重要なお知らせ

OPEN
坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編
坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編
  • 坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編
  • 坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編

坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編

「バックハンドと言えば坂本竜介」と呼ばれた元日本代表選手・坂本竜介が、卓球初級者でも、すぐに実践できる、速いラリーの現代卓球で勝つための「バックハンド技術を最短で習得する方法」を公開します。
  • 12,990円税込

獲得ポイント:129 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

ここ10年~15年ほどの間で、ラケットの素材やラバーが進化し、たくさんの新しい技術が生まれ、卓球は大きく変わりました。

その結果、一昔前とくらべると、 現代の卓球は、ラリーのスピードが格段に速くなり、勝つために必要な技術も大きく変わりました。

これまでは、フォアハンドで動くことが主流でしたが、 動きの幅が大きいフォアハンドでは、次のボールに間に合わなくなったのです。

だからこそ、バックハンドの技術を磨く必要があるのですが…

元・日本代表選手でupty卓球ステーション代表の坂本竜介氏によると、バックハンドの上達を妨げる「3つの間違った常識」があるとのこと…

1つめは「肘の位置」。バックハンドでは「肘を出して打つこと」が常識とされてきましたが、実は、動作が大きくなってしまうため、 どうしても戻りが遅れ、次のボールに間に合わなくなってしまうのです。

2つめに「ラバーの真ん中でボールをとらえること」。

実は、ボールをラバーの真ん中で捕らえると、 クロスとストレートの打ち分けが難しくなってしまうと、坂本コーチは言います。

3つめは「ラケットを上方向にスイングすること」。

よくある間違いですが、オーバーミスをしやすくなる、次の動作に間に合わなくなるなどのデメリットがあります。

以上の3点、一昔前のバックハンドとくらべるとかなり違いますが、こうすることで、 コンパクトなフォームで、正確なコントロールの打球が打てるようになるのですが…

では、具体的に、どうやって練習すればいいのか?

「バックハンドと言えば坂本竜介」と呼ばれた元日本代表選手・坂本竜介が、卓球初級者でもすぐに実践できる、速いラリーの現代卓球で勝つための「バックハンド技術を最短で習得する方法」を公開します。

DVD2枚組(総収録時間71分)

  • 素早くボールに反応できる、バックハンドの足の位置とは…?
  • なぜ、つま先を真っ直ぐにして立ってはいけないのか…?
  • 「肩の位置」で、クロスとストレートを打ち分けるテクニック
  • なぜ、バックハンドのグリップは、深く握ってはいけないのか…?
  • バックハンドの上達スピードを速くするグリップとは…?
  • 多くの選手が間違っている、「人差し指の使い方」とは…?
  • 昔と現在では、バックハンドの打ち方は、どう変わったのか…?
  • なぜ、肘を出して打球してはいけないのか…?
  • 可動域が大きく広がり、前腕が使いやすくなる「肘の位置」とは…?
  • 「ボールは、ラバーの真ん中で捕らえる」と、勘違いしていませんか…?
  • 打球ポイントを変えて、バックハンドのコントロール精度を上げる方法
  • どうすれば、ハーフボレーを打つときに100%の力を注ぎ込めるのか…?
  • ハーフボレーを美しく決めるための「2つの注意点」とは…?
  • 試合で最も重要なバックブロックをマスターする簡単な方法
  • バックハンドのツッツキをマスターする「3つのポイント」
  • バックハンドのツッツキ、クロスとストレートでは、どこが違うのか…?
  • どうすれば、ツッツキとストップを上手く打ち分けられるのか…?
  • なぜ、ストップをツッツキの打球点で叩いてはいけないのか…?
  • バックハンドのフリックを簡単にマスターできる「L字型」の秘密
  • バックハンドのフリック、クロスとストレートでは、どこが違うのか…?
  • なぜ、「フリスビー」を使うと、難しいバックドライブが簡単に打てるのか…?
  • 前陣のバックドライブは、ラバーのどこでボールを捕らえるべきか…?
  • 前陣、中陣、後陣、ラケットの出位置は、どのように変わるのか…?

特典DVD 特別編集イメージトレーニング映像(収録時間19分)

元・日本代表選手 / upty卓球ステーション 代表

坂本 竜介(さかもと りゅうすけ)

卓球の名門、青森山田高校出身。2002年に岸川聖也とともにドイツのデュッセルドルフへ渡り、ブンデスリーガで活躍。1部リーグでプレーするなどの実績を残す。バッククロスでのシュートドライブなどのドイツ仕込みのプレーは、全国の選手たちへ大きな影響を与える。青森大を卒業後は、協和発酵キリンに入社。全日本選手権ではランク入り(ベスト16)すること6回を数え、2005年度にはベスト4の成績を残す。平成24年度の全日本選手権を最後に、20年間の選手生活を終える。また、平成25年には「upty卓球ステーション」を東京にオープン。多くのアマチュア選手の指導にあたっている。現在は、松平健太選手の専属コーチとしても活躍している。

坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編

坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編

「バックハンドと言えば坂本竜介」と呼ばれた元日本代表選手・坂本竜介が、卓球初級者でも、すぐに実践できる、速いラリーの現代卓球で勝つための「バックハンド技術を最短で習得する方法」を公開します。
  • 12,990円税込

獲得ポイント:129 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

こちらのセットに含まれる各商品の賞味期限は

となっております。

※こちらは弊社倉庫より発送する商品の
2022/8/5時点での賞味期限情報になります。

※文字がオレンジ色の商品は賞味期限まで半年以内の商品になります。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > 卓球

DVD教材 > 卓球 > 坂本竜介

坂本流バックハンド完全マスター教材 基本編