Facebook Twitter

商品詳細

「ドライブマン」、「オールフォア」、「カウンター待ち」の対戦相手を簡単に攻略!苦手な相手から簡単に勝ちを奪える「相手タイプ別攻略法」を知りたい人は、もう他にいませんか…?

今回お伝えする「タイプ別攻略法」は、
こんな方にオススメです

  • 苦手なタイプや、いつも負けてしまう相手に勝ちたい
  • 相手の強打を防ぎ、甘いレシーブを返させたい
  • 相手の打球コースを限定し、有利に戦いたい
  • 相手を思いどおりに動かして、有利に試合を運びたい
  • いつもやられっぱなしになる原因と、その対策を知りたい

こんな対戦相手は嫌だ!!

あなたは試合の中で、「いつも苦戦してしまうタイプ」「嫌いな戦い方」はありませんか?

たとえば、攻撃が得意でチャンスがあればガンガン強打を叩き込んでくる「オールフォアで攻めてくる相手」や「ドライブマン」は、苦手に感じている人が多いのではないでしょうか。

逆に、自分からはなかなか攻撃を仕掛けてこずに、ブロックやカウンターで攻めてくる相手も戦いにくいと思います。でも…、

もし、相手の攻撃を封じ込められたなら…?

オールフォアタイプやドライブマンに、攻撃のチャンスを与えない。ブロック、カウンター待ちをしている相手に、逆に攻めさせてしまうなど。

もし、相手の攻撃を封じ込められたなら、どうでしょう?

相手を揺さぶったり、甘いボールを返させて強打を叩きこんだり。今より有利に戦うことができますので、もっと勝ちを取りにいけることは間違いありませんよね。

「どうすれば、そんな戦い方ができるのか?」と思ったとしたら、今からお伝えすることはとても重要になります。

なぜなら今から、「相手タイプ別の攻略法」をあなたにお伝えするから。相手が何を考え、どんな展開に持ち込もうとしているのかを知れば、苦手だった相手にも楽に勝てるようになるはずです。

今回、その方法を教えてくれるのは、これまでにもたくさんのノウハウを教えていただいた、おなじみの坂本竜介コーチです。

日本の卓球を変えた男

元・日本代表選手 / upty卓球ステーション 代表
T.T彩たま 監督

坂本 竜介(さかもと りゅうすけ)

卓球の名門、青森山田高校出身。2002年に岸川聖也とともにドイツのデュッセルドルフへ渡り、ブンデスリーガで活躍。1部リーグでプレーするなどの実績を残す。バッククロスでのシュートドライブなどのドイツ仕込みのプレーは、全国の選手たちへ大きな影響を与える。青森大を卒業後は、協和発酵キリンに入社。全日本選手権ではランク入り(ベスト16)すること6回を数え、2005年度にはベスト4の成績を残す。平成24年度の全日本選手権を最後に、20年間の選手生活を終える。また、平成25年には「upty卓球ステーション」を東京にオープンし、多くのアマチュア選手の指導にあたっている。2018年よりTリーグの「T.T彩たま」の監督としても活躍している。


【主な戦績】

  • 2001年 世界選手権代表
  • 2002~2006年 ドイツ・ブンデスリーガでプレー
  • 2003年 世界選手権代表
  • 2004年 全日本選手権混合ダブルス優勝(福原愛ペア)
  • 2005年 全日本選手権シングルス第3位 / 世界選手権代表
  • 2006年 全日本選手権混合ダブルス優勝(福原愛ペア)
  • 2012年 全日本社会人選手権男子ダブルス優勝(笠原弘光ペア)/ 全日本選手権男子ダブルス準優勝(笠原弘光ペア)

【メディア出演】

・卓球王国、卓球レポート、PRESIDENT、NHKラジオ、Jスポーツなど多数

【DVD】

・坂本流バックハンド完全マスター教材 ~基本編~
・坂本流フォアハンド完全マスター教材 ~基本編~
・坂本流サービス完全マスター教材 ~回転量の多い「キレたサービス」を打つ極意~
・坂本流レシーブ完全マスター教材 基本編 ~回転の見極め方と返し方~
・坂本竜介が教えるプラスチックボールへの対応策
   ~ボールの特性を活かした打ち方と戦術~
・坂本流バックハンド完全マスター教材2 ~応用編~

なぜ、「オールフォア」の選手に
やられてしまうのか…?

苦手なタイプの選手を攻略するには、まず、相手が何を考え、どのように得点のチャンスを作り出そうとしているのかを知ることが大切です。

大前提として知っておくべきことは、オールフォアで攻めてくる選手は、バックハンドに苦手意識をもっているということ。

つまり、いかに相手にバックハンドを使わせるかが、攻略のカギとなります。

たとえば、あなたがレシーブのとき。

一番多い失敗例は、相手のサービスに対し、安易にバックへツッツキでレシーブしてしまうパターンです。


もしかすると、「相手はバックが苦手なのに、なぜ、バックにレシーブしてはいけないのか?」と思うかもしれません。

でも実は、ここにオールフォアの選手にやられてしまう原因があるんです。

オールフォアの選手は、バック側のボールもできるだけ回り込んでフォアで返そうと狙っています。そこに甘いボールを入れてしまうと、簡単に回り込んで一発で決められてしまうのです。

このタイプの選手を攻略するときに、あなたが第一に考えるべきことは、「とにかく相手に回り込みをさせないこと」です。

「バックが弱いなら、バックから攻めよう」と、相手のバック側にツッツキやストップレシーブを持っていくと、回り込んで一発で決められてしまうので注意してください。

では、あなたが「サービス」の場合は…?

次は、対オールフォアの選手のサービスからの展開を考えてみましょう。

サービスからの展開でやられてしまう代表的なパターンは、「バック前にサービスを出し、ストップされたボールに対してツッツキを返し、回り込んで決められてしまうパターン」です。


バック前からバックへの返球では、相手は常に回り込む態勢ができています。なので、相手にとってのチャンスボールを返してしまい、一発で決められるリスクが高くなります。

つまり、「相手はバックが苦手だから、バック側にサービスを出そう」という考えでは、相手の戦略にハマってしまうのです。
※オールフォアの選手にやられてしまう理由
オールフォアの選手は、常に回り込んで強打を叩き込むチャンスを狙っている。サービス、レシーブどちらからの展開でも、「バックが苦手なら、バックを攻めてやろう」という安易なボールを入れてしまうと、簡単に回り込んで決められてしまう。対オールフォアの選手を攻略するには、とにかく相手に回り込ませないことが重要になる。
続けてもう一つ、タイプ別の攻略法をご紹介します。

「カウンター待ち」の選手は
どうやってチャンスを作るのか?

ブロックやカウンターが得意な選手のパターンを考えてみます。

このタイプの選手は、まずは、相手に打たせてからそのボールをブロック、カウンターで攻めることを得意とします。

つまり、「自分から攻めるよりも、相手に攻めさせたいタイプ」であると言えます。

では、このタイプの選手は、どのようにチャンスを作りだすのか?攻略のポイントを、レシーブからの展開で考えてみましょう。

一番多いパターンは、相手のサービスをストップしたあと、あなたに攻めさせるためにツッツキを長く持ってくる。それに対してブロック、カウンターをしてくるパターンです。

では、あなたが「サービス」の場合は…?

サービスからの展開では、相手はどんな手を使ってくるでしょうか?

この場合も、相手はあなたに打たせたいと考えています。そのため、相手が狙ってくる展開は、ツッツキレシーブであなたに打たせ、それをブロック、カウンターで返すパターンです。


このように、ブロック、カウンターが得意な選手は、まずは相手に打たせてから、そのボールをブロック、カウンターすることを狙っています。

そのため、上の動画のように厳しいツッツキがくることが多くなります。

このツッツキに対する攻撃の仕方がポイントになるのですが、回り込んだときに強くいくとフォア側が空いてしまい、そこを狙われてしまうので注意が必要です。

また逆に、フォア側にツッツキがきたときにループドライブをしてしまうと、それをカウンターで狙われることになります。

ここまでのポイントをまとめると…
※ブロック、カウンターが得意な選手にやられてしまう理由
ブロック、カウンターが得意な選手は、自分から攻めることはせず、まずは相手に攻めさせたいと考えている。サービス、レシーブどちらからの展開でも、致命的な一打となるのは、ツッツキに対する攻撃の仕方。相手の誘いに乗ってしまうと、簡単にカウンターを決められてしまうので、逆にこちらが「相手に打たせる」ことが重要になる。
いかがでしょうか。

ここまで、「対オールフォア」と、「対ブロック、カウンター」のケースをご紹介しましたが、あなたがやられてしまった、これまでの試合を思い出してみてください。

相手が待っていた、「狙いどおりの1球」を打ってしまっていませんか?

狙いどおりのボールを返してしまうことは、相手の戦術にハマってしまったということ。これでは、あっさりと得点を決められてしまっても仕方がありません。

大事なことは、相手の考えていることを知り、そのウラを突くこと。

「でも、どうやって攻めればいいの…?」と、思われたとしても心配はいりません。なぜなら今回、坂本コーチから「相手タイプ別の攻略法」を教えてもらったから。たとえば…、

  • 対ドライブマン
  • 対ブロック、カウンター
  • 対オールフォア
  • 対両ハンド

など、試合でよく見かける選手に対し、相手の誘いに乗らずウラを突く戦術をわかりやすく教えてもらいました。

タイプ別の攻略法がわかれば、今より楽に戦えるようになることはもちろん、試合でももっと勝てるようになりますよね。

さらに今回はもう一つ、特別な戦術も教えてもらいました。それは…、

「得意な技術」をガンガン使って
有利な展開を作り出す
アマチュアのための必勝戦術

弊社ではこれまでも、トッププロが実践する「必勝戦術」を公開してきました。

「こうすれば、相手の攻撃を封じ込められる」というトッププロの優れた戦術は、とても大きな反響をいただきました。

しかし、その一方で、

「得点が取れる確率が高いのは分かるが、プロのような高い技術がないので真似できない」
「体力がなく、フットワークができないから再現できない」


という声が寄せられたことも、また事実です。

たしかに、トッププロはパワーもスピードもフットワークも高いレベルにあります。アマチュアプレーヤーが真似しようとしたとき、同じように再現できないことも出てくるでしょう。

しかし、「もっと試合に勝ちたい」という気もちは、プロもアマチュアも変わりません。

そこで今回、この問題を解決するため、「得意な技術だけ」を使って展開できる必勝戦術を坂本コーチに教えてもらいました。

今回教えてもらった戦術は、

「フォアハンドが得意な選手なら、フォアハンドを戦術の軸に」
「ドライブが得意な選手なら、ドライブを戦術の軸に」


など、いま得意としている技術をガンガン使って有利な展開を作り出せる戦術です。

また、その戦術をレベルアップさせるには、これからどんな技術を習得すればいいのか?新たな習得することで、戦術はどうレベルアップするかも合わせてお伝えします。

つまり、得意な技術を使った有効な戦術が学べるだけでなく、あなたのレベルアップに合わせて戦術もどんどんレベルアップできるのです。

相手タイプ別の攻略法と合わせ、ぜひ、この必勝戦術も学んでください。そうすれば…、

  • 苦手だった相手に、楽に勝てるようになる
  • 相手のウラを突いて、甘い球を打たせられる
  • 相手の打球コースを限定させられる
  • 得意な技術を使って、オリジナルの戦術を組み立てられる
  • 自分の長所は活かし、相手の長所は封じ込められる
  • もっと試合に勝てるようになる
  • その結果、もっと卓球を楽しめるようになる

など、たくさんのメリットを手にすることができます。

では、今回のDVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

DVD収録内容の一部をご紹介すると…

【DVD1枚】(収録時間合計:46分)

「相手タイプ別攻略法」

ドライブマン攻略のために知っておくべきこと
攻撃が得意なドライブマンは、どんな思考でゲームを組み立てようとしているのでしょうか?まずは、ドライブマンの頭の中を知っておきましょう。
ドライブマンの得意な攻撃パターンとは?
ドライブマンは、3球目で得意なドライブ攻撃を仕掛けるために、色々な方法で相手を揺さぶってきます。先に相手の攻撃パターンを知ることで、対策が練れるようになります。
対ドライブマンの良い例と悪い例
相手の得意パターンにハマってしまった場合と、相手の得意パターンを封じた場合で、ラリーにどのような違いが生まれるのでしょうか?
ドライブマンの攻撃を封じ込める方法
ドライブマンにチャンスを与えずに、逆にこちらのペースに持っていく方法をご紹介します。ある技術を用いることで、簡単に相手のドライブ攻撃を封じ込められます。
相手の構えからドライブを見抜く方法
相手がこの構えをしたら要注意。ドライブを打ってくる可能性が高くなりますので、先に対策を練っておきましょう。
ブロック、カウンターが得意な選手を攻略するには?
ブロック、カウンターが得意な選手は、自分から攻めるよりも相手に攻めさせたいタイプであると言えます。いったい、どのように攻略すればいいのでしょうか?
対ブロック、カウンター封じの良い例と悪い例
ここでは、ブロック、カウンターが得意な選手との戦い方の良い例と悪い例をご紹介します。どのようにラリーが変化するかに注目してください。
ブロック待ちの相手にドライブを打たせる方法
ある技術でレシーブすると、相手はブロック待ちをしていたにもかかわらずドライブを打ってくる確率が高くなります。
フォアハンドが得意な選手を攻略するには?
ここでは、バックハンドが苦手で「オールフォア」で攻めてくる選手の攻略法をご紹介します。いかにバックを使わせるかがポイントになります。
なぜ、バックから攻めてはいけないのか?
相手はフォアが得意なのだから、バックに攻めればいいだろう、と思ったのなら要注意。実は、これは相手を有利にしてしまう間違った戦い方です。
両ハンドが得意な選手を攻略するには?
フォアハンドもバックハンドも得意な選手は、いったい、どのように攻略すればいいのでしょうか?この方法なら、相手に甘いボールを返させることができます。
対両ハンド封じの良い例と悪い例
ここでは、両ハンドが得意な選手との戦い方の良い例と悪い例をご紹介します。どのようにラリーが変化するかに注目してください。
タイプ別の攻略法がわかれば、もうやられっぱしになることはありません
“タイプ別の攻略法がわかれば、もうやられっぱしになることはありません”

【DVD1枚】(収録時間合計:39分)

「アマチュアのための必勝戦術」

苦手な技術がある場合、どう戦術を組み立てるか?
アマチュアなら誰もが得意な技術も、苦手な技術もありますよね。まずは、得意な技術をベースにどうやって有効な戦術を組み立てるかを考えます。
3球目にツッツキを打たせないようにするには?
3球目にバックにツッツキをされた場合、こちらのツッツキが浮いて強打を打たれることがあります。このような展開を防ぐには、どうすればいいのでしょうか?
バックとフォア、それぞれにツッツキをされた場合の対処法
ここでは、バックにツッツキをされた場合と、フォアにツッツキをされた場合に有利な展開に持ち込む戦術をご紹介します。
相手のツッツキを封じるレベルアップ戦術
基本の戦術をマスターしたあとは、「ある技術」を練習することでさらに戦術を効果的なものにできます。
相手のフリックを封じ込め、得意なパターンに持ち込む方法
相手にフリックを打たれあと、上回転でのレシーブが苦手な人にオススメの戦術です。相手のフリックを封じ込めることで、苦手な展開になるのを回避しましょう。
さらに上級者になるためのレベルアップ戦術
相手のフリックを封じ込める基本戦術も、ある技術を組み込むことで上級者が相手でも通用する効果的な戦術になります。
相手のストップを封じ込め、得意なパターンに持ち込む方法
卓球では、3球目にストップが来るのが一番攻めにくいですよね。相手にストップをさせないためには、どんなサービスで攻めればいいのでしょうか?
ストップをされたときにミスをしてしまう一番の原因とは?
それが何なのか、あなたはわかりますか?実は、ある動作をしてしまうことで、相手のストップに対してミスをする確率がグンと上がってしまうんです。
ストップに対する3球目攻撃のバリエーション
もっと勝ちを取りにいくための攻撃バリエーションをご紹介します。ぜひ、練習して攻撃の幅を広げてください。
ロングサービスを出したあとの強打を防ぐには?
甘いロングサービスを出してしまうと、相手に強打をくらいやすくなってしまいます。どうすれば、相手の強打を防げるのでしょうか?
実践で使える変化系のロングサービス
より多くの勝ちを取りにいくには、ロングサービスの変化系を習得することが欠かせません。ここでは、実践的なロングサービスの使い方をご紹介します。
自分の得意な技術を使って、戦術を組み立てられます
“自分の得意な技術を使って、戦術を組み立てられます”

「坂本流アマチュア絶対戦術」
実践者・視聴者の声

お名前:H.K様 年齢:62歳、プレー歴:30年、指導歴:20年
坂本先生の冒頭の言葉「色々な技術の幅の中で、自分の苦手なところをどのように克服し、補い、レベルアップしていくかを意識しながらdvdを見る」ことでより理解を深めることができます。自分の弱点を知った上で、それをどう補い相手の戦型に合わせた戦い方(戦術)をすればよいのか。わかりやすい説明と具体的なビデオ映像で紹介していますので、「なるほど」と思える(知って得する)dvdになっています。例えば、「オールフォアの選手に対してはフォア側から攻め、バックに詰める」や「両ハンドが得意な選手にはミドルから攻める」など。disc1では苦手を克服しそれを補うための戦術、disc2では相手のタイプ(戦型)別攻略方法が大変分かりやすく収録されて、選手だけでなく部活顧問の先生やコーチが見ても大変指導に役に立つdvdです。
お名前:K.I様 年齢:52歳、プレー歴:4年(再開後から)、指導歴:2年
私がDVDを観て参考になったのは,『サービスの意味』『コース取りの基本的な考え方』です。特にタイプ別における両者の考え方はゲーム展開の基本となるのでこれを知っているか否かで戦績に影響がでると感じました。また、自分がどのタイプに属しているのか認識できれば、自身の課題も明確になるので弱点克服のための効率良い練習にも展開できると思います。今回、基本となる考え方を学ぶことができたので、今後は今までよりも優位に試合を運べるような気がします。このDVDは卓球の試合で少しでも勝ちたいという気持ちがある方でしたら、絶対に知っておくべき基本事項が紹介されています。中級者の方も含めて色々な気付きがあると思うので、是非ご覧いただきたいと思います。
お名前:沓名 巧様 年齢:38歳、プレー歴:6年、指導歴:6年
・これまで、レシーブの技術の向上に伴い、レシーブ対策の重要性の意識はあったが、試合の中で想定したパターン練習の組立の引き出しが少なかったため、このDVDにてメニューが勉強できたのがとてもよかった。 ・ストップに対応する技術、指導方法があまりわかってなかったため、ストップに対する練習メニューが勉強できた。・ロングサービスは短いサービスよりも、ラリー戦になりやすく、相手に打たれやすいかと思ったが、サービス後の戦術を聞いて組立て方、試合の進め方など発想が変わった。
お名前:水野 大一様 年齢:42歳、プレー歴:30年、指導歴:20年
DISC1では,主として自分のプレースタイルにおける長所を生かす方法が詳細に解説されており,特に基本的な技術はある程度確立されているにも関わらず,なかなか試合で勝ちに結び付かない選手が飛躍するヒントになると思います。そしてDISC2では相手のプレースタイル別に長所を封じる方法が述べられており,とりわけレシーブ時の得点パターンを身に付けるうえでのヒントが満載でした。そして,両DISCでの坂本氏の解説を存分に生かすうえでまずもって前提となるのが,個々の選手が自分の長所・短所を知ることが最も大切だと考えます。そのことにより,自分自身の現段階でのサーブ・レシーブの際の得点パターンを両DISCを参考に身に付け,さらに今はできないけれど今後このようなプレーをすれば新たな展開で得点パターンが作れるという気付きも得られると思います。私自身が中でもピンポイントで参考になったのが,ロングサーブを出す際に,ただの上回転だけでなく,とりわけ下回転系のロングサーブを身に付けることの重要性です。効果的な下回転のロングサーブを出すことにより,相手が安全につないで来たボールを狙ったり,他の回転のロングサーブを混ぜることにより,サービスエースも今後増やせていけると感じています。
お名前:T.K様 年齢:65歳、プレー歴:52年
「坂本流完全マスター教材」では、個々の技術が分かり易く語られていた。本教材では、試合に勝つために必要なこと。第1に得意技を伸ばし苦手を克服する。第2に相手に応じて回転、コース、スピード、長短をいかに組み立てていくべきか、これらが豊富な実践パターンで示されている。「オールフォアの相手にバックハンドを使わせる方法」「回転の掛かった変化系サービスの有効性」などが特に印象に残った。自分の長所、短所を知り、得意な展開に持ち込む為に相手の強みを封じ、弱点をさらけ出させる。この戦術は、孫子の兵法「彼を知り、己を知れば百戦危うからず」に通じる。その内容は、盟友水谷隼人選手をして「絶対に勝てない相手」と言わしめた坂本氏の確かな実績に裏打ちされたものである。技術を明確な目的で使いたい方、効率的に勝利を量産したい方、必見のDVDである。
お名前:T.W様 年齢:34歳、プレー歴:15年、指導歴:3年
オールフォアタイプに対してフォアサイドからバックサイドを攻めるパターンが有効というところが勉強になりました。悪いパターンといいパターンがあるため試合でミスした時の内容から戦術のどこが悪かったか分かるところが一番印象に残りました。ブロック・カウンタタイプに対して攻めさせてカウンタをとるという攻め方はできるだけ攻めさせないというところを戦術にしていた私には目から鱗でした。 ある程度の基本動作ができてきているのに県大会の予選で勝てない中・高校生におすすめしたいです。

今回は、2種類のDVDを
ご用意しました

今回ご用意したDVDは、2種類。

あなたは、2種類のDVDから必要な技術だけを選び、学ぶことができます。

①「相手タイプ別攻略法」編  DVD1枚 6,990円(税込)
②「得意な技術を使った必勝戦術」編  DVD1枚 6,990円(税込)


あなたが習得したい技術にあわせ、お好きなDVDをお選びください。もちろん、セットでお申し込みいただくことも可能です。

セットでのお申し込みに限り、「割引価格」でご提供させていただきます。
【セット購入価格】
通常価格13,980円セット価格12,980円
セットでお申し込みいただくと、通常価格よりも、1,000円もお得になります。

Q&A (誰でも取り組める内容ですか?)

Q. 指導者が見ても役に立つ内容ですか…?
もちろん役立ちます。今回お伝えするノウハウは、坂本コーチのわかりやすい説明とともに収録しています。ですから、卓球部の顧問の先生や卓球コーチの方が見ても、そのまま選手たちに教えられます。
Q. 教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されている内容を実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「いますぐやろう!」と思う、あなたの気持ちだけです。

■お得なセットはこちら↓↓
CPSR17SDF

坂本流「シングルス アマチュア絶対戦術」セットの申し込みはこちら


特別セット価格12,980円

カートへ入れる


■単品購入はこちら↓↓
CPSR17VDF

単品購入 坂本流「シングルス アマチュア絶対戦術」~サービスから得意な展開に持ち込み方法~(DVD1枚組)の申し込みはこちら


6,990円

カートへ入れる



CPSR17WDF

単品購入 坂本流「シングルス アマチュア絶対戦術」~相手タイプ別攻略法~(DVD1枚組)の申し込みはこちら


6,990円

カートへ入れる


坂本流「シングルス アマチュア絶対戦術」
  • 坂本流「シングルス アマチュア絶対戦術」

坂本流「シングルス アマチュア絶対戦術」 NEW

12,980円(税込)

加算ポイント:129 ポイント

ポイント:利用可能

発売日時:2018年 10月 24日 00:00

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

卓球

卓球 > 坂本竜介