Facebook Twitter

商品詳細

中国バドミントン第二弾を遂に公開!先手を取って試合の主導権を握れる、「中国式」サービステクニックを知りたい人は、もう他にいませんか…?

ロンドン五輪銀メダリストを育てたトップコーチ

沙 海平(サ ハイピン)

上海女子バドミントンチーム ヘッドコーチ
1988年、ベスト電器のオファーを受け、ベスト電器バドミントン部に入部。ベスト電器の選手兼コーチとして、全日本実業団大会や日本リーグ戦などの大会で優秀な成績を残す。2000年、上海へ戻り、青少年中国代表ナショナルコーチに就任。後のロンドン五輪銀メダリストとなる王儀涵 (ワン イーハン)をはじめ、多くのトップ選手を育成する。現在も、中国を代表するトップコーチとして活躍している。

【経歴】

  • 元上海体育運動技術学院 運動員 (1978年~1988年)
  • 元ベスト電器バドミントン部ヘッドコーチ (1988年~2000年)
  • 上海体育職業学院 教職員
  • 青少年中国代表ナショナルコーチ (2000年~)

【指導実績】

王 儀涵(ワン イーハン)
  • 2005年 中国ナショナルチーム所属
  • 2006年 アジアジュニア選手権大会女子シングルス優勝
  • 2006年 世界ジュニア選手権大会女子シングルス優勝
  • 2006年 ワールドカップ2006女子シングルス優勝
  • 2009年 全英オープン シングルス優勝
  • 2011年 世界選手権 シングルス優勝
  • 2012年 ロンドンオリンピック シングルス準優勝

リオ五輪も終わりましたが…

こんにちは。
リアルスタイル バドミントン事務局の木下です。

盛り上がりましたね、リオ五輪。
バドミントン競技では、タカマツペアが女子ダブルスで悲願の金メダルを獲得。

またシングルスでは、予想もしなかった日本人同士の対決、奥原選手が銅メダルを獲得するなど、多くの見どころがありました。

きっとあなたも、テレビにかぶりつくように試合を観戦されていたと思います。
日本バドミントン界初の快挙が続いたリオ五輪でしたが…、

「最近の日本、やたら強くない…?」

あなたも、こう感じていませんか?
実際、ここ数年で、日本のバドミントンは本当に強くなりました。

今回のリオ五輪での活躍はもちろん、世界ランキングを見ても、日本人選手の名前が見られます。
しかし、なぜ、日本は急激に強くなったのでしょうか?

色々な要因があるかもしれませんが、特に大きなものとして、「選手の育成システム」が挙げられます。
世界ランキング2位、中国の王儀涵(ワンイーハン)を育てた、上海の沙海平(サハイピン)コーチは、近年の日本の強さの理由を、

「日本バドミントン協会は、海外から優秀なコーチを招いたり、最先端のトレーニングなどを取り入れました。」
「これらの努力が、日本のバドミントンの競技力を向上させているのだと思います。」

と、このように分析しています。
つまり、粘り強さや精神力の強さなど、日本の良さはそのままに、さらに、海外の優れたノウハウを取り入れたことで、劇的なレベルアップを実現できたのです。

この良い流れを、アマチュアにまで広げたい…

すでに多くの日本人選手が証明してくれているとおり、海外の先進的な練習法は、劇的なレベルアップを実現させます。

しかし、海外の優れたコーチの指導を受けられるのは、ごく一部のトップ選手だけです。
私たちは、この現状を何とか変えたい。

その一心で、2016年5月、リオ五輪でも活躍した王儀涵(ワンイーハン)を育てた、上海の沙海平(サハイピン)コーチのDVDをリリースしました。
その反響は、驚くほど大きなものでした。

「期待どおりの練習法でした。」
「もっと色々な中国の練習法を知りたい。」

など、たくさんの喜びの声が寄せられました。
そこで今回、中国バドミントン「第二弾」をリリースいたします。
それは…、

試合の主導権を握る最も重要な技術

バドミントンには、クリアやカット、スマッシュなど、たくさんの技術があります。
しかし、これらの技術よりも、試合の流れを左右する、とても重要な技術があります。

それは、「サービス」、「サービスレシーブ」です。
いったい、なぜ、サービス、サービスレシーブが重要なのか?

なぜなら、試合は必ずサービス、あるいは、サービスレシーブからはじまるから。
つまり、サービス、サービスレシーブで先手を取れなければ、逆に相手に攻められてしまい、ポイントを奪われてしまう可能性が高いのです。

さらに、どれだけクリアやカット、スマッシュなどの技術レベルが高くても、サービス、サービスレシーブでチャンスを作れなければ、活かすことができません。

サービス、サービスレシーブは、全ての技術を活かす土台なのです。
だからこそ、試合の主導権を握りたいと思うなら、サービス、サービスレシーブで先手を取れるようになることが大切になるのですが…、

サービスで何をすればいいのか?

もしかすると、こう感じているかもしれません。
実際、バドミントンのサービスは、やや特殊です。

腰より高い位置でシャトルを打つことは禁止されていますので、テニスのように上から下へと振り下ろし、ボールを叩き込むことができません。
ですから、サービスでは点を決めにいくというよりも、

  • 試合の主導権を握ること
  • 相手にチャンスボールを与えないこと
  • 相手の攻撃のリズムを崩すこと

など、これらのことが大切になるのです。
でも、大事な技術だとはわかっていても、サービスって、意外と練習できることが少ないような気がしませんか?

実際の指導の現場でも、サービス、サービスレシーブのみの練習をすることは、ほとんどないと思います。では…、

中国では、どのようにサービス、
サービスレシーブの練習をしているのか?

サービスや、サービスレシーブ。
この2つの技術は、できることが限られているところもあるので、「中国式と言っても、日本と違いはないのでは?」と、思うかもしれません。

ですが、日本とは決定的な違いがあります。
それは、「常に点を取る意識」で打っていることです。
これは、大事なポイントですので、少しくわしくご説明しましょう。

中国バドミントンの最大の特徴とは?

中国式バドミントンの最大の特徴は、「攻めること」を第一に考えた練習をしていること。
たとえば、ラケットワークの練習でも、手首や指の使い方に注意しながら、常にポイントを取ることを意識しながら練習しているのです。

この点は、フォームなどの「形」に力を入れている、日本のバドミントンとは、大きく違うところと言えるでしょう。
当然、サービス&サービスレシーブも、日本とは違います。

たとえば、サービスの場合。
日本のプレーヤーの多くは、まず、構え方、次に立ち位置、それから打ち方という流れで練習します。

これらの基本を覚えたあとは、ねらったところに落とす練習や、ロングサービスとショートサービス、ドリブンサービスを打ち分ける練習。

もしかすると、あなたも同じように練習しているかもしれません。
では、その一方で…、

中国式のサービス練習法とは?

中国式でも、構え方や立ち位置、打ち方などの基礎を固めることは変わりません。
ですが、基本練習をすると同時に、「相手のポジションを見て、ねらうコースを打ち分ける練習」をします。

つまり、レシーバーのポジションを観察し、ねらったコースを正確に攻めるという、実戦的なスキルも同時に練習しているのです。

たとえば、レシーバーのポジションを見て、センター寄りが空いているのか、サイド寄りが空いているのか。

また、ネットからの距離は近いのか、離れているのか。
これらの情報を判断し、正確にねらえるテクニックを練習しているのです。

サービスレシーブも同じです

サービスレシーブにおいても、中国は、常にアグレッシブであることは変わりません。
相手に簡単に攻撃させないこと、そして、点を奪うことを意識しながら練習しているのです。

また、サービスレシーブにおいては、「有効なコースを多く知っていること」が武器になります。
たとえば、ダブルスの場合なら、

  • サーバー側のネット前をねらった攻め方
  • サーバー側のバック側をねらった攻め方
  • サーバー側のボディをねらった攻め方
  • 選手と選手の間をねらった攻め方
  • 相手にロブしか返せなくさせる攻め方

など、どれだけ多くの攻め方を知っているかで、サービスレシーブから主導権を握れるかどうかが決まります。

このような練習こそが、中国人選手が試合で先手を取り、思いどおりに試合を展開させている大きな要因と言えます。では…、

攻め方を知らないデメリット

少し考えてみてください。
もし、先にお話したようなサービス、サービスレシーブの有効な攻め方や、ねらうべきコースを知らなかったとしたら?

当然、試合の流れは、相手に奪われてしまいます。
その結果、

  • 常に先に攻められ続ける
  • サービス、サービスレシーブのミスが増える
  • サービスからの3球目攻撃で決められない
  • サービスレシーブからの4球目攻撃で決められない
  • 逃げてばかりの消極的なプレーになる
  • せっかく練習した技術を試合で活かせない

などの悩みを抱えることになるのです。
こうならないためにも大事なことは、基礎はもちろん、サービス、サービスレシーブからの攻め方を知っていること。

これが中国バドミントンの強さの一因であり、あなたが、もっと上を目指すうえで大切になるポイントなのです。
もし、ここであなたが、

「具体的に、どんな攻め方があるのか?」
「どんな練習をすれば効果的なのか?」

など、こう思われたとしたら?
ここからの話は大切になります。
なぜなら…、

中国バドミントン第二弾!
沙コーチのサービス&
サービスレシーブ練習法を公開します!

今回、沙コーチのサービス&サービスレシーブ指導ノウハウを収録したDVDを、あなたにお渡しする準備が整いました。

今回のDVDには、サービス&サービスレシーブの基礎、そして、相手のポジション別のねらうべきコースまで収録されています。

一般のプレーヤーが、これだけ実戦的な技術を中国のトップコーチから教えてもらえる機会は、そうそうありません。
あなたも、この練習に取り組むことで、

  • 試合の主導権を握れるようになる
  • 思いどおりに試合を展開できるようになる
  • 相手の攻撃のリズムを崩せる
  • 有効なフェイントの使い方がわかる
  • 現代バドミントンに必要な技術が習得できる
  • サービス、サービスレシーブのプレッシャーから解放される
  • もっとバドミントンを楽しめるようになる

など、たくさんのメリットを手に入れることができます。
では、今回のDVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?
DVD収録内容の一部をご紹介すると…

【DVD1】(収録時間合計:33分)

サービスからの攻め方

試合に勝つために習得すべき「3種類のサービス」
ロングハイサービスの立ち方
ロングハイサービスのシャトルの持ち方
ロングハイサービスの打点と重心移動のコツ
フォアハンドのショートサービスの立ち位置と打点
ショートサービスにおける「2つの注意点」とは?
ドリブンサービスの効果的な使い方
バックハンドのサービスにおけるグリップと基本動作
バックハンドのショートサービス、手首はどう使うか?
ロングハイサービスで重視すべき「2つのポイント」とは?
レシーバーのポジションが、「センター寄り」の場合の攻め方
コート左サイド寄りのポジションからのサービス
センターライン寄りのポジションが空いている場合の攻め方
どういうサービスが、レシーバーにねらわれやすいか?
良いサービスと悪いサービスの違い

“中国式のサービスからの攻め方がわかりやすく学べます”

【DVD2】(収録時間合計:31分)

サービスレシーブからの攻め方

フォアハンドのロングサービスに対するレシーブ
レシーブにおける構え方と重心移動
どうすれば、後方へスピーディーに移動できるのか?
フォアハンドのショートサービスに対するレシーブ
構える位置は、ロングサービスとショートサービスでどう変わるか?
相手のショートサービスを優位な展開に持ち込むテクニック
バックハンドのサービス、構える位置はどこがベストなのか?
ロングサービスにおけるレシーブの「2つの注意点」
サーバー側のバックをねらった場合の攻め方
サーバー側のネット前をねらった場合の攻め方
サーバーがロブしか返球できなくなる攻撃のテクニック
サーバー側のボディをねらった場合の攻め方
相手のリズムを崩し、返球を難しくするフェイントの使い方
相手の返球を遅れさせるフェイントの使い方
サービスレシーブの良い例と悪い例

“レシーブから優位な展開に持ち込むテクニックが学べます”

あなたも沙コーチの練習法で、
有利に試合を進めてください!

今でこそ、日本も世界に通用する強い選手を育成できるようになりました。
しかし、その強さの秘密を見てみると、海外のトップコーチの教えが、そこにありました。

もっと直接的な言い方をすれば、中国の選手育成ノウハウです。
これは、今までの日本では、「ごく一部のトップ選手だけ」が触れることのできた貴重なノウハウと言えます。

その本物の基礎練習を、今回、あなたは手にすることができるのです。
大事なことなのでくり返しますが、あなたも、今回の練習に取り組むことで、

  • 試合の主導権を握れるようになる
  • 思いどおりに試合を展開できるようになる
  • 相手の攻撃のリズムを崩せる
  • 有効なフェイントの使い方がわかる
  • 現代バドミントンに必要な技術が習得できる
  • サービス、サービスレシーブのプレッシャーから解放される
  • もっとバドミントンを楽しめるようになる

など、たくさんのメリットを手にすることができます。
さらに、今回のDVDには…、

沙海平コーチのQ&A動画をプレゼント!

今すぐDVDをお申し込みの方に限り、特別なプレゼントをご用意しました。


“指導者必見の内容が盛り沢山です”

あなたは普段、選手たちを指導しているとき、「他の指導者は、どうしているのだろう?」と思ったことはありませんか?たとえば、

  • 指導者として、はじめはどのような指導をしていたのか?
  • 選手経験がなくても、良いコーチになれるのか?
  • どんなことを選手に伝えればいいのか?
  • 指導者と選手が良い関係を維持するには?
  • モチベーションが落ちている選手とどう接すればいいか?
  • 試合に選ばれなかった選手には、どんな声をかければいいか?
  • どんなとき怒るか?
  • どんなとき優しい言葉をかけるか?
  • 選手たちにどんなことを伝えていきたいか?

など、色々な疑問を抱くはずです。
今回、ご用意したプレゼントは、これらの疑問に、沙海平コーチはズバッと答えてくれます。

世界トップレベルのコーチは、どのように選手たちと接しているのか?
ぜひ、このDVDから学んでください。

Q&A(誰でも取り組める内容ですか?)

Q. 教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
Q. バドミントン初心者でも、実践することはできますか…?
もちろん実践可能です。今回ご紹介する内容は、バドミントンの基礎力を向上するためのノウハウです。ぜひ、世界NO.1のバドミントン王国である中国のトップコーチが教える、「本物の基礎」をあなたもマスターしてください。
Q. 大人が取り組んで効果のある内容ですか…?
もちろんです。今回のノウハウは、中高生だけではなく、大学生、実業団など、バドミントンを楽しむ人であれば、誰でも十分にその効果を実感できるものです。
Q. 返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
ご安心下さい。このDVDに収録されているノウハウに取り組んだにもかかわらず、全く結果が出なかった場合、ご購入日より90日以内であれば、何度ご覧頂いた後でも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させて頂きます。
Q. インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバー間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。お申込みの際、個人情報の漏洩は一切ありません。 もし、それでも「やっぱり心配だ…」というあなたのために、ファックスでのご注文(代金引換)も承ります。
中国バドミントン パーフェクトマニュアル~試合で先手を取るための攻撃的サービス・レシーブ~
  • 中国バドミントン パーフェクトマニュアル~試合で先手を取るための攻撃的サービス・レシーブ~

中国バドミントン パーフェクトマニュアル~試合で先手を取るための攻撃的サービス・レシーブ~

15,800円(税込)

加算ポイント:158 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

バドミントン

バドミントン > 沙海平(サ ハイピン)