Facebook Twitter

商品詳細

“イチロー選手”のように、お子様にヒットを打たせたいあなたへ。バッティング教材を注文される前に、このすぐにヒットを量産できる走塁テクニックをご覧ください

「もっとヒットを打たせてあげたい…」
でも、いくらバッティング練習をしてもボテボテのゴロばかり…
そんな結果をヒットに変えて、即座にお子様が“安打製造機”になれるとしたら…
チャンスメイクをして監督・チームメイトに“欠かせない存在”と思わせる突破口がここにあります。
あらゆるムダを削り落としてアウトをセーフに変えてしまう…
そんな走塁テクニックを、3度の盗塁王を獲得した、元読売ジャイアンツ“屋鋪要”が伝授します。

「50cm先に転がしたヒットと、
50m先に飛ばしたヒット。この両方が
同じヒット一本として扱われることは、
野球のルールの最も素晴らしい部分だ」

はじめまして!お父さんのための野球教室の桜井と申します。

これは、メジャーリーグでただ一人、全打撃のタイトルを制覇してアメリカ野球殿堂入りを初めて果たした、タイ・カッブという選手の言葉なのですが、

バッティングの価値は…“遠くに飛ばすことではなく“ヒットを打つこと”だ…と言っているんですね。

もし、あなたがタイ・カッブと同じように、“ヒットを打つ”ことに価値があると考えるなら、これからご紹介するテクニックは必ず役に立つはずです。

なぜなら、このテクニックは…ボテボテのゴロをヒットに変えて、打率を2倍、3倍へと引き上げる、そんな攻撃のテクニックだからです。

ただし、普通の攻撃テクニックではありません。

3年連続盗塁王を獲得した、元読売ジャイアンツ 屋鋪要(やしきかなめ)の走塁テクニック!

この“ベースを手前に引き寄せる”走塁マジックであなたのお子様を安打製造機へと変貌させます。
屋鋪 要(やしき かなめ)  
元読売ジャイアンツ「00」元横浜ベイスターズ「31」

走・攻・守で日本プロ野球界のトッププレーヤーへ
1977年、三田学園高校から大洋ホエールズにドラフトで6位指名を受けて入団。入団2年目以降は、その足の速さとパンチ力のある打撃を買われレギュラーに定着し、1986年から1988年まで3年連続で盗塁王を獲得。また、俊足を活かした守備範囲の広さはプロの中でも1、2を争い、1984年から1988年まで5年連続ゴールデングラブ賞を獲得する。

圧倒的守備で日本一に貢献
1994年に読売ジャイアンツへ移籍。この年の西部ライオンズとの日本シリーズ第2戦。最終回、抜ければ同点という場面で左中間の打球をダイビングキャッチし日本一に貢献する。1995年の引退後は、解説者としてメディアで活躍。98~99年、04年~05年は、ジャイアンツの外野守備走塁コーチを務める。現在は、MAXベースボールスクールでの少年野球指導、大学野球部のコーチなど、アマチュア野球選手の育成に力を入れている。

【タイトル・表彰】
  • 盗塁王3回(1986年、87年、88年)
  • ゴールデングラブ賞5回(1984年、85年、86年、87年、88年)
  • ジュニアオールスターゲームMVP:1回(1978年)
  • オールスターゲーム出場
タイトル・表彰

“ヒットを打つ”のがむずかしい…というのは
ただの思い込みかもしれません。

もし、あなたがお子様の「打率を上げたい」「ヒットを打たせたい」と、練習に取り組んでおられるなら、これからお伝えする情報を知ることで、大きな変化をもたらす可能性があります。

なぜなら、今からご紹介する教材が、あなたのお子様の走塁テクニックを格段に高め、「動く歩道の上を走る」状態にする力を持っているからです。

バッティングが走塁にどんな関係があるの?と思うかもしれません。でも、想像してみてください。

あれよあれよという間に、次のベースに到達すれば…
  • ボテボテの内野ゴロが…
    →送球より先に一塁へ到達すればヒットになります。
  • ただのポテンヒットが…
    →2塁打や3塁打の長打になります。
  • 空振り三振が…
    →振り逃げでチームにチャンスを引き込みます
すると、バッティングの結果が同じでも、監督やチームメイトはあなたのお子様をチャンスメーカーだと認識するようになるでしょう。

さらに、走塁テクニックは守備力も引き上げます。守備範囲が広くなり、走る動作が安定して、後ろに追いかけるフライもフラフラすることなく簡単に捕球できるようになります。

一度走塁テクニックを身に付けると、攻撃と守備の両方で、その効果は計り知れないのです。

こんな考え方が“ヒットの確率”を
ガクンと下げてしまいます

バッターボックスで、「遠くに飛ばしたい」とか「強い打球を打ちたい」と、あなたのお子様は思っていないでしょうか?

実は、この考えではヒットは生まれません。まぐれのヒットが生まれることはありますが、絶対に続かず打率は全く上がらないのです。

なぜなら、最も重要な“ヒットの条件”が抜け落ちているからです。

ヒットとは、「ボールが地面に落ちる前にキャッチされず、バッターが一塁に到達すること」です。
簡単に言えば、早く一塁へ到達すれば内野ゴロでもヒットになる…ボテボテのゴロほどヒットになる…そう、思いませんか?

ところが、多くの選手は、「遠くに飛ばす」「強い打球を打つ」ことばかり練習します。その結果、ボテボテのゴロになるとヒットにできない。

ヒットが打てないから、力んでしまって、さらにバットがボールに当たらないわけです。

だから、ヒットを打つには、「どうやって打つか?」ではなく、「どうやって早く一塁に到達するか?」が重要なのです。

だから、まず一塁への到達時間を早くする。そして、次にその到達時間から逆算して、「どこに打てばボールより早く一塁に到達できるか?」を考えるのです。

すると、バットコントロールが磨かれて、飛距離、鋭い打球、キレイなヒットが生まれてくるわけです。

イチロー選手がその良い例です。

イチロー選手のヒットは約23%が内野安打です。つまり、内野ゴロをヒットにできるからこそ、あれだけの安打数を積み上げることができるのです。

だから、もし、今あなたのお子様が、ボテボテのゴロが多いなら、それは悩みの種ではなく“ヒットの宝の山”…そう思いませんか?
でも、あなたはこう思ったのではないですか?

「そうは言っても、うちの子の足は遅いし…」と。

違いますか?

はっきりと言います。「足が速い」と「次の塁に早く到達する」は同じではありません。

なぜなら、野球は“走るスピードを落とすように設計された”スポーツだからです。

例えば、ベースとベースの間は27m(学童野球は23m)です。この距離は絶妙なタイミングでスピードが出ない距離なのです。

一般的に加速してトップスピードになるには30m以上が必要だと言われていて、これから加速してスピードを出せる、というタイミングでベースに到達させてスピードダウンさせるのです。

ベース自体も、歩幅を合わせるのにスピードダウンをさせます。もし、もっと大きなベースだったら歩幅を合わせる必要もなくスピードを出せますよね。

さらに、90度の角を3度も曲がらなくてはいけません。この3つのカーブがスピードを落とす仕掛けになっているのです。

このように、野球は足の速い選手ではなく、早く到達した選手が得をするように設計されているのです。

つまり、早くベースに到達してヒットにするには、どうやって足を速くするか?ではなく、どうやってスピードを落とさずに走り切るか?なのです。

スピードを落とさないように、1塁を駆け抜ける。ベースを素早くターンする。スライディングをする。
すると、ベースまでの到達時間を最短にして、チームのチャンスメーカーになれるのです。

では、具体的に一体どうすれば、
スピードを落とさず本当に“足が速い選手”に
なってヒットを量産できるのか?

世の中にはたくさんのランニング理論やテクニックがあります。

しかし、相手のいる野球で「圧倒的スピードで次の塁を奪う走塁テクニック」を吸収するには、野球に限定されたテクニックを学ばなければいけません。

しかも、より高いレベルの高い相手から結果を出した実績のあるテクニックを…

そこで、ベースまでの到達時間を桁違いに短縮し、ヒットを量産すべく開発したのが、今回ご紹介する教材です。

スピードを落とすように設計されたルールを打ち破る走塁テクニックをお届けしよう、
そして、最短最速でダイヤモンドを1周し、ヒット、打率、得点を上げる走塁ができるようにする――これが、この教材の最大の目的です。

その目的を達成するために、他の教材にはないこんな特長を6つ持たせています。

“走り屋”の本能が目覚める6つのトリガーとは

DVD

トリガー1

盗塁王3度獲得!屋鋪要の“0.1秒を削る”
ベースランニングテクニックを余すことなく伝授!


メリット:ベースランニングの時間を大幅短縮
ヒットと盗塁を量産しチームのチャンスメーカーになれる


あなたは0.1秒を、たった0.1秒と思いますか?
野球では0.1秒違うだけで、楽々アウトになるか、楽々セーフになるかが分かれます。

例えば、50mを9.9秒で走る選手がいたとします。学童野球の塁間(23m)なら、1塁に到達するまでに4.55秒。0.1秒で50cm進む計算になります。

つまり、0.1秒足が速くなるだけで、ベースが50cm手前になるのです。この0.1秒を一つずつ削り落としていくことで、圧倒的なスピードを手に入れることができます。
そんな、屋舗要のテクニックとノウハウを余すことなく収録。その全てを学んでいただけます!

3度の盗塁王を獲得した屋舗コーチの走塁テクニックの全てを伝授します!
3度の盗塁王を獲得した屋舗コーチの走塁テクニックの全てを伝授します!

トリガー2

打者走者、一塁、二塁、三塁…ケース別の
走塁テクニックをこの1本に全て収録!


メリット:あらゆるシーンの走塁技術を吸収してレベルアップ


走塁テクニックを解説して終わり…という教材もあると聞きます。しかし、それでは実戦では使えません。

なぜなら、ケースによって同じ走塁テクニックでもやり方を変えなくては、最短最速で次のベースまで到達できないからです。

例えば、リード。1塁ランナーと2塁ランナーでは、次に狙う塁が変わるため、最速で到達するには、構え方を変えてなくてはいけないと、屋鋪コーチは言います。

このように、実戦で使える走塁テクニックを吸収していただくために、走者1塁、2塁、3塁の全てのケースを収録。
実戦のあらゆるケースで最短最速の結果を出すテクニックを吸収していただけます。

1塁、2塁、3塁のケース別に屋鋪コーチの走塁テクニックを伝授します!
1塁、2塁、3塁のケース別に屋鋪コーチの走塁テクニックを伝授します!

トリガー3

走・走・走…屋鋪要が走ります
全ての走塁テクニックで屋舗要が実演!


メリット:プロのランニングフォームを直接見て学べるから
走塁テクニックが身に付きやすい


このDVDでは、屋鋪コーチ本人の走塁とスライディングシーンを収録。解説だけでなく、実際のプロのプレーを見て学べるから、最短で走塁テクニックをマスターしていただけます。

屋鋪コーチは現役を引退してからも、毎日トレーニングを続けて、現役と変わらない体とランニングフォームを維持し続けています。

そんな屋舗コーチのプロのテクニックを直接ご覧いただき、真似ることから始めてください。推進力の変化を実感いただけます。

間近で見る機会の少ないプロのランニングテクニックを吸収してください!
間近で見る機会の少ないプロのランニングテクニックを吸収してください!

トリガー4

小学生をモデルにした現場指導も収録…
現場で使える走塁指導法を伝授します!


メリット:プロのノウハウを子どもに分かりやすく指導できる


走塁テクニックはわかった…でも、子どもに教えるとなると、何から始めれば良いか?どこを見れば良いか?実際の指導で悩むことがあります。

でもご安心ください。このDVDでは、小学生のモデルへの指導シーンをたっぷり収録しているので、どんなポイントを見て、どのように指導すれば良いかが一瞬でわかります。

また、現在の走塁指導の矛盾に対しても鋭く切り込み、どのように指導すべきかを詳しく解説。もう、間違った指導でお子様が迷うことはありません。

世の中にある指導の矛盾にも鋭く切り込み、正しい指導法を伝授します!
世の中にある指導の矛盾にも鋭く切り込み、正しい指導法を伝授します!

トリガー5

器具なしで誰でも簡単に取り組める
プロのトレーニングが満載!


メリット:ウォーミングアップで…自宅で…成果の出るトレーニングをすぐに実践できる


このDVDでは、走塁テクニックだけではなく、体を素早く思い通りに動かすための10のトレーニングを収録しています。

プロが実際に行って成果を実証しているトレーニングの中から、トレーニング器具を使わずサッと取り組めるものを厳選。屋鋪コーチ自ら実演して正しいやり方を解説します。

シンプルなトレーニングは誰でも取り組めて、ウォーミングアップや自宅でもすぐに実践して成果を出していただけます。

プロ野球選手が導入して成果を上げるシンプルなトレーニングを紹介します!
プロ野球選手が導入して成果を上げるシンプルなトレーニングを紹介します!

トリガー6

右投手、左投手の“けん制のクセ”を見抜いて
盗塁を成功させる走塁術を伝授!


メリット:100%盗塁が成功する


このDVDの走塁テクニックは、体を動かすだけのテクニックではありません。投手がけん制をするとき、けん制しない時のクセを見抜く方法も伝授します。

多くの投手は、けん制をする時には“ある部分にクセ”が出る…と屋鋪コーチは言います。このポイントを見ておくだけで、けん制が来るのか来ないのかが一瞬でわかります。

そして、けん制が来ないとわかれば、後はスタートを切るだけです。この方法を知ることで、盗塁を100%成功させて、チャンスを簡単に広げることができるのです。

右投手と左投手の“けん制のクセ”を見抜いて100%盗塁を成功させる方法を伝授します!
右投手と左投手の“けん制のクセ”を見抜いて100%盗塁を成功させる方法を伝授します!

「足は球界一、彼が長嶋監督に
引っ張られたのもよくわかります」
元プロ野球選手の方々から
ご推薦をいただきました

長崎 慶一(元大洋ホエールズ、元阪神タイガース、  現在MAXベースボールスクール校長)


私は阪神移籍前の数年一緒に大洋でプレーしていました。口数の少ない真面目な選手で、大洋ではまたプロ野球界でも模範的な選手でした。打撃でも3割数回打っていましたし、守備も私と違ってゴールデングローブ賞を獲得していますし、盗塁王にも輝いています。大洋の後、彼が長嶋監督に引っ張られたのもよくわかります特に巨人では走塁のコーチを専任したほど、足は球界随一だったと記憶しています。大洋から阪神へ私が移籍してからは 特に足の速さ、走塁のうまさは球界史上3本の指に入るぐらい凄かったです。スタートはそれほどではないのですが、するするっと走りだし、気がつけば加速がついていく姿は見事でした。彼の走塁テクニックを学ぶこと、これは全ての少年にとってチャンスとしか言いようがありません。

川口 和久 (元広島カープ、元読売ジャイアンツ、  現在MAXベースボールスクール投手部門コーチ)


私がちょうど広島で2桁勝利をあげているころ、彼に走られたのを記憶しています。元来足が速いという定評がありましたから、細心の注意をしていましたが、走る気配がなかなかわからないんですよね。私はサウスポーなので屋鋪さんの動きは右投手よりは見やすいのですが、リードをあまりとらず、走る気配がなく、投げた後、気がつくと考えられないスピードでセカンドを取られているのです。それは2塁盗塁だけでなく、1塁の抜け方、2塁、3塁も含めて、本当に気の抜けないランナーでした。 この機会に、しっかり彼の技術を学んでください。

高橋 雅裕 (元大洋ホエールズ、元ロッテ、  現在MAXベースボールスクール野球指導)


屋鋪さんも私も入団は大洋ホエールズでしたから、プロ野球選手としての経歴は私と似ています。彼は大洋から巨人 私は大洋からロッテという移籍を経験しました。屋鋪さんとは5~6年、一緒にプレーしました。彼は外野でしたから内野の私から彼のプレーはよく見えました。その守備範囲の広いことには、本当に驚かされました。彼にはファインプレーがないのです。気がつくと、難しい球に対し、ススっとボールの下へ入りこんでいるんですよ。だからこそ、彼への飛球は安心して見ることが出来ました。それにあの足の速さ…。スタートこそ、リードはあまり取りませんがベース周りの技術と、ベースランニングの加速は「凄い!」の一言です。野球は打撃、投球も大事ですが、走る力、守備が野球を面白くもつまらなくもします。ぜひ、彼の走塁テクニックをしっかりと学んでください。

「ようやく野球を楽しめるようになりました」
このノウハウを知った指導者や選手の方の声を
ご紹介します。

細かく指導していただき、とても勉強になりました。


次の塁をしっかりねらいます


イチロー選手のような3拍子そろった選手を目指します


試合でいかしていきます


もう、けん制でアウトにはなりません



走塁が前よりもうまくなりました


走りでゆさぶり試合に勝つ走りがしたいです


説明がわかりやすく、楽しんで参加しました


一度もいやだといったことがありません


「ベースがすごく近くに感じます」
“ベースを手前に引き寄せる”走塁マジック…
その内容を少しだけお見せします

【DISC1 走塁理論編1】(収録時間 38:53)

スピードを落とすことなくベースをトップスピードで
駆け抜けて、アウトをセーフに変えてしまう
走塁を生み出すランニングテクニックとは?

ボテボテの内野ゴロでもセーフにしてチャンスを広げるためのシンプルな準備とは?
盗塁王3度の実績を誇るプロの“走り屋”が相手の隙を一瞬でついてチャンスを広げるために常にし続けていた準備とは。このシンプルな思考プロセスがお子様の打率・出塁率・長打率をグイっと大きく引き上げます。
スピードを落とすことなくベースをトップスピードで駆け抜けて、アウトをセーフに変えてしまう走塁を生み出すランニングテクニックとは?
時に野球指導は子どもを型にはめてしまいがちです。この一塁への駆け抜けもそのひとつ。多くの指導者は左足でベースを踏むことを推奨しますが…実はランニングスピードを落とすブレーキのひとつがそんな型にはめる指導でもあるのです。このランニングテクニックによって、ブレーキを外すことで、スピードを落とすことなく加速すれば、ヒットの確率がグイっと上げります。
トップスピードで一塁を駆け抜けるために、取り除いておくべき子どものランニング中の動作とは?
子どもは走ることに精一杯で、“ある動作”によって周囲を見えなくしてスピードを急激に落とさざるを得ない状況を作ってしまいます。このノウハウによって、そんな状況を回避して、一塁をトップスピードで駆け抜けることができるようになります。
7日前に野球を始めた新米選手でも、絶対にボールを見失うことなく、状況を正確に把握する方法とは?
この方法により、内野からの送球が逸れても、そのボールの行方が分かるようになり、ベストな判断が出来るようになります。ボールの行方がわかれば二塁に進むか一塁に留まるか、簡単に判断ができるようになります。この走塁テクニックによって走塁ミスがなくなり確実にチャンスをひろげることができるでしょう!
一塁にランニングする際、絶対にやってはいけない2つの過ちとは?
私はこの2つの過ちの存在に気付くまで多くの安打をムダにしました。あなたにはこの痛手を経験してもらいたくありません
ただのヒットを2ベースにして長打を打てる打者になる方法とは?
この方法を使えば、たとえ外野にポトリと落ちる単なるヒットでも2ベースにして長打を打てる打者だと思わせることができます。
体格やストライドに影響されることなく、スピードを落とさず最速で一塁を回る方法とは?
実は、プロ野球の世界でも非効率なランニングテクニックを指導するコーチがいます。もし、あなたのお子様がベース手前で減速して長打をシングルヒットにして損をしているのなら、この方法を試してみてください。まるで直線を走るかのような加速でいっきに長打が狙えます。
ダイヤモンド1周の距離を短くして次の塁への到達時間を最短にするランニングテクニックとは?
この簡単なテクニックを使えば、例え減速をしなくても一瞬でダイヤモンドの距離が縮まったかのように“走る距離”を短くすることができます。
ヒットを2ベースにしてチャンスメーカーになるランニングテクニックとは?
これは言わばこのチャンスメイク戦略の原則です。このテクニックを仕掛けていくだけで相手守備は浮足立たせてミスを引き出すことができます。ミスの隙をついて簡単に二塁に進塁できてしまうでしょう。
センターの隙をついて2ベースを狙うシンプルなテクニックとは?
このシンプルなテクニックにより、センターの一瞬の隙をついて単なるヒットを2ベースにすることができますが、多くの選手はこのテクニックを使っていません。
野手をビクビクさせて、内野手に走塁を絶えず意識させる、強力なプレッシャーを生み出すスライディングテクニックとは?
このスライディングテクニックにより、相手守備に恐怖感を与えてミスを引き出します。相手エラーを誘い出すことで、タッチアウトやダブルプレーを防ぎ、チャンスを潰すことなく攻撃を継続できます。このスライディングによってチームが活気づき大きな拍手が贈られるでしょう。
スライディングをした時、スピードを落とさずベースに最速で到達する方法とは?
多くの選手はスライディングをすることが目的になって、ベース手前でランニングスピードを落としてアウトになってしまいます。この方法によって、ベースに到達する最後までスピードを落とさず、間一髪のタイミングでセーフを奪い取ることができます。
こんな走塁は絶対に止めて下さい
気持ちを全面に押し出して気迫を見せることも時には重要な時もあります。しかし、プロを目指すのならばそれ以上に最速で安全なベースランニングテクニックを活用しないと先には進みません。

【DISC2 走塁理論編2】(収録時間 51:25)

投手との駆け引きを完全に支配して
素早く体を反応させるシンプルな方法

ベースから離れる前にチャンスを広げるためにやっておくべき視線操作とは?
「走塁とはつまり駆け引きだ」という言葉をあなたも聞いたことがあるかもしれません。走者は投手の気づかないクセを見抜いて、その隙をつき、巧みに次の塁を奪うのです。そんな走塁を実行するための視線操作の基礎を身に付けていただきます。
リードで得する選手と損する選手の足の運び方の違いとは?
リードの距離も同じ、瞬発力も同じ、そんな二人の選手が、一方は牽制でピッチャーを揺さぶりミスを誘って二塁を奪い、また一方はアウトでチャンスを潰してしまいました。その明暗を分けた理由とは?
ズバリ!リードの幅の基準とは?
「身長の2倍の距離を取ってリードをしなさい」、「いいや、リードは身長プラス1歩がベストだ!」…こんなリード距離の論争は今日で終わりです。ズバリ、ベストなリード距離の基準を教えます!
けん制に素早く反応してスタートも速く切れる絶妙な重心配分とは?
盗塁を狙う走者はできるだけ早くスタートを切りたいと思うものの、けん制が気になって思うようなベストタイミングでスタートを切ることができません。この絶妙に配分された重心によって、そのどちらにも素早く対応が可能になります。
一瞬で最高のスタートを切る方法
この最初の一歩目で成功して下さい。第一歩目で100%のパワーを発揮すれば後はスムーズにベースランニングができるでしょう…
投手との駆け引きを完全に支配して素早く体を反応させるシンプルな方法
投手に心理戦の主導権を握られていませんか? もし、後手に回っていると感じるなら、まずはこの方法を試してみて下さい。気持ちを落ち着けて駆け引きを挑んでこなくなるでしょう…なぜならこの方法により頭と体がリラックスして素早い対応により投手が駆け引きに価値を感じなくなるからです!
けん制をされた際、逆をつかれた瞬間は無いですか?
投手のけん制に一旦スタートを切って戻った時に使うべき最終テクニックとは?
リード位置に関する真実
もしあなたのお子様がこれから野球を続けていくのなら、このリードの真実を知らないと長期的にかなりの損をしてしまう可能性があります(多くの指導者が間違った意味のないノウハウを伝承しています)
足があまり速くない選手が、盗塁を簡単に決めてしまうのを目撃した事はありますか?
そして、それを羨ましく思った経験はありますか?もし、そんな経験があるのなら、どうやって足の遅い選手が“投手のクセ”を見抜いているかを詳細にお話しします。
地面からの反発力を強めて爆発的なスタートダッシュを可能にする、強力な「スターティングブロック」を作る方法
もし陸上の短距離選手が使うスターティングブロックを使えたら、スタートダッシュを爆発的にして盗塁を決めることができますか?そんな一歩目のスタートを切りやすくする裏技を公開します!
一瞬で体を反転させて加速させるランニングテクニックとは?
この方法によって、素早く体を進行方向へ向けてトップスピードまでの時間を短くします。体の動きが鈍い、瞬発力がない…そんな選手の動きを一瞬でキレッキレの動きに変えてみせます。
ほとんどの選手が勘違いしている“動きの誤解”とは?
「地面を強く蹴って走れ!」と声をかけた経験はありますか?もう、そのような声のかけ方はしないで下さい!
盗塁のスタートが鈍い選手に共通する“ある姿勢”とは?
そしてこの姿勢を素早く動ける姿勢に変える簡単な方法とは?
走者二塁…3塁へ最短で到達してチャンスを広げるリードとは?
接戦の展開、バントの場面、ライト方向へゴロを打って進塁を狙う走者二塁のケースなら、このリードを使ってください。最短ルートで三塁へ到達することができます。
走者二塁…本塁へ最速で到達して1点を奪い取るリードとは?
ワンヒットでホームへ帰ることが求められるシーンなら、このリードを使ってください。スピードを落とすことなく加速して最速でホームベースへ到達できます。
ゴー&バック…機動的に動き回れる二塁ランナー専用スタンスとは?
1塁ランナーと2塁ランナーとでは、そのランナーの立ち回り方は異なります。相手にプレッシャーをかけながら次の塁を一瞬で狙うための二塁ランナー専用のスタンスを伝授します!
ワンヒットで確実に1点をものにする驚きの二塁ランナーの走路とは?
このスタートを切ったら“このポイント”を目指して走ってください。三塁での減速を最小限にして、加速を伸ばしいっきにトップスピードでホームベースに到達できます。
なぜ、足が遅くても滑り込むこともなく簡単に三塁へ進塁できるのか?
そしてなぜ、足がいくら速い選手でも、三塁へ盗塁できないのか? 投手にはけん制するときとしないときのそれぞれのクセがあります。このクセを見抜けば100%簡単に盗塁ができます。この右投手と左投手のそれぞれのクセの見抜き方を公開します!(逆に、投手も必見です)
守備にプレッシャーを与えてミスを引き出す、ちょっと卑怯な”3つのランニング戦略”
この3つの戦略によって、ボテボテのゴロでもあっという間にホームへ侵入したり、キャッチャーの送球ミスや三塁手のエラーを誘い出したりすることができます。もちろん、足の速さは必要ありませんし、特別なテクニックも必要ありません。断言してもよいですが、本当に誰にでも実行できる戦略です。
体を反応させて、内野ゴロで1点を簡単に奪い取る、強力な「スタートダッシュ」を生み出す方法
ノーアウト、ワンアウトで走者三塁。チームは1点が欲しい場面。内野ゴロの瞬間にスタートダッシュを切るには、このテクニックを使ってください。バットとボールが当たる瞬間に、爆発的なスタートが切れるようになります。スタートが良ければ、相手内野手は慌てます。すると、エラーや悪送球を誘い出し、得点の可能性がグッと高まります。
ホームベースのクロスプレーでタッチよりも早くホームベースを触って1点を奪い取る第二リードのスタンスとは?
実は、多くの選手がこのスタンスを作らず、スタートが遅れて1点を損しています。このシンプルで合理的な第二リードのスタンスによって、体を素早く前方に押し進め、間一髪のタイミングで1点をもぎ取ることができるようになります。
相手を安心させて、投手に警戒されることなく、簡単にスクイズを決める、迫真の「演技」をする方法
スクイズのサインが出たとき、三塁走者がそわそわすると、相手にスクイズを悟られてチャンスを潰してしまいます。このパートでは、そんな緊張の場面でも平然と振る舞い、投手が投げた瞬間にいっきにスタートを切るプロの演技を伝授します!

【DISC3 トレーニング編】(収録時間 25:49)

走塁スピード、打球の飛距離、球速をもう一段階
引き上げる、アスリートに必須のトレーニングとは?

なぜ、屋鋪要の“10のトレーニング”をすると、走・攻・守のレベルが一気に上がるのか?
あまりにも盗塁が多く、走塁に目が行きがちな屋鋪コーチですが、実は、ゴールデングラブ賞5回の守備の達人であり、打撃も長打率363とパンチ力もあるのです。そんな屋鋪コーチが現役時代から実践して走・攻・守のダイナミックなパフォーマンスを生み出し、現在もアマチュア指導で多くの選手のトレーニングに導入する10のトレーニングを紹介します!
効果実証済み!敏感な動きでスタートして一瞬で加速を上げるトレーニング
速く走るには下半身の強化だ!…そんなイメージをお持ちの方はこのトレーニングがまず最初に紹介されることにきっと驚かれるに違いありません。
ボールを握る力・バットを振る力を鍛える自重最強のトレーニング
このトレーニングによって指の関節や指の力、そして前腕が鍛えられ、ボールを握る力とバットスイングをする力が身に付きます。ステップ1、ステップ2というように、徐々に強度を高めて、圧倒的な体の強さを手に入れていただけます。
股関節の安定としなやかな動きを作って、ピッチング、バッティング、走塁、守備…あらゆるパフォーマンスを高めるトレーニング
このトレーニングは腸腰筋とよばれる骨盤あたりに位置する筋肉を鍛えます。腸腰筋は、足を前に振り出す動きに関係する筋肉で、野球におけるあらゆる動きに影響する重要な筋肉です。そんな筋肉を、特別な筋トレ器具を使用せず、誰でも簡単に鍛えあげる方法を伝授します!
走塁スピード、打球の飛距離、球速をもう一段階引き上げる、アスリートに必須のトレーニングとは?
このトレーニングにより、背筋を鍛え上げることで、走力、飛距離、球速がアップします。小学生3年生から始められる背筋トレーニングの方法を伝授します!
ボディーアーチを作って爆発的パワーを生み出すトレーニング
このトレーニングにより、広背筋と大殿筋を集中的に刺激して、ランニング、バッティング、ピッチングにおけるパワーを生み出すボディーアーチを作り上げることができます。このトレーニングは猫背を改善する効果もあり、姿勢の改善、腰痛予防にも役立ちます!
股関節を柔らかくして足の回転スピードを上げる、ちょっと楽しいランニング体操とは?
プロサッカー選手などがウォーミングアップで、整列しながらリズミカルに足を動かしているシーンを見たことはありませんか?これは「ブラジル体操」と言われるものですが、リズムよく前進を動かすことで、関節の動きを広げて筋肉の動きを良くする効果があります。また、体温を上昇させて、動きやすい体にして急激な運動による息切れも防ぎます。そんな体操から股関節の動きに焦点を当てた体操を伝授します!
股関節の切り返しスピード、バランス力、敏捷性をいっきに高めるランニング体操とは?
この体操は、体にスピードがない、体の力を100%発揮できていないと感じた時に効果的です。速く動けば動くほど、その効果は高まり、走塁だけでなく、スイングの腰を回すスピード、投げるときの上半身の捻りなど、野球のあらゆるパフォーマンスアップを呼び起こしてくれるトレーニングです。
ボディーバランスとコントロールの能力を上げて、走塁のダッシュ力とフライの捕球センスを高めるトレーニングとは?
このトレーニングは、体の操縦能力を飛躍的に高めて、動きに安定感をもたらします。動きがどっしりと安定すると、ダッシュの力強さが増し、フライを追いかけるときのフラフラがなくなって、守備の捕球力が上がります。そんな、ボディーバランスとコントロール能力を高めてるトレーニングを伝授します!
ウォーミングアップと走塁練習を一度に行う効率的な時短トレーニング法とは?
このトレーニングは、ウォーミングアップに導入すれば、体の動きを高めていきながら、第二リードから素早くスタートを切って盗塁するための走塁のテクニックも身に付きます。このトレーニングによって、選手の負担を少なく抑えて、効率的に走塁テクニックを身に付けることができます。
ダッシュ力と走塁テクニックを短時間で身に付ける超効率的なトレーニングとは?
このトレーニングは、盗塁のスタートを素早く切るための判断力、集中力、反応、ダッシュ力を身に付けるトレーニング。しかも、たくさんの人数でも同時にトレーニングが可能です。短時間で集中して、ダッシュ力と走塁テクニックを身に付ける方法を伝授します!
その他にもここでは紹介しきれない程のテクニックがあります!

この走塁テクニックは単に足を速くするテクニックではない
全ての野球技術を2倍、3倍レベルアップさせるテクニックだ

走塁練習に多くの時間をかけるチームはほとんどありません。

なぜなら、走塁技術は「打たないと意味がない」と考えられて、バッティングや守備よりも、走塁の優先順位が低いからです。

でも、違うのです。野球と言えば、「走・攻・守」と言われるほど、本来は“走”が最も優先されなくてはいけないのです。

走塁が上手くなれば、ボテボテのゴロがヒットに変わります。ただのポテンヒットを長打にもできます。守備範囲も広くなります。

走塁はすべてにつながる、野球の基本なのです。その基本である走塁を誰も教えようとしないために、“野球の楽しみ”を知らないまま、終えていく子どもがたくさんいるのです。

中には、走塁の失敗で怒られるのが怖くて、塁に出るのをためらいながら打席に立つ子どももいます。これでは本末転倒…そう思いませんか?
「早く塁に出たくして仕方ない」…という気持ちで打席に立てば必ずヒットは生まれます。

このDVDを手に取って試してください。すると…早く試したい気持ちでうずうずしているお子様がいることに気づくでしょう。
そんな気持ちを呼び起こし、あらゆる野球技術を上達させる…それが屋鋪要の走塁革命なのです。

無料で受け取ってください
屋鋪要「プロ野球選手の育て方DVD」

今回お申込みいただくと、屋舗コーチのスペシャルインタビューを収録したDVDをプレゼント致します。

DVD本編では、技術にスポットを当てて、ヒット・盗塁・得点を倍増させる“走塁テクニック”をお伝えしますが、このスペシャルインタビューでは、育成をテーマに屋鋪コーチの本音を収録。

多くの小学生、アマチュア野球選手の指導をする屋鋪コーチ。そこで感じた “選手を伸ばす指導の在り方”を学んでいただけます。
ぜひ、お子様の成長にお役立てください。

「プロ野球選手の育て方を教えます」

屋鋪要スペシャルインタビューDVD

スペシャルインタビューDVD
甲子園出場経験0の選手がプロ野球選手になろうとしたきっかけ
プロ入りをつかんだ思いもよらないチャンスとは?
背が低かった中学時代に取り組んだプロ野球選手“屋鋪要”の基盤づくりとは?
足の速さを自覚して武器に変えた瞬間
自分の武器を作り上げてライバル争いから飛び出す方法とは?
一体どうすれば、子どもの潜在的な才能を伸ばせるか?
走塁技術を高める効率的な練習法とは?
野手も投手も必見!盗塁のしにくいピッチャーと、しやすいピッチャーの共通点とは?
雨の中でベストな走塁をするためにやっておくべき対処法とは?
なぜ子供たちの「はい!」という返事を指導者は信じてはいけないのか?
現代っ子のメンタルを把握してモチベーションを上げる指導法とは?
指導者が怒ってはいけない場面、怒らなければいけない場面とは?
子どもをグングン上達させる理想の指導者とは?
スクイズや盗塁のサイン…緊張した時のメンタルコントロール法とは?
運動不足のお父さん必見!屋鋪流体型コントロール術とは?
最後に…“真の走塁の大切さ”とは?
一体どうやって子どもをプロ野球選手に育てるのか?ここしか聞けない屋鋪コーチの育成論をお届けします!
一体どうやって子どもをプロ野球選手に育てるのか?
ここしか聞けない屋鋪コーチの育成論をお届けします!

本特典は、数に限りがございます。在庫が無くなり次第、終了とさせていただきますので、なるべくお早めにお申込みください。

それでは、今回のご提案をまとめます。

今回のご提案は以下のとおりです。
  1. 野球のスピードを落とすあらゆる仕掛けを打ち破りヒットを量産!一瞬の隙をついて2塁、3塁を奪いとる走塁テクニックを収録したDVDをお届けします。
  2. 1塁・2塁・3塁…全てのケースを網羅した、最短ルートで次の塁へ進塁し、チャンスを広げる走塁テクニックを収録したDVDをお届けします。
  3. 走塁・バッティング・守備力をしなやかで安定した動きに生まれ変わる!器具を使うことなく、ウォーミングアップや自宅で、短時間で成果が出せる10のトレーニングを収録したDVDをお届けします。
  4. プロ野球選手を育てる方法。ここでしか聞けない屋鋪要の“育成論”(屋鋪要スペシャルインタビュー)を収録した1,800円相当のDVDを無料でプレゼント
これが今回のご提案です。

なお、「屋鋪要“スペシャルインタビュー”」には数に限りがあるため、なるべく早くお申込みください。

屋鋪要から最後に大切なメッセージ

屋鋪要から最後に大切なメッセージ

プロで18年間、その後小学生やアマチュア選手を指導して気づいたことがあります。

それは、「走塁にもスランプは確実にある」ということ。

ほとんどの人が、足にスランプはないと言います。その理由は、走塁を単なる足の速さと捉えているからなのです。
しかし、野球には足のスピードを落とす仕掛けがたくさん散りばめられていて、ただ足が速いだけでは、次の塁へ最速で到達できないのです。

だから、試合になると、緊張・プレッシャーによって足が動かなくなり、本来ならセーフになってヒットとなるはずの打球でも簡単にアウトになってしまいます。

今回、DVDに収録したのは、そんなプレッシャーとスピードを落とす仕掛けを吹き飛ばし、最短最速で次の塁に到達できる走塁テクニック。

このテクニックによって、あらゆるゴロをヒットにして、2塁、3塁、本塁へと、スイスイ走り回る、あなたのお子さんを見るのが楽しみで仕方ありません。

追伸1

そうそう、大切なことを思い出しました。

周りからは、「屋鋪は足が速い」とよく言われますが、私自身が自分で“足が速い”と気づいたのはプロ野球選手になってから、ずいぶん経ったときでした。

というよりも、レギュラーとして試合に出るために、知恵と工夫を積み重ねた結果、知らないうちに足が速くなっていたのです。

そんな知恵と工夫を今回のDVDに全て詰め込みました。
  1. ヒットと盗塁を量産!チャンスメーカーになるための “0.1秒を削る”走塁テクニック
  2. 打者走者、一塁、二塁、三塁…あらゆるシーンを網羅した走塁テクニック
  3. 盗塁王を3年連続で獲得したプロの走り屋の実演指導
  4. 現場で使える走塁指導法
  5. 器具なしで誰でも簡単に取り組めるプロのトレーニング法
  6. 投手の“けん制のクセ”を見抜いて100%盗塁を成功させる走塁術

追伸2

「私の経験をあなたのお子様の野球人生に活かし欲しい」…そんな気持ちで、これまで歩んできた野球人生を振り返り、プロ野球選手になるためのエッセンスをDVDに収めました。
屋鋪要の“プロ野球選手の育て方”DVD(1,800円相当)を無料でプレゼント
ぜひ、この特典をお届けできる今のうちにご連絡ください。

Q&A ご不明な点があればこちらをご覧ください

Q. このDVDに14,800円の価値はありますか?
はい、もちろんです。一般の野球スクールに通った場合、月4回で約1万円がかかります。年間にすると、12万円。元プロ野球選手が指導する場合は、さらに費用は上がります。しかも、スクールや野球教室で教わるのは、ほとんどがバッティングやピッチング。走塁を学べるスクールはほとんどありません。プロの走塁技術を学んで走塁だけでなく打率アップへもアプローチできる本教材は 14,800円以上の価値があると自負しております。
Q. 子どもは、背が低く体の線も細いのですが、体力がなくても実践できますか?
はい。野球の走塁は体格や筋力ではなくテクニックで速く走れることを屋鋪コーチが教えてくれます。また、このDVDを実践してダッシュを繰り返せば体力や筋力アップができますし、体を強化するためのトレーニングも収録していますので、走塁テクニックを身に付けながら体力アップもしていただけます。
Q. 野球はあまり詳しくありません。そんな私でも理解できる内容ですか?
はい、ご安心ください。屋鋪コーチが指導する内容やレベルはとても高いものですが、全く野球やルールを知らない方でも、屋鋪コーチのわかりやすい説明で、スピードを落とさずコーナーリングで加速する走塁や、ピッチャーのけん制するクセを見抜く高等テクニックまで、簡単にご理解いただける内容に仕上げています。また、重要なプレーはスローモーションで繰り返し、ポイントになる解説にはテロップを入れる編集を施しているので、誰でも簡単に導できるレベルにまで理解を深めていただけます。
Q. 一人でも練習できる内容ですか?
はい。練習は一人でも可能です。練習内容によっては、サポートに一人がついてあげると、より効果を高めやすいので、休日など時間があるときにお子様のサポートとしてごいっしょに練習してあげてください。
Q. このDVDは、他のランニング教材とどのように違うのですか?
一言で言えば、野球の走る技術を格段に高める教材です。一般的なランニング教材は、“速く走る”ことを目的とした内容ですが、この教材は違います。ベースからベースまでの“到達時間を短くする”野球専用の走塁テクニックです。盗塁、進塁の時間を短くするのは言うまでもありませんが、打った後の打者走者のスピードを落とさないテクニックにより、ヒットの量産へもアプローチする“野球選手のための”ランニング教材です。
Q. このDVDは、野球チームに所属していないと実践できない内容ですか?
いいえ。これから野球チームに入ろうか検討中のお子様もこのテクニックを身に付けておいて損はありません。むしろ、チームに入る前に身に付けておくとチームに入ってからとても役に立ちます。本教材のテクニックを実戦できているお子様は少ないため、チームに入ったとき、とても貴重な存在として注目されるはずです。
Q. このDVDは、どのように活用すれば良いですか?
ご家庭でご覧になる場合は、まずは屋鋪コーチの解説を聞き、屋鋪コーチの走塁フォームを真似ることから始めてみてください。また、トレーニングもたくさん収録していますので、このトレーニングを同時に行いながら走塁テクニックを学習することで圧倒的な走塁スピードを身に付けていただけます。指導者の方、チーム関係者の方がチームでご覧になる場合は、スタッフの指導方針の統一共有のマニュアルとしてもご活用いただけます。
Q. このDVDの通りに実践すれば屋鋪コーチのように盗塁できますか?
はい、もちろんです。そのために屋鋪コーチの走塁テクニックとノウハウを余すことなく収録しています。体力面では筋力や瞬発力は今日明日で身に付くというわけにはいきませんが、テクニックは次の試合ですぐに実践して成果を出していただけます。
Q. 小学生の子ども(チーム)でも実践できる内容ですか?
はい。本教材は、小学生のモデルさんにお越しいただいて屋鋪コーチが指導して成果を出していただいています。内容はプロの高いレベルですが、それを小学生がわかりやすい言葉に置き換えて解説をしているので、ご安心ください。また、実演シーンを多く入れて、見て学べる時間を長く設定しているので、小さなお子様でも簡単に理解して実践していただけます。
Q. インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客さまのウェブブラウザとサーバ間の通信は、SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご入力いただく内容は、すべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。
走塁革命 屋鋪要の実践走塁術
  • 走塁革命 屋鋪要の実践走塁術

走塁革命 屋鋪要の実践走塁術

14,800円(税込)

加算ポイント:148 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味【500g】

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味【500g】

お子様の成長に必須な成分を豊富に配合したジュニア向けプロテイン

1,980円

タンパク質やカルシウム等、お子様の成長に必須な成分を配合。お子様の健やかな成長をサポートします!

カートに入れる
ビーレジェンド プロテイン 激うまチョコ風味【1kg】(WPC)

ビーレジェンド プロテイン 激うまチョコ風味【1kg】(WPC)

高品質で飲みやすく、それでいて低価格を実現したビーレジェンドプロテイン

3,100円

ビーレジェンドの違いが分かる!とにかく激うまなフレーバー!

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

野球

野球 > 屋鋪要