Facebook Twitter

商品詳細

「大事な試合」や「勝負どころ」で、100%自分の力を出し切れる本番に強い子の育て方とは・・・?

こちらの商品は「飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~」に収録されている内容をご覧いただいたことを前提とした説明も入っているため、「飯山式メンタルトレーニング~いまどきの子のやる気を引き出す大人の接し方~」DVDとセットでのお申込みをオススメします。

計画的に引き起こされた
「100年に一度の大逆転劇」

スポーツの世界では、ときどき「常識では考えられないようなこと」が起こります。

2014年夏の高校野球石川県大会決勝戦。

甲子園出場をかけた、星稜高校は、
「100年に一度」と言われるような、驚くべき奇跡を起こしました。

9回裏、得点は「0対8」

9回表が終わったとき。

星稜高校は、8点差の大量リードを許していました。

どう考えても、ここから逆転勝ちできる状況ではありません。
圧倒的な得点差に、誰もがこのまま試合が終わるものと予想していました。

しかし、ここで奇跡が起こります。

なんと、星稜高校は、9回裏に8点差をひっくり返し、
9-8で逆転サヨナラ勝ちをし、甲子園出場を決めたのです。

いったい何が
勝敗を分けたのか?

0-8という大ピンチの状況からの大逆転勝利。

いったい何が、試合の勝敗を分けたのでしょうか?

もしかすると、優秀な選手がたくさんいたから、
技術力が高かったからなどの原因を考えるかもしれません。

もちろん、これらが全く関係なかったとは言いません。

でも、この大逆転劇の本当の原因は、もっと別のところにあるのです。

それは…、

「メンタルを鍛えていたか、どうか」

実は、星稜高校の選手たちは、
1年以上前から、飯山先生のメンタルコーチングを受けていました。

彼らは、日々の練習の中で技術だけでなく、
「自分の力を100%出し切れるメンタル」も養っていたのです。

この差が、両チームの明暗を分けました。

星稜高校は、8点差を許していたピンチの状況でも、
「俺たちはまだまだやれる」と言わんばかりに、ニコニコと笑顔を見せていました。

相手のピッチャーが良いボールを投げときも、
「ナイスピッチング!」と、対戦相手をほめるほどの余裕だったと言います。

このような選手の態度は、「最後は自分たちが勝つ」と信じ、
そのビジョンを明確に描けていたからこそ可能だったのです。

つまり、星稜高校は勝つべくして勝った、
まさに、計画的に引き起こされた逆転劇だったのです。

スポーツは「心技体」

「心技体」という言葉が示すとおり。

スポーツで良い成績を残すには、技術力や体力の向上だけでなく、
心(メンタル)を強化することも重要になります。

事実、野球やサッカー、テニス、ゴルフ、バスケット、バレー、卓球、バドミントンなど、
スポーツのジャンルに関係なく、メンタルは、結果に大きな影響を与えます。

その重要性は、多くのトップアスリートも言及しているとおり。

たとえば、メジャーで活躍するイチロー選手は、

「メンタルな部分が及ぼす肉体への影響は、とてつもなく大きい。」

「気持ちが落ちてしまうと、それを肉体でカバーできないが、
その逆はいくらでもある。」

このように、メンタルの重要性を語っています。

また、サッカーの本田圭佑選手も、

「僕は毎日、こうなりたいというイメージを頭のなかに描いている。」

「でも、強い相手と1試合すると、そうやってイメージする以上に
明確になりたい自分の姿がはっきりと見えてくる。」

「こうなりたい」が、「こうでなければならない」に変わる。

と、メンタルの重要性に言及しています。

しかし、こうお伝えしても…、

「彼らは特別でしょ…?」

もしかすると、こう思うかもしれません。
たしかに、トップアスリートのメンタルは、
一般人の選手とは、比べものにならないほど強いかもしれません。

しかし、大人が適切な言葉や態度で子どもに接することで、
誰でも、同じようにメンタルを強化できると、飯山先生は言います。

ですから、もし今、子どもが、

  • 試合で自分の力を全て出し切れない
  • 大事な場面になると、緊張してミスをしてしまう
  • 一度ミスをすると、プレーに影響してしまう
  • 自分に自信が持てず、プレーが消極的
  • ピンチの状況になると、「ここまで」とあきらめてしまう

などの問題を抱えていたとしても、あなたが接し方を変えることで、
「大事な試合で100%の力を発揮できる子ども」に育つのです。

もし、ここであなたが、
「具体的に、どう子どもと接すればいいのか?」
「どんな言葉をかけてあげれば、強いメンタルの子に育つのか?」
と思われたのなら、ここからの話は大切になります。

なぜなら今回…、

「大事な試合」や「勝負どころで」
自分の力を出し切れる
本番に強い子の育て方をお伝えします

実は今回はもう一つ教えていただいたのは、スポーツにおいて重要な、
「本番で100%自分の力を出し切れる子どもの育て方」です。

今回、飯山先生から教わった方法は、

  • 大一番の試合でも、力を出し切れる子になって欲しい
  • もっと自信を持ってプレーして欲しい
  • ピンチの状況でも、乗り越えられる強さを持って欲しい
  • 自分で答えを考えられる、自立した子になって欲しい
  • 最後までやり通せる、責任感のある子になって欲しい
など、こう思われている方のためのものです。

子どものために、社会に出てからも一生役に立つ、
「強いメンタル」を養ってあげられる人は、あなたの他にいません。

ぜひ、このDVDからその秘訣を学んでください。

では、DVDには、具体的にどんな内容が収録されているのか?

収録内容の一部をご紹介しましょう…

【セミナー第三部】

自信のない子を勇気づける「7つの言い方」


どんなピンチでも乗り越えられるメンタルを作るには?
子どもに自信を持たせる大人の接し方
「甘えるな!」と言いたくなったときに、置き換えるべき言葉
イメージや想像よりも、「言葉」が大切な理由
子どもが発する「ピンチのサイン」を見逃していませんか?
子どもが、「他人のせい」にしようとした場合の対処法
子どもの自己防衛本能が動きだすタイミングとは?
なぜ、「がんばれよ」と励ましてはいけないのか?
子どもの「苦手なこと」を克服させる順序とは?
マイナスの状況でも、プラス面を見つけ出せる方法
「自信を持て」と言ってはいけない理由
上手くいかず、落ち込む子どもに、どう接すればいいか?
知らないうちに子どもを追い込んでしまう言葉

【セミナー第四部】

なかなか行動を起こさない子を動かす
「7つの言い方」


どんなピンチでも乗り越えられるメンタルを作るには?
なぜ、行動を起こせないのか? その理由と対処法
「こうなりたい」姿をイメージするだけでは不十分な理由
自主的に取り組める子どもに変わる、「できちゃった状態」とは?
今すぐ行動できない言い訳の「3大パターン」
子どもの行動パターンを変えるために、大人にできること
「迷っています」と、相談してきた子どもと接するときの注意点
なぜ、「あきらめるな!」と励ましてはいけないのか?
言われたことしかやらない子の自主性を引き出すテクニック
「自分のためにがんばれ」では、子どもに響かない理由
子どもの脳の燃え尽きを防ぐ方法
「目的」と「行動」の意外な関係

【セミナー第五部】

ピンチに弱い子のメンタルを強くする
「7つの言い方」


なぜ、子どもに「落ち着け」と声かけしてはいけないのか?
大きく息を吸っても、リラックスできない理由
「もう無理だ」という子どものヤル気スイッチを入れる方法
どれだけピンチの状況でも、一瞬でリラックスさせる方法
なぜ、思いきり力むことが、気持ちを落ち着かせるのか?
「集中しろ」という言葉を使ってはいけない理由
なぜ、「ゲン担ぎ」をすると、ピンチに打ち勝てないのか?
コーチと保護者、どちらの立場で子どもと接するべきか?
子どもが、メンタルトレーニングを信用してくれない場合の対処法
子どもには理解が難しいことを、どう伝えるか?
「反省しろ」と子どもに言ってはいけない理由

いかがでしょうか。
このDVDでは、大事な試合や勝負どころで100%の力を発揮できる、
「本番に強い子どもの育て方」が、くわしく語られています。

大事なことなのでくり返しますが、
あなたも、このセミナーで語られた内容を知ることで、

大事なことなのでくり返しますが、
あなたも、この練習メニューに取り組むことで、

  • 大一番の試合でも緊張することなく、自分の力を100%出せるようになる
  • 自分に自信が持てる子どもが育つ
  • どんな逆境でも、前向きな姿勢で取り組むことができるようになる
  • 答えを他人に求めるのではなく、自分で考えて答えを出せる子になれる
  • 言い訳をしない素直な子に育つ
  • 思いやりのある子に育つ
  • 「やる」と決めたら、最後までやり通す子になれる
  • 監督やコーチからも頼りにされる、キャプテンシーのある子に育つ
  • 社会に出ても自立できる子に育つ

など、より子どもの成長をサポートしてあげることができます。

ぜひ、あなたも一度限りのこのチャンスにDVDを手に入れ、
自分の力を出し切れる、強いメンタルを持つ子どもを育ててください。
飯山式メンタルトレーニング~本番に強い子を育てるための大人の接し方~
  • 飯山式メンタルトレーニング~本番に強い子を育てるための大人の接し方~

飯山式メンタルトレーニング~本番に強い子を育てるための大人の接し方~

18,980円(税込)

加算ポイント:189 ポイント

ポイント:利用可能

数量:

この商品は0人がお気に入りに登録しています。

Facebook Twitter

この商品のレビュー

この商品のレビューはまだありません。

レビューを投稿する

レビューを投稿するにはログインしてください。

この商品は、次のカテゴリにも関連付けられています。

トレーニング

トレーニング > 飯山晄朗