?
はい。本教材は、ハードなトレーニングは一切ありません。パワーを引き出す打ち方を学べるので、むしろ筋力のない方、体格の小さな方に実践いただきたいプログラムです。
Q. 野球経験がありませんが、子どもに指導することができますか?
はい、ご安心ください。本教材はむずかしい専門用語は一切使わず、和田さんがわかりやすく解説してくれます。また、重要なポイントには、良い例、悪い例の比較、スロー再生、テロップの編集を入れておりますので、必要なノウハウを吸収してご指導に活かしていただけます。
Q. 一人でも練習できる内容ですか?
一人で実践できるプログラムがほとんどですが、二人で行うティーバッティングのメニューがございます。平日はお子様一人で練習できるメニューを行い、お休みで時間が取れる際は、ティーバッティングでレベルアップを確認していただく、というようにご自身に合ったスケジュールでプログラムを実践されるのがおすすめの使い方です。
Q. DVDの対象年齢は?
基本的には、小学生~中学生の選手にわかりやすく製作しておりますが、高校生、大学生の基礎の見直しにもご活用いただけます。実は基礎的な部分がご自身に合っていないまま野球を続けていて伸び悩む高校生や大学生がたくさんおられます。そんな選手の打撃動作をもう一度一から見直して作り上げるノウハウとしても十分に役立つプログラムです。
Q. インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客さまのウェブブラウザとサーバ間の通信は、SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご入力いただく内容は、すべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。
和田一浩が教えるバッティング指導の極意~基本編~
  • 和田一浩が教えるバッティング指導の極意~基本編~

和田一浩が教えるバッティング指導の極意~基本編~

6,980円(税込)

加算ポイント:69 ポイント

ポイント:利用可能

発売日時:2019年 01月 24日 08:50

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

野球

野球 > バッティング