重要なお知らせ

OPEN
小浦武志のプロフェッショナルテニス理論
小浦武志のプロフェッショナルテニス理論
  • 小浦武志のプロフェッショナルテニス理論
  • 小浦武志のプロフェッショナルテニス理論

小浦武志のプロフェッショナルテニス理論

クルム伊達公子、浅越しのぶら数々の超一流選手を育成し、国別対抗戦の日本代表監督も務めた小浦武志が、アマチュアのテニス愛好家でも楽しみながら効果を出せる「絶対的基本マニュアル」を公開。
  • 送料無料
  • 24,800円税込

獲得ポイント:248 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

なぜ、フォーム練習にこだわると、上達に行き詰るのか?

クルム伊達公子、浅越しのぶら数々の超一流選手を育成してきた、世界のテニス指導界における超重要人物、小浦武志氏は言います。

「どのストロークも、意識的にできるもんじゃないんですよ。できたら敵なんていなくなりますよ。あり得ない話です」と。

つまり、相手がストロークで打った球が、自分のところに来るまでのおよそ1秒間で、1(テイクバック)、2(インパクト)、3(フォロースルー) というような単調なリズムでフォームを整えても、意味がないということ。

飛んでくる球に対して、すぐさまベストな体勢をとり、テイクバックを取り、全身を使ったベストなショットを打ち返すには、もはや1秒以内に無意識で反応する必要があるわけですが…

そこには、小浦氏が長年の経験からたどり着いたテニス上達の極意がありました。

「タイミング、リズム、バランスの徹底」。

どの場面、どの球種においても、タイミング、リズム、バランスを 無意識のうちに爆発させるストロークを徹底する事が必須なのです。

では、どうやって「タイミング、リズム、バランス」を身につければよいのか?

クルム伊達公子、浅越しのぶら数々の超一流選手を育成し、国別対抗戦の日本代表監督も務めた小浦武志が、アマチュアのテニス愛好家でも楽しみながら効果を出せる「絶対的基本マニュアル」を公開します。

DVD枚8組(総収録時間445分)

  • なぜ、歩く動きとボールを投げる動きが重要なのか?
  • サーブのタイミングとリズムを作る、ウォーキング練習法とは?
  • 1、2、3、のリズムは本当にサーブのリズムですか?
  • 素振りを無駄練習にしない為の、実戦的素振り練習とは?
  • サーブのバランス力を鍛える、7つのステップとは?
  • 身体能力を爆発させ、体のバランスを保つ“呼吸力”とは?
  • 殆どのプレイヤーが勘違いしているサーブの特徴とは?
  • 高確率でネットに捕まらないサーブの秘訣とは?
  • サーブを右に外した場合、・・・とるべき手段は?
  • 80%以上のプレイヤーが勘違いしている、サーブにおける下半身の使い方とは?
  • サーブを成功させる2つの考え方とは?
  • ダブルハンドの精度を劇的に高める、9ステップトレーニング法
  • なぜシングルハンドを打つ時、利き手で誘導すると全てが狂うのか?
  • 「言動」を一致させるとなぜ、瞬時に全てのストロークに威力が増すのか?
  • シングルハンドとダブルハンドの精度を向上させる共通のポイントとは?
  • 100人中100人が同じ動きをしてしまう身体の原理を利用したストロークとは?
  • フォアハンドを完全マスターするウォーキングレッスンとは?
  • なぜ、フォアハンドが手打ちになってしまうのか?
  • フォアハンドの精度を劇的にアップさせるラケット操作法
  • あなたの動きを俊敏にさせる最強の構え方とは?
  • あなたのパワーを爆発させる最強のパワーポイントとは?
  • フォアハンドのボールをさらに強化させる軸足の踵から力を爆発させる方法
  • バックハンドのボールをさらに強化させる軸足の踵から力を爆発させる方法
  • 13分で出来る!ボレーの基本動作を簡単に作るトレーニングとは?
  • ボレーの精度を劇的に高める、脚のブレーキを強化する方法とは?
  • ボレーの威力をさらに高める、スイートスポットの作り方
  • 体力がなくなってきた方が、ポイント取得率を上げるボレー戦略とは?
  • なぜ、ボレーの練習では緩いボールがNGなのか?
  • 全てのストロークのパワーを底上げする、パワーポジションの作り方。
  • 30分で出来る!後ろに移動しながらスマッシュを打つ方法
  • 野球、バレー、バドミントンから見る、スマッシュのコツとは?
  • 10分レクチャー!ジャンピングスマッシュの練習とは?
  • 国内最高峰のテニスコーチが明かす、勝つための戦略とは?
  • メリークリスマスとアイラインの法則とは?

特典映像 特別突撃レッスン・一般プレイヤー解体新書

  • テーマその1『グリップチェンジ』
  • テーマその2『スマッシュ』
  • テーマその3『ボレー』
  • ポイントはスイートスポットが意識できるかどうか
  • テイクバックは肩甲骨で
  • ラケットは引かなくてOK
  • テイクバックで意識するのはスイートスポット
  • ボレーでのパワーポジション
  • 打たずに飛んでいくボレーの極意
  • テイクバックとスイングの運動連鎖
  • スマッシュの簡単パワーアップ法
  • スマッシュで一番大事なことは
  • 打点への入り方
  • 早く打点に入る簡単な方法
  • 女性プレイヤーに見られるスマッシュの改善法
  • 力の入らないプレイヤーのスマッシュ強打法
テニス・テクニカル・アカデミー代表取締役/ヨネックスアドバイザー

小浦武志

現役時代は67年全仏2回戦、全日本室内単優勝/70年全日本選手権複優勝、全日本室内複優勝とテニスプレイヤーとして数多くの実績を残す。現役引退後からはテニス指導に活動の場所を移し、選手時代からこだわっていた独自のテニス指導法により、これまでに数多くの超一流プレイヤーを指導する。中でも、あの“クルム伊達公子”“浅越 しのぶ”選手が、ジュニア時代から師事していたのは有名な話。また、ウィンブルドン女子ダブルスで優勝した沢松和子の育成にも貢献した。その卓越した選手育成ノウハウが認められ、97年から計6年間、フェドカップのナショナルチーム監督に抜擢された。現在はプロ選手や、テニスコーチを指導はもちろんのこと「キッズテニス」の発案者として全世界に精力的に普及活動を展開している。

DVD視聴者・実践者の声

宮武さん テニス歴4年 試合経験なし


息を吐くタイミングだけで、あんなにボールが楽に、速く飛んで行くなんて本当に驚きました。

神田さん テニス歴10年 市民大会レベル


今までに無い(違った視点の)アドバイスだったので物凄く楽しく、為になりました。

武村さん テニス歴7年 市民大会レベル


聞く事全てが初めてでした。よく、ボレーのテイクバックを大きく引いてしまうクセがありましたがちょっとしたきっかけで、それを正しい姿勢にする事が出来ました。

西川さん テニス歴9年(ミックスダブルス中心) 草トーナメントレベル


力を入れるタイミングと呼吸をどう合わせるかが参考になりました。特にボレーでは、自分でも驚くぐらいの威力のバックボレーが打てるようになりました。

小浦武志のプロフェッショナルテニス理論

小浦武志のプロフェッショナルテニス理論

クルム伊達公子、浅越しのぶら数々の超一流選手を育成し、国別対抗戦の日本代表監督も務めた小浦武志が、アマチュアのテニス愛好家でも楽しみながら効果を出せる「絶対的基本マニュアル」を公開。
  • 送料無料
  • 24,800円税込

獲得ポイント:248 ポイント

数量:

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

こちらのセットに含まれる各商品の賞味期限は

となっております。

※こちらは弊社倉庫より発送する商品の
2022/8/18時点での賞味期限情報になります。

※文字がオレンジ色の商品は賞味期限まで半年以内の商品になります。

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

小浦武志のプロフェッショナルテニス理論

この商品を買った人は、こんな商品も買っています

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

DVD教材

DVD教材 > テニス

DVD教材 > テニス > 小浦武志

小浦武志のプロフェッショナルテニス理論