Facebook Twitter

商品詳細

日本代表選手や、海外のトップ選手も少年時代に取り組んだ、「クーバー・コーチング」の練習メソッド第二弾を遂に公開!【FIFA推薦】世界も認める1対1自主練習メソッドなぜ、弱気なプレーで勝負を避けていた選手が、自ら積極的に1対1を仕掛け、相手を抜けるようになったのか?チーム練習にも、そのまま取り入れられる!世界中のトップコーチも、子どもに教えている、短期間で1対1の上手い選手を育成する方法

  • あなたが、お子さんの上達を願っている親なら…
    このDVDがあれば、お子さんの1対1スキルを劇的に向上させ、試合で活躍する姿をたくさん見られます。たとえ今、ボールコントロールが苦手でも、プレーが消極的でも大丈夫。どんな状況の1対1でも、自信をもって戦えるようになります。
  • あなたが、チームのレベルアップに悩んでいる指導者なら…
    このDVDがあれば、1対1の上手い選手を短期間で育成できます。個人のスキルアップなくして、チームのレベルアップはありませんよね。この1対1メソッドは、チーム練習にそのまま取り入れられますので、指導の幅が大きく広がります。
スペイン代表監督FIFA World Cup & UEFA 優勝

ビセンテ・デル・ボスケ


今レアル・マドリードで行われた クーバー・コーチングのコースは 参加者にとって非常に有意義であった。
私たちの目標は育成年代の選手に テクニックを身につけさせることである。 テクニックを持っていなければ、ハイレベルな 試合において勝利していくことはできないだろう。
システムや戦術などの問題ではない。

レアル・マドリード トップチームコーチ

ホセ・モライス


若年層を指導する上で基礎となることは、 技術を教え込むことである。
私はクーバー・コーチングから、この考え方を学んだ。
クーバー・コーチングから技術をゲーム形式や フルプレッシャードリルを通して身につけさせる 方法を学ぶことができた。
おかげで自身の指導論を確立することができた。

イングランドの伝説的選手 
現在、ニューキャッスル・ユナイテッドの育成マネージャー

ピーター・ベアズリー


クーバー・コーチングのプログラムを学べば すべての若い選手たちは上達するだろう。
私はいろいろな指導方法を見てきたが クーバー・メソッドはほかの何よりも優れている。


スアメリカ代表監督 元ドイツ代表選手 
FIFA World Cup チャンピオン

ユルゲン・クリンスマン


私が子供のときにもクーバー・コーチングがあればよかった。
もしクーバー・コーチングがあったのならもっと良い選手になれただろう。


ある2人の小学生の話です…


ある少年サッカーチームに所属する、二人の小学生の話です。

彼らは、身長も体格もちょうどおなじくらいで、とてもよく似ていました。

チームに入った理由も、二人ともおなじ。

TVで見たプロサッカー選手にあこがれて、 小学三年生のおなじ時期にチームに入団したのです。

一緒にサッカーをはじめ、技術レベルもよく似た二人はすぐに仲良くなり、 お互い良きライバルとして、一生懸命に練習していました。

そんな彼らが、四年生になったときに出場したある交流試合のことです。

二人は試合前、「今日は、絶対に勝とうぜ!」と声をかけあっていました。

ところがその日、二人がピッチで見せたプレーは、まったく違ったものだったのです。

一人の少年は、1対1になったとたん、プレーが弱気になり、 パスやドリブルをしても、すぐに相手にボールを奪われてしまいます。

また、練習では上手くできていたフェイントも、試合になったとたんミスばかり。


残念ながら、試合の途中で交代させられてしまいました。

しかし、もう一人の少年は違いました。

自分よりもカラダの大きいディフェンスに積極的に1対1を仕掛け、 スピードと正確なボールコントロールで、相手を一瞬で抜き去ります。

ディフェンスに囲まれた不利な状況でも、 冷静な判断で切り抜け、決定的なゴールを決めたのです。


技術レベルも似ていた二人が見せた、まったく異なるプレー。

いったいなぜ、こんなにも大きな差ができてしまったのでしょうか?

それは…、

「自主練習の差」です


今のは、ほんのたとえ話に過ぎません。

しかし、あなたほど子どものサッカーの上達を強く願っている方なら、
「自主練習」の重要性には、すでにお気づきのはずです。

思いだしてみてください。

一週間のなかで、チーム練習は何回ありますか?

また、あなたが指導者なら、チーム練習のなかで、1対1の上達に直結する、 個人のスキルを磨ける時間が、どれだけあるか考えてみてください。


多くのチームは、ウォーミングアップのあとに、 パス練習をしたあとは、ゲーム練習にほとんどの時間を使います。

あなたもチームも、個人のスキルを磨く練習に使える時間は、 多くても1回の練習で、30分程度なのではないでしょうか。


このままでは、差は開く一方です…


強いチームには、攻守ともに1対1に強い選手がいます。

あなたも、1対1に強い選手を育成したいという思いで、 日々、一生懸命にサッカーのテクニックを教えているでしょう。

しかし、個人のスキルを磨くには、 チーム練習だけでは、どうしても時間が足りません。

自主練習をやっている選手とくらべると、差はどんどん開いていく一方でしょう。

だからこそ、毎日、チーム練習ができないのなら、
自主練習をやって、カバーしなくてはなりません。


とはいえ、自主練習をがんばれば、
みんなおなじように上達できるわけではありません。

なぜなら、間違った練習や、ただボールを触るだけの練習では、 どれだけがんばったところで、なかなか上達することはできないから。

では、自主練習では、いったいどんな練習をすればいいのか?

今回、世界も認めるサッカースクールである、クーバー・コーチングから、短期間で ぐんぐん上達できる、効果的な自主練習の方法を教えてもらえることになりました。

正解中で最も信頼されたコーチングメソッド
クーバー・コーチング(Coerver Coaching)


クーバー・コーチングは、FIFA(国際サッカー連盟)やUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)をはじめ、フランス、ブラジルなどの各国サッカー協会、世界のトッププレーヤーや指導者からも高く評価される、世界中で最も信頼されたコーチングメソッド。
その歴史は古く、1984年、ウィール・クーバーのサッカー哲学に触発されたアルフレッド・ガルスティアンとチャーリー・クックにより設立された。
現在では、世界30ヶ国以上、日本国内では全国100ヶ所以上にスクールを構える。
共同創設者であるアルフレッド・ガルスティアンは、「優れた選手を育てたいのなら、優れたコーチを育てる必要がある」との信念から、数多くの育成システムを考案。個人の技術を最大限に伸ばすカリキュラム「プレーヤー育成ピラミッド」も、その一つである。
これらの優れたサッカー指導法は、「選手の年齢やレベルに関係なく、誰でもトッププレーヤーのテクニックが習得できる指導法」と言われ、世界中で数多くのプロサッカー選手を輩出している。

サッカー指導者の方であれば、 「クーバー・コーチング」の名は、何度か耳にしたことがあるでしょう。

クーバー・コーチングは、世界30ヶ国以上で、活動しているサッカースクールです。

現在活躍している日本代表選手や、海外のトップ選手にも、 クーバー・コーチングの出身者は、数えきれないほどたくさんいます。

そして、何より注目すべき点は、クーバー・コーチングが、 「個人の技術の向上」を目的とするサッカースクールであること。

だからこそ、クーバー・コーチングの練習には、 チームの枠を超え、多くの選手が参加しているのです。

でも、なぜ、クーバー・コーチングの自主練習メソッドは、 弱気なプレーで逃げていた選手さえ、1対1に強い選手になれるのか?

今回、たくさんのノウハウを教えていただいたのですが、 そのなかでも、特に重要な「3つのポイント」をお伝えしましょう。


1対1に強くなる自主練習のポイント1
「バラエティに富んだ練習をすること」



ある技術を身につけたいと思ったとき。

言うまでもなく、くり返しの反復練習をおこなうことが重要です。

とはいえ、子どもが飽きてしまうほどの反復練習は、 モチベーションの低下にも繋がるので、必ずしも効果的な練習とは言えません。

「好きこそものの上手なれ」という格言のとおり、自主練習においても、 前向きに高いモチベーションで取り組むことが重要なのです。

だからこそ、クーバー・コーチングでは、 バラエティに富んだ自主練習をおこなうよう指導しています。

たとえば、フェイントの練習をするとき。

毎回おなじ練習の仕方、おなじコーンの配置での練習を なるべくおこなわないようにしています。

フェイントの上達という練習の目的はおなじでも、練習の仕方を変えたり、 コーンの配置を変えたりして、常に新鮮さを感じられる練習法を教えるのです。

こうすることで、子どもはモチベーションを維持できるだけでなく、 高い集中力のなかで自主練習に取り組めるようになります。

飽きさせないことは、自主練習だけでなく、 チーム練習をするときにも、大事なポイントです。


1対1に強くなる自主練習のポイント2
「身体能力を高める練習をすること」



ボールコントロールやフェイントなど。

自主練習となると、多くの子どもが技術的な練習ばかりをしています。

でも、考えてみてください。

試合中、1対1で勝ちたいと思うなら、技術だけでなく、 スピードやスタミナ、柔軟性といった、身体能力の高さも求められるのです。

これらの身体能力の高さが、 プレーの幅を広げるといっても、決して大げさではありません。

もしかすると、

「スタミナや柔軟性を高めるって…」
「ランニングをしたり、ストレッチをするってこと?」


こう思うかもしれませんが、そうではありません。

先ほどもお伝えしたように、単調な練習では、 子どもは飽きてしまい、モチベーションが続きません。

ボールを扱った、楽しい自主練習のなかで、 スピードやスタミナ、柔軟性アップに効果的なドリルをおこなうのです。

クーバー・コーチングでは、
  • スピード能力向上に効果的な自主練習ドリル
  • スタミナ向上に効果的な自主練習ドリル
  • 柔軟性アップに効果的な自主練習ドリル
など、それぞれの目的にあわせた、 効果的で、楽しみながらおこなえるドリルを取り入れています。

そして…、


これが一番大事なポイントなのですが…



この3つめのポイントこそが、 自主練習をするうえで、一番大事なポイントになります。


1対1に強くなる自主練習のポイント3
「適切なプレーを選択できる能力を高めること」



ほとんどの指導者は、1対1の苦手な選手を見ると、

「ボールコントロールが下手だから、1対1で勝てないのではないか?」
「フェイントが使えないから、すぐにボールを奪われるのではないか?」


こう考えがちです。

そして、ボールコントロールやフェイントの練習だけをさせるのですが、
1対1に勝てる選手の育成において、これは大きな間違いです。

なぜなら、子どもが1対1の場面で勝てない最大の理由は、
「適切なプレーを選択する能力」を獲得していないことにあるから。

これは、「状況判断力」という言葉で説明されることもあります。

ボールコントロールやフェイントなどのテクニックよりも、 プレーを選択する能力の方が重要であるといっても、決して大げさではありません。

なぜ、この能力がテクニックよりも重要だと言い切れるのか?

考えてみてください。

たとえば、1対1の場面で、
  • 目の前のディフェンスが、遠いのか近いのか?
  • こちらに向かってきているのか、間合いを保ったままなのか?
  • まわりにパスをだせる味方はいるのか、いないのか?
など、これらの状況が正しく判断できなければ、 どれだけテクニックがあったとしても活かせませんよね。

習得した技術も、使いどころを間違えてしまったのでは、 ディフェンスの餌食になってしまうだけです。

自分が置かれている状況を正しく判断し、 そこから、適切なプレーを選択できること。

この能力を高めることも、自主練習の重要な課題なのです。

ここまでご説明したポイントをまとめると、
  • バラエティに富んだ練習をすること
  • 身体能力を高める練習をすること
  • 適切なプレーを選択できる能力を高めること
これら3点を満たした自主練習をおこなうことが、 1対1が上手くなる大事なポイントになるのです。


具体的にどんな
練習をすればいいのか?



今回、その答えをクーバー・コーチングから教えていただけることになりました。

すべての自主練習メソッドは、DVDに収録してお渡しいたします。

DVDには、現在活躍しているプロサッカー選手が、 少年時代に取り組んできた自主練習ドリルがぎっしり収録されています。

収録されているドリルは、保護者の方がお子さんに教えてあげることはもちろん、 指導者の方は、そのままチーム練習に取り入れることもできます。

あなたも、このドリルを教えてあげることで、

子どもは、
  • 試合中、常に1対1で有利な状況を作りだせる
  • 1対1に勝つための身体能力を向上できる
  • ドリブルなどのボールコントロールの基礎を習得できる
  • 試合中のミスがぐんと少なくなる
  • 試合中、適切なプレーを選択できるようになる
  • プレーに自信がもてることで、積極的になる
  • 抜けなかったディフェンスも、楽に抜けるようなる
  • 得点のチャンスをガンガン生みだせる
  • もっとサッカーが好きになり、夢中になって練習する
など、劇的な成長を見せてくれ、そして、あなた自身も、
  • 世界も認める自主練習メソッドを教えられる
  • チーム練習のバリエーションをぐんと増やせる
  • 自分で考え、表現できる選手を育成できる
  • 指導者としての評価がグンとアップする
  • 名コーチとして、まわりから尊敬される
  • 「あなたに教えてもらいたい」という選手が増える
  • サッカーの指導が、もっと楽しくなる
  • 世界30ヶ国以上で教えられている間違いのないノウハウを指導できる
などのたくさんのメリットを手に入れることができるのです。

サッカーの指導者として、また、お子さんの上達を願う親として、 「クーバーの1対1自主練習メソッド」を知らないことは、損でしかありません。

あなたも、このメソッドで、サッカーを一生懸命に頑張る子どもたちを、 さらに優れた選手へと成長させてあげてください。

では、今回のDVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

その一部をご紹介すると…

世界が認める「1対1自主練習メソッド」
1対1に勝つために必要なテクニックと、
身体能力が養える練習ドリルとは…?

DVDイメージ

「1対1スキルを向上させる自主トレーニング」

1人でできる、「20種目」の1対1スキル向上トレーニング
目線を上げて、相手の動きを見ながらボールを扱うテクニック
ボールタッチの感覚とフェイントの技術を同時に向上させる方法
1対1の狭いスペースから、一瞬で抜けだすテクニック
相手を置き去りにするターンの技術を習得する方法
友だちと一緒に練習できる、「20種目」の1対1練習ドリルとは…?
親子で一緒に練習する場合、どんな点に注意すればいいのか…?
次にパスしたい方向へ、瞬時へカラダを切り返せるようになる方法
足の裏でボールを転がす感覚を身につける方法
方向転換とフェイントを組み合わせた、実戦的な1対1練習ドリル
※収録トレーニング

・ステップオーバー           ・Uターンスピン
・プルスピン              ・ウイップ
・ステップオーバーストップ       ・ロールステップオーバー
・タップビハインドスピン        ・ドラッグ・シザーズ
・ウェーブ               ・Uターンスラローム
・カットスラローム           ・ドリブルスラローム
・ハーフボレー             ・クーバー・ウォールパサー
・ドリブルシザーズ           ・ステップオーバー・プルスルー
・方向転換&シザーズ          ・1対1フルプレッシャー

※収録されている1対1ドリルの一部です

「1対1に必要な身体能力を向上させるトレーニング」

1対1に勝つために必要な身体能力とは…?
体幹と股関節の柔軟性を同時にアップさせる方法
ケガや故障を未然に防ぐために、やっておくべきストレッチメニュー
動きやすいカラダが作れる、「13種類のストレッチ」とは…?
どうすれば、1対1における判断のスピードを速くできるのか…?
正しいプレーの選択ができるようになる、「13の練習ドリル」
試合終了まで走り回れるスタミナを手に入れる方法
スタミナとボールコントロールを向上させる、「21の練習ドリル」
相手を一瞬で抜き去る、ファストブレイクアタックを習得する方法
ボールと選手が常に動いている、実戦的な練習ドリル
※収録トレーニング

・ストレッチ13種     ・考えるスピード1
・考えるスピード2    ・タイムトライアル/スピード養成ドリル
・タイムトライアル/1v1ファストブレイクアタック2
・ヘディング・スキッピング・フィットネス  サーキット
・スキルトレーニング ・スモールグループトレーニング
・スモールスペーストレーニング ・パス&レシーブ

※収録されている1対1ドリルの一部です
※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。
元アルゼンチン代表選手 FIFA World Cup チャンピオン

オズワルド・アルディレス


クーバー・コーチングは
世界のサッカー指導方法に大きな影響を与えてきた。
この指導法は次世代の選手たちを上達させる
すばらしいプログラムである。



元フランスサッカー協会テクニカルディレクター、元リバプールFC、リヨンFC、アストンビラFCで監督を歴任

ジェラルド・ウーリエ


クーバー・コーチングは 私が出会ってきた指導方法の中で1番である。
25年経った今でさえ進化を続けるとても刺激的な指導方法である



元ブラジル代表監督 FIFA World Cup チャンピオン

カルロス・パレイラ


ブラジルで行われたクーバー・コーチングの
コーチングコースの評判は非常によかった。
たくさんの元代表選手や指導者が参加していたが、 個人の技術や創造性を指導してくれる クーバー・コーチングのプログラムは他の国だけでなく、 ブラジルにも必要だとだれもが明確に感じていた。

元イングランド代表選手 FIFA World Cup チャンピオン 
決勝戦でハットトリックを成し遂げた唯一の選手

サー・ジェフ・ハースト


クーバー・コーチングが焦点を当てている 個人の技術指導は次世代のサッカー選手を育てるのに 最もよい方法だというのが私の感想である。



元マンチェスター・ユナイテッド トップチームコーチ、
現在はフラムFCの監督に就任

ルネ・ミューレンスティン


以前、私がクーバー・コーチングでコーチをしていたから、アレックス・ファーガソンは私を今のポストに誘ったのだろう。
クーバー・コーチングのプログラムは 1番の技術指導方法だと彼も感じている。


元スコットランド代表キャプテン、エバートンFC、
セルティックFC、モナコFCで活躍

ジョン・コリンズ


私は子供の頃、クーバー・コーチングのスクール生だった。
クーバー・コーチングを通してサッカー選手を続けていく上でたくさんのことを得ることができた。
私はすべてのコーチや保護者、選手にクーバー・コーチングを薦めたい。


子どものヤル気に、120%応えられる内容です。



あなたが、子どものころを思いだしてみてください。

何かに熱中したときは、寝ても覚めても、 ずっとそのことばかりを考えていませんでしたか?

それは今、サッカーを頑張っている子どもたちもおなじです。

「もっと上手くなりたい!」
「1対1で、カッコ良く相手を抜きたい!」
「試合に勝って、みんなで喜びたい!」

こう思いながら、一生懸命に練習しているのです。

あなたが、そんな思いを持った子どもの期待に応えたいと思うなら、 今回のクーバー・コーチングの「1対1自主練習メソッド」は、最高の教材です。

なぜなら、世界30ヶ国以上で教えられ、 多くの一流選手を育てた実績のある、間違いのない自主練習メソッドだから。

世の中にサッカーの教材はたくさんありますが、 これほどの実績がある、信頼できる教材はほかにないでしょう。


想像してみてください…



クーバー・コーチングの自主練習メソッドは、 今をときめくプロサッカー選手も、少年時代に練習したメソッドです。

その1対1スキルを子どもに習得させられたとしたら、 選手、そしてチームには、いったいどんな変化があらわれるでしょうか?

まず、優れた1対1スキルが習得できることで、 選手は自信に溢れ、創造力に溢れたプレーを見せてくれます。

それから、この先サッカーを続ける限り役に立つ、 本物の技術が身につくことで、グングン上達できるはずです。

当然、今まで以上に試合で勝てるようになり、 親や、指導者としてあなたの評価もアップするでしょう。

それだけではありません。

大事なことなのでくり返しますが、今回のトレーニングに取り組むことで、

選手たちは、
  • 試合中、常に1対1で有利な状況を作りだせる
  • 1対1に勝つための身体能力を向上できる
  • ドリブルなどのボールコントロールの基礎を習得できる
  • 試合中のミスがぐんと少なくなる
  • 試合中、適切なプレーを選択できるようになる
  • プレーに自信がもてることで、積極的になる
  • 抜けなかったディフェンスも、楽に抜けるようなる
  • 得点のチャンスをガンガン生みだせる
  • もっとサッカーが好きになり、夢中になって練習する
など、劇的な成長を見せてくれ、そして、あなた自身も、
  • 世界も認める自主練習メソッドを教えられる
  • チーム練習のバリエーションをぐんと増やせる
  • 自分で考え、表現できる選手を育成できる
  • 指導者としての評価がグンとアップする
  • 名コーチとして、まわりから尊敬される
  • 「あなたに教えてもらいたい」という選手が増える
  • サッカーの指導が、もっと楽しくなる
  • 世界30ヶ国以上で教えられている間違いのないノウハウを指導できる
などのたくさんのメリットを手に入れることができるのです。

「特別なプレゼント」も、ご用意しました。


特典1
「サッカー選手のカラダの作り方(DVD1枚)


プレゼント
"サッカー選手に必要な栄養の摂り方がくわしく語られています"


サッカーにおいて、テクニックや、適切なプレーを選択できる 状況判断は重要ですが、それ以上に大切なのが「カラダ」です。

なぜなら、健康で強いカラダがなければ、 どれだけ練習をしても、良い選手にはなれないから。

カラダ作りの基本となるのは、毎日の食事です。

改めて説明するまでもありませんが、 人間のカラダは口にしたもので作られていきます。

しかし、ここで注意しなければならないのは、 子どもと大人では、必要な栄養の摂り方は違うということ。

まだ成長過程にあり、サッカーで多くのエネルギーを消費する子どもは、 栄養の摂り方一つを考えても、大人とはまったく違ってくるのです。

今回、一つめの特典は、これらの疑問をすべて解決するDVD。

サッカー選手を育てるには、どのような栄養を摂取し、 どのようにエネルギーを消費させるのが理想なのか、くわしく学べます。

サッカー指導者として、また、親として、 選手の育成に必須ともいえる知識を、ここから学んでください。

※特典DVDはDISC3に収録されています。


特典2
「クーバー・コーチングジャパンのメールサポート」


メールサポート
"クーバー・コーチングの指導者から、 アドバイスがもらえます!"

「DVDの内容でわからないことが あるかもしれない」

もし、こう思ったとしても大丈夫。

なぜなら今回、DVDを購入された方は、 クーバー・コーチングジャパンから、 特別にメールサポートが受けられるから。

「練習しているけど上手くできないのは、どこが悪いのか?」
「どんな言葉をかけて教えてあげればいいのか?」


など、どんな質問でもかまいません。

クーバー・コーチングジャパンが、 あなたとお子さんの上達を全力でサポートいたします。


特典3
「Improbe Your Game自主練習マニュアル(PDFファイル)」


プレゼント3
"DVDでは語られていない、細かいテクニックまで書かれています"

公園や庭、自宅の前など。

子どもが自主練習をするときにDVDは見られませんよね。

そんなときでも、練習の大事なポイントをすぐに再確認できるよう、 今回は、特別な「自主練習マニュアル」もご用意しました。

これは今回、DVDを購入された方のために、 クーバー・コーチングジャパンが、特別に制作してくれたテキストです。

テキストのなかには、DVDで語られていない、 細かいポイントまでわかりやすく書かれています。

これがあれば、DVDが見られない環境でも、 大事なポイントを外すことなく、正しい練習ができます。

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q、前作「Make Your move」と同じような内容ではないのですか?違いは何ですか…?
もちろん違います。前作の「Make Your move」では、1vs1で目の前の相手を抜くための「フェイントスキル」を磨くためのノウハウをご紹介しました。しかし、今回あなたにご紹介している「Improve your game」では、1vs1でフェイントを仕掛ける前、つまりパスを受けた時の状況判断能力(プレーの選択)を養うための方法をご紹介しています。フェイントスキルがどれだけ高い選手でも、目の前の状況を判断し、ベストなプレーをできなければ、その能力を活かすことはできません。そのためのトレーニング方法をご紹介しているのが今回のDVDです。今回のDVDでは、1vs1で相手を抜くために必要な「基礎技術のトレーニング」に加え、ドリブル以外で相手を抜くための「身体能力を向上するためのトレーニング」や状況判断しスピードで一気に抜き去るための「スピード能力」を上げるトレーニングなど、バリエーション豊富な練習方法を収録しています。フェイントスキルに特化して向上させたいのであれば「Make your move」を、試合で1vs1に強くなりたいのであれば、今回のDVDをぜひご覧ください。
Q、サッカー経験のない親でも、子どもに教えられる内容ですか…?
もちろん、教えられます。クーバー・コーチングの1対1メソッドは、「プレーヤー育成ピラミッド」と呼ばれる、確実にスキルアップできるカリキュラムに基づいています。ですので、今のお子さんのレベルを問わず、さらなる上達を実現することができます。また、トレーニングの内容も、あなたにサッカー経験がないと教えられない難しい内容はありませんので、ご安心ください。もちろん、お子さんが一人でDVDを見ても、すぐに理解でき、練習に取り組める内容です。
Q、サッカースクールの指導者もマニュアルとして活用できますか…?
もちろん、活用できます。世界30ヶ国以上、日本国内では全国100ヶ所以上のサッカースクールを構えるクーバー・コーチングのメソッドは、30年以上の歴史があります。今をときめくプロサッカー選手たちも、少年時代にこのメソッドに沿って練習をかさねてきたのです。当然、あなたが教えるスクールのマニュアルとしても、最高のものになるでしょう。
Q、海外の指導法ですが、日本人にも合うのですか…?
もちろん、大丈夫です。クーバー・コーチングは、日本にスクールを構えてから、20年以上の歴史があります。その間、日本の子どもたちに最大の結果を得てもらえるよう、常に進化を続けてきました。クーバー・コーチング出身の日本人プロサッカー選手も、たくさんいます。ですので、海外でもおこなわれている指導法だからといって、心配することはありません。
Q、子どもだけで見ても、理解できる内容ですか…?
もちろん、すぐに理解できます。お子さんが見て、理解できないような難しい内容は含まれておりません。でももし、可能であるなら、親子でご一緒にご覧になることをオススメします。なぜなら、お子さん一人で見るよりも、あなたと一緒に見るほうがたくさんの気づきが得られるからです。
Q、身体能力の高くない子どもでも実践できる内容ですか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介するトレーニングは、選手のレベルにあわせて技術を習得できるよう、優れたカリキュラムが用意してあります。基礎から順に取り組んでいけば、一流のプロ選手のような1対1スキルも習得できるでしょう。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されている内容を実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「いますぐやろう!」と思う、あなたの気持ちだけです。
Q、DVDを見ても、上手く教えられない場合は、どうすればいいですか…?
ご安心ください。このDVDにも「メールサポート」をお付けしております。もしも、DVDに収録されている練習法に取り組んでみたが、上手く指導できないとなれば、弊社までご連絡ください。頂戴したご質問内容に対して、クーバー・コーチング・ジャパンの中でもトップコーチにあたる、スクールマスターと呼ばれるコーチがあなたの疑問を解決していただけます。つまり、DVDを見ながらいつでも世界が認めるサッカースクールのコーチにあなただけへのアドバイスがいただけるのです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
もちろん大丈夫です。この練習プログラムに90日間取り組んだにもかかわらず、結果が全くでなかった場合、何度ご覧いただいたあとでも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させていただきます。
Q、インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。
Improve Your Game ~1対1スキルを向上させるための練習法
  • Improve Your Game ~1対1スキルを向上させるための練習法

Improve Your Game ~1対1スキルを向上させるための練習法

12,800円(税込)

加算ポイント:128 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

ビーレジェンド フットボール リカバリー&アジリティ ベリーヨーグルト風味【1kg】

ビーレジェンド フットボール リカバリー&アジリティ ベリーヨーグルト風味【1kg】

サッカー選手に嬉しい成分を詰め込んだオールインワンプロテイン

4,980円

身体作り、リカバリー、パフォーマンス。サッカー選手に重要な要素をサポートする総合型プロテインが登場。

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味【500g】

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味【500g】

お子様の成長に必須な成分を豊富に配合したジュニア向けプロテイン

1,980円

タンパク質やカルシウム等、お子様の成長に必須な成分を配合。お子様の健やかな成長をサポートします!

カートに入れる
ビーレジェンド スポーツ&リカバリー すかっとマスカット風味【お試し】

ビーレジェンド スポーツ&リカバリー すかっとマスカット風味【お試し】

198円

試合後半でもバテずに動き続けたいあなたへ

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

サッカー

サッカー > クーバー・コーチング