重要なお知らせ

OPEN
坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~
坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~
  • 坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~
  • 坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~

坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~

バッククロスでのシュートドライブなどのドイツ仕込みのプレーで全国の選手たちへ大きな影響を与えてきた元日本代表選手・坂本竜介が、1秒速くラケットが振れる、コンパクトで攻撃的な「現代卓球のフォアハンド技術」を公開。
  • 送料無料
  • 12,990円税込

獲得ポイント:129 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

なぜ、一生懸命に練習しても、なかなか試合に勝てないのか?

なぜ、相手のボールを上手く返せず、後手にまわらされてしまうのか?

あなたは、これらの理由を分析してみたことがあるでしょうか?

2012年の全日本選手権を最後に20年間の現役生活を引退し、現在は、松平健太選手の専属コーチを務めるほか、 アプティ卓球ステーションで、たくさんのアマチュア選手を指導する坂本竜介は、300人以上の選手たちを指導するなかで、「ある発見」をしました。

それは、アマチュア選手が、一生懸命に練習してもなかなか勝てない理由と、 どうすれば、ガンガン試合に勝てるようになるのかという「解決法」です。

アマチュア選手が、一生懸命に練習してもなかなか勝てない理由は、現代の卓球に対応できない「古い卓球の技術」だから。

卓球は、この10年~15年で、驚くほどの変化を遂げました。その一番大きなキッカケとなったのが、「ラバーの進化」です。

その結果、ラリーのスピードは以前よりもグンと速くなり、 卓球をやる距離はもっと前へ、打球点も昔より早くなったのです。

これらに対応するには、現代卓球にマッチした技術を習得しなくてはなりません。

現代卓球は、バックハンドが主流になっており、 バックハンドが打てるかどうかが重要なポイントになっています。

とはいえ、今も得点を決める7割~8割を占めているのは、「フォアハンド」。

ですから、バックハンドがどれだけ上手くても、 結局は、フォアハンドが振れなければ、試合には勝てません。

そして、新旧フォアハンドの大きな違いは、 「速いスピードに対応するために、ムダな動きがなくなりコンパクトになったこと」と「こぶし一個分の肘の位置で、コンパクトなスイングをすること」。

これらの違いにより、同じフォアハンドでも、「まったく別の技術」に進化しているのです。

では、具体的にどうやって練習すればよいのか? バッククロスでのシュートドライブなどのドイツ仕込みのプレーで全国の選手たちへ大きな影響を与えてきた元日本代表選手・坂本竜介が、1秒速くラケットが振れる、コンパクトで攻撃的な「現代卓球のフォアハンド技術」を公開します。

DVD2枚組(総収録時間98分)

  • 現代卓球のスタンダードとなる、最先端のフォアハンド技術とは…?
  • フォアハンドのグリップで、一番重要なポイントとは…?
  • フォアハンドとバックハンドの握り方における「決定的な違い」とは…?
  • 【注意!】 サイドに切れるミスが増える、
  • こんな握り方をしていませんか…?
  • 基本姿勢1 … 足の位置は、どれくらい開くのがベストなのか…?
  • 基本姿勢2 … 腕を伸ばす距離は、どれくらいがベストなのか…?
  • 基本姿勢3 … 超重要な「肘の位置」、どう構えるのが正解なのか…?
  • ラケット面が外を向きやすくなる「悪い構え方」とは…?
  • フォアハンドのスイングは、この15年でどのように進化したのか…?
  • 三角形のスイングでは、現代卓球に通用しない理由
  • 「ラケットは、上から出しなさい」のウソ…
  • 現代卓球のラケットの出位置は、どこが正解なのか…?
  • 振り遅れ、空振りが増える、こんな間違ったスイングをしていませんか…?
  • 現代卓球におけるフリーハンド(ラケットを持っていない手)の使い方
  • 一番ラリーを続けやすい「力加減」を知っていますか…?
  • ラリーが上手く続けられない人の「共通点」とは…?
  • クロスとストレートでは、打つときの姿勢はどう変わるのか…?
  • バック側からフォアハンドを打つときの注意点とは…?
  • 攻撃的な試合の流れを作る、フォアブロックのテクニック
  • 相手のボールの速さで、ブロックの力加減を変える方法
  • フォアブロックを、クロスとストレートへ打ち分けるときの注意点
  • 強烈なスマッシュを叩き込む身体の使い方
  • スマッシュがぐんぐん上手くなる、オススメの練習法とは…?
  • なぜ、フリーハンドをこう使うだけで、スマッシュが頂点で打てるのか…?
  • スマッシュを、クロスとストレートへ打ち分けるときの注意点
  • 前進回転のボールに対する、フォアハンドドライブのテクニック
  • なぜ、フォアハンドドライブの習得が、もっとも重要なのか…?
  • 身体を大きく使った、攻撃的なフォアハンドドライブの打ち方
  • どこが、一番強烈な回転が掛けられる打球ポイントなのか…?
  • フォアハンドドライブを、クロスとストレートへ打ち分けるときの注意点
  • 現代卓球を制する、安定した威力のあるフォアハンドドライブの打ち方
  • フォアハンドドライブを、前陣、中陣、後陣と打ち分ける方法
  • ストレートへフォアハンドドライブを叩き込むときの「3つのポイント」
  • 試合の勝率をアップさせるテクニック、フォアハンドフリックの打ち方
  • フォアハンドフリックを、クロスとストレートへ打ち分けるときの注意点
  • 20年前と現在で、ツッツキの技術は、どう変わったのか…?
  • 先手を取るための、フォアハンドストップのテクニック
元・日本代表選手 / upty卓球ステーション 代表

坂本 竜介(さかもと りゅうすけ)

卓球の名門、青森山田高校出身。2002年に岸川聖也とともにドイツのデュッセルドルフへ渡り、ブンデスリーガで活躍。1部リーグでプレーするなどの実績を残す。バッククロスでのシュートドライブなどのドイツ仕込みのプレーは、全国の選手たちへ大きな影響を与える。青森大を卒業後は、協和発酵キリンに入社。全日本選手権ではランク入り(ベスト16)すること6回を数え、2005年度にはベスト4の成績を残す。平成24年度の全日本選手権を最後に、20年間の選手生活を終える。また、平成25年には「upty卓球ステーション」を東京にオープン。多くのアマチュア選手の指導にあたっている。現在は、松平健太選手の専属コーチとしても活躍している。

坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~

坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~

バッククロスでのシュートドライブなどのドイツ仕込みのプレーで全国の選手たちへ大きな影響を与えてきた元日本代表選手・坂本竜介が、1秒速くラケットが振れる、コンパクトで攻撃的な「現代卓球のフォアハンド技術」を公開。
  • 送料無料
  • 12,990円税込

獲得ポイント:129 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > 卓球

DVD教材 > 卓球 > 坂本竜介

坂本流フォアハンド完全マスター教材~基本編~